« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

「片原饅頭」復元―万十屋の「ふくまんじゅう」

片原饅頭(かたわらまんじゅう)―
…今から十数年前まで、前橋で「おまんじゅう」と言えば、この「片原饅頭」でした。
真っ白な皮、お月さまみたいな形、そして上品な色合いの餡―正統派の酒饅頭です。

父親の実家が前橋だったこともあり、私も物心ついたときには口にしていました。
(この時から既に「あんこ党=アンコラー」だったんです(^^))
親の手に引かれて、お店にも行きました。重厚感ある木造の店構えや、店内の様子―包装用の紐がぶら下がっていたの―も、はっきり覚えています。

お店は前橋市街、前三デパート(現:前橋テルサ)脇道沿いにありました。
今は残念ながらありません。…が、最後の職人頭だった方に、秘伝を伝授してもらい復元したお店があります。

前橋西片貝町にある万十屋「ふくまんじゅう」です。

Rimg2370

すいかママさんのブログで見て以来、気になっていた私。「片原饅頭」ファンだった母親と、先日遂に行ってきました。
真っ白な皮、平たい形、餡の色合い―下に「へぎ」を敷いているところまで、見事に復元しています。

Rimg2367

包装まで復元しているんです(^^)

味は辛口コメンテーター母親曰く、「もっと皮が柔らかかったかな…」とのこと。
でも、糀(こうじ)、米、もち米、小麦粉だけ作られた生地は、素材の栄養100%。
正統な酒饅頭であることは、変わりません。

Rimg2365

1個120円。売り切れ次第閉店なので、食べたいときはお早めに(^^)

万十屋
前橋市西片貝町4‐16‐10(戸田書店となり)
TEL/FAX:027‐243-4459
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)

---------------------------------------------

~おまけ―父の日は「角上」で~

「母の日」のことを挙げて、「父の日」を挙げない訳にはいきません☆
(本当は「おまけ」で紹介するのも何かと思うけど…(^^;)

父の日は「角上」でお寿司を買いました。

Rimg2351

海なし群馬県民にとっては、貴重なお魚スーパーです。
いつ行っても混んでます。
最近はお肉や野菜も充実してきて…大規模スーパーと遜色なくなってきました。

我が家はここのお寿司がお気に入り♪
値段の割に、ネタが大ぶりで新鮮なんです。
外では余り食べたがらない父親。家でゆっくり食べるのにも好評です。

Rimg2360

大トロ、中トロ、いくら、牡丹えびもあります~♪

両親と私で好きなのを分け合いました。
…でも、私が一番食べていた…気がする(笑)

角上生鮮市場(高崎店)
高崎市貝沢町1335-1(高崎環状線沿い)
TEL:027-353-1114
営業時間 10:00~19:30(日祝日は9:30~)
不定休
URL:http://www.kakujoe.com/

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

行田市散策つづき―翠玉堂/閑居/lukuluku

肉じゃがの記事からすぐUPしようと思ったけど、帰り遅いのが続きできなかった…☆

行田市散策のつづきです。

忍城のある行田は城下町でもありました。また近代は足袋(たび)産業が盛んだったことから、蔵や日本家屋など、趣のある建物が多く並んでいます。

その中の一軒、翠玉堂(すいぎょくどう)

Rimg2316

(建物&それを撮るかおぱんさん♪)
天然酵母のパン屋さんです。夏はかき氷をやっています。
もともとは山田荒物店の店舗で、1929年(昭和4年)に建設されたそうです。

店内もパン屋さんとは思えない風采です。戸棚の中にあるパンに、感動しながら取り出します。(ああ、写真撮ってくればよかったなあ~)

Rimg2349

店主の「お兄ちゃん」が「ゆる~い」感じなのがウケます(^^)
既に取りすぎて、おススメのパンまで買おうか迷っていた私。後から来た常連さんが

「買ったほうがいいわよ~」

と私に言った後で、

「ほらっ、勧めておいたからねっ

…「お兄ちゃん」に言う始末。

その様は、『のぼうの城』(先述)での「のぼう様」の面倒をみて「あげて」いる家臣たちのようでもありました(^^)

これ以外にも「ゆる~い」感じが…詳細はかおぱんさんのブログで(^^)

…結局、おススメのパンは買いました☆
買ったのはほぼ味見しましたが、どれも小麦粉の味がしっかりしたパンです。
個人的には、写真手前の白パン(100円)が好きです。リーズナブルな値段も魅力♪

-----------------------------------------------

お昼ゴハンに行ったのはCafe 閑居(かんきょ)。
行田市初代市長 奥貫賢一氏の邸宅をカフェとして開放しています。

Rimg2320

日本邸宅なのにヤシの木があるけど…何故か合っています。

元市長さんのお家とはいえ、料理はホームメードと本格的です。ケーキやパンも手作り。
全粒粉を使ったグラハムブレッドは、テイクアウトするほど人気だそう。

Rimg2325

グラハムブレッドのプレート(1,150円)。サイドメニューは選択できます。写真は鶏肉の香草焼き。

Rimg2329

緑が豊かで、格式ある中でも和む空間です(^^)

…なお、最後の写真、私が撮影したものではありません(センス違うでしょ?)
革ジャンにサングラスがめちゃ似合っていたライダーさんが撮られたものです♪

太田に行くところを…かおぱんさんと私の「来て来てコール」にお応えして、バイク飛ばして寄ってくださったのです♪♪
先述の「翠玉堂」を紹介してくれたのも、ライダーさん。

…ホントは、「翠玉堂のかき氷」が目当てだったみたい…??

でも!とってもジェントルマンなライダーさん。
なのに…私とかおぱんさんは大変失礼な言動を取ってしまいました。
ライダーさん、ゴメンナサイ!!
こちらも詳細はかおぱんさんのブログで…(^^;

------------------------------------------------

ライダーさんとお別れし、次の場所へ。

今回の行田散策、メインはここにありました。

Rimg2334

Rimg2335

ネイル・リラクゼーションサロンのlukuluku(ルクルク)」。こちらでマッサージを受けたのです。
現在はプレオープン中。7月末で一旦お店を閉め、年末に別の場所で本格的にオープンするそうです。

プレオープンのため、通常料金の半額で施術が受けられます。
私が受けた「うっとり上半身コース(60分)」だと5,040円→2,520円に。
ホームページにはないですが、首から上、お顔のコース(60分)もあります。こちらはかおぱんさんが受けられてました(あ、値段は忘れちゃいました…(^^;)。
あとはネイルです。

Rimg2338

マッサージしてくれたのは、かおぱんさんを通じて知り合ったゆうきちさん。

ゆうきちさんのマッサージは、優しいながらもよ~く効きます。
ゆうきちさんは、ほんわかした雰囲気の優しい方です…が、芯の通った面もお持ちです。
マッサージって、施術する人の性格も現れるんだなあ~と思いました(^^)

その日の体調、気分に応じたアロマを調合(…って言うのかな?)してくれます。
女性のみですが、ぜひぜひ、行ってみてください♪

~今回行ったお店~

翠玉堂
埼玉県行田市行田5-7
※行田市駅から「歩いて4,5分、ダッシュで2分位」(←お店の手作りマップから引用)
TEL:048-556-2640
営業時間 11:00~19:00
定休日 月・火・水曜(木・金・土・日曜は営業)

Cafe 閑居
埼玉県行田市行田7-3
TEL:048-556-2052
営業時間 11:00~16:00
定休日 月曜日と第2・4日曜日
URL:http://www.cafe-kankyo.com/

ネイル・リラクゼーションサロン lukuluku
埼玉県行田市持田2丁目3-24
TEL:048-554-7919
営業時間 10:00~17:00
定休日 火・水曜日
URL:http://www.lukuluku.com/
※ブログはこちら「lukuluku日和」
※住所はプレオープンの場所です。年末に場所を移してオープン予定。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

