« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月28日 (水)

「マナペコ」のアップルパイ2012

Rimg9940

ここ最近、秋になると注文する「マナペコ」アップルパイ(1,600円)。
今年(2012年)も注文してみました。
一昨年、さらにその前の年(昨年は「浮気」しちゃいました・笑)と比較すると、見た目も味も多少変化が感じられます。

見た目は、リンゴの「皮の赤」がほとんどなくなったこと。
お味は、前よりもソフトになったことです。パイの「ぱりぱり」感をやや抑えた反面、一度に何切れでも食べたくなる、優しい味に仕上がっています。
リンゴも、酸っぱすぎず、甘すぎず。
子どもでもご高齢の方でも、誰にでも好まれるアップルパイになりました(^^)

Rimg9936

一緒に買ってみたひまわりあんぱん(230円)は、懐かしい味。
マナペコのあんぱん、初めて食べたのですが、あんが田舎で作られるような「おはぎ」の味なんですね。
一般的なあんぱんに見られる、パン生地に馴染んだあんとは全然違います。でも、そこがまたイイo(^▽^)o
パン生地も、ちょっと粗めの素朴な味わい。そして、まんべんなく散りばめたひまわりの種。

マナペコのある安中・下間仁田。
その風景を思わせる、あんぱんでした。

Rimg9923

Rimg9924

今年も、稲藁が連なる店前の田んぼ。

Rimg9927

Rimg9929

昔の農家を利用した店内。これも初めて行った時と、変わらない。

Rimg9930

変わるのは、季節の素材を利用したパンたちと、庭に咲く花々。そして、店内の小物たち。

Rimg9932

マナペコの近くにある圓明寺。

Rimg9933

私がマナペコに行くのは、パンやお菓子がおいしいから…もあるけど、この景色が見たいから。
県道217号線、野殿の交差点を過ぎ、左に折れる時。
「またこの景色に会える」と思い、わくわくしてきます。

家族と仲間とわいわい行った時も。また一方で、震災などで精神的に辛かった時も。
変わらずに迎えてくれるマナペコと下間仁田。
それがたまらなく好きだし、いつまでもここにあり続けて欲しいな、と思います。

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:manapeco@topaz.plala.or.jp
店頭販売日時 金・土曜日 11:00~
※基本は注文販売。注文は毎日受け付けています。3日前までに。
(詳細は問い合わせで)
※高崎・箕郷町のスーパー「まるおか」でも、定期的に販売しています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

キングオブパスタ2012~in 高崎競馬場

Rimg9917

…にしても、すごい人出だったなあ~(笑)

11月23日、勤労感謝の日。
高崎パスタの「王様」を決める祭典・「キングオブパスタ」が開催されました。
4回目となる今年(2012年)の会場は高崎競馬場(跡地)。
回を追うごとに盛況になるため、今回より広大な競馬場を貸し切っての開催です。

…それだって、会場は人・ひと・ヒト…
店舗には行列ができ、観覧席だった飲食スペースには、お昼にはほとんどの席が埋まりました。
パスタをもらって飲食スペースに移動するのにも、人をかき分けかき分け…

Rimg9922

いやはや、たった4回目で、こんなに大規模なイベントになるのは…すごい!!
それには、スタッフの努力と規模もあると思います。実際それを随所で感じられるイベントです。
でも、一番の理由は…高崎の人たちが「パスタ大好き!」だから、なんだろうなあ~。

高崎は人口に対するパスタの消費量が「全国一」と言われています。
高崎で暮らす人にとって、パスタはとても身近な存在。
だから、いろいろなお店のパスタが一度に食べられるこのイベントは、とっても「おいしい」♪
しかも、自分たちの一票で「キングオブパスタ」が決まる。

…若い人も、年配の方も。子どもも大人も。
あらゆる人たちが、この高崎競馬場に集っていました。

Rimg9899

Rimg9901

Rimg9908

Rimg9904

Rimg9915

Rimg9916

Rimg9913

Rimg9921

大会に参加した店舗やメニュー、投票の結果は公式サイトで。
またメニューはしばらくの間、各店舗で食べられるみたいですよ♪

私も今回「食べたかったけど、食べ逃してしまった!」ってメニューもあったので、近々食べに行きたいなー♪と思っています(^^)

キングオブパスタ
URL:http://www.kingofpasta.jp/
Twitter:@king_of_pasta

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

ひとつの、区切り…at 田能久

Rimg9881

約3ヶ月ぶりの田能久さん。ランチで一番リッチなビーフシチューを注文しました。
テーブルに運ばれた途端に漂う、赤ワインの香り。
すっきりとしたルーに、お肉のコクと旨味。それを彩る野菜たち。

言わずもがなですが…さすが、おいしい(>▽<)

今回のビーフシチューの注文。実は、ちょっと思い入れがありました。
これにより、「田能久のランチメニュー全制覇」したんです!!

最初に食べたハンバーグのおいしさに衝撃を受けてから、約4年…。
2回以上食べたメニュー(ハンバーグはその代表)もありますし、週ごとに替わるパスタに惹かれて注文…もあったりして、回数行った割には「達成」は遅かったんですけどね☆
正直、今回も「カルボナーラ」と書かれたパスタに一瞬心が…(笑)

でも、決めていたんです。
今年(2012年)中に制覇するぞって(^^)

Rimg9878

(この日の前菜。男爵ポテトのミルクグラタン)
モチロン、何回も、ううん、それ以上食べたい料理の数々…ですし、パスタや前菜、デザートにおいては、食べたことないメニューもたくさんあります。

だから、まだ「ひとつの」区切り。
田能久さんがそこにある限り、私は通い続けます(^^)

…田能久さん、今後もよろしくお願いします。

Rimg9886

「これ食べないと冬が始まらない!」ラムレーズンアイス
今年も、いただくことができました(^▽^)

Rimg9889

いつ行っても変わらない、でもそこがたまらなくイイ、お店の外観。
変わるのは周辺にある、季節の草花たち。
山と自然を愛する、田能久さんのお人柄あふれるお店です。

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00(L.O.)
ディナータイム 18:00~(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログ(変更になりました!)→「洋食屋田能久店主戯言 二ノ巻」
※過去に食べたメニューは、「洋食・レストラン」のカテゴリーから「田能久」をクリック♪(更新のタイミング等で、一部紹介していないメニューもあります)

----------------------------------------------

~お知らせ~

群馬のマスコットと言うと、まず浮かぶのは「ぐんまちゃん」ですが…
更に地域を見てみると…いろいろなキャラクター(マスコット)が居るんですね♪

その中の一人、高崎・榛名の梨を全国に広めようと「参上」しているのが、「フルーツ忍者・梨之助」です。

梨之助について(「はるなフルーツタイムス」のブログより)

その「梨之助」が、次回の「アルベロ.マルシェ」に「参上」するとの情報を聞きました!

○アルベロ・マルシェ(第9回)
・日時:11月25日(日) 10:00~16:00
・場所:「Albero.」敷地内(高崎市下里見町1701-1)

「梨之助」と一緒に楽しめる、イベントも盛りだくさん!
梨之助グッズの他、梨や梨ソーダのプレゼントもあるそうですよ♪
詳細は、Albero.さんのブログで(^^)

…個人的には、「梨之助レディ」がすんごく気になる…(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

「そや製菓店」と「HOATEA」~in MOTOKONYA

Rimg9858

日曜日。この日のお出かけは、高崎の街中・元紺屋町。
ここに誕生したコミュニティースペース・MOTOKONYAで、So-yaさんがお菓子を販売するというイベントがありました。
名付けて「そや製菓店」
紅茶専門店・HOATEAさんの「ティースタンド」も実施。お菓子も一緒にいただけます。

大好きなSo-yaさんのお菓子が食べられる♪
しかも、HOATEAさんの紅茶も飲めてしまう♪♪
「これはもう、行くしかないっ!」ですよね(自分的に・笑)

いただいたのは、朝に焼いたばかりの「さつまの岩ゴロ」
甘く煮たサツマイモと、カリッとローストしたくるみ&ヒマワリの種がゴロゴロ入っています。
懐かしい味わいで、これまたサイコーです(>▽<)

紅茶は、ほうじ茶とのフレーバーティー「えがお」にしました。
HOATEAさんのオリジナルです。これまた「ほっ」とできる味で、おいしい。
和みます。自然と「えがお」がこぼれる、紅茶です(^▽^)

Rimg9851

16時までオープンだった「そや製菓店」。でも、午後にはお菓子が完売してしまったそう。
やっぱりSo-yaさんの人気は、すごい!

でも、来月(12月)2日の日曜日、第2回が開催されます。
今回逃してしまった方は、この時を、ぜひ♪
HOATEAさんのティースタンドも、同時にオープンします。

Rimg9855

ティースタンドは、毎週火曜日もオープン。
ストレート&フレーバーが3種類ほど。ミルクが1種類あって、その時によって種類が変わります。
カワイイパッケージに入った、茶葉も販売。

Rimg9863

MOTOKONYAの建物は、もともとは老舗の染物屋さん。
空いてしまった建物をリノベーションして、1階は飲食もできるカフェスペース、2階は展示などのオープンスペースに蘇らせました。

スペースをどう使うかは、使う人次第です。
お菓子&カフェになるし、ラーメン屋にも本屋さんにもなる。
店舗移転でお休みしていた、すもの食堂さんの「朝ごはん」。これもMOTOKONYAで「復活」しました。

Rimg9867

「MOTOKONYA」生みの親は、群馬の活性化に尽力するジョウモウ大学
現在の運営・管理もジョウモウ大学が行っています。

「みんなが気軽に集える場所になれば」で誕生した、MOTOKONYA。
それは、少しずつではあるものの、実を結んでいます。
今回のイベントでも、HOATEAさんの紅茶を飲みながら、知らない方同士が楽しくお喋りしていたそう。
「こんなことを、やってみよう!」って話も挙がっていたそうです。

ここから、「群馬のステキなこと」、もっともっと生まれればいいな、と思います(^^)

Rimg9850001_3

So-ya
URL:http://pub.ne.jp/soya/
※出店情報はブログをチェック♪

HOATEA紅茶商店
URL:http://www.hoatea.jp/
Blog:http://www.hoatea.com/
Twitter:@hoatea
Facebook:https://www.facebook.com/hoateafan
※通販もあります。詳細はWeb(URL)で。

MOTOKONYA
高崎市元紺屋町9
URL:http://motokonya.net/
Facebook:https://www.facebook.com/Motokonya
※出店情報・利用案内についてはWeb等をチェック。
※「ジョウモウ大学」についてはこちら。私も以前、授業を受けたことがあります。
「活字を棚に戻すお手伝い―byジョウモウ大学」(2012.1.24)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

大間々・ながめの菊花大会

Rimg9814

Rimg9837

Rimg9799

Rimg9834

Rimg9790

「『ながめ』の菊が見たい」
そう呟いた母親に応え、土曜日、二人でドライブをしてきました。
「ながめ」とは大間々・ながめ公園のこと。毎年秋に菊花大会が開催されます。

話は母親から聞いていたけれど(母親は以前「電車で」行ったことがある)、想像以上の規模でビックリ!
3つの会場に、盆養(鉢植え)、盆栽、菊人形や扇、五重塔まで…
数多くの菊の花が展示されています。

私は正直、自然に咲いた花の方が好きです。
でも、この数と華やかさ。眼を見張るものが、ありました。

Rimg9789

Rimg9791

Rimg9794

Rimg9802

Rimg9817

真っ赤な高津戸橋をバックに。
紅葉も始まってました。

Rimg9821

Rimg9839

盆栽をズームイン(^^)

Rimg9843

Rimg9830

今年(2012年)で55回目を迎えた、この菊花大会。
私が生まれる前から!その歴史に、大会の重みを感じられます。

Rimg9822

公園の中央にあたる第2会場では、物産品の販売が。
地元・大間々のフードも並びます。

Rimg9828

母親に勧められて食べた、「美濃屋」の焼まんじゅう。
まんじゅうはモチモチ、味噌だれはすっきりとした甘さで、おいしかったですよ♪
焼まんじゅう余り…の私が「おいしい」と感じたので、間違いありません~!
(↑群馬ブロガーなのに…☆)

出店でも手慣れた感じで焼く様子に、「私が」思わず惹き込まれたくらいです。
(↑ほら、「焼まんじゅう余り…」だから。あ、シツコイ・笑)

美濃屋さん、お店自体は大間々の街中にあります。

第55回関東菊花大会(←正式名称)
開催期間 開催中~11月23日(金・祝)まで
会場 ながめ公園(みどり市大間々町大間々1635)
時間 9:00~16:00(最終入園は15:30)
入園料 一般400円 小中学生200円
URL:http://www.city.midori.gunma.jp/kankoguide/
(みどり市観光ガイドのサイトより)

美濃屋
みどり市大間々町大間々1434-1
TEL:0277-72-3069
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
URL:http://yakimanjyu.jpn.org/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

BIOSK~オーガニックな野菜とおやつ

Rimg9711

「動楽市」があった、その前の日。
高崎・中居町のオーガニックおやつ&食材店・BIOSK(ビオスク)さんへ行きました。
動楽市でも出店されてたので、そこでも買えたけど…丁度近くを通ったんですね。
そこで、ちょこっと寄り道して…(^^*)
住宅街の中、少しうろうろ?しながらも、赤い建物のお店に着きました。

Rimg9720

入って左手のショーケース。
BIOSKさんの看板おやつ・やさいのケーキが並びます。
(やさいケーキの詳細はこちら(「つきいちマルシェ」の記事)を見てね♪)
ジャムもありました。お豆のプリンもここに並びます。
私が行った時は売り切れてまして…。
イベント会場では買えないので、食べたかったです。ザンネン☆

Rimg9716

右手は、無農薬・無肥料の野菜を販売するスペース。

Rimg9718

オーガニックな加工品も販売しています。

Rimg9713

食品以外にも、自然素材で作られたシャンプー・洗剤もありました。
写真は「蜜ろうクレヨン」です。蜜ろうが原料なので、口に入れても害がないんですよ(^^)
ケースがすっごくカワイイ!!小さなお子さんへのプレゼントにも♪

Rimg9717

ショップがメインのBIOSKさんですが、実はカフェもできます。
お茶や減農薬のジュースも気になるけれど、私がまず飲みたかったのはコーヒー。
cafe MAKAPさんが焙煎した豆を使用しているんです。

Rimg9723

アメリカーノと、秋の限定おやつ・サツマイモのケーキ。
MAKAPさんが焙煎したオーガニックコーヒーは、あっさりしていて、とても飲みやすかったです(^^)
サツマイモがごろごろ入ったケーキも、おいしー♪

Rimg9724

ナチュラルなガーデンパラソルの周りにある、BIOSKさんの畑。
そこには、「固定種」という種による野菜たちが、植えられています。

花をつけ、実が成れば、種は生まれる。
その種を採り、植えて、次の世代の野菜を育てていく。
こうしてできる種は、「固定種」と言われています。固定種は、その土地の土壌や気候などを記憶し、次世代に伝え、土地に「適応」させる役割も果たしています。

私たちが市場で口にする野菜の種は、1世代で終わり(「F1」と言います)なのがほとんど。
その分、農薬や肥料に頼らざるを得なくなっています。

Rimg9715

現在の社会、F1を止めて「固定種」のみに絞るのは、なかなか難しいです。
ですが、「固定種」のこと。一人一人が知って、大切にしていかなくてはならないなあ…

BIOSKさんの話を聞きながら、思いました。

BIOSK
高崎市中居町2-6-31
TEL:027-333-5757
営業時間 10:00~18:00
営業日 木~日曜日(月~水曜日はお休み)
URL:http://www.biosk.in/aboutbiosk.html
Twitter:@BIOSK39

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

第6回 動楽市

Rimg9751

Rimg9746

Rimg9762

Rimg9770

Rimg9758

11月4日。日曜日。
待ちに待った「第6回 動楽市」が開催されました。
場所はモチロン、富岡・おかって市場
充実したフードブースに、クラフト、ライブにワークショップ…
天候にも恵まれて、来場者はこれまでで最多!!
どこを見ても、人、人、人…で、大盛況でした。
そして、どの人にも笑顔が。
出店者さんだって、スタッフさんだって、みーんなニコニコ、笑っています(^^)

みんなが笑顔なのは、食べ物がおいしかったり、ステキな物が買えたりする、のもあるけれど。
それ以上に、ここで会える人と「交流」できて、「繋がる」ことが楽しいから。

そんなステキな場を提供してくださった、動楽市のスタッフの方々。出店者の皆様。
そして、会場で出逢えた皆様。
ありがとうございました(^^)

Rimg9742

Rimg9738

Rimg9747

Rimg9760

Rimg9757

Rimg9764

Rimg9767

Rimg9769

Rimg9766

毎月第2日曜日の定番「つきいちマルシェ」も同時開催。
マルシェは次の日曜日(11日)も開かれます。

Rimg9777

最後に聴いた、トミザワエイコさん&CooCooさんのゴスペル。
この中で、特に「君は愛されるため生まれた」がすごく良くて。
歌声一つ一つを、しっかりと心に焼きつけながら、聴きました。
(CD「いっしょ」も発売されています。詳細は、動楽市スタッフさんでもある空子さんのブログで♪)

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2012年11月 3日 (土)

「シャンゴ」のボンゴレスープスパゲティ

Rimg9709

「シャンゴ」ボンゴレスープスパゲティ(Sサイズ760円)を食べました。
「高崎パスタ」のパイオニア的存在であるシャンゴ。
その知名度は、某大手雑誌(地方紙じゃないです!)でも紹介されたほど。

「麺の盛りが豪快(=量が多い)」で知られる「高崎パスタ」ですが、もう一つ知っておきたいのは、「スープパスタ発祥」であること。
あったかく煮込まれたスープに入ったパスタ。そして魚介、野菜などの具材。
これからの寒~い季節に、ピッタリのパスタと言えます。

久しぶりにいただいた「ボンゴレスープスパゲティ」。
アサリの出汁がよ~く出ていて、すっきりおいしくいただけました(^^)
麺が太いから、食べ応えもありますよ♪

シャンゴ(本店)
高崎市問屋町1-10-24
TEL:0120-615269(又は027-361-5269)
営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 月曜日
URL:http://www.shango.co.jp/
※営業時間、定休日は店舗ごとに異なります。詳細はHPで。

---------------------------------------------

さて、そんな「高崎パスタ~パスタの街 高崎」にふさわしいイベントが、もうすぐ開催されます。
高崎パスタの「いちばん」を決める「キング・オブ・パスタ」です♪

○キング・オブ・パスタ2012
日時 11月23日(金・祝)10:00~
場所 高崎競馬場
参加店舗 21店舗

昨年(2011年)、余りの大盛況で会場(当時は「もてなし広場」)に入りきれなかった…という事態があったため、今年は会場を高崎競馬場に拡大!!

また、今年は前売券も販売します。本日(11月3日)から18日まで。参加店舗などで購入できます。
枚数に限りがあるのでお早めに。
前売券を買った場合は、専用ゲートから優先的に入場できるみたいです。

詳細は公式サイト及びTwitterで↓
URL:http://www.kingofpasta.jp/
Twitter:@king_of_pasta
※Facebookもあります→「キング・オブ・パスタ実行委員会」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »