« 詩人・伊藤信吉に逢う~菜花&土屋文明記念文学館 | トップページ | 2013年のバレンタイン―LaLa Sweets&CAFE ROSSY »

2013年2月12日 (火)

「キャラメルマキアート」と「ウインナコーヒー」―日英堂

Rimg0620

大変久しぶりに、パン屋さんネタの原点・「日英堂」を…(^^)
ただ今、日英堂では、冬季限定・生クリーム(入り)のパンを販売中♪
その中で、今シーズンから登場したこれ↑。名前は「キャラメルマキアート」(210円)。
コーヒー味のカフェデニッシュパンに、生クリーム&キャラメルをサンドしています。

日英堂のデニッシュパンは、パリパリとした食感はないのだけれど☆
でも、生地的には、これはこれでおいしいです。
日英堂特有の、ほろ苦さを感じるコーヒー生地。そして、キャラメルにホイップされた生クリーム。
うん♪まさしく、「キャラメルマキアート」ですね(^^)

そしてこちらは冬季限定の定番「ウインナコーヒー」(170円)。

Rimg0580

コーヒー生地のコッペパンに、生クリームをサンドしています。
(ホントはキレイな模様になっているのですが、袋でぐしゃぐしゃになってしまった…^^;)
日英堂のコーヒー生地を、すっごく実感できるパンです。

「ウインナコーヒー」だなんて…このネーミングした日英堂さん、ナイス(←死語?)だなあ~って思います(^^)b
中には「カフラ」「アシカスティック」など、???ってネーミングもあるけど(笑)

なお、奥に見えるのは、ワイン生地のパンを使った「チェルキオサンドW(ダブル)」(250円)。
こちらは通年のパン。「チェルキオサンド」は元々、「チーズ」と「ハム」の種類があったのですが、チーズもハムもサンドしたのが、この「チェルキオサンドW」なんですね。
以前はチーズがクリームチーズだったんだけどな…普通のプロセスチーズになってしまった☆残念(>_<)

冬季限定のパンの販売は、3月上旬ごろまで。
生クリームが溶ける気候になったら終わり…とのことなので、お早めに☆

日英堂
高崎市連雀町交差点北(日英堂ビル)
TEL:027-322-5459
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日・祝日

|

« 詩人・伊藤信吉に逢う~菜花&土屋文明記念文学館 | トップページ | 2013年のバレンタイン―LaLa Sweets&CAFE ROSSY »

パン・ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

行かなきゃ〜。行きたい行きたいと先月あたりから願うのに車だと・・。土曜日に制服受け取りにツナシマいくからいけるかも? キャラメルいいね。 マドレーヌも買わなきゃね。
いっつも情報ありがとう!

投稿: だいまる | 2013年2月14日 (木) 20時19分

日英堂のパンて、外れなしで全て美味しいですよね。

新しいパンが出ても、きっと美味しいから、安心して新しいパンにチャレンジ出来ます。(^Θ^*
今はホワイトデニッシュってコンビニにでも売っているけど、最初に板チョコをデニッシュでくるんだパン見たのは日英堂さんで衝撃でした。

投稿: りき | 2013年2月14日 (木) 21時40分

めちゃんこ美味しそうです。
つぶさんは歩く美味しいモノ辞典みたい。。。♪笑

投稿: とまと | 2013年2月15日 (金) 15時48分

◆だいまるさん
車だとなかなか行きづらいんですよね☆
私は車で行く時は、お店に横付けします。
大通りに…ではなく、お店の脇に。
ただ裏から回らないと…なんですよね…(^^;

キャラメルの他に「スノウショコラ」というショコラデニッシュ版もあります。
写真撮ってないのですが、これも絶品!
マドレーヌも種類が増えてます!ぜひ~♪

投稿: つぶ | 2013年2月15日 (金) 21時49分

◆りきさん
ハズレがなくて、安心して食べられるのが魅力です(^^)

新しいパンは、続々と登場しています。
でも昔からあるパンも人気あるから、不動の地位に着くまでパンたちも大変…(笑)

板チョコのデニッシュって、日英堂はさきがけなんですか!?
驚きました。やっぱり侮れません☆

投稿: つぶ | 2013年2月15日 (金) 21時54分

◆とまとさん
「美味しいモノ辞典」だなんて…(笑)
もっともっとすんごい方、たくさんいらっしゃいますよ♪

日英堂は、私のおススメパン屋さんの出発点です。
最近は余り紹介してないのですが、ブログ始めた頃は、かなり頻繁に紹介していました。
歴史があって、誰にでも愛されるパンが魅力です♪

投稿: つぶ | 2013年2月15日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/49363238

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャラメルマキアート」と「ウインナコーヒー」―日英堂:

« 詩人・伊藤信吉に逢う~菜花&土屋文明記念文学館 | トップページ | 2013年のバレンタイン―LaLa Sweets&CAFE ROSSY »