« 第6回 動楽市 | トップページ | 大間々・ながめの菊花大会 »

2012年11月10日 (土)

BIOSK~オーガニックな野菜とおやつ

Rimg9711

「動楽市」があった、その前の日。
高崎・中居町のオーガニックおやつ&食材店・BIOSK(ビオスク)さんへ行きました。
動楽市でも出店されてたので、そこでも買えたけど…丁度近くを通ったんですね。
そこで、ちょこっと寄り道して…(^^*)
住宅街の中、少しうろうろ?しながらも、赤い建物のお店に着きました。

Rimg9720

入って左手のショーケース。
BIOSKさんの看板おやつ・やさいのケーキが並びます。
(やさいケーキの詳細はこちら(「つきいちマルシェ」の記事)を見てね♪)
ジャムもありました。お豆のプリンもここに並びます。
私が行った時は売り切れてまして…。
イベント会場では買えないので、食べたかったです。ザンネン☆

Rimg9716

右手は、無農薬・無肥料の野菜を販売するスペース。

Rimg9718

オーガニックな加工品も販売しています。

Rimg9713

食品以外にも、自然素材で作られたシャンプー・洗剤もありました。
写真は「蜜ろうクレヨン」です。蜜ろうが原料なので、口に入れても害がないんですよ(^^)
ケースがすっごくカワイイ!!小さなお子さんへのプレゼントにも♪

Rimg9717

ショップがメインのBIOSKさんですが、実はカフェもできます。
お茶や減農薬のジュースも気になるけれど、私がまず飲みたかったのはコーヒー。
cafe MAKAPさんが焙煎した豆を使用しているんです。

Rimg9723

アメリカーノと、秋の限定おやつ・サツマイモのケーキ。
MAKAPさんが焙煎したオーガニックコーヒーは、あっさりしていて、とても飲みやすかったです(^^)
サツマイモがごろごろ入ったケーキも、おいしー♪

Rimg9724

ナチュラルなガーデンパラソルの周りにある、BIOSKさんの畑。
そこには、「固定種」という種による野菜たちが、植えられています。

花をつけ、実が成れば、種は生まれる。
その種を採り、植えて、次の世代の野菜を育てていく。
こうしてできる種は、「固定種」と言われています。固定種は、その土地の土壌や気候などを記憶し、次世代に伝え、土地に「適応」させる役割も果たしています。

私たちが市場で口にする野菜の種は、1世代で終わり(「F1」と言います)なのがほとんど。
その分、農薬や肥料に頼らざるを得なくなっています。

Rimg9715

現在の社会、F1を止めて「固定種」のみに絞るのは、なかなか難しいです。
ですが、「固定種」のこと。一人一人が知って、大切にしていかなくてはならないなあ…

BIOSKさんの話を聞きながら、思いました。

BIOSK
高崎市中居町2-6-31
TEL:027-333-5757
営業時間 10:00~18:00
営業日 木~日曜日(月~水曜日はお休み)
URL:http://www.biosk.in/aboutbiosk.html
Twitter:@BIOSK39

|

« 第6回 動楽市 | トップページ | 大間々・ながめの菊花大会 »

ショップ」カテゴリの記事

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

コメント

おーそうだったんだ!
F1って、よく種の袋とかに書いてあったけど知らなかった。
農家の娘なのに、、、、。勉強になります。
そして、カフェだけじゃなく、ビールもあるね!
野菜チップスとビールも、いけるね。わーい。

投稿: える | 2012年11月12日 (月) 17時09分

>えるさん
F1、そう言われると、私も見たことありますー!
でもBIOSKさんから聞いた時は、
「へえ~、そうなんだー」って聞いてました(笑)

ビールに目を付けた所が、えるさんらしい!
野菜チップはおつまみに合うそうですよー♪
えるさん、ぜひーo(^▽^)o

投稿: つぶ | 2012年11月13日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/47785390

この記事へのトラックバック一覧です: BIOSK~オーガニックな野菜とおやつ:

« 第6回 動楽市 | トップページ | 大間々・ながめの菊花大会 »