おふくろの味 肉じゃが

Rimg2363

行田レポのつづきを載せようと思ったけど…割り込み企画。
今、ブロガー仲間さんでブームとなっている肉じゃが
第一弾第二弾第三弾第四弾第五弾第六弾…そして第七弾まできています。

ブームは我が母親は知らないはず…なのに、今日肉じゃがを作っていました。
訊いたら「じゃがいもがおいしそうだったから」とのこと。
どうやら、ブームを無意識に「感じ取った」模様です。
(私から「感じ取った」のかもしれないけど☆)

我が家の肉じゃがはすごくシンプルです。
具はじゃがいも、玉ねぎ、豚肉だけ。
にんじんを入れるときもあるけど、基本はこの3種類です。
味付けも、しょう油、みりん、お酒少々とこれまたシンプル。

ややあっさりめの肉じゃが、おいしく堪能させていただきました。
…次は自分が作ったの…かな!?(^^;

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

「のぼうの城」と「フライ」の街―行田市へ

今回は番外編。土曜日、ブロガー仲間のかおぱんさん埼玉県行田市へ行ってきました。

行田(ぎょうだ)市は熊谷市のお隣にある、人口88,000人の都市です。
高崎線に「行田駅」がありますが、散策には秩父鉄道を使い「行田市駅」で降りるのがおススメ。車の場合は国道17号などを使います。

梅雨まっただ中のこの日。天気予報も雨rain。傘をさして、濡れながらの散策かと思いきや…

Rimg2315

青空が見えるsun最高の天気sunに!
…「晴れの女神」と称されるかおぱんさん、ここでもパワーを発揮!!!
尾瀬をはじめとする一連の「晴れ伝説」に、新たな1ページが加わりました\(^^)/

なお、この銅人形、街の中心を走る国道125号線沿いにいます。
写真の「にっぽんいち」をはじめ、「はねつき」や「たけうま」、「子守り」「雨宿り」をする姿など、全部で39体が並んでいます。

Rimg2311

忍城(おしじょう)の櫓(復元)からの眺めも良い感じ。遠くまで見渡せます~♪(隙間からだけど)

Rimg2305

こちらは忍城の鐘。
忍城は関東七名城の一つと言われています。湖の中に本丸、二の丸などそれぞれ「島」として独立する構造は、攻撃がしにくく、戦国時代の戦にもしのいできました。豊臣秀吉の家臣・石田光成の水攻めにも耐え、「浮き城」として一躍名前を轟かせています。

その戦いを取り上げて書かれたのが、小説「のぼうの城」です。

Rimg2356

石田光成の大軍勢に対し、知恵も武術もからきしダメな「のぼう様」こと成田長親が立ち向かう様を、コミカルに、でも爽快に書かれています。

お気に入りの小説の一つですが…おマヌケなことに、私当日まで「行田=『のぼうの城』のまち」ということを知らなかった…いえ、忘れてました☆
かおぱんさんの「『忍城』があるんだよね~」の一言で、思い出した次第…(^^;

それから、忍城に対する見方が俄然変わりました。ゲンキンなものです(笑)
小説はとても面白いです!映画化もされるらしいので、行田散策と併せてどうぞ♪

----------------------------------------------

長くなってきたけど…行田の紹介をもう少し…
行田の食べ物といったら、やはり「フライ」です。

Rimg2342

「フライ」。名前からの想像とは全く異とするB級グルメ。
お好み焼きに近いその風体は、思ったよりふわふわ、もちもちとした食感です。

…お店により、生地の食感が違うのかな??

今回食べたお店はこちら。

Rimg2344

東行田駅~長野ロータリー交差点の道沿いある「かどや」。
もう一つの行田名物「ゼリーフライ」(豆腐の「おから」とじゃがいもを合わせたコロッケ)も食べたかったけど、この日はやってませんでした☆
それはまた次回の散策に…♪

…さて、ここまでが行田市のメインな紹介。
ちょこっとコア(?)な「おいしいこと」の紹介は、次回です~(つづく)

行田市の全体像を知るにはこちら♪
○行田市ホームページ
http://www.city.gyoda.lg.jp/
○行田市観光ガイド
http://www.tvg.ne.jp/kankougyoda/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

「月夜野庭 銀の月」

尾瀬の時まで話戻っちゃいますが…(^^;

尾瀬に行った帰り、「月夜野庭 銀の月」に行きました。

Rimg2207

場所は月夜野町…じゃなかった(笑)、合併により「みなかみ町」になったんですよね(^^;
カツ屋さんです。「カツレツ厨房+お茶バー」とある通り、紅茶類も充実しています。

カツレツに紅茶…一瞬ミスマッチな感もありますが、大丈夫♪
カツ屋さんとは思えないほど、オシャレなお店なんです(看板からしてオシャレですよね~)。和と洋を上手く融合させ、紅茶カップが並んでいても違和感なく居られます。

今回いただいたのは、1,600円の「月のコース」。
10種類のカツレツ・フライから3種類をセレクトできます。前菜、ご飯、お味噌汁、香の物、デザートがつく、お得なコースです。

Rimg2209

こちらが前菜。キャベツ(いや、レタス…)を主としたサラダです。
野菜類の盛り付け方が、とってもオシャレ!味噌風味のドレッシングが、食欲をそそります。コクがありますが、爽やかな味です。

Rimg2212

セレクトは、海老フライ、マグロのフライ、豚肉と野菜の串カツにしました。
本当はカツレツ系を「どかん」と食べたかったけど…尾瀬でのゴージャスなお昼ゴハン、帰りの車でのおやつと、かなりお腹が満たされてまして…(^^;
正直食べられるか心配でした☆でも、衣さっくさく、油もあっさりで、結局ご飯までキレイに平らげました。おいしかったです。

なお、食材は安心・安全・健康なものを厳選しています。豚肉は群馬県産のみを使用。野菜も地元の契約農家から取り寄せています。魚介類は築地直送、くせのない油は自家製だそうです。

Rimg2214

デザートは柑橘類&ヨーグルトのシャーベット。
(柑橘類何だったっけなあ~、疲れてて覚えてないや…(^^;)
揚げ物後の口直しに絶妙!爽やかな口当たりです♪

Rimg2206

それにしても…尾瀬から夕ご飯に、ここに立ち寄るとは…。
間に「花咲の湯」で、ひと風呂浴びてるんですよ~!!

ブロガーさんたちのバイタリティに、圧倒されちゃいました☆
でも、おいしかったし、楽しかったです(^^)

…楽しさと疲れで、この時「ぷちハイ」になっていました。スミマセン…(^^;

月夜野庭 銀の月
利根郡みなかみ町政所1042
TEL:0278-62-1002
営業時間 11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)・年末年始
URL:http://tsukiyonotei.web.fc2.com/

----------------------------------------------

~お礼、ふたたび~

今回のタイトルバナー、前回同様えるさんの作品です♪
私のブログサイズに合わせ、再度作ってくれたのです。
ありがとうございます!!

…前作をUPした直後、早速作っていただいたのに、ここまで延ばしてしまった☆
スミマセン~(^^;

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年6月12日 (土)

田能久さんのパスタ

Rimg2282

田能久さんに行きたい!!」

という友人の願いを叶えるべく、田能久さんへ行きました。
話が出たのは今年のはじめ。その後、様々な事情により再三延期になってたのですが…遂に実現しました(^^)

今回のランチ、いただいたのは週替りのパスタ。この日は「ミートソース」
…これ…絶品でした!
ひき肉は塊がゴロゴロ、でもすっごく柔らかくてとろけるよう♪
こんなにひき肉がおいしいミートソースは初めてです!!
トマトをたっぷり入れたソースも優しい味わい。「洋食屋さんのパスタ=ミートソース」ですが、そこで思い描くミートソースとは、ひと味違います。

…田能久さん、これ「定番メニュー」にならないですか??

…ってくらい、おいしかった!!!
私の中では、ナンバー1のミートソースです(^^)

…実は、2週間ほど前も田能久さんでランチしました。
この日もいただいたのはパスタです。

Rimg2006

トマト風味のボンゴレ
あさりたっぷり!あさりの出汁とトマトの酸味が絶妙な、こちらもさっぱりしたパスタです。

田能久さんのパスタは、全体的にあっさりめ。
でも…そこがいいんだよなあ~(^^)

なお、パスタは週替り。行くたびに違ったパスタが楽しめます♪

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~15:30
ディナータイム 18:00~21:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」。パスタはもちろん、セットの前菜・デザートも紹介されています。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

「フリークストーリー」のランチ

ある平日のランチに寄ったお店です。
同行した方が「おいしいんだよ~」と、勧めてくれました。

Rimg2224

フリークストーリー。高崎駅西口近く、鶴見町にあります。
本来は飲み屋さん(バー)です。火~金のお昼だけ、ランチをしています(月曜はお休み)。

名前は知っていたけど…バーには縁がないし(笑)、この辺りは余り来ないので、お店の位置すらよく把握してませんでした☆
ましてランチなど…これは興味津々です(^^)

ランチはパスタ数種類、又はカレー、ハンバーグ(確か)チョイスすると、サラダとドリンクが付く形です。
まずはサラダ

Rimg2216

ムラサキキャベツやパプリカが入って、色鮮やか♪
スプラウトまで載っているのが、ポイント高いです。
更にポイント高かったのが、ドレッシング。生の柑橘類が入っています。
爽やかで、でもコクがあって、おいしい~(^^)

メインはパスタにしました。(特におススメらしいです♪)

Rimg2218

お豆と野菜のパスタ。お豆大好き~♪ベーコンも入っています。
豆も野菜類もよく煮込んであります。でも、お豆の食感は損なわれていないです。
じわじわとおいしさが伝わってくる味です。これはきっと、ベースのソースが丁寧に作られているんでしょうね~。

で、食後のドリンク(アイスコーヒー)。
ドリンクの紹介は省略しちゃうことが多いのですが…このお店のは目に引きました。

Rimg2223

氷の形が不規則…
そう、一つ一つピックで砕いてあるんです!
これはバーならでは、と思いました。
もちろん、味はひと味もふた味も違います。

ランチでも手を抜かない姿勢に脱帽!

…もっと職場が近ければなあ…
あとは夜かな??
…私にも、飲めるお酒があるんだろうか…(^^;

フリークストーリー
高崎市鶴見町5
TEL:027-327-2912
営業時間 18:00~24:00(金・土は~25:00)
定休日 月曜日
※ランチは11:00~13:30。火~金曜日のみです。
※駐車場もあります。詳細は問い合わせで。

---------------------------------------------------

~おまけ~

日曜日、母親と姉&姪&甥を連れて…敷島公園のばら園に行きました。
「ばら園まつり」は最終日。バラは散り始めてましたね~。

Rimg2267

こちらが今話題の「まえばしのバラ」。
新種のバラで、2008年の「全国都市緑化フェアぐんま」の来場者投票で選ばれた中から更に選考され、今年(2010年)3月に決定しました。

つぼみは黄色、花が開いていくにつれオレンジ→赤と色が変わります。
現在名前を募集中!詳細はこちら。

「まえばしのバラ」の名前を募集します。(前橋市ホームページより)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

NOiR CAFE(ノアールカフェ)でランチ&「群馬の森」散策

Rimg2232

午前中の用事が終わり、ぽっかりと時間が空いた土曜日。
ランチにNOiR CAFE(ノアールカフェ)に行きました。
高崎の上中居町、アパート(?)の1階に構えるお店。入るとワンコが“寝ながら”お出迎えしてくれました。
そう、このカフェはワンコが一緒でも大丈夫なんです。
そして店内の家具はモチロン、お手拭きやコースターまでオーナーさんのセンスが光っています♪

そんな中、注文したのはクロックムッシュ(ハム&チーズ)のサンドイッチ

Rimg2235

味付けの粒マスタードとマヨネーズが、ハム&チーズの濃厚さをマイルドにしています。
後で知ったのですが、パンは「ワンネス」のパンを使用しています(テイクアウト用に販売もしていました)。
ここでも「ワンネス」のパン、食べられるんだなあ~。メモメモ…

セットにすると、前菜2種、スープ、デザート、ドリンクがつきます。

Rimg2228

Rimg2238

以上で1,000円。材料がなくなり次第、終了するのでお早めに(^^)

NOiR CAFE
高崎市上中居町1538-1-C
TEL:027-352-6810
営業時間 11:00~20:00(ランチは15:00まで)
定休日 火曜日

--------------------------------------------------

ランチで大満足した後は、群馬の森へ行きました。

Rimg2248

県立歴史博物館では、現在企画展「粉もの上州風土記」を開催中。
群馬の粉文化を紹介しています。
お隣の県立近代美術館では「アンコールワット展」をやっています。

歴史博物館だけ寄って…(「アンコールワット」は省略しちゃいました☆)群馬の森を散策です。

Rimg2257

遊具のある広場まではよく行くけど…。奥の森に行くのは久しぶり。

Rimg2256

Rimg2258

Rimg2261

Rimg2259

ほぼ一周してきました。
いやはや、「群馬の森」ってだったんですね~(笑)

尾瀬まではいかないけど…リフレッシュできました(^^)

群馬の森ホームページ

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

そうだ!尾瀬に行こう!!(つづき)

前回のつづきです。
お昼は「見晴」のコーヒーショップの前で…お弁当を広げました(笑)

Rimg2126

Rimg2128

「鶏まいたけ弁当」の井上食堂は沼田IC~尾瀬への道中にあります♪

Rimg2129

携帯コンロで豚汁も♪山に精通したブロガーさんが多いので、慣れたものです(^^)

食事の後は、鳩待峠へ戻ります。
行く時とルートを変え、東電小屋を回って行きました。

Rimg2143

Rimg2154

Rimg2159

Rimg2170

Rimg2180

Rimg2181

Rimg2195

見晴~東電小屋~ヨッピ吊橋~牛首分岐~山の鼻~鳩待峠

ここにUPした写真はほんの一部。
実は180枚も撮っていたんです!!!

…帰った後、一枚一枚を見て尾瀬を振り返りました。
その時、ふと「幸せ」を感じたんです。
そして、「尾瀬に行っていた時、すごく幸せだったんだなあ~」と思いました。

「楽しい」と思うことはあっても、「幸せ」を実感することって、めったにありません。
それを感じさせてくれたのは、尾瀬の景色、そして何よりもブロガーさんたちのお陰だと思います(^^)
ありがとうございました♪

※尾瀬に行く時はこちら。
尾瀬保護財団ホームページ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

そうだ!尾瀬に行こう!!

Rimg2121

…ということで、日曜日、ブロガー仲間さんたちと尾瀬へ行ってきました。
尾瀬は、群馬、栃木、新潟、福島4県にまたがる国立公園です。ミズバショウやニッコウキスゲなど、数多くの高山植物が広がる尾瀬ヶ原は余りにも有名。その他にも、尾瀬沼至仏山などの名所があります。

群馬出身者は行っている方が多いと思いますが…私は今回が初めて(^^;
「雨が降るかも!?」「服がないよ~!!」と前日に雨カッパなど購入する始末☆
でも、天候にも恵まれ(某女神さまのお陰です♪)無事に行ってきました。

その時の様子です。

Rimg2020_2

Rimg2077

Rimg2075_2

Rimg2083

Rimg2088

Rimg2107

Rimg2113

Rimg2101

Rimg2122

鳩待峠~山の鼻~牛首分岐~竜宮十字路~見晴
※「山の鼻」から「見晴」までが尾瀬ヶ原です。

つづきます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »