« 田能久映画会&「おせんべいやさん本舗」 | トップページ | 伊豆稲取の旅(つづき)―海産物盛りだくさん! »

2010年5月 5日 (水)

海と温泉と「つるし飾り」―伊豆稲取の旅

Rimg1821

今回は番外編。GWに伊豆の稲取温泉へ行きました。
稲取温泉は伊豆半島の東側にあります。海産物が豊富なことでも有名です。
海岸からは伊豆七島が見渡せる…らしいです。でも、この日は霞んでで見えない…(天気は最高に良かったんだけど)

Rimg1811

Rimg1805

Rimg1822

カモメもたくさん。私のコンデジでは、このズームが精一杯(^^;
(望遠あるといいなあ…)

旅館は「石花海(せのうみ)」にしました。海岸沿いに建つ旅館の一つです。

Rimg1775

Rimg1765

ロビーからも大パノラマで海が見えます。

Rimg1761

海を見ながら到着のおもてなし…ゴクラクです~\(^^)/

Rimg1766

お部屋からも海はバッチリ!!
(写真はないけど)お風呂からも海が見渡せます。

温泉は自家源泉100%の掛け流しです。大浴場はモチロン、貸切風呂、客室の露天風呂、客室のお風呂や洗面所の蛇口から出るお湯まで掛け流しの温泉です。

実際、泉質は最高に良かったです。お風呂から出たら肌はツルツル!身体も温まって、ガチガチに固まった肩の“こり”が…ほぐれていたのには、驚きました。
久しぶりに、いい温泉に入りました(^^)

Rimg1773

館内には、ところどころにつるし雛が飾られています。
海の町のイメージが強い伊豆稲取ですが、実は「つるし飾り」発祥の地と言われています。
今は丁度「端午の節句」。つるし飾りも鯉のぼりや兜、男の子のお人形が目立ちます。

稲取の街を歩いてみると、つるし飾りのお店があちこちにあります。
「つるし端午の福まつり」のイベントも開催中です。

「つるし端午の福まつり」
開催時期:2010年4月7日~6月30日
場所:端午の館展示会場
※詳細は稲取温泉旅館共同組合公式サイトで!つるし飾りについてもこちらで紹介しています。

…さて、旅館でお部屋、お風呂…と来れば、次はお料理ですが…

想定以上のボリュームになってきたので、次回に回します…(つづく)

石花海
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604-1
TEL:0557-95-2231/FAX:0557-95-0120
URL:http://www.senoumi.jp/

|

« 田能久映画会&「おせんべいやさん本舗」 | トップページ | 伊豆稲取の旅(つづき)―海産物盛りだくさん! »

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

いいですね~。海の見える温泉。
うちの旦那さんは温泉「も」苦手。^^;
いつも母を誘って、ガールズ(?)で行ってます。
ひな祭りの時期がこちらと違う?と思いきや、端午の節句もおひな様難なのですね。

美味しい編も楽しみです♪

投稿: suikamama | 2010年5月 6日 (木) 05時49分

>suikamamaさん
ダンナ様、何故温泉「も」ニガテなんですか~??
温泉はこの上ない「ゴクラク」ですよね~(>▽<)
う~ん、もったいない…

ひな祭りはひな祭りで、他の地域と同時期に行います。
イベントも「端午の節句版」よりも盛りだくさんらしいです(^^)

投稿: つぶ | 2010年5月 6日 (木) 22時06分

おっ、やっぱり伊豆だった~のね~。
楽しい旅行のひと時に、メールの相手してもらってありがとでした~(#^.^#)
それにしても、豪華な旅館じゃ~!!!
優雅な旅行、このごろ、憧れてます!!!!!

投稿: Yuki | 2010年5月 6日 (木) 22時08分

>Yukiさん
Yukiさんは去年行ったから、写メで分かったんですね!!
ご推察の通り、伊豆でした(^^)
Yukiさんの写メが余りにもおいしそう&楽しそうだったんで…。
メールし返しちゃったんです(笑)
こちらこそ、邪魔してスミマセンでした☆

たまには豪華な…とはいえ、Yukiさんご夫婦の旅もステキです(^^)

投稿: つぶ | 2010年5月 7日 (金) 21時56分

ゴールデンウィークは海辺の旅館でゆっくりされたんですね♪
うらやましいです~☆
稲取温泉、一度行ってみたいところなんです。
しかも、つぶさんが宿泊された旅館、と~ってもステキですね~shine
海が目の前!!お部屋からもお風呂からも海が見えるなんて最高ですねhappy01
こういう旅館に、一度泊まってみたいものですheart04
横浜に住んでるときは海を毎日見ていたので何とも思わなかったのですが、
群馬に来て海がないので、たまにとっても海が見たくなったりします。
ところで「番外編」って・・・?? 「本編」があるのでしょうか??

投稿: まり | 2010年5月 7日 (金) 22時55分

つぶさん!「番外編」の意味がわかりましたsweat01
群馬のおいしいものの記事ではないからですね!
たいへん失礼いたしましたcoldsweats01

投稿: まり | 2010年5月 8日 (土) 00時08分

>まりさん
私は「生まれも育ちも群馬」の人間なので、海を見ると今でもカンゲキします。
海は群馬県民には、ある意味「憧れの存在」ですね~。
群馬はとってもいい所ですが、こればかりは群馬に居る以上お目にかかれないので…(^^;

稲取温泉は海(&海の幸)を満喫するには、とてもいい場所だと思います。
静かで観光地化していないのも、魅力です♪
ぜひ行ってみてくださいね(^^)

「番外編」分かりにくくて、スミマセン~。
後でコメントしていただいた通りです(^^)

投稿: つぶ | 2010年5月 8日 (土) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/34521952

この記事へのトラックバック一覧です: 海と温泉と「つるし飾り」―伊豆稲取の旅:

« 田能久映画会&「おせんべいやさん本舗」 | トップページ | 伊豆稲取の旅(つづき)―海産物盛りだくさん! »