« 「DEKO.」の豆パン―フック | トップページ | 海と温泉と「つるし飾り」―伊豆稲取の旅 »

2010年5月 2日 (日)

田能久映画会&「おせんべいやさん本舗」

Rimg1740

先日、またまた田能久さんでオフ会がありました。
昔のメニューを食して後、映画を観ようというものです。
映画は「剱岳 点の記」。山小屋のお店で見るのにふさわしい映画です。

私は「剱岳ってどこ??」っていうくらいの山オンチですが、直接見ているはずです。
何しろ剱岳のある立山には行ったんですから…(しかも室堂まで!)
もう少しきちんと見てくれば良かった…何しろ山って、みんな同じに見えるんだもの…(^^;

Rimg1742

デザートのいちごのシャーベット&バナナケーキ
ケーキ、バナナたっぷりでおいし~いheart02毎日でも食べたいっ!!
どちらもランチのデザートでも登場しています。

バナナのしっとりケーキ(田能久さんのブログより)
いちごのシャーベット(2010.4.3の記事より)

映画鑑賞後はお茶&お茶菓子も登場。話も弾んで、帰りは午前さまになってしまいました(^^)

…その時に登場したお茶菓子がこちら。

Rimg1747

「おせんべいやさん本舗 煎遊」の「黒胡椒せんべい」と「葱みそせんべい」です。
(食べられなくて、お土産で持ってきました)

Rimg1751

「黒胡椒せんべい」は私が大好きなおせんべいの一つです。
結構紹介されているので、ご存知の方も多いですよね(^^)
薄くて小ぶりなおせんべいに、黒胡椒をピリッと効かせて…クセになります。
父親が一時期ハマッていて、家には常にこのおせんべいがありました(笑)

Rimg1749

「葱みそせんべい」は初めて食べました。
埼玉名産の深谷ねぎと一緒に焼き、甘しょっぱい味噌だれを絡めてあります。
味噌だれはコクがあるものの、ごってり塗られてないので、味はソフトです。
「ねぎ」のおせんべいって臭いで敬遠しがちですが…ねぎ臭さがほとんど感じられないので、抵抗なく食べられます。

お店の本店は埼玉です(だからネギも「深谷ねぎ」で「下仁田ねぎ」ではないんですが)。なので、厳密には「群馬の食べ物」ではないですが…。
まあ、群馬にもお店があるってことで(^^;
伊勢崎、前橋、高崎と3店舗あります。

…あ、おまんじゅうもいただいたんだった!!
食べてしまって写真がない…スミマセン(^^;

~今回紹介したお店~

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~15:30
ディナータイム 18:00~21:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

おせんべいやさん本舗 煎遊
埼玉県深谷市本田ヶ谷100(本店)
TEL:048-571-4911(代表)
URL:http://www.osenbeiyasanhonpo.jp/
※群馬の店舗(伊勢崎店・前橋天川店・高崎店)の住所・連絡先はHPにて。

|

« 「DEKO.」の豆パン―フック | トップページ | 海と温泉と「つるし飾り」―伊豆稲取の旅 »

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

洋食・レストラン」カテゴリの記事

コメント

いいなあ~。楽しかったでしょうね。^^
今回はいけなくて残念でした。(でも、私も楽しんで来ましたよ♪)

メインのお料理はなんだったのでしょうか?
そちらも気になりますね~。

黒こしょう煎餅、うちの近所にもありますよ。
子どもたちはそっち専門ですが、私は葱みそも好きです。
でも、私もほとんどがお土産に買うことが多くて。
今度は自分用に他の味も買ってみたいです。

投稿: suikamama | 2010年5月 3日 (月) 06時12分

>suikamamaさん
はい。すっごく楽しかったです(^^)
でもすいかママさんも、楽しまれたみたいですよね♪
私も姪&甥と一緒に、「あそこ」へ行きたい…

メインのお料理は、最初の写真に載っていた角ステーキです。
昔のメニューをぷちアレンジされたそうです。
ソースが絶妙においしかったです~♪

「おせんべいやさん本舗」、実は我が家からも近い…です(笑)
「たまには他の味を…」と思いつつ、つい「黒こしょう」を買っちゃうんですよね~。
葱みそ、食べられて良かったです(^^)

投稿: つぶ | 2010年5月 4日 (火) 20時38分

ステーキもですが、下のもやしに感動した私です。
あのソース。たくさん余るので持って帰りたかった。
ご飯にかけて食べたかった。。。

私も胡椒せんべい、大大大好き〜色々食べたけど、ダントツです。

投稿: える | 2010年5月 5日 (水) 20時47分

>えるさん
もやし、本当においしかったですよね!
「ひげ」を取り除いているはモチロン、もやし特有の「甘み」を感じました。
ソース!うんうん、私も持ち帰りたかったです。
で、ご飯のお供に…。
何杯でも食べられそうです(^^)

私も胡麻せんべい、この右に出るのは…未だお見かけしておりません。
お酒のおつまみにも、丁度いいですよね(^^)

投稿: つぶ | 2010年5月 6日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/34488288

この記事へのトラックバック一覧です: 田能久映画会&「おせんべいやさん本舗」:

« 「DEKO.」の豆パン―フック | トップページ | 海と温泉と「つるし飾り」―伊豆稲取の旅 »