« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

リニューアルOPEN!―CafeMAKAP&JAMCOVER

Rimg7911

Rimg7912

Rimg7925

Rimg7922

日曜日はまたまた、雑貨屋さん巡り。
高崎・八幡町の「JAMCAVER」へ行ってきました。
こちらも手作り雑貨や、海外の雑貨を販売しています。
4日間の改装を経て、25日(土)にリニューアル。

日曜日の26日は、CafeMAKAPさんも出店。
MAKAPさんも、先日相棒MAKAP号が二代目になったばかりです。

まさに、お揃いのリニューアル♪
これはもう、行かなくちゃなあ~。

Rimg7913

二代目MAKAP号は、ガージレッド(えんじ色に近い赤)。シックな装い(^^)

Rimg7929

私と姉と姪(←一緒に行った)のために、一所懸命コーヒーを淹れてくれるMAKAPさん。

Rimg7932

MAKAPさんのラテは、泡までおいしいです(>▽<)
余りにもおいしいので、泡をスティックですくって「食べて」ました。
泡がおいしいラテは初めてです!感動~♪♪

Rimg7924

JAMCAVERさんの店内は、センスのいい、でもバリエーション豊かな雑貨たちが、たくさん置いてあります。
1995年に東京・下北沢にオープン(現在は東神田のEast Tokyoへ移転)。そして2店舗目を選んだ先が…高崎。

Rimg7918

何故高崎を選んだのか。それは分からないけれど、高崎にオープンしてくれたことに、感謝です。
だって、こんなに素敵な雑貨がたくさんあるから!

Rimg7926

どれも、これも、手に取って、持って帰りたくなってしまいます(>▽<)

Rimg7916

Rimg7923

Rimg7927

Rimg7919

3月9日(金)までは、「On The Table Exhibition」のイベントで、手作りお菓子や紅茶も並びます(MAKAPさんも、このイベントの一環で出店されています)。
Cafe HEART Songのお菓子や森のパン屋さんkonaのパンなど、こちらも目が輝いちゃうものばかり(>▽<)

Rimg7920

MAKAPさんがJAMCAVERへ出店されるのは、29日(水)と3月2日(金)。
出店時間は10:00~18:00です。
ぜひ、リニューアルした両店に、行ってみてくださいね(^^)

Cafe MAKAP
出店曜日と場所
・月・木・土曜日:スーパーまるおか
・金曜日:ナッティブレッド(パン屋さん)。
・水曜日:ナッティブレッドor田舎の八百屋さん(高崎市下室田町995-12)
※火・日曜日がお休み。
※出店の場所等は変更する場合もあります。また、今回のように臨時出店もありますので、ブログやTwitterをチェック!
URL:http://cafemakap.exblog.jp/
Twitter:@cafe_makap

JAMCAVER TAKASAKI
高崎市八幡町1362(1F)(八幡霊園向かい)
TEL:027-384-8498
営業時間 10:00~19:00
無休
URL:http://www.jamcover.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

東欧雑貨&手芸用品・ハンドメイド雑貨のお店~pont neuf

Rimg7844

Rimg7860

(前回のつづき)Albero.さんを後にして向かったのは、高崎・箕郷にある雑貨店pont neuf(ポンヌフ)
チェコ・ハンガリーなど東欧雑貨、東欧の手芸用品、ハンドメイドの雑貨を販売しています。
店主のポンヌフさんは、オーガニック・バスハルナマルシェも企画。
私もこれらのイベントを通じて、お店を知りました。

お店では、現在「pont neuf+cafe(ポンヌフとカフェ)」のイベントを実施中!(3月13日(火)まで)。
通常の雑貨の他に、カフェやお菓子屋さんが作ったオーガニックスイーツ、コーヒー&ハーブティーなどを販売する、というものです。

童話に出てきそうな、お家の扉を開けた途端。
アットホームな空間に、かわいらしい、けど上品で風格ある雑貨たちが姿を見せました(^^)

Rimg7858

Rimg7854

Rimg7848

Rimg7852

Rimg7856

一番のお目当て(!?)、スイーツはこちら。

Rimg7847

私が行った時は、NOiR CAFE(ノアール・カフェ)さんのスコーンとショートブレッドがありました。(↑のショートブレッド、大好きです!めちゃおいしい♪)
スイーツは週末ごとに変わります。ですが、前の週のも(あれば)置いてあって、念願だったAgenn(アゲン)さんのクッキーもゲット!

Rimg7855

他にはPeople Treeのフェアトレード・チョコレートなども。
これも目当てだったため、ミルクとコーヒー味のを購入。

Rimg7859

アロマペンダント作り、というワークショップも実施しているんですね(^^)

店主のポンヌフさん、私がオーガニック・バスを紹介したことを、覚えていらっしゃいました。
多くのお客の一人なのに…嬉しいですよね(^^)

心があったかくなった、ひと時でした。

Rimg7851

pont neuf
高崎市箕郷町下芝462-10
TEL:027-360-7324
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日と木曜日
URL:http://pontneuf05.blog115.fc2.com/
Twitter:@zakkapontneuf

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

Albero.さんの軽食プレート

Rimg7837

Rimg7836

日曜日。Albero.さん軽食プレートをいただきました。
野菜がたっぷり入ったケークサレに、自家製ピクルス、好きなジェラートを盛り合せたプレートです。
「ケークサレ」とは、塩味のお惣菜ケーキのことです。
「キッシュのパウンドケーキ版」と言えば、分かりやすいかな??

大マメさんのケーキ、実はこのケークサレが初めて。
とっても優しい味わいの生地に、大マメさんのお人柄が窺えます(^^)
甘いケーキも食べてみたいなあ~。

ピクルスも野菜とビネガーの味わいが、丁度いい~♪
毎日食べたい、おいしさです。

ジェラートは、ティラミスをチョイス。
大人気のティラミス。遂に口にすることが、できました(^^)
…いちごのミルフィーユと迷ったんだけどね…☆

Rimg7841

ホットコーヒー「アルベロ.ブレンド」をいただきながら、大マメさんと歓談。
morimoto(もりもと)の話になりました。
北海道にあるお菓子&パンのお店です。北海道出身の大マメさん。子どものころから大好きだというmorimotoのお菓子たちは、大マメさんにとって、お菓子作りの原点でもあるんだそうです。
(morimotoに対する、大マメさんの想いはこちらでも☆)

思い出の味。そこから好きなことや、生きがいが生まれる。
更にそれが、みんなを笑顔にし、幸せにさせる。

…素晴らしいことだなあ~、と思いました(^^)

今回紹介した軽食プレートは、週末のみの販売(550円)。
またmorimotoは、デパートの北海道展などで、ハスカップジュエリーゼリープリンなどが販売されています。

Albero.
高崎市下里見町1701-1
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Twitter:@alberooomame
※お店のブログ→「梨の木とともに」
※通販サイト→「山木農園」

------------------------------------------

~Albero.さんからのお知らせ~

○パールアクセサリー展
2月22日(水)~29日(水)の7日間
Albero.さんで委託販売されているMark of meさんの作品だけを扱った展示です。
詳細はAlbero.さんのブログで。

○アルベロ.マルシェ(第5回)
日時:3月25日(日)10:00~16:00
場所:アルベロ.敷地内(屋外です)
※こちらも詳細はブログにて。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

上毛電気鉄道 中央前橋~西桐生

Rimg7687

桐生ハイキングオフ会、この紹介でラストです。
桐生へは今回、電車を使いました。
JR両毛線の前橋駅で一旦降りて、中央前橋駅へ。
上毛電気鉄道(通称:上電)で、終点の西桐生まで行ったのです。

上電は、小学生の頃1回乗ったきり。
降りた駅は無人駅。当時は真新しいものが注目される時代。
「古いなあ…」という印象がありました。

でも、今は、その古さが、いい味わいを醸し出しています(^^)

Rimg7688

Rimg7690
中央前橋8:45発~西桐生行き。

Rimg7693

Rimg7695

Rimg7698

粕川付近の赤城山。

Rimg7700

Rimg7703

西桐生駅。駅舎は登録有形文化財に指定されています。

Rimg7771

帰りはこちら。西桐生15:46発~中央前橋。

Rimg7781

車社会の群馬。その中でも、サイクルトレイン(自転車持ち込み)や風鈴電車・クリスマストレイン、更には「脱線しないお守り」など、様々なサービスを展開している上電。
いつまでも、走り続けて欲しい電車です(^^)

上毛電気鉄道
URL:http://www15.wind.ne.jp/~joden/
※ハイキングや電車の試乗ができるイベント情報もこちら(↑)で。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

桐生街並散策(つづき)

Rimg7747

Rimg7751

山オフ会「散策組」が向かった「ウチヤマ洋菓子店」。
昨年(だったかな?)リニューアルして、「パティスリー ウチヤマ」になっていました。
お店の外観もスタイリッシュに大変身!
前の店構えの方が味があったような☆でも、今度のお店ものこぎり屋根が桐生っぽいような(^^)

お目当てのシュークリームは、お土産用の他、外のテラスでもいただきました。

Rimg7752

ウチヤマの裏手には、豆腐料理の「若宮」があります。
湯葉や白和え、おからをお土産にしました。

そして、再び街巡り。

Rimg7757

Rimg7758

Rimg7760

Rimg7762

Rimg7765

この後、「銭湯組」と合流したわけだけど…。
桐生オフ会の出来事は、まだまだ、つづきます(^^;

…でも、その前に、こちら。

Rimg7786

桐生新町織物産業史近代建築図(ファッションタウン桐生推進協議会発行)。
桐生の織物産業に関連する施設や、産業の功労者が紹介されています。
中央の地図は、足利工業大学による本町一・二丁目の建物の年代判別調査。
歴史ある建築物、図を見ているだけだけど、わくわくしてきます(^^)

Rimg7788

建築図の裏は「桐生産業観光マップ」になっていて、街中を中心に観光スポットが(のこぎり屋根のマークが目印)。
しかもこの地図、道がすごく細かく、ほぼ正確に書かれています。
小路、脇道が多い桐生の街。初めて散策する人でも、迷わず歩けるように描かれているんです。
味のある地図なのに、精巧。感心しました(>▽<)

地図は「ベーカリーカフェ レンガ」に置いてあったのですが、桐生の主要な観光スポットにはあると思います(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

桐生街並散策

Rimg7727

Rimg7730

Rimg7733

Rimg7736

(前回のつづき)吾妻山ハイキングは、登って下りても2~3時間程度。
帰る夕方まで、十分時間があります。
それなら、桐生の街をぶらぶらするので、決まりです。
のこぎり屋根をはじめ、明治~大正期の建物が残る桐生。
どこを通っても、懐かしい、味わいのある雰囲気が漂っています。
背高のっぽな、近代的ビルは、見当たらない。

現代社会では失われつつあるものを、持っている街。
桐生の街は、セピア色がお似合いです(^^)

Rimg7737

ベーカリーカフェ「レンガ」で小休止(お店の説明は2年前に行ったこちらで)。

Rimg7742

のこぎり屋根の蒸しパン。サンドされているのは、あんこ…ではなく、ようかん☆

Rimg7746

ここで、オフ会メンバーは二手に分かれます。
たいへん味のある銭湯へ行く組と、ウチヤマのシュークリームを目当てに散策する組。
私は後者を取りました。

…銭湯は、「衝撃の」面白さだったらしいですね…
(詳細はこちらこちらこちらこちらなどを(^^))

でも、散策組も…楽しかったですよ♪
それは、また「更につづき」で…(^^;
(…というか、一つにまとめようと思ったら、無理だった(笑))

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

桐生・吾妻山ハイキングオフ会

Rimg7710

建国記念日の祝日、恒例のハイキングオフ会がありました。
今回の山は、桐生の吾妻(あずま)山
標高481m。聞いた限りでは、さほど高い山には思えませんが、急勾配もあり、ハイキング初心者には登り甲斐のある山です。
桐生の人たちに愛されてきた里山。一歩ずつ踏みしめながら、登りました。
(踏みしめないと、脚力的に登れないってのもある…(^^;)

Rimg7709

Rimg7708

Rimg7711

途中2ヶ所、「男坂」と「女坂」という分かれ道(坂?)があります。
「男坂」は急勾配で、「女坂」はちょっとだけ緩やか。

Rimg7712

登るにつれて、桐生市の街が見えてきます。

Rimg7713

中継地点でもあるトンビ岩。ここで既に桐生市の全景が。

Rimg7715

更に登って…

Rimg7720

吾妻山山頂へ到着!!

Rimg7721

山頂からは、一層桐生市が見渡せます。
この日は冬にしては絶好の気候でした。遥か彼方の新宿のビル群や、東京スカイツリーも見られました。

Rimg7718

富士山だって、ほら、この通り(^^)
↑写真中央、山の峰に接して「ぽこっ」とうっすら白く見えているのが、富士山です。
桐生で富士山、見えるんだなあ~。
登った興奮、見られた感動、脚の疲れ(笑)など、いろいろな想いがごちゃまぜになっていました。
今振り返ると、「良かったなあ~」という思いで、いっぱいです(^^)

Rimg7723

帰りは、女吾妻山を回って下山。

Rimg7726

こちらでは、植林地帯を嘆いてますが…(笑)
手つかずの自然がたくさんで、歩くのが楽しかったです♪
お弁当もここで、いただきました(^^)

今回のハイキングオフ会で、りんりんさんにお会いしました。
りんりんさんは、私がブログを始めるきっかけを作ってくれた方です。
りんりんさんのもう一つのブログ「桐子と生夫のグングン群馬探検隊」(当時のブログ名。現在は停止しています)を知ったのが、4年前。

「ブログで群馬のいいところ、紹介する」

私も紹介してみたい!―そうして始まったのが、この「おいしいこと日記」なんですね☆
なので、りんりんさんは私のブログ先輩でもあり、恩人でもあります。
何しろ、ブログを始めたことで、たくさんの素敵な出会いに巡り合えたのだから…(>▽<)

折しも、明日(2月13日)でブログ4周年。
それを記念するかのような、出会いでした(^^)
(つづく)

吾妻山
桐生市の吾妻公園(桐生市宮本町三丁目地内)北部に位置します。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

ある午後のひと時―Albero.

Rimg7684

新作ジェラート「よもぎ」と「ごぼう」発売開始!!

Albero.(アルベロ)・大マメさんのツイートに、即反応してしまった日曜の午後。
下が「よもぎ」で、上が「ごぼう」です。
どちらもミルクベース。「ごぼう」がミルクベースとは驚き!色も想像していたのとは違いました。
ごま油で炒めたごぼうのエキスを抽出しています。
「よもぎ」は、独特の苦みがミルクと合います。香り高く、一足早い春を感じました(^^)

両方とも大人のジェラートだけど、チョコチップやいちごのミルフィーユなど、子どもが喜ぶのもあります♪
定番ティラミスは、みんなが大好きです(^^)

…ブックスタンドに立て掛けてある、「アルベロ.マルシェ」の記録。
それを見ながら、ほっこりくつろぎます。
実はこの日、休日出勤でした。でも、思ったより早く仕事が終わって…

ここに来れたのも、神様がご褒美をくれたのかも、知れません(^^)

…そんなAlbero.さんからのお知らせです!

○アルベロ.マルシェ(第5回)
日時:3月25日(日)10:00~16:00
場所:アルベロ.敷地内(屋外です)
※詳細はこちら(Albero.さんのブログ)。

○軽食プレート開始!
ケークサレ(塩味のお惣菜ケーキ)に自家製ピクルス、ミニジェラート(好きなのを選べます)がついています。週末のみの販売。
プレートの写真など、こちらも詳細はAlbero.さんのブログで。

Albero.
高崎市下里見町1701-1
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Twitter:@alberooomame
※お店のブログ→「梨の木とともに」
※通販サイト→「山木農園」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

「モアザン」のケーキたち

Rimg7655

話は戻って…先日の「群馬展」のつづきです。
「群馬展」では、他に「モアザン」のケーキを買いました。
「シュッキー」で有名な、中之条のお店です。産地直送の産みたて卵をはじめ、洋菓子や天然酵母パンなど、身体に優しい食べ物を提供しています。

特に気になっていたのが、今の時期ならではやよいひめの山里ケーキ(写真)。
ティラミスの上に、群馬のいちご「やよいひめ」をこんもり乗せた、まさに「山里」を連想させるケーキです。

「シュッキー」と同じ皮のシュークリームやプリンも買って、両親や遊びに来ていた姪たちにもプレゼント。
あっという間に、みんなのお腹に入りました(^^)

Rimg7659

シュークリーム。甥が手にしているのを撮ったので、ちょっとブレてます☆
最近は私がブログしていること、みんな理解しているため、協力的。
この写真も「僕の撮って~」と、差し出してくれました(^^)

Rimg7660

みのりプリン
モアザンのお菓子は、どれも優しい味。
心のこもった、あったかい味です(^^)

モアザン
吾妻郡中之条町伊勢町148-1
TEL:0279-75-0611
FAX:0279-69-7272
営業時間 10:00~18:00(L.O.17:00)
定休日 月曜日
URL:http://www.morethan.jp/
※モアザンでは、 「なかのじょう山里テーマパーク」とコラボして、様々なイベントを実施しています。詳細はサイトで(^^)

------------------------------------------

~追記~

後で分かったのですが、↑の「山里ケーキ」、時期によってイチゴの種類が替わります。
写真のは「やよいひめ」でしたが、地元中之条・よしだ農園さん栽培の「あきひめ」が登場することも!
詳細はこちら↓で(^^)

よしだ農園
URL:http://park19.wakwak.com/~ecofarm/
Twitter:@yoshida_ecofarm
※ブログもあります♪
「中之条町へようこそ、よしだ農園のブログです」

(2012年2月8日)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

MIKADOさん、「E'site高崎」に期間限定出店!

Rimg7669

Rimg7673

Rimg7680

ブログ仲間さんでもある、富岡の洋菓子店「MIKADO」さん
この度、JR高崎駅の「E'site(イーサイト)高崎」の2階(Sopra Sweets)に、期間限定で出店されることになりました。
(店舗の様子はMIKADOさんのブログのほか、こちらこちらを☆)

初日の2月2日(木)、仕事が終わって即店舗へ。
富岡でしか買えない味を、手にすることができました(^^)

…仕事帰りにMIKADOさんに寄れるなんて、夢みたい…♪

さんざん迷いながら、買ったのはこちら↑写真上から

○マカロン(ピスタチオ)&しょうがのチョコレート
MIKADOさんのマカロンは絶品です!しっとりとした食感、甘さも控えめで、従来のイメージを覆すマカロンです。
「マカロンはちょっと…」という方も、ぜひ食べて欲しい一品(かく言う私も「ちょっと…」の一人でした☆)。

○生チョコレート(おためしセット)
オレンジ・抹茶・ミルク・スイート・ビターの5種類。
舌を滑るような滑らかな口当たり、奥深いチョコの味。オーナーhoshinoさんの力作です!
お家で食べるなら、おためしセットがお得♪(モチロン、プレゼント用もあります)

○ショコラ・べべ
手前はキャラメルミルク、奥はバニラのガナッシュが入っています。
棒付きで、ポップなイメージのチョコ。見て、食べて楽しい気分になっちゃいます(^^)

期間は3月31日(土)まで。
現在はバレンタイン商品や焼菓子、プリンを置いていますが、2月中旬ごろからロールケーキやプティガトーの登場も考えてらっしゃるそうですよ(^^)

仏蘭西菓子店 MIKADO
富岡市黒川628-8(もみじ平公園通り)
TEL:0274-64-1339
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜日
(その他にもお休みになることがあります)
URL:http://www.mikado-jp.com/
※オーナーhoshinoさんのブログはこちら→「This is my life・・・。」

E'site(イーサイト)高崎
高崎市八島町222(高崎駅東口)
TEL:027-324-8292(E'site高崎事務所)
営業時間 店舗により異なります。
URL:http://e-takasaki.com/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

「ぐんまちゃんケーキ」―くわの実

Rimg7667

「ぐんまちゃん」―群馬県民なら誰もが知っている、群馬県のマスコット。
(詳細は「まめ知識」のコーナーでね♪)

この「ぐんまちゃん」、実はケーキがあります。
私が知ったのは、先日開催された「高崎タカシマヤ」の「群馬展」。
見事としか言いようのない、ぐんまちゃんを再現したケーキに、群馬LOVEな私は一目惚れ(笑)
今回の群馬展は、これをゲットするのが最大の目的となりました。

開店直後に行ったけど、「ぐんまちゃんケーキ」のブースは既に行列!!
私が並んだ時点で、残っているのは数個のみ☆
辛うじて、ゲットできました(^^)

Rimg7652

…で、これが全景。
土台(見えてないけど)はクランチチョコレートとチョコレートスポンジ。
ぐんまちゃん「本体」はムース。バニラムースに粉状にしたオレンジチョコがふりかけられています。
このオレンジチョコが、「ぐんまちゃん」のふさふさ(?)な黄色い毛並みを表現しているんですね♪
耳とお口の部分はチョコレート。たてがみはチョコレートクリーム。

Rimg7663

帽子は、抹茶のマカロンを使用しています。

Rimg7665

ちょっとかわいそう(!)だけど、こちら↑が「中身」。
バニラムースの内側にいちごムースがあるんですね。

「ぐんまちゃんケーキ」作ったのは、前橋の「くわの実」。
群馬展に限らず、ケーキはお店でも販売しています。
ただ、作れる個数が限られるのと、お店でも大人気なため、事前に予約した方がベターだそうです。

群馬展で食べられなかった方、ぜひo(^^)o

西洋菓子 くわの実(本店)
前橋市大友町3-14-14
TEL:027-253-6314
営業時間 10:00~19:00
無休
※南店(前橋市六供町892-1 TEL:027-224-5518)もあります。

※ぐんまちゃんケーキ、「群馬展」における記事はこちら↓

高崎前橋経済新聞
ぐんまちゃんがケーキに-前橋の洋菓子店が開発、群馬展で限定販売
(2012年1月24日)
「ぐんまちゃんケーキ」連日売り切れ、行列も-店舗には予約注文
(2012年2月2日)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »