« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

下戸。。でも、楽しめる酒屋さん―金谷酒店

Rimg8017

かおぱんさんに、ヒノデカニさんに連れて行ってもらった日。
併せて、「金谷酒店」にも連れて行ってもらいました。

アルコールは滅法弱い私。しかもここ1年以上、お酒を口にしたがありません。
嫌いじゃないんだけど、何せ下戸だから…(^^;いろいろなお酒を見ても、「飲み比べできるほど飲めない…」って興味がしぼんじゃうんですね☆
(損な体質だと思うよ。。。)

だけど、この金谷酒店さん。
私みたいな下戸さんでも、楽しめる酒屋さんです。

理由は、お酒以外、つまみなどの食べ物系や調味料。
これらが、そんじょそこらの酒屋さんにない、珍しいモノがあるからです(^^)

Rimg8012

入ってすぐ目に付いた「みんなでポテチ」。
ナチュラルフードなポテトチップス(らしい…)。塩味食べたけど、変な油がなくて、おいしかったですよ~(^^)
下の「鉄人28号巨大モミュメント完成記念」のカレー缶もおもろい♪

Rimg8010

「塩みつかりんとう」は「FMぐんま」でも紹介された、お店の一番人気(のかりんとう)。
奥にも唐辛子味など、珍しいかりんとうが。
ポスターや幟、酒屋さんの前掛けの飾り方など、レイアウトも味があって楽しい(^^)

Rimg8015

モチロン、お酒類も充実してますよ~♪
(よく分からないので、説明は省略(笑))

Rimg8014

下の「愛のワイン」。艶やかなオネエサン「25歳の美女」が印象的デシタ(笑)

どうやら、ヒノデカニさんとご親戚だとのこと。
商品説明の字や配置が、お店の雰囲気が似てますものね(^^)

Rimg8016

場所は太田。西毛(群馬西部)が拠点な私はなかなか行けないけれど、
近くに来たら、ちょこっと立ち寄りたいです。

金谷酒店
太田市細谷町1274-2
TEL:0276-32-1836/FAX:0276-32-3965
※お店の商品情報はこちら→ブログ「太平(たへい)さんち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

ご挨拶&「ヒノデカニ商店・蟹三カフェ」

Rimg8023

今回のブログ、まずはご挨拶から…。

私事ですが、この3月末をもって、今の部署から異動することになりました。

私を直接知っている方や、Twitterでフォローされている方は、既にご承知だと思いますが、今の部署…いろいろありました。
仕事への適性、職場の環境…
自分の限界を感じ、物事が上手く回らなくて、悩み、辛かった日々…

…だけど、決して嫌なことばかりではなかったのも、事実です。
人との出逢いに関しては、総合的に見ると、すんごく恵まれていたんですね。

今の部署に居たからこそ、出逢えた人たち。
仕事を通じて、私を支え、助けてくれました。

そして…ブログやTwitterで知り合った、多くの皆さん。
皆さんと話したり、交流を持つことが、今の私の支えになっています。
それができる―ブログやTwitterを始めたのも、今の部署に居たことがきっかけです。

だから、後悔はしていないんです。
むしろ、良かったと思っています!

皆さん、温かく見守ってくださって、本当にありがとうございました!
4月からは新天地です。が、ブログやTwitterはモチロン続けていきます。
これまでと同様、ご愛好いただければ幸いです(^^)

…写真は、太田の「ヒノデカニ商店」「蟹三カフェ」
先週の土曜日、かおぱんさんに連れて行っていただきました♪

Rimg8026

Rimg8027

Rimg8033

Rimg8025

オーナーさん手書きのメニュー(^^)

Rimg8041

コーヒーはオリジナルブレンド「蟹三が笑った」(400円)。プレスで出してくれます。
チョコのモッフル(550円)は、間にもチョコたっぷり(^^)

Rimg8037_2

Rimg8020

一昨年、「臨時休業」という相当な空振り(笑)があって以来。
お店には初めて入りました。ここだけ違う空気が流れていて、このまま佇んでいたかったです。

なお、ヒノデカニさんでは、雑貨も販売しています。
偶数月の第2日曜日は日曜市も。
次回は4月8日(日)、時間は11:00~16:30です。クラフト作家さんが出店する他、軽食も登場するみたいですよ(^^)

天然雑貨屋 ヒノデカニ商店
太田市西新町40-12
TEL/FAX:0276-32-1945
営業時間 12:00~21:00
定休日 火曜日・第1、第3、第5水曜日
URL:http://www.hinodekani.jp/

---------------------------------------

…余談ですが、私、意識しないと「ヒノデカニ」さんを「ヒ『デノ』カニ」さんって言っちゃうんです。
さっきも、最後の2つ目の「ヒノデカニ」さんを書き間違えるところでした☆
ヒノデカニさん、ゴメンナサイ(^^;

「ヒデノ…」あ、違うだろっ☆「ヒノデカニ」、「ヒノデカニ」…(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

最後のパエリア―グラティナ

Rimg8002

高崎環状線から箕郷へ向かう、その道中にあるレストラン「グラティナ」
誰にでも好まれる味とあったかさで、地元で愛されて17年。
ですが、今月3月31日でお店を閉めることになりました。
軽井沢へ移転、という形ですが、パエリアやピッツァは販売しません。また、イートインはなく、テイクアウト・配送のみになるとか。

グラティナがあの場所から居なくなる。
それもショックでしたが、それ以上にショックだったのが、パエリアが二度と食べられなくなること。

「これはもう食べに行かんと!!」
同じグラティナファンの母親を連れて、先日行ってきました。

グラティナのパエリアは絶品です!
程良い味のサフランライス、エビやホタテ、ソーセージ、卵、トマトにパプリカ…と、たっぷり載った具。
テイクアウト版も大好きでした(写真はこちら)。
これ以上においしいパエリア、私はまだ一度も口にしたことが、ありません。

Rimg8007

最後のパエリア。じっくりと味わっていただきました。
温かみのある、この店内もお別れです。
以前箕郷で仕事していた頃、仕事が間に合わず休日出勤したお昼は、いつもここだった。
パエリアやコンビセットを食べると、不思議と元気になったよなあ~。
そんな思い出に、浸りながら。

軽井沢でのオープンは6月。
自家製生パスタのテイクアウト専門店として、再出発します。
寂しいけれど、軽井沢でも愛されるお店になることを、願って止みません。

Rimg7999

グラティナ(3月31日まで)
県道28号(高崎東吾妻線)沿い 新幹線高架下付近(浜川町)セブンイレブン向かい
TEL/FAX:027-344-1919
定休日:毎週水曜日/第2火曜日
※最終日(31日)は14時までの営業です。また、閉店間近に注文が集中すると、予約でも対応できない可能性もある、と聞いています。お早めに。

パスタ工房 グラティナ(6月から)
長野県北佐久郡軽井沢町追分1394-3
TEL:0267-31-6040
※パスタのテイクアウト専門。店内での飲食、テイクアウトを温めるサービスは行いません。
※地方発送は、これまどおり実施します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

MIKADOさん、「E'site高崎」出店は3月末まで

Rimg7998

2月から「E'site(イーサイト)高崎」に期間限定出店しているMIKADOさん
16日の金曜日から、遂にプティガトーが登場しました。
早速その日に、お買い上げ。
私が行ったのは、仕事が終わっての18時半すぎ。その時は、大方売り切れていました。

母親に食べさせたかったショートケーキも、これ↑が最後の1個。
奥の「きなこ」(きな粉と豆乳の二層のムース)も、最後だったなあ~。
先日のホワイトデーも、大盛況だったみたいですね♪
改めて、MIKADOさんのすごさ、素晴らしさを知りました。

そんなMIKADOさん、E'siteでの出店も3月末まで。
まだの方、ぜひ行ってみて!

仏蘭西菓子店 MIKADO
富岡市黒川628-8(もみじ平公園通り)
TEL:0274-64-1339
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜日
(その他にもお休みになることがあります)
URL:http://www.mikado-jp.com/
※オーナーhoshinoさんのブログはこちら→「This is my life・・・。」
※Twitterは→@cake_mikado

E'site(イーサイト)高崎
高崎市八島町222(高崎駅東口)
TEL:027-324-8292(E'site高崎事務所)
営業時間 店舗により異なります。
URL:http://e-takasaki.com/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

フリマとカレーでフリマカレー♪―CAFE BAR 303 & Shukuru Kitchen

Rimg7970

時は少し戻って、3月4日の日曜日。
かねてより「すんごく」気になっていたCAFE BAR 303。遂に足を踏み入れることが、できました。

○オーナーの気分で変わる開店時間。
○午前3時03分になると、「ぽくぽくちーん」とつぶやくTwitter。
 (どうやら↑の時刻が閉店時間らしい)

○「うまか棒」や「チュッパチャプス」が駄菓子屋感覚で売られている。
○ファミコンや上毛カルタがあり、たまに大会やってる。
 (それ以外もシュールな大会やってる)

○レトロだか、斬新なのか、よく分からないカオスな店内。

こんな不思議なお店・303(はい。もう店名省略です☆)が、ご近所にあるビストロ・Shukuru Kitchen(シュクルキッチン)とコラボして、「フリマカレー」たるイベントをやったんですね。
シュクルさんのカレーは、あちこちで絶賛の嵐♪
そのカレーを303で振る舞い、フリマ(フリーマーケット)もやることで、303とシュクルキッチンを知ってもらおう!というのが、「フリマカレー」の趣旨なんです。

午前11時のイベント開始には、既にお店に着いていた私☆
…予想通り、まだ準備段階でした(笑)

カレーやフリマができるまで、店内を観察~。

Rimg7978

Rimg7976

これが噂のチュッパチャプス。この時は「もどき」が(^^;
ファミコンは有名な「スーパーマリオ」はモチロン、「グーニーズ」や「高橋名人の冒険島」など、ファミコン世代にはカンドーしちゃうソフトも。

Rimg7979

Rimg7980

…昼間だからか、全体が撮れなかったからか、それとも私の技術不足か…
…どうも、カオス的な雰囲気が伝わってこないなあ…(笑)

ホントの雰囲気を知りたい方は、303の常連・「俺のそば」masaさんによる紹介をどーぞ。
信じられない開店直前の様子も、記されてます(笑)

Rimg7983

そうこうしてる間に、カレーができあがり♪

シュクルさんのカレーは、大人な味です。
辛いけど、単にスパイシーじゃなくって、奥行きがある辛さです。
たくさんの野菜たちが、じっくり煮込まれた味。
上に盛ったキャベツ。カレーとの相性はバツグンです!
一口で虜になっちゃいました!毎日でも食べたいなあ~(^^)

お店では、このカレーの上にオムレツが乗った「シュクルカレー」が食べられます。
写真は、これまたmasaさんによる紹介をどうぞ♪
ディナーの様子は、nonさんが紹介されています(^^)

Rimg7986

オーナーの高地さん(303)と菊池さん(シュクルキッチン)にも、ご挨拶(^^)
(高地さん、名前間違えちゃって、ゴメンナサイ☆)
これで、次回お店に行っても大丈夫…なハズ☆

なお、フリマではポットなどを買いました。
お水入れてコンセント差せば、すぐお湯が沸きます。
これで、自分の部屋でもお茶やコーヒーが飲めるかなあ。。。

Rimg7981

(↑フリマの商品^^)

CAFE BAR 303(←「さんまるさん」と読みます)
高崎市上並榎町150-1
TEL:027-3632-303
営業時間 18:00くらい~26:00くらい
定休日 火曜日?いや、不定休かも…(^^;
URL:http://www.geocities.jp/takachi303/
Twitter:@takachi303
※お店の開店状況は、Twitterでチェックしましょう!

Shukuru Kitchen
高崎市上並榎町271-5
TEL:027-333-5350
営業時間 11:30~14:00/18:00~21:30
定休日 月曜日
URL:http://shukurukitchen.blog.fc2.com/
Twitter:@shukurukitchen

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

震災から1年―高崎映画祭「ともにある Cinema with Us」

Rimg4401

2011年3月26日20時23分。
計画停電が終わった直後の、高崎・連雀町交差点です。

それまで真っ暗で、真っ暗で。
夜というのは、こんなに暗いものかと、驚くと同時に怖くて。
街の灯りが戻った時、とてもほっとしたのを覚えています。

明日2012年3月11日。
東日本大震災から、1年が経過します。

…そう、あくまでも1年が「経過」したに、すぎないんですよね。

津波や原発事故で、生活が一変してしまわれた被災者の方々。
その辛さ、苦しみは、今も続いています。
その心情は、被災者ではない私たちが、到底想像できるものでは、ありません。

だけど、それを少しでも、理解しなくてはいけないと思います。
1年が経過するからこそ、です。
決して、忘れてはいけないのです。
被災された方々が、真の笑顔を取り戻せるまでは。

…これは、最近少し意識が薄れてしまった、自分への戒めでもあります。

そんな中、高崎映画祭のパンフレットを手にしました。

Rimg7994

3月下旬~4月の上旬まで開催される高崎映画祭。
特集の一つ「ともにある Cinema with Us」では、東日本大震災に関するドキュメンタリー映画が10編、上映されます。

「ともにある Cinema with Us」とは、昨年開催された山形国際ドキュメンタリー映画祭2011(通称:YIDFF)の特集「東日本大震災復興支援上映プロジェクト」のこと。
YIDFFでは、約30編が上映されました。
そのうちの10編を、高崎映画祭でも上映しようというものです。

※上映する映画はこちら(高崎映画祭のサイトより)。

Rimg7996

高崎映画祭。ここ数年、仕事が忙しくて全然観に行ってなかったけれど。
今年は、時間を見つけて、観に行きたい。
改めて、「震災」と向き合うために。

高崎映画祭(第26回)
2012年3月24日(土)~4月8日(日)
会場:高崎市文化会館・高崎シティギャラリー・シネマテークたかさき
URL:http://www.wind.ne.jp/tff/

※震災に関する映画は、他に「邦画ドキュメンタリーセレクション」にて「がんばっぺ、フラガール!~フクシマに生きる。彼女たちのいま~」が上映されます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

前橋・ROBSON COFFEE

Rimg7944

「おいしいコーヒーが飲みたいね」
…ということで、前橋のROBSON COFFE(ロブソンコーヒー)に行ってみました。
これまでも、多くのブロガーさんが紹介・絶賛しているビーンズカフェ。

一緒に行った友達は、「落ち着けるカフェがいい」と言っています。
どんなお店か。初めてなので、ちょっとドキドキ(>▽<)

…でも、それは杞憂だったなあ~。
開放感あふれる、けれど落ち着いた、大人な雰囲気のカフェでした。

Rimg7950

入ってすぐのレジで注文をするスタイル。
ショーケースには、大きめにカットされたケーキが並んでいます。
どれにしようか、すっごく迷います(>▽<)
銀色の筒&その先に見える黒色のは、焙煎機(だと思う…)。

Rimg7948

打ちっぱなしの木の天井。こういうの、好きです。和みます(^^)
灯りの配線も、むき出しだけど、オシャレ。

Rimg7949

Rimg7958

店内の席は、想像以上に広く感じました。
テーブルの広さ、配置、椅子の間隔、全てにゆとりを置いています。
天井が吹き抜けになっているのも、広さの要因。
感嘆するほど、素晴らしかったです。友達も、喜んでいました(^^)

Rimg7951

コーヒーはブレンドなら4種類から。私はジュダス・タデウ(450円)をチョイス。
バニラやキャラメルの雰囲気漂う豆なんだそうです。
(フレーバーではないです。ブラジルの農園の名前から来ています)

プレスで出されるのも、このお店の魅力♪
2杯分飲めます。それもこの↑ボダムのコーヒーカップで2杯です!

Rimg7955

白いチョコムースのケーキ(350円)と一緒に、シアワセな午後のひと時(>▽<)
ケーキも大きいけど、甘さは控えめ。間のブルーベリーソースと、よく合いました。

また1軒、ステキなビーンズカフェを見つけました♪
軽食もしているので、次は昼ゴハンかな~。
でも、ケーキもまた食べたい…

ROBSON COFFEE
前橋市上小出町2-41-8
(国道17号敷島公園東交差点。松屋と同敷地内です)
TEL:027-232-4711
営業時間 11:00~23:00(日曜は~21:00)
定休日 月曜日(祝日は営業。翌日がお休み)
※コーヒー豆や焼菓子の販売もあります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

寺田さんちのトマトチーズコロッケ

Rimg7940

高崎の街中・南銀座商店街の「寺田精肉店」。
こちらに「トマトチーズコロッケ」がある、と聞き、買ってみました。
高崎には、「オランダコロッケ」という名物があります。
ほくほくジャガイモのコロッケに、チーズとベーコンが入っています(詳細はこちら)。

「トマトチーズコロッケ」は、「オランダコロッケ」のイタリア版。
(オランダなのにイタリア?変な感じだけど☆)
具のジャガイモはトマト色。口にすると、トマトの味も広がります。
そして、とろ~りとろとろのチーズには、バジルが。
香りだって、ちゃんとしますよ(^^)

トマトとチーズとバジルの味が三位一体となって、気分はぷちイタリアン♪
マルガリータピッツァのコロッケ版、という感じもしました(^^)
お値段は100円。

Rimg7937

ちなみに、3月に土曜営業を始めた福ベーグルさんのコロッケサンド。
こちらは、寺田精肉店のコロッケを使用しています。
その名も「寺田さんちの○○コロッケサンド」。
「○○」には、コロッケの種類が入ります。

「トマトチーズコロッケ」も、登場していた日もありました。が…

…トマトチーズコロッケって、ゴルフボールみたいな球型なんですよね…☆

…どうやって、サンドするのかな…??

甚だギモンに思った、私です(笑)

寺田精肉店
高崎市鍛冶町20(南銀座商店街)
TEL:027-322-5979
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

伊勢崎・Chocolaterie Roche

Rimg7884

伊勢崎の洋菓子店Roche(ロッシェ)に行ってきました。
宮子町に向かう時、常に気になっていたお店です。
プティガトーや焼菓子など販売する本店(?)に並んで建っているのは、チョコレート専門のChocolaterie Roche(ショコラトリー・ロッシェ)。
せっかくなので、こちらにも入ってみると…オシャレなチョコレートたちがお出迎え(>▽<)

写真は左から、カオカ(オーガニックチョコ)、ハチミツ、ピスタチオ、ジンジャー、ナッツ(アーモンド)、ラクテ(バローナ社のミルクチョコガナッシュ)。

一粒180円~200円程度。
量を考えると、もっとお手頃なお菓子はあるけれど☆
でも、値段をナットクさせる、おいしさです。
重くない、でも濃厚なチョコの味。
ガナッシュなどの中身も、出しゃばらず、誰にでも好まれる味。

どこかの有名チョコより、ずっとお得じゃないのかなあ…(^^;

Rimg7886_3

Rimg7887

チョコレートそのもの以外にも、チョコを使ったプティガトーなども。

Rimg7889

Rimg7890

ミッキーのケーキは、見た目よりリーズナブル♪(2,000円)

Rimg7891

東ヨーロッパの居城を思わせる外観(^^)

Rimg7881

こちらは本店。お客さんが絶えず出入りして、賑わってました☆
本店では、焼菓子を購入してみることに。

Rimg7935

幾つかはおすそ分けしたのですが、残ったこちらを(130円)。
アーモンドたっぷり!ボリュームありそうですが、見た目よりあっさりしてますよ~(^^)
お菓子も種類が豊富でおいしいです!今度はプティガトー、買ってみたいなあ~。

Chocolaterie Roche
伊勢崎市宮子町3598-9
TEL:0270-21-1198
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日・第3月曜日

創作菓子 Roche
伊勢崎市宮子町3598-7(同一敷地内)
TEL:0270-21-1179
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »