« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

「あした屋」のオーダーメイドバック―in Albero.

Rimg0513

先週、いや、更にその前の日曜日。
Albero.(アルベロ.)さんのお店で、私は素敵な「プレゼント」を受け取りました。
贈り主は、布製バックを手掛ける「あした屋」さんです。

発端は、遡ること2ヶ月前。前回の「アルベロ.マルシェ」でのことです。
この時に出店されていた「あした屋」さん。
オリジナルバックを受注する、ということで、作品例を展示していました。

その中の一つに、私の目が釘付け!
形や大きさ、風合い、そして使いやすさ…今まで探し求めていたバックが、そこにあったんですね(>▽<)
お値段を伺ったところ、市販のより全然リーズナブル!

「これを逃す手はない」と、即座に注文を決めました。

Rimg0509

そして生まれたのが、このバック。
写真は内側の様子です。外布、持ち手はモチロン、内布もどれにするか、ポケットは付けるか、付けるとしたら布は…と、一つ一つ決めていきます。
布も写真のような帆布もあれば、ソフトで優しい質感のもあります。

模様も様々…私は内布を水玉にしてみました。
外布はシンプルに無地です。さり気ない可愛らしさ?を出したかったんですね☆

Rimg0508

…例えばこんな感じ。内布の水玉がちらっと見えたりして(^^)

Rimg0515

バックの受け取り&支払いが行われた後、Albero.さんのコーヒーをいただきながら、話を伺いました。
「あした屋」さんの名前の由来は、

「あ」…ありがとう
「し」…しあわせ
「た」…たのしい ←訂正:「たいせつ」が正解
(↑あした屋さん、ゴメンナサイ!ご指摘、ありがとうございます!)

から来ていること。
製作や出店は、ご自身の無理のない範囲で…と考えていること。
今は他に「やるべきこと」もあり、今後、本格的に活動するか…も、迷っているところなんだそうです。

あした屋さんは、まだまだお若いです。
だから、いっぱい悩んで迷っていいのだと、思います。

「あした屋」さんの、名前の由来。
私たち一人一人を、「あした(明日)」につなげる、素敵な名前だと思いました。

Rimg0525

バックは早速使っています。身体に馴染んで、とっても使いやすいです。
多くの荷物が入れられるのに、しっかりした持ち手だから、肩に掛けても疲れにくい!

今まで「重くてがさばる」って理由で、「あるもの」を買おうか迷っていた私。
このバックなら、持ち歩いても大丈夫そうです。
…にわかに、現実味を帯びてきました(^^)

あした屋
イベントで出店されているかをチェックしましょう♪
出店される時が、チャンスです!

----------------------------------------------

そして、今回のAlbero.さん。
いつもはジェラートを紹介しますが、今回はこちら↓

Rimg0516

大マメさん手作りの、マフィンです。
今の時期は、ほぼ毎日作られています。中の具材もその都度変わって、この日は「はちみつリンゴ&グリーンレーズン」

グリーンレーズンは初めていただきました。通常のレーズンより酸味が強いです。
でも、はちみつリンゴとの相性は抜群!!
生地も、ほわっと軽く、優しい味わいです。
焼きたてだったので、1日経つと「しっとり」した生地になるのかな?
でもきっと、「優しさ」は変わらないと思います(^^)

Albero.
高崎市下里見町1701-1
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/(変更になりました!)
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

「茶蔵坊」でモーニング

Rimg0483

先週の土曜日の話です。
ブログ仲間のまりさんと、朝カフェをしました。
場所は高崎。日高病院の近くにある「茶蔵坊(さくらんぼう)」さん。
住宅街になりつつも、まだ田畑も残る地域です。お店の前も田んぼになっており、ちょっと長閑な気分を味わえます。

Rimg0472

店内は4人掛け程度のテーブル2つと、カウンターが3,4席ほど。
小さなお店です。テーブル席は既に埋まっていて、カウンターの方に。

Rimg0475

いただいたトーストセット。これにドリンク(コーヒー・紅茶・緑茶の全種類から選択可)とミニデザートがついて580円です。
破格的な値段ですよね!!トーストを、アボカドと鶏肉のサンドイッチに替えたセットもあるのですが、それも680円です。

「お腹いっぱいになるよ~」と、まりさんはおっしゃいましたが☆
野菜がたっぷりだったせいか、お腹にたまっても、全然苦になりませんでした。
むしろ、一日を元気に過ごせるよう、活力をいただいた気持ちです(^^)

…実際、その後の行動はスゴかったんですけどね(笑)
(詳細は、まりさんのブログ→こちらこちらで^^)

なお、トーストのパンは、店主さんの手作り。
サクサクと香ばしく、私的には好みの食感でした♪

創作茶屋 茶蔵坊
高崎市日高町437-1
TEL:027-386-2532
FAX:027-386-2531
営業時間 7:30~18:00
定休日 日・月曜日
URL:http://www.sakuranbou.jp/
※トーストセットとアボカドサンドイッチのセットは、ランチタイムでも食べられます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

オーガニックサンセットマルシェ

Rimg0464

1月17日(木)~19日(土)の3日間、高崎駅改札コンコース内に、新しいマルシェが誕生しました。
その名も「オーガニックサンセットマルシェ」。
おいしくて身体に優しい、農産物や加工品。そのマルシェを、夕暮れ時に開催するから「オーガニックサンセットマルシェ」。
実際、開催時間は15:00~21:00でした。通勤などの帰り道、ふらっと気軽に寄れるのをコンセプトにしているんです。

かく言う私も、初日の木曜日、仕事帰りに寄ってきました。

Rimg0468

出店されていたのは、BIOSKさんの野菜スイーツに、MAKAPさんのコーヒー豆(販売は豆のみ)。

Rimg0461

すもの食堂さんの野菜たち。

Rimg0460

サンデールームさんのお弁当&お惣菜。

Rimg0462

華うどんさんとコナリエ(生パスタ)さんのブースでは、特に人だかりが。

Rimg0456

華うどんさんが、手打ちうどんを実演していたんですね!

「ねらない・ふまない・ねかさない」で作られた、原材料「小麦粉と水」だけの華うどん(正式名は「もろやま華うどん」)。
小麦粉の甘みと、程良いコシのある、おいしいうどんでした(^^)
試食もできたんですよ♪

Rimg0458

「オーガニックサンセットマルシェ」、次回の開催は未定ですが、また開催されるのを期待しています!
四半期ごと、春・夏・秋・冬とかやってくれると、嬉しいなあ~o(^▽^)o

Rimg0459

オーガニックサンセットマルシェ
URL:http://www.sunsetmarche.com/
Twitter:@sunsetmarche
Facebook:https://www.facebook.com/SunsetMarche

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

焼まんじゅう&紅茶のペアリング会

Rimg0442

群馬のソウルフード・焼まんじゅう
味噌だれの焼まんじゅうに合う飲み物と言えば…日本のお茶が一般的。
ですが、実は紅茶も合うのだそう。

「焼まんじゅうに紅茶」―これがいかに合うか、を体験するミニイベントが、先週、高崎のMOTOKONYAで開催されました。
企画は、MOTOKONYAでティースタンドもやってらっしゃる、HOATEAさん。

(散々このブログで言ってるけど…)私は正直、焼まんじゅうは好きな方では、ありません。
だけど、このペアリング会に申し込んだのは、焼まんじゅうと紅茶、それもミルクティーとの相性を語るHOATEAさんのブログ記事に、興味を持ったから。

そんなに相性バツグンならば、焼まんじゅう余り…な私でも、「おいしい!」と感じるはず!

Rimg0444

そうしていただいた、焼まんじゅうと紅茶。
最初の2個はミルクティーで。残りはストレートで。
個人的には、HOATEAさんも絶賛する、ミルクティーの方が好みでした(^^)
味噌だれの甘しょっぱさと、紅茶の苦み。それをミルクが中和してくれます。

紅茶は、味噌だれの油分を流してくれる成分が、緑茶より多く含まれています。
そして、牛乳の脂肪分も、流すのを助けてくれるんですね。

ミルクティーは、砂糖を入れちゃダメですよ☆無糖でね♪

なお、焼まんじゅうは、近くにある「オリタ」の。
高崎では老舗です。私も祖母の家が近くだったこともあり、子供の頃よく買いに行きました。

Rimg0445

みぞれ交じりの雪が降ったこの日。
にもかかわらず、ペアリング会に申し込んだ、ほぼ全員の方が出席しました。
桐生や埼玉方面から来た方も。

外は寒くて冷たくて、凍えちゃう気候だったけど。
MOTOKONYAの室内は、あったかい空気に包まれていました(^^)

HOATEA紅茶商店
URL:http://www.hoatea.jp/
Blog:http://www.hoatea.com/
Twitter:@hoatea
Facebook:https://www.facebook.com/hoateafan
※通販もあります。詳細はWeb(URL)で。
※MOTOKONYAでのティースタンドは毎週火曜日です。

オリタ
高崎市田町108
TEL:027-323-9706
営業時間 10:30~18:00
不定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

「たわらや」の酒まんじゅう&いちご大福

Rimg0434

「ろうばいの郷」からの帰り道。松井田の街中、「たわらや」で和菓子を買いました。
まずは、写真(↑)の「酒まんじゅう」
母親は「味噌まんじゅう」が食べたかったようです。しかし残念なことに、夏季のみの販売(茄子を入れるので、夏季限定らしい)☆

だけど、この「酒まんじゅう」だって負けてません♪
ふっくらと弾力のある生地。ふわっと漂う酒母の香り。
そして、上品な味わいのこしあん。

オシャレな女性でも喜びそうな「酒まんじゅう」ですが…さらに上品な一品、「いちご大福」も買いました。

Rimg0437

1月中旬~4月中旬の限定。
お餅が滑るような柔らかさ!熟したいちごは甘い、けれど餡の味を邪魔していない。
餡も口当たりは滑らかで…
食感、味。全てが上手く絡み合ったいちご大福です。
小ぶりだけど、お値段もリーズナブルですよ♪(確か200円は行かなかったと…)

Rimg0429

県道からは、一本脇道に入ったところにあるお店。
母親が知っていたのですが、はじめは、
「以前姉と行った。松井田の街中にある」
という情報のみで、具体的な場所や店名すら、分かってなかったんですね☆

しかし母親、「地元の人に訊く」という原始的(!?)な手段で、情報を仕入れました。
スマホやパソコンは全く使えない母親。でも、それならそれなりに、情報を得ようとする…

母親の情報収集力。
娘の目から見ても、「あっぱれ」って拍手したくなった、次第です\(^▽^)/

たわらや
安中市松井田町松井田282
TEL:027-393-3341
営業時間 不明
定休日 月曜日(変更もあります)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

松井田「ろうばいの郷」

Rimg0418

「蝋梅(ろうばい)が見たい」
母親の要望に応え、3連休の中日、松井田の「ろうばいの郷(さと)」に行ってきました。
折しもその日は「ろうばいまつり」が開催。
透き通った青空。気温も10℃を超えて暖かく、まさにお花見&おまつり日和\(^^)/

多くの方が、この機会を逃すまいと、訪れていました。

Rimg0400

この寒さで、開花が遅れていた蝋梅。
金曜日(11日)の段階では「4分咲き」と聞いていました。
でも、土日と暖かかったから。もう少し花が開き、「5分咲き」になっていました。

Rimg0405

3.2ヘクタールの園内。1,200株、12,000本の蝋梅が植えられています。

Rimg0406

Rimg0415

Rimg0401

Rimg0410

園内から見渡せる、松井田の風景も魅力。

おまつりのイベントは、甘酒の無料配布や模擬店、地元の方による太鼓や舞踊などのアトラクション。
その他に、「蝋梅の切り花」の無料配布もありました。

Rimg0419

切り花の無料配布に並ぶ、長蛇の列(笑)
でもねー、天気が良くて、暖かかったから。並ぶの苦じゃなかったですよ(^^)
切り花は、地元の小学生が渡してくれました。

Rimg0426

蝋梅をお土産に、帰る人たち。誰もが笑顔になっていました(^^)
母親も、久しぶりのお出かけ&花観賞ができて、嬉しそう。

12月から、父親の介護のことでいろいろあって、休まる時間がなかったものね…

連れて来て良かったなー、と思いました。

ろうばいの郷
安中市松井田町上増田3677
開園時間 9:00~17:00
(シーズン期間のみ開園)
入園料 大人300円(小学生以下は無料)
URL:http://www.roubai.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

森のパン屋さん―in 少林山だるま市

Rimg0367

少林山の麓にある「森のパン屋さん」は、知る人ぞ知るパン屋さん。
天然酵母で、石窯でパンを焼いています。
お店は↑の家の裏手。「えっ!ここにあるの!?」ってな店構えです。

「少林山だるま市」の日。出店(露店商)が並ぶ中、前を通ったら…
何と、「森のパン屋さん」も出店していることが判明!!
パンは焼き上がる度に、店頭に並びます。今回の待ち時間は10分ほど。一方で、スープや甘酒も提供しています。

整理券にあたる番号札をもらって、焼き上がりを待ちました。

Rimg0368

待っている間に、スープ(200円)もいただきました。
お鍋を温めるコンロが手作りです(↑)。木で燃やしています。
趣たっぷりで、イイ(^^)

Rimg0369

玉ねぎがたっぷり入ったスープ。
玉ねぎの甘さとコンソメの塩気がいい塩梅。あったまりました。

Rimg0371

そして登場した、焼きたてのパン達。
一人4個まで。飛ぶように売れていきます。
私の番が来た時は、3種類しか残っていませんでした。しかも2種類は、残り1つずつだったという…☆

Rimg0387

手前が五穀のパンで、奥はベーコンのフォカッチャ(各250円)。
五穀は、説明がそう「聞こえた」だけで、「ごま」のパンかもしれません。ごま入っているし☆
フォカッチャは、撮る前に母親が少し「ちぎって」しまったので(笑)実際はもう少し、形が丸みを帯びてます。

五穀(一応そう呼んでおく)のパンが結構残っていたのですが、これ、見た目とは裏腹に、とてもおいしかったです♪
「何かつけて食べた方がいいかな…」と思ったのですが、とんでもない!
生地は小麦粉の甘みが。ごまも香ばしくて、いつまでも口の中に入れておきたい、おいしさがありました(^^)

森のパン屋さん
高崎市鼻高町313-1
TEL:027-327-0835
営業時間 11:00(夏は10:30)~日没or完売まで
お休み 火曜日と強い雨の日
URL:http://blog.goo.ne.jp/morinopann/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

少林山のだるま市

Rimg0328

Rimg0344

Rimg0355

Rimg0349

Rimg0356

「縁起だるまの少林山」「上毛かるた」でも詠われる少林山達磨寺
毎年1月の6,7日、だるま市が開催されます。
正式名称は「七草大祭だるま市」。夜通し実施されるこの市には、お馴染みの「縁起だるま」を求め、多くの人が訪れます。

大変有名な「少林山のだるま市」なのですが…実は私、これまで行ったことがありませんでした。
いや、小さい時に行ったかもしれないけれど…全然覚えていないんですね☆
群馬ブロガーたるもの(笑)「これは一度行かないとなあ~」と思っていました。

今年(2013年)は6日が日曜日。なので、昼間でも行けます。
だるま市はホントは、夜の方が趣あっていいんですけどね☆
寒いから…って理由で、昼のうちですが、行ってきました。

Rimg0324

国道18号から少林山への鼻高橋。渡った時点でもう出店が並んでいます。
これだけで、気持ちはもうお祭りムード。

Rimg0335

その一方で、山門(冒頭の写真です)から寺社への階段は、荘厳な雰囲気で。
だるま市のために設けられた灯りが、一層趣深くしています。

Rimg0337

ごーん…と突く鐘の音。賑わう中でも、何故か落ち着く。

Rimg0339

本殿へお参りするのも、多くの人で賑わっていました。

Rimg0354

お参りの後は、いよいよ「だるま」選び。
出店ごとに、だるまの顔や髭が違うから、気に入ったのを見定めて…
値段交渉も、だるま市の醍醐味です。

Rimg0353

熊手など、だるま以外の縁起物もありました。

Rimg0357

だるまを買って「心」を満たしたら、今度は「お腹」を満たします(笑)
たくさんあって、選べないほどの「食べ物」の出店。

Rimg0358

Rimg0361

Rimg0373

Rimg0366

Rimg0360

射的もありました。甥を連れてくれば、やってたなあ…(^^)

Rimg0376

その年の願いを込めて、様々な場所で飾られる「縁起だるま」。
ぜひ人々を、見守っていて欲しいです。

少林山達磨寺
URL:http://www.daruma.or.jp/

少林山だるま市について
少林山七草大祭だるま市(高崎観光協会のサイトより)

※なお、「縁起だるま」についての説明はこちら(↓)もどうぞ♪
群馬「まめ知識」Part4―高崎だるま(2010.2.27)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

「Mark of Me」Atelier & ShowRoom

Rimg0311

お正月三が日の最終日。伊勢崎・宮子にあるMark of Me(マーク・オブ・ミー)さんのアトリエに行ってきました。
Mark of Meさんはアクセサリー作家さんです。パールやシルバー、天然石を使ってネックレスやピアスなどを製作・販売されています。

アトリエはショールームスペースにもなっており、作品を購入することもできます。
個人のお店は、お正月はお休みになりがち…だけど、Mark of Meのアトリエは元日からオープンしていたんですね♪
普段はなかなか、アトリエに足を運べない私。ここぞチャンスとばかりに、行ってきたって訳です。

Rimg0317

ネックレスは試着することも可能です。
身に付けたりして、じっくり選ぶことができますよね(^^)
そこが、お店で購入する利点。モチロン、イベントで買うのも楽しいですが。

Rimg0318

左下のネックレス、最初試着してみたもの。
ぱっと見て「いいなあ~」って思っていました。
結局、別の物にしてしまったのですが☆

Rimg0310

先月、埼玉の「cafe NINOKURA」で開催されたイベント「12の星座物語展」の作品も。

Rimg0320

こちらはスマホのイヤホンジャック。

Rimg0319

Mark of Meさんの作品を初めて目にしたのは、かれこれ1年以上も前。
その時はまだ、はっきり分からなかったけれど…私の心に何か「感じる」ものがありました。

後に、Webやイベントで作品を拝見するごとに…感じた「何か」は、徐々に「形」となって行きました。

Mark of Meさんの作品は、私の嗜好に「ピッタリ」合った作品だったんですね。

Rimg0316

さり気ないけれど、存在感がある。
可愛いけれど、すっきりとした上品さもある。
ちょっとした変化なんだけれど、身につけることで女性を一層素敵にさせる。
そこが魅力なんだと、思います(^^)

Rimg0313

Mark of Meさん(カオルさんとおっしゃいます)は、とっても明るく楽しい方で、話すだけで元気をもらえちゃう方です。
そのパワーで、ご自身の作品やお店のみならず、ハンドメイド作家さんのイベントmano*mano projectの運営にも携わっています。

そして何よりも(?)、すごく「群馬LOVE」な方です。
ブログTwitterを見れば、いかに「群馬LOVE」か分かりますよー☆

お茶やお菓子がいただきながら、カオルさんの魅力に触れる。
それも、アトリエに行く利点かなー♪なあんて思います(^^)

Mark of Me
伊勢崎市宮子町
(場所などの詳細はWeb等から問い合わせを)
URL:http://www.markofme.jp/
Blog:http://ameblo.jp/mom0804/
Twitter:@MarkofMe
※オンラインショップもあります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

ニューイヤー駅伝2013

元日の群馬のイベント…と言えば、「ニューイヤー駅伝」

ニューイヤー駅伝2013(TBS公式サイトより)

毎年応援に行き、ブログを始めてからは写真撮りも狙っています。が、写真撮りは毎回撃沈…

★「撃沈」の様子↓
昨年(2012年)
2011年
2010年
2009年

1区という区間の問題(選手が「だんご」状態なので、あっという間に通過してしまう)や、私の撮影技術やカメラの性能など、原因はいろいろあるのですが(笑)、一番手っ取り早くand確実に問題が解消できそうだったのが、「応援に行く時間」。
これまでは、スタート後TVでしばらく様子を見て、選手が通過する直前に沿道に着くようにしていました。
でも、それだと先に応援に来た人が並んでいて、後ろから撮影…になっちゃうんですよね(当然だけど)。

だから、今年はスタートをしてすぐ、沿道へ向かいました。

Rimg0290

それでも「定位置」となっている場所は、既に某実業団の「のぼり」が。
なので、少し場所を移動。
一番前の列を確保できました。でも既に、一般の人も並んでいましたよ~☆

…そして、収めた写真がこちら。

Rimg0292

1区区間賞を取った、トヨタ自動車の宮脇選手。

Rimg0293

追随していた、旭化成の大西選手。

Rimg0294

…で、その後の大集団。沿道寄りに走っていました。

Rimg0295

選手が「ばらけた」から…もあったのですが、これまでのに比べれば、ずーっと上出来な写真が撮れました\(^^)/
何せ、「ニューイヤー駅伝」だけで、ひとつの記事が書けましたしね…(笑)

…何だか、今年は良い年になりそうな予感です♪

最後におまけ。

Rimg0297

地元・SUBARU(富士スバル)の応援太鼓。
毎年販売所の駐車場で奏でています。こんなにフレッシュな方々が叩いているんですよ♪

SUBARUはこの時(1区)では、20位でした。でも、その後追い上げて、6位入賞!!
群馬で開催される大会。地元実業団が活躍するのは、やっぱり嬉しいですよね(>▽<)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013年、よろしくお願いいたします!

Rimg0306

2013年、明けましておめでとうございます!
今年が皆様にとって、幸せな年になりますように。
そして、笑顔あふれる日々を過ごせることを、願っています。

今年も、ブログ&本人共々、よろしくお願いいたします(^^)

写真は、今年の我が家のおもてなし料理。
おせち…作った!ならすごいのでしょうが、高崎街中のトミーで、たまたま見つけて買ってきたもの(笑)
奥の唐揚げや海老フライ、ポテトサラダやほうれん草の胡麻和えは手作りですが…(でも作ったのは母親。私は例によって作れません…笑)

でも、我が家のお客様・姉一家は、「手作り」の方やお刺身に手を延ばす始末☆
おせちは丸ごと、残ってましたね~(^^;
これは、両親と私で2日と3日、お雑煮と一緒にいただくことに…

そうそう、お雑煮と言えば…

Rimg0286

お餅。いつも頼んでいたお店が、お餅をやらなくなったこともあり、今年は高崎・貝沢町の和菓子屋さん「六郎」に注文しました。
キメが細かい、滑らかなお餅で、おいしかったですよ♪
姪と甥は、ここのお餅で、1歳の「お餅しょい(=背負い)」をやりました(^^)

あと…元日の群馬のイベントと言えば…あれ。
モチロン、行ってきました!!
それは、また別記事で紹介します♪o(^▽^)o♪

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »