« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

桐生編つづき―この後「祇園」に行きました。

前回の桐生編のつづき。「この後」…「京甘味 祇園」に行きました。

Rimg0646

Rimg0647

桐子さんのブログで初めて知ったときから、行ってみたいと思っていました。かわせみさん田能久さんがデート(?)されたのもここです。

店構えから京都の高級料亭かと思わせるような雰囲気。
扉を開けると、和服を着た店員さんが丁寧に案内してくれます。

Rimg0651

席は御簾越しに分かれているので、周囲の目を気にせず落ち着けますが…造りはまさに雅の世界。群馬にもこんなお店があったんですね~。(と言いつつ…実はぷち気後れしちゃった「小市民」ですcoldsweats01
写真は席の窓際に飾ってあった京人形。

メニューは、パフェやアイスをはじめ、おしるこやぜんざい、あんみつなど、まさに「甘味処」という項目が並びます。
今回は「どんなに外が寒かろう」が(←この日真冬の寒さ)、どーしてもパフェが食べたかったので、注文はパフェに絞りました。
かわせみさんが食べた季節限定の「マロンパフェ」にも惹かれたけど、結局…

Rimg0655

桐子さんが食べた定番の「抹茶パフェ」(850円)にしました。
照明の関係で、上手く撮れずに苦戦sweat01桐子さんのブログの方がずーっとおいしそうに撮れているので、そちらで…。

抹茶アイス、白玉(白と抹茶味)、あんこ、そして抹茶のカステラに抹茶ゼリーと、ゴージャスな組み合わせ。
どれもこれも、上品な味でおいし~heart01
抹茶アイスは、確かに濃厚です!カステラもとっても密度が濃かったです~。

Rimg0649

季節限定パフェには「高級ワインパフェ」(1,350円)もあります。
秋冬の限定で、ブルゴーニュ産ワインを使用したアイスとリンゴ煮が入っているそうです。ワイン好きな人は、いいかも。(私は食べただけで酔いそう…coldsweats01

次回は「黒胡麻パフェ」を食べたいですshine

また、あんみつ大好きな母親にお土産しました。

Rimg0656

「2個入りから」とありますが、袋入りなら1個でもお持ち帰りできます。
430円。平安絵巻みたいな器も、雅です。

京甘味 祇園
桐生市新宿三丁目13-15(定善寺の向かい)
TEL/FAX:0277-43-2266
営業時間 11:30~18:30(L.O.18:00)
定休日 火曜日と第1・第3月曜日

-----------------------------------------------

お礼―山オフ会しおり

今日(28日)、山オフ会のしおりをいただきに、田能久さんへ行きました。

Rimg0679

三束雨さんが、心を込めて作られたしおり。それを田能久さんから表彰状みたいにいただきました。とても嬉しかったです。

この日は初めてmacotaniさんにもお会いしました。
macotaniさんは笑顔がとても優しい方です。「桐生が今ブームなの??」なんておっしゃってました。
田能久さんに集まる皆さん、やはりいい人たちばかりですhappy01

田能久さん、三束雨さん、macotaniさん、ありがとうございました。

~今日の田能久メニュー~

Rimg0676

前菜。鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

Rimg0677

メインは「かじきまぐろのムニエル」をチョイス。

Rimg0678

デザートはアップルクランブル。重めのデザートなのかな…と思ったのですが、リンゴの酸味が前面に出ていて、意外にあっさりいただけるデザートですhappy01

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

桐生に行ってきました。

3連休の中日(22日)、桐生に行ってきました。

「桐生は日本の機(はた)どころ」上毛かるたでも詠われる桐生市は、絹織物の盛んな街でした。現在は、地域の名産・特産品として一役(いえ、二役も三役も)買っています。

また、明治・大正期に造られた建物があちこちあり、レトロな雰囲気をかもしだす街でもあります。散策するにはとってもいい…

…でも、行った日は11月とは思えない真冬の寒さcloud
のんびり散策できる状態ではなかったため、車で回ったところを紹介します…coldsweats01

Rimg0641

有鄰館。酒・醤油などの醸造業が営まれていた建物は、300年ほど前(江戸時代)からの歴史が。蔵や煉瓦の建物が11棟あります。
現在は絹織物をはじめとする展示やイベントスペースに活用されています。

Rimg0642

喫茶店になっているこちらの建物、看板には「矢野本店」の文字が(「キリンビール」の下にあります)。
「矢野本店」の「矢野」は、有鄰館を創設し、桐生の商業に大きく貢献した商人のお名前です。

Rimg0643

有鄰館の合い向かいにはこ洒落たカフェが。
一見ひなびた感のある桐生の街並ですが、実はお洒落なカフェが結構あります。散策しながら探すのも、またオツですnote

Rimg0645

煉瓦造りののこぎり屋根、国登録有形文化財の旧金谷レース工業にも行ったのですが…撮影があったため、よく見られず(わたらせフィルムコミッションの方がいました)。
何の撮影だったんだろう~。気になる…
でも、建物の一角でやっているパン&喫茶「レンガ」に行きました。

Rimg0665

そこで買った「桐生ラスク」。こちらのはミニサイズで250円。
写真のはコーヒー味で、コーヒーのほろ苦さが堪能できるラスク。他にはプレーン、黒こしょう、そして群馬ならではの味噌味があります。

お昼はここに行きました。

Rimg0620

「芭蕉」です。かなりメジャーになってると思いますが…行ったことなかったので、一度行きたいと思っていました。

Rimg0633

先代(いや先々代??)が設計したという店内は、どれもこれも物珍しいものばかり。
雑多…な感じなんだけど、散らかっているのとは違うこの雰囲気…
どこにあるのか見失ってしまうような席の配置も…見事なんです。

Rimg0639

私の席の隣にいた埴輪(らしきもの)。ほっと和みます~。
写真はないのですが、注文は上にある鐘を鳴らします。「すこーん」という音がまた、いい感じ。

Rimg0637

Rimg0638

馬小屋カリーセット(950円)。カレーにサラダとミニドリンク(コーヒーまたは紅茶)がつきます。
中辛程度の辛さですが、ルーはかなりさらさらしていいて、素朴感あふれるカレーです。量は少なめですが、「この後のこと」と考えると丁度良かったと思います。

…「この後のこと」…そう、今回桐生に行った目的はそこにありました。(つづく)

有鄰館
桐生市本町2-6-32
TEL:0277-46-4144
営業時間 9:00~21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

旧金谷レース工業(ベーカリーレンガ)
桐生市東久方町1-1-5
TEL:0277-32-5553
営業時間 8:00(土日は7:00)~18:00

異国調菜 芭蕉
桐生市本町5-345
TEL:0277-22-3237
営業時間 11:30~20:30(L.O.)
定休日 火曜日と第2・第3の水曜日

※桐生を散策するにはこちら→「桐生ウォーカー」
※桐生といえば…やはり桐子さんのブログ→「桐子と生夫のグングン群馬探検隊」

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

高崎光のページェント&点灯式

本日(21日)から高崎光のページェントが始まりました。

Rimg0607

お正月の少林山だるま市(1月6,7日)まで開催される光の祭典は、高崎を代表するイベントの一つになっています。
今年は点灯式にも行ってきました。その光景やらもろもろ

Rimg0598

準備の様子。中央に並んでいるのは点灯のスイッチ。

Rimg0597

こちらは小学生のマーチング隊。点灯後に演奏しました。
みなさん、サンタの帽子かぶってます。

Rimg0599

市長さんの挨拶や来賓の方の紹介が終わった後…

Rimg0605

いよいよ点灯!!

去年駅前に飾られた巨大ツリーは市役所前広場に移動。今年はこの小さなツリーと幼稚園・保育園の作品が駅前(西口)のメインに。

Rimg0608

演奏会はマーチングのほか、ギター演奏も行われました。

あとは駅前~市役所までのイルミネーションの様子。

Rimg0604

Rimg0610

今年買い換えたカメラ、コンデジ(RICOH CX1)なのですが、なかなかキレイに撮れています。(昨年、古いカメラで撮った写真はこちら

Rimg0611

ラジオ高崎前。

Rimg0616

そしてこちらが、遠目から見た市役所前(城址公園周辺)の巨大ツリー。
うん、やはり周りに明かりのない市役所前の方が、映えます。

市役所前付近は、また撮れる機会があるので、撮ったらUPしますね~shine

高崎光のページェント2009-2010
2009年11月21日~2010年1月7日
点灯時間 16:30~23:00(金・土は24:00)
※詳細はこちら

------------------------------------------

おまけ

Rimg0603

イルミネーションを見ながら物思いにふける我が甥(3歳)。
何思ってんだろ…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

「シャクナゲ」のカレー(テイクアウト編)

Rimg0564

高崎市上並榎町のレストラン「シャクナゲ」。
高崎経済大学の近くにあるこのレストランは、私の姉が学生の時(20年近く前)から親しまれていました。パスタ・グラタン・ドリア・カレー…と種類が豊富な上、デザートも盛りだくさん、そしてリーズナブルなので、今も学生さんや家族連れで賑わっています。

最近は…お店自体はご無沙汰なのですが、テイクアウトのカレーを食べました。それが上の写真です。

このカレー…実はかなりおいしいですhappy02

テイクアウトといっても、カレーはルーの状態です。そのため、お鍋に入れて水で溶く必要があります。一煮立ちしたら、ご飯の上にかけていただきます(ご飯は自分で用意)。

カレーは辛さもありつつも、リンゴなのかなあ~フルーティーな酸味&甘味も感じて、とっても奥深く、多彩な味。

今回は「かつみ工房」(シャクナゲのお弁当デリバリーのお店)のキャンペーンでいただいたのですが、お店では2~3人分を1,000円程度で販売している…はずです(1年ほど前の記憶なので、今違っていたらゴメンナサイsweat01)。
もし良かったら、問い合わせてみてくださいねhappy01

レストラン シャクナゲ
高崎市上並榎町1111-7
TEL:027-363-2440
営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 月曜日
※詳細はこちら→群馬なびるんのサイト「シャクナゲ」
※お弁当デリバリー「かつみ工房」のサイトはこちら

--------------------------------------------------

おまけ

お寺へ用事&お墓参りに行ったら、お寺に咲いていました。

Rimg0578

見事な菊の花です。

Rimg0580

この赤い、小さいのも菊なのかな~。
大きな菊の花は綿帽子みたいですよね~。キレイでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ここはどこ…??―夢や

Rimg0526

ここはどこでしょう??あるお店からの景色です。
青い空に杉並木…手前の木もアクセントで…絵か写真でも見てるみたいですよね~。

私の拙い撮影では十分に伝えられないんですけど(そして電線がちょこっと邪魔なんですけど)…この景色、すっごく気に入りましたheart02

お店の名前は「夢や」。榛東村から伊香保へ登っていく道沿いにあります。地球屋ハルナグラスにも近いです。

Rimg0517

思い切り撮影に失敗して、光が変に入ってますが…こちらがお店の外観。
店内は真空管アンプや暖炉など、アンティークなものが並んでいて、シックでいい雰囲気なんです。後で分かったのですが、店内に流れる音楽も真空管アンプを使っています。

最初に紹介した景色の見える席は…窓と席が合い向かいで、席は横に並ぶ形。
一人でもいいですが、やはりここは2人が…一番いいと思います。

ギャラリーも併設されています。オーナー手作りの陶器や作家さんの作品も置いてあり、販売もしています。

Rimg0518

こちらのぐい飲みが気に入ったため、撮影しちゃいました。
この不規則な「でこぼこ感」がいい感じです。温かい雰囲気、かもしだしてるなあ~。

食事ですが、こちらのメインはピッツァ。あと「おいしい」と評判なのがローストビーフサラダです。

Rimg0522

たっぷりの野菜の上にこれまたたっぷりのローストビーフ。
お肉柔らかくて、とってもおいしい~!!
ドレッシングがまたおいしいんです。しつこくなく、でも決して軽すぎない、和風にイタリアンな風味を加えた味です。お肉の臭いを消すのにピッタリ。

Rimg0524

ピッツァは生ハムとルッコラのチーズピッツァにしました。
ピッツァの生地が…ちゃんと小麦の味がしていて、これまたおいしいです!
チーズの塩気が「ちょっとしょっぱいかな?」って気もしますが、これはこれでクセになる味かも。味付けが(ほぼ)チーズしかないので、チーズ好きな人にはいいと思います。

Rimg0525

器が余りにも可愛かったので…コーヒーまで撮影。
525円とお高めですが、一人分、きちんとセットで出てくるんです。
ミルクやお砂糖の器も…凝ってます。

ローストビーフサラダは1,300円(くらい)、ピッツァも1,500円~(今回食べたピッツァは1,890円)…とお値段はかなりいい値段です。
でも、量は多めなので、2人以上で行ってシェアするのがおススメ…というか、まさにそのためにあるお店なんだろうなあ~と思いましたhappy01

夢や
北群馬郡榛東村山子田2643-6
TEL:0279-54-9654
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日・第3火曜日

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

遂に…「MIKADO」行ってきました!!

富岡にあるケーキ屋さん「MIKADO」
ブロガーさんの間でも「おいしい!」と評判のお店です。hoshinoさんのお店でもあります。
ずーっと行きたかったのですが、先日遂に叶いましたnote

Rimg0530

国道254号から県立自然史博物館へ向かう道沿いにあります。
とっても目に引く、かわいらしいお店です。

Rimg0529

ショーケースに入ったケーキも…カワイイ!!
どれを買おうか、ホント迷っちゃいます。

hoshinoさんと奥様にも初めてお会いしました。hoshinoさんはブログで拝見している通り(いや、それ以上に)カッコイイ方です。
それでこんなに素敵なケーキ作っちゃうんですから…すごいですね〜。
私のブログも何度か見てくださったみたいで…いやはや、恐縮ですhappy02
奥様もきびきびとされてて、ステキな方です。私も、あんなふうにきびきびした女性になりたい…と思っちゃいました。

で、買ってきたケーキがこちら。

Rimg0544

モンブランかわせみさんえるさんが紹介しているのを見て、「これは一度食べたい!」と思ってましたheart02
タルトの上にカスタード→マロン→生クリームとサンド。一番上にはマロンクリーム。そしてマロン&生クリームで飾りつけ…こんなゴージャスなモンブラン、見たことありませんっ!!

甘さは控えめ、ラム酒が効いていて、かなり大人の味です。個人的にはタルトがとても気に入りました。食感とか甘さのバランスとかが私好みです。
次はフルーツ系のタルト…食べたいです。

Rimg0539

レアチーズケーキ。こちらは風味付けのレモンがすごく生かされると思います。全然甘くなく、口当たり爽やか。おなかいっぱいでも、このケーキなら食後の口直しにピッタリ。

Rimg0540

シュークリーム。カスタードクリームが…半端でなく「ぷるぷる」してます。
この食感、おもしろ〜い。
(シュー皮は残念ながら全て父親のおなかに…(笑))

Rimg0543

最後はクレームブリュレ。こちらもラム酒を効かせているんですね〜。
とろとろとした食感は…芸術的ですね〜。卵もたっぷり。

個人的な感想ですが、全体的に味のメリハリがあるケーキだと思います。
ラム酒やレモンなど、味を出すところは思い切り出す。その分モンブランのタルト部分など脇役は控えめに…でもさり気なく味を主張したりなんかしてnote

「次はどんな味が出てくるんだろう??」
それを求めに、たくさんの人が訪れるのだと思いますhappy01

最後の最後に…

Rimg0510

前回のえるさん宅訪問の際にいただいたマカロン。こちらも食べてみました。

…これは…おいしい!!

私は実はマカロン苦手なんです。あのパサパサッとした食感と、強烈な甘さがどうも…なんですけど、これは別格!
小麦粉が入っている(包装の原材料を拝見して判明)せいなのか、パサつき感はほとんどありません。クリームも滑らかで、甘すぎず私好みheart02

「ケーキを買ってもこのマカロンは買いたい!!」
…って思いましたshine

仏洋菓子店 MIKADO
富岡市黒川628-8
TEL:0274-64-1339
営業時間 9:30〜19:00(日祝日は18:00)
定休日 木曜
(月に1〜2回連休があります。また2010年からは日曜定休になるそうです)
URL:http://www.mikado-jp.com/
※オーナーシェフhoshinoさんのブログはこちら「This is my life…。」

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

えるさん宅オフ会!~お土産編

先週のオフ会から(ほぼ)1週間後…再びのオフ会です。
今回はえるさんのお宅にお邪魔しました。

Rimg0499

木の温もりがじかに伝わってきて、とっても落ち着く~happy01
全てオーダーメイドだそうですよ~。

Rimg0500

ナチュラルな木のお家の中、こんな桐のタンスも。
この兼ね合いが何とも言えません~。

Rimg0504

えるさんが作ってくれた晩ご飯。宮城県(えるさんの出身)の郷土料理で、はらこめしと鯛汁(だったかな?間違っていたら、えるさんご指摘くださ~い)などなど。

かおさんと二人でお邪魔した…と思っていたのですが、かわせみさん、更にはyukiさんがサプライズで登場、更にさらにyukiさんの(ウワサの)奥様まで登場して、すっごく驚き&楽しいオフ会になりました(でも余りにも驚いて変に上がってしまった私、一人で放心状態だった気が…coldsweats01

Rimg0509

(えるさん手作りのお菓子(名前忘れた…)。かわせみさん撮影)
かわせみさんは年齢の割(←ぷち失礼)、そしてあれだけグルメなのに細身でお若い方です。お顔はえるさんの似顔絵に…確かに似ています。
yukiさんご夫婦は想像通り美男&美女カップルですが、yukiさんの態度がブログと違って…なのに驚いちゃいました(笑)いい人なんですね~。きっとnote

さて、この後は皆さんのお土産を一挙公開。

Rimg0507 Rimg0508_2

まずはかおさん。こにタンさんも紹介していた豊武饅頭です。
こしあんの密度と口当たり…私は好きです!

Rimg0514

更にかおさんからは、川場のお酒譽國光(ほまれこっこう)の飴をいただきました。
私はお酒がニガテなので…。えるさんには「本物」のお酒(詳細はかおさんのブログで

Rimg0506_2Rimg0512_2

こちらはかわせみさん。田能久さんキッシュ(左)とラ・フランスのコンポートです。コンポートはえるさん手作りお菓子と一緒に。
あと、(またもや写真がないのですが)お酒も提供されてました。

Rimg0511

更にかわせみさんからは、箕郷のスーパー「まるおか」で買ってきた想いやり生乳(せいにゅう)が。
搾ったままの牛乳は、普段飲んでる牛乳とは違った味が。私は「口当たりはヨーグルトみたいだなあ」と思いました(詳細はかわせみさんのブログで)。

Rimg0513

yukiさんご夫婦からは、安中冨士屋遠足ポテト。
日本で初めてマラソン(遠足)を行った地にちなんだスイートポテト。私をはじめ、我が家はこれが大好き!
(えるさんがお土産用に包んでくれました)

Rimg0510

富岡MIKADOさんのマカロンはえるさんから。

…で、私??私はどうしたかというと…sweat01

Rimg0503

高崎産小麦粉「きぬの波」100%使用、高崎うどんをお土産に…。
(奥の「ゆすらうめ」のお酒はかおさん提供です)

後で食べていただこうと思って買ってきたのですが、えるさんとかおさんの分しか買ってこなかったので…かわせみさんとyukiさんご夫婦に渡せなかったんです~!ゴメンナサイ!!
(あーあ、何でみんなで分けるのも買ってこなかったんだろう…とかなり自己嫌悪…down

でも、えるさんのお子さんに買ってきた「ペンギンの問題」カードは、かなり好評だったので…その点は良かったかなあ~。

※「高崎うどん」についてはこちら
特産品倶楽部「高崎うどん」

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

倉渕の野菜たち

Rimg0441

高崎市倉渕町の野菜です。

実はヤマダ電機LABI1高崎で買いました。田能久さんでランチした日「旅するマルシェin高崎」「JA高崎ふれあいラビ市」いうイベントがあって、地元の採れたて野菜や特産品の直売をしていたのです。

本当は別の目的でヤマダ電機へ行ったのですが、100円という安さに思わず買ってしまいました。
右はニンジン(泥つきですっ!)ですが、左はターサイという青菜です。

ターサイはビタミンA、C、鉄、カルシウムが豊富で、白菜のような甘味と食感があります。おひたしや炒め物、お味噌汁と用途が広いそうです。別名「杓子菜」ともいいます。

なぜターサイを押しているか…それは、販売していたおじさん&お兄さんが強く勧めていたから(笑)。

「これから広まると思うよ~」

おじさんはそうおっしゃってましたhappy01
実際、とってもおいしかったです。

これらの野菜の他にも、じゃがいもや大根、チンゲン菜やパプリカなど、色とりどりの野菜が販売されていました。

高崎市倉渕町(旧倉渕村)は、昔ながらの自然が残る、とっても長閑でいいところです。
そのため、たくさんの野菜が作られています。
生産量は多くないのですが、どれも新鮮でおいしいです。

そういえば、yukiさんがお洒落な野菜直売所を紹介してたけど、あれも倉渕。
はまゆう山荘相間川温泉の宿泊施設でも販売してたりする(朝とか時間限定の可能性あり)ので、よかったら買ってみてください~happy01

------------------------------------------------

※今回登場したイベントの関連情報はこちら。

「旅するマルシェin高崎」
マルシェ・ジャポン・キャラバン~旅するブログ~

「JA高崎ふれあいラビ市」
(こちらは先月も開催しているみたいです)
「米粉クッキー」-高崎の新名物になるか?LABI1高崎で試食調査
(2009.9.17高崎前橋経済新聞より)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »