« 2010年のお正月(&「九重ねぼけ堂」のお菓子) | トップページ | 「田能久」さんへ新年のごあいさつ »

2010年1月 5日 (火)

群馬「まめ知識」Part3―からっ風

随分ご無沙汰になってましたが…
「群馬『まめ知識』」第3弾は「からっ風」です。

Rimg0926

「雷(らい)と空風(からっかぜ)義理人情」上毛かるたにも詠われる「からっ風」は、群馬県民にはお馴染みの風です。
県のPRサイト「秘密のぐんま」から抜粋すると…

秋の終わりの11月から翌年4月にかけて吹く冷たく乾燥した季節風、からっ風。地域によっては「赤城おろし」「榛名おろし」「浅間おろし」などと呼ばれます。
シベリア方面から日本海を渡って吹く冬の季節風は、上越国境の山地にさえぎられると日本海上空で吸収した水分を雪として日本海側に多く降らせます。そして、水分を失って乾燥した空気が山脈を越え、山腹に沿って関東平野側に吹き下りてきます。南東方向が関東平野に向かってラッパ状に開けている群馬県の各山麓(ろく)ではことに強く吹きます。

…とあります。
要は晩秋~春先にかけて群馬の平野部に吹く季節風です。
抜粋にもありますが、上毛三山などの名前を取って「赤城おろし」「榛名おろし」とも言われます。

Rimg0916

私は住まい的に「榛名おろし」に近い気がするけど…「赤城おろし」の方が馴染みがあります(写真は赤城山)。

このからっ風、冬の時期(ほぼ)連日、北西から南東へ強く吹きます。そのため群馬(南部の)県民はかなり悩まされます。

…私が悩んだのは、中学~高校時代の自転車通学です。

中学~高校とも、学校は自宅より南側にありました。当然、帰りは北に向かって自転車を漕ぐことになります。
そのため、冬はからっ風の「もろ向かい風」になるんですね。

強い向かい風の中、自転車を漕ぐのは…辛い…sweat01
全然進まないbearing
…しかもからっ風、めちゃくちゃ冷たいし…

幸いだったのは、私はまだ距離が短く、平地だったこと。
高校の友人の中には、私の2,3倍の距離を北へ帰る友人もいました。しかも、途中から登りに!

…若い10代の時だからこそ、通えたんだろうなあ~と思います。

…え、今も鍛えればできるって!?そうですよね…coldsweats01

※「からっ風」の詳細については
群馬県PRサイト「秘密のぐんま」~「上州名物雷とからっ風」のページ

--------------------------------------------

おまけ

Rimg0913

赤城山と同じ日(1月3日)に撮った榛名山。時間はこちらの方が早いです。

Rimg0919

こちらは赤城山撮った時と同時間。ほぼ実物と同じ夕焼けが撮れました。

|

« 2010年のお正月(&「九重ねぼけ堂」のお菓子) | トップページ | 「田能久」さんへ新年のごあいさつ »

群馬「まめ知識」」カテゴリの記事

コメント

今日は風が強かったですねー。
今年はからっ風。あんまり多くはありませんが、十分寒いです。

実家近く大崎地方の地吹雪はさらに寒いけど、吹雪は危ないから、外に出ないけど
からっ風は、ゲートボールもウォーキングも普通にしてるから、すごいですよね。

群馬に来て、一番最初に大変だったのは、この風でした。4月に引越してもすごかった。
んで、5月からは暑さにまいった。

4年目の今は、大分慣れましたー

投稿: える | 2010年1月 5日 (火) 21時29分

ちーす!!!
高校生の頃、箕郷の友達の家に行くのに自転車を漕いでいましたが
からっ風が吹き荒れ、超一生懸命漕いでいるのに、押し戻された経験があります(*^^)v

高校時代の帰り道は、からっ風に押されて超楽チンなワタシでした!!北高から北駅まで最速10分って時が!!メチャ速!!

投稿: yuki | 2010年1月 5日 (火) 21時50分

でた!かおの一番オッカナイ札が!coldsweats01

投稿: かお | 2010年1月 5日 (火) 23時41分

私も高校が家より南にあったので、帰りは何度泣いたことか。
その上、田んぼに落ちたり、電信柱にぶつかったり。(それって私だけ?^^;)
車ってありがたいなあとしみじみ思います。
学生時代、長野にいたときも、赤城おろしの方がきついなあと思ってましたよ。でも、群馬が好きなんですけどねえ。^^

投稿: suikamama | 2010年1月 6日 (水) 16時32分

こんばんは

からっ風。。ですか~~
ピンときませんが。。なんかめっちゃ強風って感じでしょうか。
もちろんこちらも強風は吹きますが。。
そんなに大変なのってよくわかんない。。
しょっちゅう吹くんですか。。。?
う~~ん
これはやはり地元にお住まいの方にしかわかんないかも。

このかるたの「風神様」いいですね。
かおちゃんは「おっかない」って言われますが。。
あたしはこんな「鬼」さんみたいなのが大好きなんです。
このお方は「鬼」さんではなく神様、と思いますが。。


投稿: まう | 2010年1月 6日 (水) 21時21分

>えるさん
えるさんの「からっ風体験」の話、印象深いです☆
県外の方が群馬に来ると、「何この風っ!!」ってビックリするんだなあ~と思いました。
私たち「産まれも育ちも群馬県民」にはフツーの現象なんですけどね。だからゲートボールもやるんですけど…(^^;

大分慣れたえるさん、立派(?)な「群馬県民」です♪

投稿: つぶ | 2010年1月 6日 (水) 21時39分

>yukiさん
自転車通学「からっ風に押される」側だったとは…羨ましいっ!!
最速10分って、どういうことですかっ!?
私なんか、それより短い距離を20分かかってた気が…(^^;

投稿: つぶ | 2010年1月 6日 (水) 21時45分

>かおさん
出ました!オッカナイ札です(^^)
…でも私は「ろ」の方がコワかったじょ☆
よく分からないんだもん。「ろうのうふなつでんじべい(老農船津伝次平)」って…
(今は意味分かるじょ♪)

投稿: つぶ | 2010年1月 6日 (水) 21時50分

>suikamamaさん
田んぼに落ちたり…って大丈夫だったんですか!?
でもそれだけ「すんごい」風なんですよね~。
ホント、からっ風に「押されて」通ってたyukiさんが羨ましいですよねっ!?

それでも群馬が好き…私も同感です!!

投稿: つぶ | 2010年1月 6日 (水) 21時54分

>まうさん
はい。「めっちゃ強風」です。
そして「常に絶え間なく」吹いています。
(今年は例年よりは吹いていない気もしますが☆)
まうさんも一度体験された方がいいですよ~。
冬の時、群馬にお越しくださいませ♪

そうですね、こちらの方は「雷様」ですね♪
まうさん好きそうだなあ~。
よく紹介される「龍様」に似ています(^^)

投稿: つぶ | 2010年1月 6日 (水) 21時59分

私もうちから真北にある高校まで毎日片道15キロこいで通ってました。
冬の朝はペダルを一生懸命ふんごくって40分。
帰りは風に背中を押されて20分。
車より早く走ってました。(マジで)
昔の空っ風は今よりずっと強かった気がするなぁ・・・

投稿: sanzokuame | 2010年1月 6日 (水) 22時30分

>sanzokuameさん
あ、ここにも「からっ風に押されて」帰った方がっ!!
帰りが半分の時間…羨ましいですね~。
私は逆に倍かかってましたよ~(^^;

確かに昔の方が…風強かった気がしますね。
気候の変化なのかな??

投稿: つぶ | 2010年1月 7日 (木) 18時35分

私も、高校生の時は通学で苦労しました~。私の場合、北に向かって通っていたので朝がかなり辛かったです・・・。
どうにもこうにも自転車が進まなくて、諦めて帰ったことも何度か(爆)
今は車で通勤できるので助かります(笑)

投稿: yossy | 2010年1月 7日 (木) 20時55分

私も中・高と自転車通学だったので、からっ風にやられたクチです^^。特に中学の時は横から吹きつけられて、何度転んだことか・・・
今も吹くとヒャァーとなりますが、昔の方がやっぱり強かったですよね。

投稿: ゆうきち | 2010年1月 8日 (金) 00時00分

>yossyさん
からっ風って午後に強く吹くイメージがあったので、朝は意外でした☆
朝北に向かうのも、辛いんですね…(^^;
「諦めて帰った」んですか!?それは相当強かったんですね…。

投稿: つぶ | 2010年1月 8日 (金) 22時33分

>ゆうきちさん
ゆうきちさんのお住まいのところでも、からっ風の影響あるんですね(恐るべし、からっ風!!)。
横から来るのも辟易しちゃいますよね☆
転んだの…大丈夫でしたか??

やはり昔の方が強かったし、よく吹いていたと思います。
自転車は楽になるけど、気候の変化は…コワいですね。

投稿: つぶ | 2010年1月 8日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/32856857

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬「まめ知識」Part3―からっ風:

« 2010年のお正月(&「九重ねぼけ堂」のお菓子) | トップページ | 「田能久」さんへ新年のごあいさつ »