« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月26日 (水)

Schwein(シュヴァイン)のパンたち

Rimg1956

前々回に続き、ヘルシー系パンの紹介です。
少し前ですが、高崎の中居町にあるベーカリーSchwein(シュヴァイン)へ行きました。
群馬の情報誌「raifu」で紹介されていて、気になっていたお店。ドイツパンが豊富で、自家製天然酵母パンも15種類あるそうです。

まずは写真のカンパーニュのサンドイッチ
買った時はこうなってました。

Rimg1953

カンパーニュを縦に6つにスライスして、両端と中央の切れ目に具を挟んだ形。
バラバラにならないよう、紐(この紐、何て言うんだっけ…??)で縛っています\(^^)/
紐と縛り方が…すごくカワイイ♪

Rimg1957

具の中身は、両端の部分がハーブチキンとレタス。真ん中がイチゴジャム&バターです。
パンもヘルシーですが、具の味も油分や糖分を抑えたあっさり志向です。
特にイチゴジャムがおいしかった!個別で欲しいくらいです~\(^^)/

他に買ったパンはこんな感じ。

Rimg1952

Rimg1960

ヌスボイゲル。中にはくるみ、ピーナッツ、はちみつを練ったペーストが入っています。
ペーストは甘系ですが、こちらもソフトな味。パンの形がユニーク♪

Rimg1950

こちらは名前忘れちゃいました…(^^; 両親が食べてましたね~。

全体的に小ぶりでかわいいパンが多いです。店構えも小さな山小屋という雰囲気。
パシオス(国道354号線沿い)の裏手にあります。

Rimg1949

BECKERE & KONDITOREI Schwein
(ベッカライ&コンデトライ シュヴァイン)

高崎市中居町1-7-5
TEL:027-353-8575
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜日
※店内にはイートインスペースがあります(数席)。

※次回の更新は来週、水曜日ごろの予定です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

変わらぬ味とメニューに…―グラティナ(店内編)

先日、母親と大変久しぶりに「グラティナ」へ行きました。
2年前の「箕郷梅まつり」の帰り…以来です。
その時はテイクアウトでしたが、今回は店内でいただきました。

Rimg1974

店内メニューの場合、お得なのはランチタイムの「コンビセット」です。
パスタ・焼料理・サラダ・ドリンクで1,050円(パスタと焼料理はハーフサイズ)。これにデザートをつけると1,260円(確か)です。
サラダ以外のメニューは、数種類からチョイスできます。パスタはペスカトーレやミートソース、ボンゴレ、ナポリタン…、焼料理はグラタン・ドリア・ピッツァ・パエリア…という具合です。

今回私が注文したコンビセット(デザートなし)。

Rimg1975

サラダ。ドレッシングがこれまたおいしい!酸味の中にもコクがあります。
ドレッシングは個別に販売もしています。「今度ドレッシング買いに行こう~」by母親。

Rimg1976

パスタはボンゴレ
私、このお店のボンゴレめちゃくちゃ好きです!!スープはアサリの出汁がたっぷり!あっさりした優しい味なんです。
これ食べると、いつも「ほっ…」と和みます。

Rimg1978

焼料理は海老のグラタン(左上はドリンクのオレンジジュース)。
グラタンはかぼちゃと選べます。
ホワイトソースも、これまたシンプルな優しい味です。グラタンにはパンが付くのですが、温かくふんわりして、おいしいです。

店舗間の競争が激しい昨今、メニュー等変えるお店も多いですよね。
今回「久しぶりに行ってメニューが変わっていると…」と思っていたのですが、変わらぬメニューと味に、

「良かった…」

と思ったのでありました(^^)

店内の雰囲気も変わらぬまま。
いつまでも、変わらないで欲しいお店です。

なお、ランチには「パエリアセット」というのもあります。
パエリア(写真は前回の記事で。量はこれより多いです♪)にサラダ、ドリンクが付いて1,050円。
デザート付きもあります。こちらもおススメ!!

グラティナ
県道28号(高崎東吾妻線)沿い 新幹線高架下付近(浜川町)セブンイレブン向かい
TEL/FAX:027-344-1919
定休日:毎週水曜日/第2火曜日

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

SABIと「ワンネス」のパン

先週末、所用で高崎の街へ。
で、用が済んだ後、街中をぶらぶらしていたら…
気になるお店を発見しました。

Rimg1965

新しいマンションや立体駐車場が建ち並ぶ中、古いビルの1階にさり気なくありました。
雑貨屋さんのようです。お店の名前は「SABI」

Rimg1963

入口へ回ると…子ども椅子の黒板に文字が。

「本日はワンネスさんの石新窯天然酵母パンの日です」

…どうやら、なかなかお目にかかれないパンがありそうです。
勇気を出して、入ってみました。

雑貨はお店のブログで…になっちゃいますが、これらのグッズがオシャレに置いてあり、居心地のいい空間をかもしだしてます。

一番お目当ての(笑)パンは、店内の中央に並んでいます。
お店の方に伺ったところ、 「ワンネス」は伊勢崎にあるパン屋さんで、いつも予約で埋まってしまい(予約制?)、なかなか食べられらないんだそうです。高崎で扱っているのは、この「SABI」一軒のみ。

で、私が買ってみたのがこちら。

Rimg1967

(右)ワンネス バゲット。(左)フルーツとくるみのライ麦菓子
(お値段は2つとも350円程度)

バゲットは小麦粉と自家製天然酵母、塩のみを使用しています。外側が香ばしくて私好み。

Rimg1968

余計な味を除いた素朴なパンなので、オリーブオイルにつけて食べると絶品らしいです。
…が、そんな洒落たものはない我が家。マーガリンでいただきました(笑)
それでも、マーガリンの油分とバランスが取れて、おいしかったです(^^)

お菓子

ライ麦菓子は、ライ麦やくるみのほか、レーズン、プルーン、アンズ、いちじくがぎっちり入っています。
見るからに甘そうだし、重量あるし、ボリュームありそうだな…(夕飯の後で食べられるかな…)と思いましたが…。
全然甘くないんです!フルーツは素材の甘さ&酸味のみ。くるみも余計な味付けはしていません。砂糖は使っていないんですね~。
食後だったのに、あっという間に食べられました♪これは絶品です!!

「SABI」では週末のみ販売しています。
パンのほか、「ひなた焼菓子」の焼き菓子(月に1回)や「エバジャム」のジャム(季節ごと)も届くそうです。

そうそう、ブロガーさん絶賛の「わざわざ」「麦小舎」の紹介カードも置いてありました。

…いいお店に、出遭えたと思います(^^)

SABI
高崎市通町60
TEL/FAX:027-325-0225
営業時間 12:00~19:00
定休日 火・水曜日
blog:http://sabilife.exblog.jp/

ワンネス
伊勢崎市東町2694-6
TEL:0270-63-6421/FAX:0270-63-0672

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2010年5月15日 (土)

母の日は温泉へ―錦山荘

ようやく、群馬ネタに戻ります☆
話は一週間前のことですが…(^^;

「姪っ子誕生日企画」の翌日(9日)は母の日。
父親や(未だに家にいる)私のために、あれこれ家事等行っている母親。
マイペースで、めちゃくちゃクールで辛口ではありますが、実際は家族思いの優しい母親です。

そんな母親のため、今年は日帰りながら、温泉に連れて行きました。

Rimg1935

高崎観音山にある「錦山荘(きんざんそう)」です。
その昔は格式の高い、いわゆる「高級旅館」だったそうです。現在もその名残が随所に見られます。

Rimg1936

Rimg1944

Rimg1945

まるで大正時代にタイムスリップしたかのようなたたずまい。
こういう雰囲気、すごく好きです。和みます。

日曜日なのに余り人がいないのも、却って魅力です。
観音山からの景色を見ながら、ゆっくり温泉に入れました。
展望風呂のみですが、そこがまた趣があって…(^^)

お風呂から出た後は、広間の窓際の席に座ってくつろぎます。

Rimg1943

お食事は、群馬の食材を使用した郷土料理などが食べられます。

Rimg1941

母親が注文したおきりこみ膳(840円)。
おきりこみの汁はやや甘め。

Rimg1939

こちらは私が頼んだ冷しそば膳(903円。うどんもあります)。
蕎麦やかき揚げ、ご飯のほか、しいたけの天ぷらやミニ甘味(この時はかしわ餅)もついています。
蕎麦は田舎そばに近いです。ご飯は小盛りなので、女性でも全部食べられます。おいしかったです。

この他にも、とろろそば(うどん)や天重、刺身定食、更にはお酒のつまみなど…規模からでは想像できないくらい、料理が豊富です。「季節のご膳」もあります。
しかも割とリーズナブルなんです。

でも、更にリーズナブルでおいしかったのが

Rimg1937

こちらの味噌おでん。2本で136円という破格の値段です。
もちろん、こんにゃくも味噌も手作り(味噌は館内で販売しています)。
お食事に来ていた方は、ほとんど注文していました。

階段が多いので、母親は上り下りに多少大変だったみたいだけど…
でも「ゆっくりできていい」と言ってました。
辛口コメントが出なかったので、満足したんだと思います(笑)

…で、いつものように「ちゃっかり自分も楽しんで」しまった私☆

でも、「錦山荘」良かったです!!
また行きたい。一人でも行きたい。で、できれば泊まってみたいです(^^)

錦山荘
高崎市石原町2892
TEL:027-322-2916/FAX:027-324-5996
営業時間(日帰り温泉) 10:00~22:00
無休
※料金は日帰り温泉の場合、大人3時間650円、一日1,300円です。
※宿泊や宴会プランもあります。詳細はHPで。館内やお風呂の様子も見られます。
URL:http://www.kinzanso.com/

--------------------------------------------

お礼

今回ブログのデザインを変えましたが…
タイトルバナー、実はえるさんの手作りなんです!

群馬を紹介する私をイメージして作ってくれたそうです。

えるさん、ありがとうございました~\(^^)/

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

姪っ子誕生日企画(つづき)―水族館の後は…

前回の「姪っ子誕生日企画」つづきです。
水族館の後は、こちらへ行きました。

Rimg1928

はい、お台場フジテレビです\(^^)/
「めちゃイケ」「はねるのトびら」など、バラエティー番組が大好きな姪のために、姉が一度連れて行きたかったみたいなんです。

お台場までは水上バスを使いました。これも「乗せたい!!」という姉の要望です。

Rimg1914

水上バスは何ヶ所か乗り場がありますが、今回は「日の出桟橋」を利用。品川からJRで浜松町に行き、そこから10分ほど歩きます。
遊歩道もあるので、天気のいい日は丁度いいお散歩コースです。姪や甥も元気よく歩いていました(^^)
(写真はお台場に着いた時のです)

Rimg1901

遠くは少し靄がかかってましたが、とってもいいお天気!
絶好の「水上バス日和」です(^^)

Rimg1904

今大注目!!「東京スカイツリー」も見えま~す\(^^)/

Rimg1894

こちらはおなじみのレインボーブリッジ

Rimg1907

下をくぐって、お台場へ!!
「日の出桟橋~お台場海浜公園」直通コースだと、所要は20分程度。ちょこっとした「船の旅」を楽しむには、丁度いいですかね~。

Rimg1916

…さて「フジテレビ」ですが、私は最近テレビをほとんど見ないので、新番組がサッパリ分かりません☆
「ペケポン」って何??…姉が一生懸命説明してくれました(笑)

いろいろ回った中、私が一番惹かれたのはこちらです。

Rimg1925

サザエさんのお店。国民的人気者のサザエさん。放送はフジテレビですものね~♪
サザエさんのグッズやお菓子を販売しています。

中へ入ると…何やら「大判焼き」みたいなのを焼いている光景が

Rimg1919

その名もズバリ「サザエさん焼き」!!
サザエさんを筆頭に、波平さんやタマの顔ををかたどった大判焼きが買えるのです。

これはもう…買わなくてはっ!!

Rimg1920

「サザエさん」は2種類あります。私が食べた「リンゴ&カスタード」の他に、スナック系の「ツナ&チーズ(だったかな?)」。
「波平さん」はあんこ。「タマ」はマロン系のクリーム(確か)です。
割と大ぶりで食べ応えありますが、生地も具も変なしつこさがなくて、あっという間に食べられました(^^)

あとは、サザエさんファミリーの名前のついたソフトクリームがあります。こちらはファミリーの数以上あって、バラエティー豊か♪姪や甥、姉が食べてました。

両親(じいじ&ばあば)へのお土産もサザエさんから

Rimg1934

人形焼ですが、こちらもサザエさんファミリーをかたどっています~!
パッケージの絵が、昔の「サザエさん」の絵でとってもカワイイ!!
両親もサザエさん大好き!いいお土産になりました(^^)

…「誕生日に姪を喜ばせたい!」という思いから始まった、今回の「姪っ子誕生日企画」。
しかし、実際は“叔母さん”もかなり楽しんじゃいました♪

東京はよく行きますが、子どもと一緒だと行く場所が違うし、一緒ならではの楽しみ方ができます。ハプニングもあるから、それもまた面白いし♪
「お台場フジテレビ」は姪&甥と一緒じゃないと、行かないよなあ…(笑)

“叔母さん”にとっても、いい気分転換になったよ~。
ありがとね~\(^^)/

フジテレビ(お台場)
※詳細はフジテレビのサイトより「フジテレビへ行こう!」

水上バス(東京都観光汽船)
※コースや乗り場、時刻表は公式サイトで!
URL:http://www.suijobus.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

姪っ子誕生日企画!―エプソン品川アクアスタジアム

Rimg1879

番外編ネタが続きます(^^;
8日は姪の誕生日でした。
姪は小学3年生。去年までは、おもちゃなど「物」をプレゼントしていたのですが、

「『物』じゃ喜ばない年齢になってきたな…」

と“ひしひし”と感じていました。
そこで今年のプレゼントは

「そうだ!『お出かけ』にしよう!」

と思いついたのです。

行く場所は水族館。品川駅すぐの「エプソン品川アクアスタジアム」です。
電車で行くため、群馬からの利便性を考慮して決めました。私が以前行ったことがあるので、状況が分かっています。

で、姉と甥も併せ4人で行ってきました。
(姉のダンナ様は都合もあり今回は…。でも、快く「いいよ~」と返事をいただきました(^^))

Rimg1889

入場後、まずは海中トンネルをくぐります。

Rimg1851

トンネルには、エイをはじめ多くの海の生き物が泳いでいます。

Rimg1847

色とりどりのキレイな魚たち(&食い入るように眺める甥)や

Rimg1893

ペンギンもいらっしゃいます。

プール(ショー会場)は2ヶ所あります。まずはアシカプールでアシカショーを見ました。

Rimg1864

キューピーちゃんを載せたり(笑)、輪っかを受け止めたり…頑張るアシカたちに大拍手!!

Rimg1871

ショーの後は、個別にアシカくんと触れ合いました(別途料金がかかります)。
記念撮影もしたんですよ~(^^)
姪はこれが一番嬉しかった模様です(…と後で言ってました)。

Rimg1879

その後はイルカプールへ。
360度どこからでも見渡せるイルカプール。個人的にはすごく気に入っています。
水面もキレイ!!

水しぶきを上げながら、イルカたちがショーを行います。

Rimg1884

Rimg1882

Rimg1886

奇跡的に撮れたショット(笑)

Rimg1888

こちらものショーも、すごく楽しんでいました。
とってもステキな「プレゼント」ができたと思います(^^)
大きくなっても、忘れないでいて欲しいなあ~(叔母さんのささやかな望み♪)

水族館だけなら(乗り物や映画館などもあります)2つのショーを見ても、2時間半あれば十分回れる規模です。私たちも開園10時に入って、12時半過ぎには出ていました。

…水族館のプレゼントはおしまい。
でも…せっかく東京に出た以上、これだけでは物足りません。

品川駅付近で適当に昼ゴハンを済ませた(本当に“適当”に済ませたため、詳細は省略)後は、別の場所に行きました。

それはどこか…次回へつづきます(^^)/

エプソン品川アクアスタジアム
東京都港区高輪4-10-30
(品川駅高輪口から徒歩3分程度)
TEL:03-5421-1111
開園時間 10:00~22:00(土曜日)
※平日は12:00~22:00、日曜祝日は10:00~21:00となります。
入館料 大人1,800円 小中学生1,000円 幼児(4歳~)600円
URL:http://aquastadium.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

伊豆稲取の旅(つづき)―海産物盛りだくさん!

伊豆稲取の旅「つづき」です。

旅館「石花海(せのうみ)」で出たお料理は、地元の海産物が盛りだくさん!

Rimg1780

Rimg1782

Rimg1785

3枚目写真奥の金目鯛の煮付け。味付けは稲取流。大変濃いのが特徴です。

今回、一番おいしかったのはこちら!

Rimg1783

カサゴの天ぷら。サクサク、カラッと揚がっていておいしい!
頭まで丸ごといただきました。
カルシウム、いっぱい摂れそう~♪

Rimg1781

伊豆は柑橘類の産地でもあります。写真の「伊豆みかんワイン」は甘口でアルコール度数も5~8%。お酒の弱い人や女性におススメです。
(お酒弱い私が「これお土産に欲しい…」と思ったくらいです)

朝ごはんも、魚料理が並びます。
お味噌汁はカニで出汁を取っています。

Rimg1787

Rimg1791

白魚の卵とじ

Rimg1794

アジの開きも身がふっくらしていて、きちんとアジの味(シャレじゃないですよ~)がします。
(写真にはないけど)金目鯛のバターホイル焼きも…おいしかったです♪

Rimg1797

帰る時も、海を目の前にコーヒーを…。
何という贅沢。でもたまには…いいですよね~(^^)

石花海
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604-1
TEL:0557-95-2231/FAX:0557-95-0120
URL:http://www.senoumi.jp/

---------------------------------------------

~おまけ~

今回の旅、交通手段はこちらで行きました。

Rimg1753

行きの「踊り子号」

Rimg1825

帰りの「スーパービュー踊り子号」。

同じ「踊り子号」と付くのなら…「スーパービュー」の方がキレイだし、快適だし、景色もよく見えます。
でも、「スーパー」ではない「踊り子号」の方が…味があって愛着持てました。
踊り子の絵もカワイイ(^^)まさに「伊豆の列車」です。

「スーパービュー」に移行しつつあるんだろうけど、残っていて欲しい…なあ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

海と温泉と「つるし飾り」―伊豆稲取の旅

Rimg1821

今回は番外編。GWに伊豆の稲取温泉へ行きました。
稲取温泉は伊豆半島の東側にあります。海産物が豊富なことでも有名です。
海岸からは伊豆七島が見渡せる…らしいです。でも、この日は霞んでで見えない…(天気は最高に良かったんだけど)

Rimg1811

Rimg1805

Rimg1822

カモメもたくさん。私のコンデジでは、このズームが精一杯(^^;
(望遠あるといいなあ…)

旅館は「石花海(せのうみ)」にしました。海岸沿いに建つ旅館の一つです。

Rimg1775

Rimg1765

ロビーからも大パノラマで海が見えます。

Rimg1761

海を見ながら到着のおもてなし…ゴクラクです~\(^^)/

Rimg1766

お部屋からも海はバッチリ!!
(写真はないけど)お風呂からも海が見渡せます。

温泉は自家源泉100%の掛け流しです。大浴場はモチロン、貸切風呂、客室の露天風呂、客室のお風呂や洗面所の蛇口から出るお湯まで掛け流しの温泉です。

実際、泉質は最高に良かったです。お風呂から出たら肌はツルツル!身体も温まって、ガチガチに固まった肩の“こり”が…ほぐれていたのには、驚きました。
久しぶりに、いい温泉に入りました(^^)

Rimg1773

館内には、ところどころにつるし雛が飾られています。
海の町のイメージが強い伊豆稲取ですが、実は「つるし飾り」発祥の地と言われています。
今は丁度「端午の節句」。つるし飾りも鯉のぼりや兜、男の子のお人形が目立ちます。

稲取の街を歩いてみると、つるし飾りのお店があちこちにあります。
「つるし端午の福まつり」のイベントも開催中です。

「つるし端午の福まつり」
開催時期:2010年4月7日~6月30日
場所:端午の館展示会場
※詳細は稲取温泉旅館共同組合公式サイトで!つるし飾りについてもこちらで紹介しています。

…さて、旅館でお部屋、お風呂…と来れば、次はお料理ですが…

想定以上のボリュームになってきたので、次回に回します…(つづく)

石花海
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604-1
TEL:0557-95-2231/FAX:0557-95-0120
URL:http://www.senoumi.jp/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

田能久映画会&「おせんべいやさん本舗」

Rimg1740

先日、またまた田能久さんでオフ会がありました。
昔のメニューを食して後、映画を観ようというものです。
映画は「剱岳 点の記」。山小屋のお店で見るのにふさわしい映画です。

私は「剱岳ってどこ??」っていうくらいの山オンチですが、直接見ているはずです。
何しろ剱岳のある立山には行ったんですから…(しかも室堂まで!)
もう少しきちんと見てくれば良かった…何しろ山って、みんな同じに見えるんだもの…(^^;

Rimg1742

デザートのいちごのシャーベット&バナナケーキ
ケーキ、バナナたっぷりでおいし~いheart02毎日でも食べたいっ!!
どちらもランチのデザートでも登場しています。

バナナのしっとりケーキ(田能久さんのブログより)
いちごのシャーベット(2010.4.3の記事より)

映画鑑賞後はお茶&お茶菓子も登場。話も弾んで、帰りは午前さまになってしまいました(^^)

…その時に登場したお茶菓子がこちら。

Rimg1747

「おせんべいやさん本舗 煎遊」の「黒胡椒せんべい」と「葱みそせんべい」です。
(食べられなくて、お土産で持ってきました)

Rimg1751

「黒胡椒せんべい」は私が大好きなおせんべいの一つです。
結構紹介されているので、ご存知の方も多いですよね(^^)
薄くて小ぶりなおせんべいに、黒胡椒をピリッと効かせて…クセになります。
父親が一時期ハマッていて、家には常にこのおせんべいがありました(笑)

Rimg1749

「葱みそせんべい」は初めて食べました。
埼玉名産の深谷ねぎと一緒に焼き、甘しょっぱい味噌だれを絡めてあります。
味噌だれはコクがあるものの、ごってり塗られてないので、味はソフトです。
「ねぎ」のおせんべいって臭いで敬遠しがちですが…ねぎ臭さがほとんど感じられないので、抵抗なく食べられます。

お店の本店は埼玉です(だからネギも「深谷ねぎ」で「下仁田ねぎ」ではないんですが)。なので、厳密には「群馬の食べ物」ではないですが…。
まあ、群馬にもお店があるってことで(^^;
伊勢崎、前橋、高崎と3店舗あります。

…あ、おまんじゅうもいただいたんだった!!
食べてしまって写真がない…スミマセン(^^;

~今回紹介したお店~

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~15:30
ディナータイム 18:00~21:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

おせんべいやさん本舗 煎遊
埼玉県深谷市本田ヶ谷100(本店)
TEL:048-571-4911(代表)
URL:http://www.osenbeiyasanhonpo.jp/
※群馬の店舗(伊勢崎店・前橋天川店・高崎店)の住所・連絡先はHPにて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »