« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

再開…!「すもの食堂」の朝ゴハン―at MOTOKONYA

Rimg0729

【2月18日(月)・すもの食堂の朝ゴハン】

■黒澤さんちのレンゲ米de白粥

■ちょいおかず
 ・ピリ辛玉子の醤油漬
 ・小松菜とお揚げのおひたし

■粥のお供
 ・キャベツの純米酢炒め
 ・干野菜の福神漬け
 ・ソイミートしぐれ
 ・ピーマンみそ
 ・菊芋のみそ漬け

昨年(2012年)の4月、店舗移転により、ゴハンの提供をお休みしていた「すもの食堂」さん。
しかし、朝ゴハンのみですが、再び提供できるようになりました。
日にちは第1・第3の月曜日。
場所は高崎街中。現在、高崎で話題のホットスペース「MOTOKONYA」です。

Rimg0731

群馬の豊かな自然から生まれた、おいしくて優しい食材たち。
それらをふんだんに使用したゴハン。もう食べられなくなってしまうのか…(>_<)とショックだったけれど。

…でも、MOTOKONYAが、再開を叶えてくれました。

MOTOKONYA、バンザイo(^▽^)o
街中のコミュニティースペースは、「希望」を生み出してくれる場所でも、あるんですね。

Rimg0733

一緒に販売されていた、「かんな高原牧場」さんの人参ジュース
別の機会で飲んだことがあるのですが、人参臭さがなく、フルーツのジュースみたいですよ♪しかも、とってもジューシー(^▽^)
ラベルのお馬さん&文字もカワイイです!

ジュースは、すもの食堂さんのお店にも販売されています。
あと少し…というウワサもありますので、お早めに…

Rimg0734a

すもの食堂
高崎市田町53-6(仮店舗)
TEL:027-327-5289
営業時間 10:00~19:00(土は~14:00)
定休日 日・月曜日
URL:http://www.sumono.net/
Twitter: @sumonoshokudo
※MOTOKONYAでの朝ゴハンは第1、第3月曜日。朝7:30~です。

MOTOKONYA
高崎市元紺屋町9
URL:http://motokonya.net/
Facebook:https://www.facebook.com/Motokonya
※利用スケジュールはこちら。現在ほとんどの日が埋まっています。利用者(出店者)の方も、どれも魅力的な方ばかりです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

「TSUKIMO BAZZAR」と「AYA COFFEE」―at peace tree

Rimg0634

話は少し前に戻り…3連休中日のこと。
高崎・貝沢町のセレクトショップ「peace tree」に、2つのお店が出店していました。

まずは手前のカラフルなワゴンカー。
こちらはTSUKIMO BAZZAR(ツキモバザール)さん。

Rimg0630

埼玉県北部の田舎町から、パンを載せて…
様々な街に出向き、様々な「モノ」と触れ合う、「旅するパン屋」さんです。
自家製天然酵母、有機小麦、オーガニック…身体に優しいパンを提供しています。
(卵やバターは使用していないそうです。詳細はWebで)

Rimg0636

peace treeさんでは、久しぶりの出店だったそう。
そのせいか、販売開始の12時には、既にお客さんが集まっていました。
待ちかねていた方、初めてで「どんなパンか興味津々!」という方…(^^*)
ちなみに私は後者。peace treeさんの告知を見るまでは、知らなかったんです。

Rimg0631

初めて目にしたツキモパン(TSUKIMO BAZZARのパン)たちは、どれもとってもカワイイ!
ナチュラルな木のディスプレイとも、合っています(>▽<)
そして、パン選び。心底迷いました。事前の情報で、大体決めてたのに☆

カンパにかぼちゃ、豆乳、バナナ…それでも頑張って(笑)5個に絞って購入。

そして、ワゴンのお隣。テントを広げるもう一つのお店へ。

Rimg0641

AYA COFFEE(アヤコーヒー)です。
cafe MAKAPさんからの珈琲指南を受けたAYAさん。今年(2013年)から、出店式のコーヒーショップを始めました。
peace treeさんにも度々出店されています。更に月・木・金曜日(別の出店がある日は除く)の日中は、MOTOKONYAでコーヒースタンドも。

Rimg0642

今回初めて飲む、AYAさんのコーヒー。
ロースト感の強い、でも最後までおいしくいただけるコーヒーです。
ホントはツキモパンと一緒に、いただきたかったんですけどね…時間がなくて☆
(姪のピアノ発表会だったんです)

結局、ツキモパンたちは翌朝のゴハンにいただきました。

Rimg0692

左下がバナナパンで、右上が3種のチーズのパンです。
バナナパンは、ココナッツもたっぷり入っていて、食感も楽しめるパン。チーズパンはブルーチーズも入っています。
特徴あるパンが多くて、カンパにはチョコ、オレンジピール、そして何と黒コショウが混ざっていました。

生地は密度があり、しっかりとした食感です。
でも粉っぽさはなくて、小麦粉の旨味と甘みが味わえるパン。
いつまでも食べ続けたい、おいしさが感じられるパンでした。現に↑食べたにもかかわず、もっと食べたかったものなあ…(>▽<)

…さて、そんなTSUKIMO BAZZARさん…ですが、次回のpeace tree出店が告知されています。
なんと、3月から毎月第2木曜日に定期出店!!

…ぜひ行ってみてくださいね♪

そしてどなたか、木曜日は仕事…の私に買ってきてください…(←ジョーク・笑)。

TSUKIMO BAZZAR
お店及び出店情報はWeb&Twitterをチェック!
URL:http://www.tsukimobazaar.com/
Twitter:@TSUKIMOBAZZAR

AYA COFFEE
こちらも出店情報はBlog&Twitterで♪
URL:http://ayacoffee.jugem.jp/
Twitter:@aposund4

peace tree
高崎市貝沢町1315-3(高崎環状線沿い)
TEL:027-363-2003
営業時間 12:00~21:00(日曜&祝日は20:00)
URL:http://peacetree2009.jugem.jp/
Twitter:@peacetree_TK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

「工房あかね展」と「里山の癒し」―in まついだ森の家

Rimg0702

前々日に降った雪が、まだ残る松井田。先月に行ったろうばいの郷を、もう少し奥へ。
そこに「まついだ森の家」がありました。
バリアフリーペンション「まついだ森の家」。そこで2月の毎金・土・日曜日、「工房あかね展」「里山の癒し」2つのイベントが開催されています。

Rimg0712

障がいのある方が描いたバリアフリーアート「工房あかね展」。
手作りの食材やお菓子、雑貨、ワークショップなどで人々と触れ合う「里山の癒し」。

2つのイベントは別々ではなく、融合されています。作品が展示される横で、食材や雑貨が並ぶ…といった感じ。
それが単なる美術展ではない。「人のぬくもり」を第一に考えたイベントなんだ、と思いました。

Rimg0708

Rimg0707

Rimg0706

この日(17日)のワークショップは「竹皮編みで花かご作り」。
10分でできるそうです。

Rimg0719

ペンション内は、全てが作品の展示室。
階段にも。

Rimg0720

宿泊する部屋にも飾られています。
(なお、作品の撮影は許可をいただいてます)

Rimg0721

ワークショップと同様、お食事も日によって変わります。
この日は「和の屋」さんの「バジルごはんプレート」。
栗の入った、ジェノベーゼのたきこみご飯on目玉焼きに、白菜と揚げ野菜(サツマイモなど)のサラダ、おからと鶏肉のお揚げ焼きに、かぼちゃスープ。

丁度見えていた、こちらの仲良しご夫婦と一緒にいただきました。
優しい自然の味に、大満足です(^^)

Rimg0714

「和の屋」さんは、お菓子も販売していたので、お買い上げ。
他にも出店されているお菓子屋さんがあって…
すごく迷いました。クッキーやクラッカー、マフィンにフロランタンを買いましたが…シフォンや生チョコも食べたかったです。

今度の週末(22~24日)までの、このイベント。
23日(土)(いや24日・日だったかな…?)、告知にはないお店も、10食限定でランチを提供します!

どのお店かは…行ってからのお楽しみです(^^)

Rimg0727

冒頭に「雪が残る」と書きましたが、残っているのは沿道や土のある場所のみ。道路そのものには、ほとんど雪はありません。
しかし、森の家に行く最後の小路に雪が…。
雪の多い今シーズン。スタッドレスで行くのが、無難かも知れないです。

まついだ森の家
安中市松井田町上増田670
TEL/FAX:027-393-0655
URL:http://www.normanet.ne.jp/~morinoie/
Blog:http://morinoie.gunmablog.net/

工房あかね(NPO法人)
URL:http://www.geocities.jp/studioakane/

工房あかね展里山の癒し
詳細は、イベントの開催に携わっている空子さんのブログをどうぞ!
工房あかね展
里山の癒し
概要&ワークショップ
無料ミニコンサート
セラピー
ショップ
ゴハン(←これのみ「まついだ森の家」のブログにリンクしています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

2013年のバレンタイン―LaLa Sweets&CAFE ROSSY

Rimg0623

2013年のバレンタイン。今年は、LaLa Sweetsさんのロングケーキを注文しました。
あげる相手は、父親と姉のダンナ様、甥、そして姪。
4人分まとめて、ケーキでプレゼント。
3連休の一日。食事をした後に、みんなでいただきました(^^)

折しもこの日は、ピアノの発表会だった姪。
2年前、初めて発表会に出た日のことを思い出しました。
あの時は、甥がまだ入院中でした。だけど、姪が弾く時だけ見に来られて…

終わった後に、ご褒美で食べたのも、LaLaさんのケーキ。
この時も、バレンタインを兼ねていて、みんなで食べたんだよなあ…(その時の記事

やっぱり、LaLaさんのケーキは、私たち家族と共にあると、思います(^^)

なお、ロングケーキは、写真のザッハトルテの他に、オペラ、ショコラオランジュ、ショコラフランボワーズ、ショコラバナーヌがありました(詳細はこちら)。
LaLaさんのザッハトルテは、安心できる味で大好きです♪
プティガトー(ショートケーキ)の形なら、普段でも食べられますよ(^^)

Rimg0696

そしてこちらは、CAFE ROSSYさんの自家製ガトーショコラ
ROSSYさんは今年「バレンタインギフト」の販売もしていましたが…ガトーショコラも登場させていたんですね♪
大人な甘さが、コーヒーと良く合いました(^^)

…「超」数量限定とのことなので…まだあるのかな??
売り切れていたら、ゴメンナサイ!
でも、店主さんの未練?なのか(笑)、チョコメニュー第2弾もありますので、ぜひ♪
(ああ…「第2弾」も食べたい…(>▽<))

なお、CAFE ROSSYの今後の企画はこちら↓

2月24日(日) カフェ婚
(女性の申し込みは締め切ったそうです。男性は若干空いています)
2月25日(月) アロマハンド・フットマッサージ
(埼玉・上里町のアロマトリートメントルーム・yururicaさんよるマッサージ。私もよく施術してもらっています→こちら

~今回紹介したお店~

LaLa Sweets
高崎市飯塚町382
TEL/FAX:027-362-9966
営業時間 10:00~19:30
定休日 水曜日・第3火曜日
URL:http://www.lalasweets.net/
※ブログはこちら→「幸せのレシピ LaLa Sweets」

CAFE ROSSY
伊勢崎市境女塚12-1(国道354号線沿い)
TEL/FAX:0270-75-6041
営業時間 8:00~21:00
定休日 火曜日
URL:http://caferossy.blog134.fc2.com/
Twitter:@caferossy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

「キャラメルマキアート」と「ウインナコーヒー」―日英堂

Rimg0620

大変久しぶりに、パン屋さんネタの原点・「日英堂」を…(^^)
ただ今、日英堂では、冬季限定・生クリーム(入り)のパンを販売中♪
その中で、今シーズンから登場したこれ↑。名前は「キャラメルマキアート」(210円)。
コーヒー味のカフェデニッシュパンに、生クリーム&キャラメルをサンドしています。

日英堂のデニッシュパンは、パリパリとした食感はないのだけれど☆
でも、生地的には、これはこれでおいしいです。
日英堂特有の、ほろ苦さを感じるコーヒー生地。そして、キャラメルにホイップされた生クリーム。
うん♪まさしく、「キャラメルマキアート」ですね(^^)

そしてこちらは冬季限定の定番「ウインナコーヒー」(170円)。

Rimg0580

コーヒー生地のコッペパンに、生クリームをサンドしています。
(ホントはキレイな模様になっているのですが、袋でぐしゃぐしゃになってしまった…^^;)
日英堂のコーヒー生地を、すっごく実感できるパンです。

「ウインナコーヒー」だなんて…このネーミングした日英堂さん、ナイス(←死語?)だなあ~って思います(^^)b
中には「カフラ」「アシカスティック」など、???ってネーミングもあるけど(笑)

なお、奥に見えるのは、ワイン生地のパンを使った「チェルキオサンドW(ダブル)」(250円)。
こちらは通年のパン。「チェルキオサンド」は元々、「チーズ」と「ハム」の種類があったのですが、チーズもハムもサンドしたのが、この「チェルキオサンドW」なんですね。
以前はチーズがクリームチーズだったんだけどな…普通のプロセスチーズになってしまった☆残念(>_<)

冬季限定のパンの販売は、3月上旬ごろまで。
生クリームが溶ける気候になったら終わり…とのことなので、お早めに☆

日英堂
高崎市連雀町交差点北(日英堂ビル)
TEL:027-322-5459
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日・祝日

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

詩人・伊藤信吉に逢う~菜花&土屋文明記念文学館

Rimg0597

「ポンヌフとカフェ」展に行った後は、保渡田町の「土屋文明記念文学館」へ。
2階の農家レストラン「菜花」で、詩人の浅見さんとランチをしてきました。
(浅見さんについては、こちらこちらを)
古墳が多く存在した保渡田。現在も、当時の雰囲気が漂う地域です。
天気も良く、窓からは、保渡田の景色が遠くまで見渡すことができました。

ここでいただいたのが、現在、記念館で開催中の「伊藤信吉没後10年記念展」にまつわるお弁当。
その名も「ショービキ弁当」です。

Rimg0593

「ショービキ」とは塩鮭や塩鱒(ます)のことを言い、「塩引き」から来ています。
群馬の、特に詩人・伊藤信吉の出身地―前橋・元総社の方言です。
名の通り、左上には大きな「ショービキ(塩鮭)」の切れ身が。
本来の「ショービキ」は、保存のためか、すんごく塩辛いです。でも、この「ショービキ」は塩気はマイルド。レストランで出すからかな~☆
身は厚くて、おいしかったですよ(^^)

なお、左下にあるのは「ヒッパタキ」。
これも方言で、コンニャクおでんのこと。伊藤信吉の詩(「おでん異聞」)に登場するんですね。
おでんというよりは、コンニャクのお刺身に近かったけど…しっかりコンニャクの味がして、こちらもおいしくいただきました。

ご飯はお赤飯。野菜たっぷりのお味噌汁。
花豆もついて、「農家レストラン」らしい、お弁当でした。

Rimg0590

サラダも付きます(以上で800円)。ドレッシングは、特産の「国分にんじん」を使用。
にんじんの味が濃かったです♪

食事の後は、記念展を観賞。
伊藤信吉は「風の詩人」と言われています。群馬で生まれ育った信吉は、群馬の風土にちなんだ詩や句を多く残しました。

Rimg0610

私が気になったのは…写真にもある「私の村ことば~伊藤信吉方言メモ」
信吉は生まれ育った地域の「ことば」―方言を、メモに書き留めていました。メモ片は段ボール1箱分、2,700語に上ります。
それを50音順にまとめたのが、この冊子です。実際、とってもよくまとまっています。
「ショービキ」「ヒッパタキ」はモチロン、「はあて(=風花)」「うんまい(=うまい)」「そんぶり(=つっけんどん)」…果ては「~べー」の接尾語も。

もはや「辞書」の域に達している、この方言メモ。
お値段は300円!お買い得です♪

記念展は3月17日(日)まで。
お弁当も、その時まで(たぶん…)の限定(1日10食)です。

伊藤信吉没後10年記念展~風の詩人に会いに来ませんか~
期間 開催中~3月17日(日)
場所 群馬県立土屋文明記念文学館(高崎市保渡田町2000)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日
観覧料 大人400円 大学・高校生200円 中学生以下は無料
TEL:027-373-7721
URL:http://www.bungaku.pref.gunma.jp/

農家れすとらん 菜花
高崎市保渡田町2000(土屋文明記念文学館2階)
TEL:027-373-7721(文学館内 内線206)
営業時間 11:00~15:00(土日祝日は~17:00)
定休日 火曜日
URL:http://kokufuyasaihonpo.nomaki.jp/(国府野菜本舗HP)
※お弁当の他に「古墳カレー」というメニューあります。
※今回紹介した「ショービキ弁当」。実は名前が「ヒッパタキ弁当」だったか、自信が…(^^;でも、「確か『ショービキ』の方だったよな…」と記憶を信じ(笑)、「ショービキ弁当」で記載いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

「ポンヌフとカフェ」~ayan ayanさんのお菓子たち

Rimg0584

2月1日から、雑貨屋・pont neuf(ポンヌフ)さんで始まった「ポンヌフとカフェ」展。
そこで、ayan ayanさんのお菓子を買ってきました。

ayan ayanさんは、本来は渋川のダイニングカフェ・Agenn(アゲン)のオーナーさん(のひとり?)です。
現在お店は休業中…。ですが、ayan ayanさんは独自で、イベントの企画やケータリングサービス、ギフト制作などを行ってるんですね。
今回の「ポンヌフとカフェ」における、お菓子&ハーブティーの提供もその一つです。

お菓子の種類は4種類。
塩ココア・オートミールレーズン・ココナッツ・チョコレートチップ…
全種類買ってきました(笑)

Rimg0612 Rimg0615

Rimg0604

ayan ayanさんのお菓子の特徴は(と言っても、まだクッキーしか食べたことがないのですが☆)、生地のきめ細やかさにあると思います。
そのため、口の中で滑らかに、溶けていくような感じがするんです。

もう一つの特徴は、素材の特徴を前面に出していること。
「塩ココア」は塩が効いててほろ苦く、「ココナッツ」は一口でそれと分かる味&食感です。

「チョコレートチップ」はクルミも入って、誰にでも好まれる味。
「オートミールレーズン」は軽い口当たり。レーズンが素材のままの味で、おいしかったな~♪

Rimg0585

「ポンヌフとカフェ」のイベントは3月12日(火)まで。
その間、週替わりで、いろいろなお店のお菓子などが登場します。
ayan ayanさんは、第1弾でした。8日(金)からの第2弾は…「あのお店」みたいですよ(^^)
その後に登場するお店もどこか、楽しみですね~♪

なお、お菓子と一緒に置いてある↑のチョコは、People Treeの。
秋冬のみ販売される、フェアトレードチョコレートです。
種類が豊富で「レーズン&カシューナッツ」や、「ビター・レモンピール」「ホワイトクリスピー」といった、珍しいのもあります♪

バレンタインなどでの、ちょっとしたプレゼントにで…ぜひ(^^)

Rimg0588

pont neuf
高崎市箕郷町下芝462-10
TEL:027-360-7324
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日と木曜日
URL:http://pontneuf05.blog115.fc2.com/
Twitter:@zakkapontneuf
Facebook:https://www.facebook.com/zakkapontneuf
※通販サイトもあります。詳細はこちら

oichi(ayan ayanさんのブログ)
URL:http://ayanayan-mici.blogspot.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

春のお弁当箱展とマナペコのおやつ―bottega616

Rimg0530

「春のお弁当箱展とマナペコのおやつ」
…と題したイベントが、高崎で行われました。
場所は上並榎町の「bottega616」さん。普段はイタリア料理を中心に、お教室をやってらっしゃいます。

「マナペコ」はモチロン、私も大好きなあの「マナペコ」さんです。
しかも、初日の1月27日(日)は、こころね農園さんのお弁当も販売。
お馴染みの移動カフェ・ MAKAPさんも、お教室の庭に出店です。

イベント開始の13時前。教室の入口前には、既に行列ができていました。

Rimg0535

玄関から上がって(ご自宅のようなんです)まず飛び込んできたのは、教室でも使うのかな?自然食材の数々。

Rimg0538

そして向かったのは、こころね農園さんのお弁当。
お弁当の他にも、おにぎり、お野菜や加工品を販売されてました。
お弁当をゲットし、あとはお野菜・ほうれん草を。露地栽培で、丈の短いほうれん草です。
(お弁当とお野菜の話は、後ほどしますね♪)

Rimg0561

お弁当箱は、籠や木、ステンレスまで、味があってオシャレなものが並んでいました。

Rimg0562

イイノナオコさんによる、お弁当包みやそれにまつわる小物も展示。

Rimg0542

manoさんのマッサージを受けられました。
マッサージ好きなので、時間があれば受けたかったなあ…

Rimg0551

そしていよいよ、マナペコさんのおやつです♪
仲良しのokkoさん親子と一緒に並んだのですが、いやはや…すごい列でした!
売り場である部屋は中が人で見えないし、列だって廊下の奥まで…(^^;

Rimg0552

だから、列が進んで「おやつ」が見えてきた時、思わず歓声をあげてしまいました\(>▽<)/

Rimg0553

Rimg0560

「おやつ」は今回、全て「お菓子」です。
普段店頭で見かけるのは「パン」が圧倒的に多いのですが…
まさに「おやつ展」にピッタリの、ラインナップ♪そして数!

しかも、「お菓子」の定番、「ショコラリッチ」や「茶リッチ」も、ハート形になってたり。
クッキーも、「愛を込めて」なあんてメッセージが描かれたりして(>▽<)
初めて見る「おやつ」も多く、とっても時めいてしまいました(笑)

…これだけの、たくさんの数を作ったマナペコさん。
アップルパイや柚子リッチの予約もあったんだから、とってもとっても大変だったと思います。

Rimg0575

そして帰りは、MAKAPさんのコーヒーを。
こちらも、次から次へとお客さんが訪れていました(^^)

なお、手前の看板はbottega616さんの看板です。
お庭や入口…実は所々に「616」の文字が飾られているんです。
その遊び心が、なんだか楽しかったです♪

Rimg0533

Rimg0568

bottega616
高崎市上並榎町63-1
TEL:027-361-1376
URL:http://www.bottega616.com/
Blog:http://bottega616.tea-nifty.com/616/

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:manapeco@topaz.plala.or.jp
Twitter:@manapeco (←Twitterはじめました!)
店頭販売日時 金・土曜日 11:00~
※基本は注文販売。注文は毎日受け付けています。3日前までに。
(詳細は問い合わせで)

-----------------------------------------------

最後に、後のお楽しみに回していた、こころね農園さんのお弁当。

Rimg0576

もう、どれもこれも、野菜本来の味が際立っていて(>▽<)
特にカボチャやさつまいもは、とっても甘くて感激でした!

別に買った、露地栽培のほうれん草は、未だかつてない絶品!!
翌日の朝、おひたしにして食べたのですが、お醤油など要らないんです。
そのままでも、甘みがたっぷりで食べられるんですよ♪

冬の寒い中、じっと我慢して「おいしさ」を蓄えたほうれん草。
何だか、人間の生き方にも、通じるものを感じてしまいました…

こころね農園
URL:http://kokorononekko.gunmablog.net/

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »