« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

夏休みの旅2010―近江八幡(食べ物編)

Rimg3087

さてさて、前々回の「夏休みの旅2010」更につづきです。
近江の特産と言えば…何と言っても近江牛!!
日本三大和牛と言われています。かなり高価ですが…せっかくの旅ですから、思い切って近江牛のステーキをいただきました。
どこにナイフを当てても「すっ」と切れる霜降りのお肉。
口に入れ噛むたびに肉汁があふれ出します。
モチロン、とろけるような柔らかさです!!

…いやはや、本当にシアワセでした(*^^*)

そして、近江八幡で外せないのが、老舗和菓子「たねや」とその洋菓子店「クラブハリエ」
「たねや」は彦根編で紹介しましたが、「クラブハリエ」も有名です。
日牟禮(ひむれ)八幡宮の境内に「日牟禮ヴィレッジ」という「たねや」グループの複合施設があります。

Rimg3111

Rimg3113

「クラブハリエ」の工房はガラス張り。
お店の名前を一躍有名にしたバームクーヘンが焼きあがってます~♪

Rimg3116

焼きたてのバームクーヘンはふっわふわ!
甘さ控えめ、卵の味は優しく、いくらでも食べられます~♪

カフェでいただきましたが、本来カフェで出されるのは、クリームが添えてある…はずです。
実はこれ、店頭販売の1ホームを無理を言って切っていただいたもの。

勇み足なことに、店頭販売のを先に買っちゃったんですね☆
工場で出荷される「お土産用」と異なり、「焼きたて」は当日中が消費期限。

…カフェで「焼きたて」食べたいのに、どうするんだ、お店で買ったの…という感じで…(ははっsweat01

なお、我が家で食べるために購入した「お土産用」はこちらです♪

Rimg3241

1,050円~5,250円まで、5段階あります。
いずれも工場から配送してくれます。お取り寄せもできるんですね♪

写真は真ん中の大きさ2,100円のもの。
それでも、普通のデコレーションケーキ並みの大きさです。

珍しく、

「『クラブハリエ』のバームクーヘン買ってきて。3,150円(2番目に大きい)の」

…と、お土産のご指定をしてきた母親ですが、これを見て、

「2,100円でよかった…」

とおっしゃったのでありました(^^;

Rimg3249

こちらのバームクーヘンは、「焼きたて」より生地がしっとりめ。
個人的には、何気にこちらの方が好みです(^^)

…「食べ物編」、一つにまとめるつもりだったけど、長くなってきた…sweat01
更に「その2」につづけます…☆

~今回紹介したお店~

ティファニー(近江牛)
滋賀県近江八幡市鷹飼町558
TEL:0748-33-3055
営業時間
・ランチ 11:30~15:00(L.O.)
・ディナー 17:00~20:30(L.O.)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

日牟禮ヴィレッジ(たねや&クラブハリエ)
滋賀県近江八幡市宮内町日牟禮ヴィレッジ
TEL(フリーダイヤル)
・たねや 0748-33-4444
・クラブハリエ 0748-33-3333
営業時間 9:00~18:00(カフェ等のL.O.は17:00)
無休
URL:http://taneya.jp/(たねやグループ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

田能久さんの写真集

Rimg3255

前回のつづき(近江八幡・食べ物編)を書く前に…ちょっと割り込み。
27日(金)、約2ヶ月ぶりに田能久さんに行きました。
平日お仕事の身には通常行けない曜日です。でもこの日は午前中所用があり、時間休をもらっていました。
午後から仕事の前に、「ほっ」とブレイク♪田能久さん、という訳です(笑)

…今回田能久さんでお会いしたのは、かおぱんさん(^^)
既に田能久さんで何度もお会いしてますが、偶然…というのは初めてです!
なので、めちゃくちゃビックリ!!
(会うとしたら、こちらこちらの方かと思っていたので…(*^^*))

かおぱんさんはお仕事がお休み。でも午後から用事があるそうです。
それでもっ!田能久さんのゴハンを食べたくて高崎に来たのだとか。

…そうまでさせる、田能久さん&お料理、さすがだじょ♪

なお、写真のかおぱんさんが手にしてらっしゃるのは、こちらです。

Rimg3256

「Fleurs sur la table」。田能久さんの写真集です!!
作成されたのは三束雨さん。どの写真も田能久さんのお料理の素晴らしさ、余すことなく伝えていらっしゃいます!
そしてこのデザイン、構成…どうしてこんなに素敵な写真集が作れるのか、不思議です。
ただただ感動!!!

写真集は中身も含め、田能久さんのブログでも紹介されています。
でも…「写真集」であるからには、じかに手に取って見る方がおススメです。
お店で「写真集見せてください」とおっしゃれば、見せてくだると思います(^^)

この日の田能久さんのお料理&デザート。

Rimg3250_2

前菜は夏野菜のラタトゥユ(写真集と共に)。

Rimg3253

メインは週替わりのパスタ。この日はトマトとバジルの冷たいカペリーニ
トマトすっごく甘~い!!バルサミコと相まって、今年の酷暑も吹き飛ばしてくれるパスタです。
このところ、4回連続でランチのメインはパスタです☆
白いゴハン付きの洋食も恋しいけど…はまってます。

Rimg3258

デザートはお店初登場!のカスタードプリン(アイスコーヒーと共に)。
ソースが黒蜜なのが田能久さん流♪
(↑カラメルじゃないんです!)
黒蜜の奥ゆかしい甘さがプリンとよく合います。プリンは甘さは控えめ、でも卵の部分は主張して。
生クリームがアクセント。…絶品です!!!

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00
ディナータイム 18:00~20:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

夏休みの旅2010(つづき)―近江八幡(町並み編)

前回の「夏休みの旅2010」つづきです。

近江(滋賀県)の旅。彦根の次は、近江八幡に行きました。

近江八幡は、豊臣秀次が八幡堀(水路)を造ったのをきっかけに、琵琶湖からの水上交通の要として大いに栄えた町です。「近江商人発祥の地」とも言われています。
現在は人口8万人ほどの都市ですが、一方で江戸~明治・大正時代の建築物が数多く残り、街全体が町屋的な、趣ある風情をかもし出しています。

Rimg3094

白雲館(国登録文化財)。1877(明治10)年、学校の校舎として建てられた擬洋風建築物です。現在は観光案内所になっています。

Rimg3106

八幡堀。豊臣秀次が享楽した「舟遊び」―水郷巡りも健在。

Rimg3108

町並みは江戸~明治時代の商人屋敷が並ぶ新町通りが有名です。
でも八幡堀界隈は、どこを通っても

Rimg3110

こんな感じや

Rimg3129

こんな感じなんです(^^)

Rimg3144

Rimg3124

近江八幡を知る上で、もう一人外せないのが建築家・ヴォーリズです。
近江八幡をこよなく愛し、数多くの西洋建築を残しました。近江兄弟社学園の創設や製薬会社(現:近江兄弟社メンターム)の設立など、社会事業にも貢献しています。
写真はヴォーリズの自宅だったヴォーリズ記念館(室内見学は要予約)。

Rimg3141

旧八幡郵便局

Rimg3143

Rimg3133

Rimg3136

こちらは予約なしで中も見られます。

近江八幡におけるヴォーリズの影響は本当にすごくて、

Rimg3173

Rimg3182

散策していると、いろいろな場所でヴォーリズの足跡を伺えるんです。

…本当に素敵な町でした。
私は群馬大好きだけど、「住んでみたいなあ~」と思ったくらいです。
町の人たちも、本当に素朴でいい人ばかりです。気軽に話しかけられる雰囲気を持っているし、親切に対応してくれます(^^)

雰囲気は群馬で言うと…桐生に近いですかね~♪
「おいしいもの」もたくさんあるし(こちらは後ほど紹介)。

なお、観光スポットは点在しているので、自転車を使うのがおススメです。町の全体的な雰囲気も味わえます。
近江八幡駅周辺や八幡堀界隈にはレンタサイクルがありますので、ぜひ(^^)

(更に「食べ物編」へつづく)

※近江八幡の観光はこちら。
近江八幡観光物産協会
URL:http://www.omi8.com/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

夏休みの旅2010

夏休みのお出かけ先。
予告した「有名な『ゆるキャラ』」はこちらです(^^)

Rimg3023

「ひこにゃん」!!

…いわずと知れた、近江(滋賀県)彦根のマスコットです。

今年は滋賀・近江に行ってきました!!
彦根から始まり、近江八幡~長浜と、近江の「三大昔町」を巡る旅です。いずれも琵琶湖東岸にあります。

「ひこにゃん」のおわします彦根は、何と言っても国宝・彦根城が有名です。

Rimg3044

彦根藩・井伊家35万石の居城として築城されました。
井伊家で最も有名なのは、幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)。日米修交通商条約に調印・開国を担った人物です。

また、徳川家康に尽力した初代藩主・井伊直政(なおまさ)も有名。
特に直政は群馬と深~い関わりがあります。

Rimg3028a

近江の城主(当時は佐和山城)となる前は、上野国(現:群馬県)の箕輪城主(現:高崎市箕郷町)だったんですね!(写真:右の赤線参照)
更に直政は、後に高崎に城を移しています。「高崎」という地名はこの時に誕生したとか。
直政は「高崎」の生みの親なんです(^^)

また直政の息子・直継は安中藩主となっています(写真:左の赤線)。

…こんなところに、群馬と滋賀の繋がりが…
まさに井伊家のお陰です(^^)

Rimg3027

井伊家の甲冑。井伊家では藩主も家臣も甲冑や旗指物も朱色で統一していました。これが「井伊の赤備え」。

Rimg3020

「ひこにゃん」がかぶっている「赤いかぶと」は、井伊家のシンボルなんです(^^)

「井伊の赤備え」を誕生させたのも初代・直政。
豊臣秀吉~徳川家康と大きく時代が変わり、戦も激しい時代です。
赤い甲冑をまとって、戦う直政の姿…思いを馳せました。

Rimg3051

Rimg3046

彦根城(天守)とその内部。

Rimg3040

太鼓門櫓。

Rimg3035

天秤櫓(重要文化財)。
豊臣秀吉の長浜城大手門を移築したものと言われています。

…それにしても、彦根城に行った日の滋賀は35℃に迫る暑さ。そしてこの日差し!
更には彦根城の天守に行くまで

Rimg3031

こんな坂や

Rimg3033

こんな坂をずーっと登らなくてはなりません(^^;

結構、いやかなり体力を消耗します。
身体も火照るし…汗びっしょり☆
…帽子が汗で濡れてます。絞れるほどです。
(↑ちなみに今回の旅中、毎日帽子を「洗濯」していました。ホントに☆)

…そんな時は、冷た~くて甘~いものです♪

Rimg3061

彦根城のすぐ近くにある「たねや」。
近江八幡発祥の「たねや」ですが、彦根にも店舗があります。
こちらは「美濠の舎(みほりのや」と言われてます。「たねや」の洋菓子店「クラブハリエ」(←後ほど紹介予定♪)も併設されてます。

Rimg3071

冷やしぜんざい(630円)。
熱くなった身体を優しく冷ましてくれるぜんざいに、ほっと一息♪
付け合せの塩昆布もおいしかったです(^^)

(近江八幡編へつづく)

彦根城
滋賀県彦根市金亀町1-1
TEL:0749-22-2742
時間 8:30~17:00(天守は17:30まで)
無休
入城料600円

彦根城博物館(年表&甲冑の展示)
滋賀県彦根市金亀町1-1
TEL:0749-22-6100
時間 8:30~17:00
無休
入館料500円
(彦根城とセットだと1,100円→1,000円になります)

※詳細は彦根市観光協会ホームページで。「ひこにゃん」の情報もこちら♪
※「ひこにゃん」の登場は、時間帯により「天守前」か「彦根城博物館内」になるようです(写真は博物館内)。また、登場しない日もあるので注意してください。

彦根美濠の舎(たねや&クラブハリエ)
滋賀県彦根市本町一丁目2-33
TEL:0749-24-5511
営業時間 9:00~19:00(喫茶等は10:00~、L.O.は18:30)
無休(元日除く)
URL:http://taneya.jp/(たねやグループ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

「緑提灯」は地場産応援の証―iSuu(イスウ)

少し前ですが、高崎の飯塚町にあるiSuu(イスウ)に行きました。

Rimg2899

「呼吸のように自然なお店」をコンセプトとした居酒屋さんです。
そのナチュラルな店構えが気になって、以前から行ってみたいと思っていました。

あと、このお店の特徴は…右側に見える緑提灯
緑提灯は「日本の食材を使用し、提供していこう!」という運動の一つ。地場産・国産食材の使用量50%以上で、運動に参加しているお店が掲げています。

詳細はこちら→「緑提灯」

提灯に記されている星の数で、お店での地場産・国産食材の使用率が分かります。
ちなみにiSuuは「星4つ」(最高は星5つ)。80%の使用率です。

Rimg2900

iSuuのおススメは、無農薬野菜や和豚もち豚を使用した「美鍋」(2人前から)。
コラーゲンたっぷりなんだそうです(^^)
その他にも、和豚のしゃぶしゃぶ、すきやきがあります。

ですが…この日、余りにも暑く「ちょっとお鍋は…」という暑がりの私たち(笑)

別のおつまみを選んで、暑気払いです♪

Rimg2902

アボカドの梅肉のせ&ファジーネーブルのカクテル。
(手前はお通しのかぼちゃ煮)

Rimg2903

青菜のサラダ。
(木の器がめちゃ大きい☆)

Rimg2904

女性に大人気のメニュー。iSuu風チーズ豆腐
手前がチーズなのですが、杏仁豆腐みたいで面白い味でした。

Rimg2906

マルゲリータピッツァ。具のトマトが生です。
野菜は、赤城、榛名の契約農家から直接仕入れているのもあります。
農薬を極力使用せず、自然の力で育った野菜たちです。

Rimg2909

〆でいただいた鶏がらスープ茶漬け。
お米も赤城産。鶏肉も群馬の「麦風鶏」を使用だそうですから、このスープの出汁も麦風鶏かもしれないです(^^)

「呼吸のように自然~」の割にBGMの音が気になったけど(笑)居心地は悪くないです♪
何よりも「地元の食材を使おう!」という心意気、良いなあ~と思いました(^^)

…次回はぜひ「鍋」食べてみたいですね~♪

あと平日のみですが、ランチがあります。ドリンクつきで900円前後。
女性にはデザートも付くそうです。リーズナブル♪

一食入魂食堂 分けかぶら屋 iSuu
高崎市飯塚町431‐5
(ドコモショップと藤田ビルの間の長屋。並びにはんこ屋さん)
TEL:027‐362-5339
営業時間
・昼 11:30~14:00(平日のみ)
・夜 18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 月曜日
URL:http://www.dan-b.com/isuu/(だんべー.comのサイトより)
※建物の隣(藤田ビル側)に共用駐車場があります。

-----------------------------------------

~お知らせ~

明日(19日)より、ちょっと遅い「夏休み」をいただきます☆
去年は伊勢に行ったけど、今年もお出かけ。
ヒントは…有名な「ゆるキャラ」がいらっしゃる辺り…??

コメントの返事は帰ってからしますね♪
では、行ってきま~す(^^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

「つづき」の桐生散策

…お盆ですね…

仕事も「お盆休み」とは(ほぼ)関係ないし。
群馬生まれの群馬育ち、両親も群馬出身なため、「帰省する」こともありません。
普段と違うのは「仏様がいらっしゃる」ことくらい。それはそれで、とても大事なことですが…

あとは世間が「お休みモード」なことかな。
そのせいか、こちらにも時間的に「ゆとり」が生まれます。

…と言うことで(前置き長っ)、延び延びになっていた…

7月の「平日ぷちオフ会」のつづきを書きたいと思います(^^;

…え~っと、どこまでだったかな…(笑)

確か埼玉のOmoya cafeから始まって(というか、これがメイン)、太田の響香、そして桐生明治館と来てたんですね。

桐生では明治館に寄りつつ、あちこちくるくる回りながら、おいしいもの巡りしました(^^)
まずは「桐生と言えばこれ!」のB級グルメ。

Rimg2629

「桐生名物 コロリンシュウマイ」です。
よくある「シュウマイ」とは全く異とするこのシュウマイ☆
原材料は北海道産の男爵馬鈴薯、玉ねぎ、馬鈴薯でんぷん。それがおだんご状になっております。
ソースは特製「コロリンソース」。そしてたっぷりの青のり♪
できたて、あつあつのところをいただきます。(冷めると固くなっちゃいます☆)

お味は、同行の皆さん(こちらこちらこちら)もおっしゃってますが、見かけ以上においしいです!
「よくある」シュウマイのお肉の部分が、もちもちおだんごっぽい生地で…でも生地はじゃがいもの味がして…という感じ??
個人的には、もちもちした食感が気に入りました♪

Rimg2625

こちらの看板が目印。移動販売もあります(^^)

コロリンシュウマイ
桐生市相生町5-204-23
TEL/FAX:0277-53-8617
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日
URL:http://www.geocities.jp/cororin_s/

-------------------------------------------------

それから…こちらにも寄りました。
通りがかりで、かわせみさんが教えてくれたのです。

Rimg2624

自宅みたいな店構えですが、パン屋さんです。名前は「ほっぺ」。
中には入りました。が、時間が遅かったせいか、パンは完売!!
でも、唯一残っていたラスクを買ったら、サービスでバタートップの端っこをいただけました(^^)

Rimg2666

生地がふんわりしていて、とても食べやすく、おいしいです♪
ラスクはフランスパンと全粒粉(かな?)の二種類。グラニュー糖がラスクの片面を埋めるくらい、たっぷりかかっています。
「近くにあるといいなあ…」と思わせる、パン屋さんでした。

ぱん屋さん ほっぺ
桐生市相生町5‐612-14
TEL:0277-54-2377
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜・木曜日

--------------------------------------------

そして最後は老舗洋菓子店「ウチヤマ」のシュークリームです。

Rimg2645

Rimg2647

これまた、こちらこちらで絶賛されてますが、改めて申し上げます。
信じられないくらい、おいしいです!!
ふわっとしたシュー生地、カスタード&生クリームを合わせたクリームの甘さと上品さ。
お腹いっぱいなのに、1個食べられました。まだ食べられそうでした。
それくらい、おいしかった!!絶賛です!!!

ウチヤマ洋菓子店
桐生市東5-4-31
TEL:0277-43-6852
営業時間 9:50~19:00
定休日 火曜日、第2、4月曜日

------------------------------------------------

…そしてこれがホントの最後。

「ウチヤマ」のシュークリームは、かおぱんさんへもお届けしました。
桐生市内を回っているとき、かおぱんさんからメールが。お仕事後、会えることになったのです。

場所はCAFE ROSSYというお店。うなぎ屋さんを改装したカフェです。

Rimg2653

どんなお店かは…かおぱんさんのブログで♪

そしてここへ向かう時…私たちは改めて「かおぱんさんパワー」を感じたのでした。
詳細は…ゆうきちさんのブログで♪♪

※最後、かなり省略しちゃいました☆スミマセン~!!
 でも、皆さんに会えて、楽しめて、とっても嬉しかったです♪
 ありがとうございました(^^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

高崎まつり2010(つづき)

前回の「高崎まつり」つづきです。

Rimg2944

Rimg2948

Rimg2946

Rimg2949

38台の山車の向かう先は「もてなし広場」。
夕暮れを迎える祭りを…彩ります。

Rimg2959

Rimg2955

Rimg2962

38台の山車が広場を囲む様は圧巻!!
艶やか、煌びやか、幻想的…どの表現も当てはまります。

Rimg2958

Rimg2964

眺めていると、子どものころ、山車を引いた思い出が蘇ってきます。
祖母の家が山車のある街中だったため、町内の人たちと一緒に山車を引いたんですね。
暑いし、手は痛くなるし、足は疲れるし…
「早く終わりにしたい!」―辛い思い出も、今や懐かしい思い出です(^^)

…今日お神輿を担いだ姪と甥、どういう思いを持ったのかなあ…

そう思っていると、

Rimg2994

日はすっかり暮れ、花火大会の時間を迎えます。

Rimg2972

Rimg2988

何とか撮れた写真(^^;
建物の後ろから登る打ち上げ花火。
実際はもっと艶やかで、キレイでした。

…来年は、もっとキレイに撮れるようにしよう…(^^;

姪&甥のお陰もあり、久しぶりに、お祭りを「どっぷり」堪能することができました(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

高崎まつり2010

Rimg2916

一昨年昨年と毎年紹介している高崎まつり。今年は7,8日に行われました。
姪&甥を連れて行くため、恒例行事となっています。
今年は更に「子ども神輿」を担ぐことになったため、お昼過ぎには「もてなし広場」へ。
炎天下の中、出発(出陣?)を待ちます。

Rimg2914

そしていよいよ、出発です!

Rimg2917

スズラン前交差点。

Rimg2920

大手前通り。

Rimg2921

お神輿

連雀町交差点まで来ました。

Rimg2924

Rimg2926

バス通り(連雀町交差点~田町交差点)を通過。

Rimg2933

Rimg2936

そして再び、スズラン前交差点へ戻ってきます。

Rimg2942

そうこうしている間に、西口駅前通りから山車が次々とやって来ます。
例年山車は連番制で登場しますが、今年は高崎市制施行110年ということで、すべての地区が山車を出しました。
38台の数は全国一!すべて見られる様は…圧巻です!

その様子は…次回へつづきます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

久々に訪問!「ぐんまちゃん家」

東京スカイツリーは見てないけど(笑)、所用があり東京へ出かけました。
方向は銀座方面。

「ここは久しぶりに「ぐんまちゃん家(ち)」を見てみよう!」

…ということで、足を運びました。

Rimg2878_4

群馬総合情報センター(通称:ぐんまちゃん家)は、群馬県が東京・銀座に設置したアンテナショップです。歌舞伎座(現在は改装中)のすぐ近くにあります。
今回は3回目です。前回から2年近く間が空いていました。
2年も空いていると、変わるものです。看板も更に立派になっています。
(ただ上の看板の方が目立つのが気になる…(^^;)

Rimg2879_4

それ以上に驚いたのが、1階の物産販売コーナー。商品棚で埋まっています!
物産品も前回訪問したときの3倍は置かれています。

Rimg2880

幸煎餅(さいわいせんべい)「七福神あられ」や、清月堂の「旅がらす」。

Rimg2883

特産品・こんにゃくを使用したローカロリー麺も、焼きそば風・カルボナーラ・カレー・味噌…と豊富に揃えております。

Rimg2884

お醤油やジャム、佃煮、漬物もぎっしり並んでいるし

Rimg2885

譽國光をはじめ、日本酒もたくさんあります!
(グラサンとヒゲの「ぐんまちゃん」、ミスマッチさが逆にオモロイ(^^;)

Rimg2886

群馬と言えばこれ!の「焼きまんじゅう」も♪

Rimg2881

この三俣せんべいの「ソースせんべい」は一口サイズ。食べやすいし、おいしいです♪
下には「磯部せんべい」や「下仁田ねぎせんべい」も。

Rimg2897

「ぐんまちゃん」グッズの一つ「ふせん」。
3センチ四方のかわいらしい付箋です。「ぐんまちゃん」のイラストは側面にプリントされています。イラストデザインも豊富で、6種類ほどあります。
群馬県外へのお土産やPR、話題づくりに最適かも♪

2階のイベントスペースは、行ったときは「ぐんまの山村フォトコンテスト写真展」を開催していました。8月は写真展のほか、群馬の高校生による「食」のイベントをやるようです。

イベントや物産の情報は、ホームページに詳しく載っています。こちらもリニューアルされていて、ビジュアル的に見やすく楽しめるよう構成されています。

地方のアンテナショップが立ち並ぶ銀座。その中で認知度が低い「ぐんま」をPRしていくことは、かなり大変だと思います。
でもだからこそ、認知されれば反響は大きい!!

スタッフさんの努力の成果は出ていると思います。
実際、お客さんも入れ替わり入ってきています。平日の夕方なのに…
私が居た15分間、お客が途切れることはありませんでした。

今後は「買ってみる」よう働きかける工夫が、必要なんでしょうね(^^)

ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家(ち))
東京都中央区銀座5-13-19
(デュープレックス銀座タワー5/13 1・2階)
TEL:03-3546-8511
営業時間 10:00〜19:00
URL:http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

鬼怒川・日光の家族旅行(食べ物編)

前回のつづき・食べ物編です。
日光東照宮へ行った帰り、こちらへ寄りました。

Rimg2865

吉田屋羊羹本舗。ようかんを専門とした和菓子屋さんです。
母親によると「『おいしい』とみんな(=知人)が買ってくる」とのこと。

Rimg2870

帰宅後、水ようかんを食べてみました。
喉を潤す甘さが口いっぱいに広がります。とってもみずみずしいです。
ようかんって…日本の夏の風物詩と言えるお菓子ですね(^^)

吉田屋羊羹本舗
栃木県日光市中鉢石町903(国道119号線沿い)
TEL:0288-54-0009

--------------------------------------------

さて…栃木と言うと、最近有名になったのが「レモン牛乳」。
行ったからには、一度ご相伴預かりたいと思っていました。

鬼怒川で泊まった翌朝、ふらふら散歩をしていたら…
鬼怒川温泉駅(東武鉄道)前のコンビニで発見!!

Rimg2837

…レモン牛乳の「七夕飾り」(笑)

コンビニの店長さん(←めちゃくちゃ気さく)に伺ったところ、現在売り切れで入荷待ち、お昼頃にならないと販売できないとのこと。

「でもこれはあるよ~」と勧めてくれたのが…

Rimg2839

「レモン牛乳アイス」。

ミルクのアイスにレモンの酸味が加わって、普通のミルクアイスより爽やかな味わいです。
これはおいしい!!

近くのバス停の椅子に腰掛けていただきました。
夏の朝、外で食べるレモン牛乳アイス、最高ですっ!!!

私の後を追いかけてきた姉&姪も食べましたが、二人にも好評でした。
姪が食べられるから…子どもにもGoodです♪

…アイスに限らず…栃木県内には「レモン牛乳」に関する商品がたくさん売られています。
「レモン牛乳クッキー」「レモン牛乳チョコクランチ」「レモン牛乳せんべい」「レモン牛乳ストラップ」…

今やお土産の一つの選択肢になってます。実際お土産屋さんで売られています。

…「U字工事」がきっかけで知られるところとなった「レモン牛乳」。
TVのチカラってすごいなあ~。
群馬も何かブレイクしないかなあ…
「ぐんま大使」の秀ちゃん&井森さん、何か紹介して~!!)

…ところで、見つからないと思っていた「元祖」レモン牛乳ですが…

Rimg2866

帰る寸前、日光のコンビニで見つけました。
「レモン牛乳売ってます」の看板を、姉が発見!!

「元祖」の味は…「昔飲んだ『ミルクセーキ』だ」(←姉ダンナ評)やら「銭湯に置いてある瓶のフルーツジュース」(←これは私)という評価。

飲めなくはないです。むしろ私は好きです。…が、人により好みが分かれるかも☆

ちなみに姪は…2,3口飲んで「もういいや」と手放してました(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

東京スカイツリー・・・??

Rimg2800

またまた割り込み、しかも番外編ネタでスミマセン(^^;
この前の金、土曜日、両親+姉一家とで東京スカイツリーを見てきました。
今注目の的「東京スカイツリー」、高かったなあ~。

周りと見比べても…その高さは一目瞭然!!

Rimg2802

ね、すっごく高…あれっ…
「東京スカイツリー」って空港に隣接していたっけ???
第一、後ろのは一体…

…もうお気付きかと思いますが…

見てきたの、ホンモノの東京スカイツリーではありません☆
名付けて「鬼怒川の東京スカイツリー」。(←勝手に…)

はい、ここは東部ワールドスクエアです。
金、土曜日の2日間、両親+姉一家とで栃木県の鬼怒川に行ってきました。

「東部ワールドスクエア」は初日に寄りました。蒸し暑かったけど、太陽が出ていなかったので熱中症にならず(!)に回ることができました。
日が出ていたら、シャレじゃなく暑いと思います!何しろ冷水のシャワー(水が霧状に噴射している)があったり、保冷材を貸し出しているくらいですから…(^^;

25分の1の縮尺で見られる世界建造物。
その一部をUP。

Rimg2810

Rimg2816

Rimg2817

Rimg2823

Rimg2828

「いかにホンモノらしく撮るか」をテーマ(?)に、ぷち熱心になってしまうワタクシ。
結局回りきるの、一番遅かったです(笑)

Rimg2860

こちらはホンモノ(笑)の日光東照宮。2日目に行きました。
この日は蒸し暑さも倍増で、暑かったです。

Rimg2862

Rimg2861_2

いつ見ても、ゴージャスで圧倒される装飾です。
個人的には、もっと控えめな方が好きですけどね(^^;でも、世界遺産になるのは頷けます。

Rimg2856

有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」のおさるさんも♪
これだけがクローズアップされてますが、他にも誕生や死などの彫刻があります。人間の一生を猿になぞらえているのです。

Rimg2851

余りの暑さに、東照宮の休憩所でカキ氷をいただきました。
天然氷らしいです。価格は400円~。
写真のは、手作りカンロ(700円)。「イチゴの方がブログ映えするけど…」と思いつつ(笑)、「手作り」に惹かれてしまいました。すっきりとした甘さで、おいしかったです(^^)

…食べ物のこと、もう少し書きたかったけど…
ボリュームが出てきたので、次に回します…(「また!?」って感じだけど☆)

…で、ブログのサブタイトルも「ちょこっと」変更したワタクシです…(^^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »