« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

我が家で「うどん」というとここ!の一つ―三喜屋

群馬県で「うどん」というと、やはり水沢うどんが有名ですが、以前紹介した桐生はじめ、他にもおいしいお店がたくさんあります。

水沢うどんの麓(?)の一つ、高崎市北部にもおいしいうどん屋さんがあります。
高崎市南新波町、県道前橋~安中線沿いにある「三喜屋」です。

Rimg0182

前橋~安中線は実はうどん・そば屋の激戦区で、他にもお店が並んでいますが、我が家はここがお気に入り。お昼時に近くに行った時は、必ずと言っていいほど寄ります。
目印は長野小学校で、安中方面だと小学校を越えてすぐ左側にあります。

うどんは500円(もり)~。今回は天ざるうどん(1,000円)を注文してみました。

Rimg0184

うどんは二重になっていて、それぞれ海苔と山菜が。天ぷらもピーマン、ナス、かぼちゃ、それに海老が2尾もあって、とってもゴージャス。
これで1,000円ですから、すっごく得した気分です♪

うどんは、外側はふわっと柔らかく、でも中はコシがあって…と二つの味わいが楽しめます。とってもみずみずしくて、おいしい!!
天ざるだと結構なボリュームですが、最後まで飽きずにおいしくいただけました。これはうどんの喉越しがいいのと、天ぷらも胃にもたれない味だから。いい油、使っていると思われます。

あと、このお店の大きな特徴は「セットメニューがお得でおいしい!」点です。

Rimg0183

ミニカツ丼(又はミニ天丼)セットは850円、カツ丼(又は天丼)セットでも1,000円です。
(どちらもそば又はうどんがつきます。普通の丼セットはサラダも)
カツ丼なんか、作りたてほわほわ!ボリュームもあるし、男性の方は十分満足できちゃいますhappy02女性でも、そして年配の方でも結構注文されるんですよ~。

セットメニューはこの他にも、「本日のおススメセット」というのもあります。この日は「ハヤシライスセット」や「鶏カツセット」もありました。
結構早い時間に行ったのに、鶏カツセットは売り切れてたし…。

お客さんも次から次へと訪れてて、地元では結構評判のお店。
おそばもおいしいです~happy01

三喜屋
高崎市南新波町
(県道前橋~安中線沿い。安中方面だと長野小学校越えてすぐ左手です。向かいが旧ガソリンスタンドなのも目印。ガソリンスタンドは一部駐車場として利用できます)
定休日 日曜日(祝日も休みの可能性があります)
※電話番号と営業時間は不明です。

------------------------------------------

おまけ

涼しくなってきたのに、冷たいうどんネタを載せてしまった…。
スミマセン、これシルバーウィーク中に書いたネタなんです~coldsweats01

でも、「三喜屋」さんは温かいうどんもおいしいです!食べたら、またUPします~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

「ぐーちょきパスポート」で更にお得!―パルティーレ

前回の記事のつづき)「ぐんま天文台」の帰り、イタリアンバイキングのお店「パルティーレ」に行きました。

Rimg0219

今回行ったのは渋川店。「伊香保システィーナ・サンエイ&猿劇場」のすぐ隣にあります。お店は渋川店の他に、高崎・前橋・伊勢崎・太田にもあります。

姪&甥はこのお店がお気に入り。姉も「子どもとイタリアンにいくならここ!」と言っています。
そのためよく使いますが、店内はいつ行ってもお客でいっぱい!特に家族連れが多いです。

秘密はやはり「費用対効果」にあります。

Rimg0216

Rimg0217

パスタ、ピッツァ、グラタン、サラダ、フライドポテト、スープ、ドリンク、(写真にはないけど)カレーやデザート(ゼリーやヨーグルト)ととっても豊富。パスタは常に数種類、ピッツァはデザート系を含めると10種類は用意されています。
サラダも載せる具やドレッシングが選べたり、スープやドリンクの種類も多いですが…。

これらが、ランチだと大人1,050円、小学生730円でいただけるのです!しかも3歳以下は無料(4~6歳は430円)。

更にこのお店は「ぐーちょきパスポート」の協賛店でもあります。
「ぐーちょきパスポート」とは、中学生以下のお子さんをもつ家庭などを対象に、群馬県が配布している子育て応援パスポートで、協賛店では「ちょっとお得なサービス」が受けられるようになっています。

「ぐーちょきパスポート」の詳細はこちら。

「パルティーレ」で「ぐーちょきパスポート」を提示すると、+200円になるジェラート食べ放題が、小学生以下の子どもは無料になります(ランチのみ)。
もちろん我が姉も提示しています。姪&甥はアイス大好き!!…気に入るの、分かりますよねえ…coldsweats01

更に更に、毎月第3金・土は「金券半額デー」。
実は先月も高崎店で食べた私たち。この時が「金券半額デー」だったため、今回は金券を利用し半額(約2,800円→1,400円)で食べられてしまいました。なんと言うお得…heart02(金券は有効期限があります)

夏休みは子供向けに、無料のピッツァ作り教室を行ってました(実は姪も参加してました)。利益追求だけではなく、地域に貢献しようとする姿勢にも、好感が持てるお店ですhappy01

パルティーレ(渋川店)
渋川市渋川3709-9
TEL/FAX: 0279-23-0664
営業時間
・ランチ 11:00~17:00
・ディナー 17:00~22:00
無休(年末年始はお休み)
URL:http://www.dan-b.com/partire-s/
(「だんべー.com」のサイトより)
※他の店舗情報も上記のURLからリンクされています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

「県立ぐんま天文台」に行ってきました。

このシルバーウィーク、姪&甥を連れて「県立ぐんま天文台」へ行ってきました。

「県立ぐんま天文台」は伊香保(渋川市)の少し上、高山村にあります。群馬県が人口200万人になったのを記念して、平成11年に建てられました。国内最大級の150cm口径の望遠鏡をはじめ、本格的な観測・研究ができる日本有数の天文台となっています。

Rimg0214

右のドームに150cm口径の望遠鏡があります。
館内は天体や宇宙についての展示や望遠鏡が見学できます。太陽や星を望遠鏡で見せてくれる催しもあります。

Rimg0213

屋外にはモニュメントもあります。奥の円いのはストーンサークル。真ん中に立つと夏至や冬至などの日の出・日の入が分かるものです。
手前の台形状のは、ジャンル・マンタルというインドの天体観測施設群で、日時計や惑星の位置が測れるようになってします。どちらもぐんま天文台仕様に再現。

シルバーウィーク期間は、昼間の星の観察をはじめ、望遠鏡や展示物、星空の解説など様々なイベントがありました。

実は何気に「天文大好き」な私。一度行ってみたかった施設だったため、姪&甥を連れてのドライブにかこつけて行ったのですが…

…う~ん…姪&甥を連れて行ったのは、無理があったかも…coldsweats01

甥は3歳だから仕方ないとしても、姪は小学2年生。星への興味が沸くかな…と思ったけど、無理でしたね~。
天気が曇りで、星観察ができなかったのも一因。プラネタリウムのような設備はないため、施設内のスタンプラリーに夢中になった以外は、興味ナッシング(笑)って感じでした。

Rimg0212

あと、施設以上にインパクトが強かったのが、施設までの道のりです。
天文台は山のてっぺんにあるのですが、良好な観測環境維持のため、山の中腹にある駐車場から歩いて登らなくてはならないのです。
その距離は1キロ弱!遊歩道だと600mだけど、落石のため通行不可…。

緩やかな傾斜(スキーの中級コースくらい)とはいえ、1キロの山道の往復は…3歳の甥には酷でしたbearing
途中「だっこ」「おんぶ」って言ったものの、よく歩いたと思います。
車に慣れっこの群馬のオトナたちも、ヘビーだったものなあ…(あ、でも山大好きなブロガーさんたちは全然平気なんでしょうね~♪)

救い(?)だったのは、姪が興味ないながらも、「また来ようね」と言ったことです。
もう少し学年が上がれば、授業で星の勉強をすると思います。その時に、また連れて行ってやろうかな…と思いました。

県立ぐんま天文台
吾妻郡高山村中山6860-86
TEL:0279-70-5300
FAX:0279-70-5544
休館日 月曜(祝日の場合は翌日が休館)
入館料 大人:300円 大・高生:200円 中学生以下は無料
URL:http://www.astron.pref.gunma.jp/
※歩行が困難な方は、駐車場までの送迎があります。詳細はお問い合わせください。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

再び…高崎スズラン「大群馬展」

またもや行ってしまいましたcoldsweats01スズランデパート高崎店「大群馬展」(16日から開催中)。
今回買ったもの中心に、再び紹介します。

まずは前回、売り切れていた肉の駅(玉村町)の上州牛コロッケ(140円)。
今回はありました!!

Rimg0152

前回食べた「肉の駅コロッケ」(90円)より一回り大きいです。

中身はこんな感じ

Rimg0153

「肉の駅コロッケ」以上にお肉の割合が多いです。色も牛肉、味も牛肉の旨味がコロッケ全体に滲みています。

でも、個人的には「肉の駅コロッケ」の方が好きです。牛肉だから仕方ないんですけど、「上州牛コロッケ」はちょっと脂分が多いかな?と思ったんです。それに「肉の駅コロッケ」のほっくほくのじゃがいもは…最高でした!!

次は、こちらも前回行った時に目をつけたお菓子。

Rimg0155

ヌーベル三浦(安中市)のモンブラン(350円)。この見た目に、すっかり惚れ込んでしまい(!?)食べたいと思ってましたheart02
マロンペーストの下は生クリームです。そして土台はマロンのロールケーキ!これは豪華…!
味はマロンペーストも生クリームも甘さ控えめで食べやすく、おいしかったです。

ちなみに「ヌーベル三浦」では、パリパリシュークリーム(105円)も購入。詳細はこちら(↓)

「パリパリシュークリーム」の記事(2008.9.17)

あとは…前回買ったけど、紹介できなかったものを。

Rimg0154

パリの朝市(高崎市岩鼻町)の朝市ドレッシング(500円)。写真は和風味ですが、フレンチも売っています。
こちらはまだ賞味してないので、後ほど…

Rimg0156

こちらは初日限り、永井食堂(渋川市上白井)のもつ煮(1袋1,070円)です。
群馬で「もつ煮」と言えばここ!の一品。

実は母親が並んでGetしたのですが、昨日(18日)食卓に出るまで我が家にあることを知りませんでしたcoldsweats01
母親は「言った」らしいけど…我が家はどうもコミュニケーションがいまひとつなんです…私も含めて(笑)

味は…言うまでもないです。おいしい!
こんなに味濃いのに、何故飽きないんだろうなあ…

「大群馬展」は22日(火・祝)15時まで。まだ行ってない方は、お早めに~happy01

スズランデパート 高崎店
高崎市宮元町13-1
TEL:027-326-1111(大代表)
営業時間 10:00~19:00
URL:http://www.suzuran-dpt.co.jp/takasaki/
※「大群馬展」は地下2階・大催場で行われています。

---------------------------------------------------

おまけ―今回の「大群馬展」で紹介したお店はこちら!

肉の駅(群馬県食肉卸売市場直営店)(コロッケ)
※お店は玉村町のほか、道の駅「ららん藤岡」にもあります。

ヌーベル三浦(ケーキ・洋菓子)

フランス料理 パリの朝市(ドレッシング)

永井食堂(もつ煮)

~ここからは前回(2009.9.16)で紹介~

ラ・ピッツェリア・ピッコラ(ピッツァ)
※店舗の詳細は不明ですが、スズラン前橋店地下1階にテナントを出している模様です。

ドーナツのアトリエ(ドーナツ)

小荒井製菓(生どら焼き)
※「水上温泉観光ガイド」のサイトより

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2009年9月16日 (水)

高崎スズラン「大群馬展」―初日

本日(16日)から、スズランデパート高崎店「大群馬展」が開催されています。
群馬の名産・特産品が一挙に集まる、(ほぼ)半年に1度の企画です。

Rimg0127

今回は初日に行くことができました。初日しか登場しない名産品もあったりして、店内は人・ひと・ヒト…。
私とは別行動で行った母親のも併せて、買ったものを紹介します~happy01

Rimg0124

ラ・ピッツェリア・ピッコラ(前橋市総社町)のカルツォーネ・マルゲリータ(380円)。
大群馬展初登場。しかも実演しています。生地は粉っぽさはなく、ふっくらもちもち。具のトマトとモッツァレラも丁度いい塩梅です。温めた方がベストですが、温めなくても十分おいしかったです!

Rimg0125

Rimg0126

肉の駅(玉村町)の肉の駅コロッケ(90円)。
こちらも初登場。揚げたてで衣はさっくさく、中はじゃがいもたっぷりで、とってもおいしかったです!写真では見えにくいですが、ひき肉もたっぷり入っています。

本当は上州牛コロッケ(140円)が食べたかったのですが、私が行ったお昼ごろには既に売り切れ…!「上州牛コロッケ」を確実にGetするなら、午前中に行った方がいいです。「肉の駅コロッケ」も、既に半分以上売れてたので、お早めにconfident

Rimg0136

またもや初登場ものです。ドーナツのアトリエ(桐生市)のげんこつドーナツ(5個入り1袋で500円)。
父親が桐生に勤めていた際、「おいしい」とお土産で買ってきたのと同じ(と思われる)、思い出あるドーナツ。

Rimg0138

地粉を100%使用しています。重曹が入っているので、生地はどっしりと重いです。大きさも野球ボールほどあって、食べ応え十分。
個人的には生地は軽めの方が好きですが…でも、いい味です。ボリュームあるけど、全然飽きませんgood

あとは、初日限定でこちらも。

Rimg0141

小荒井製菓(みなかみ町)の生どら焼き(130円)。詳細はこちら(↓)

小荒井製菓「生どら焼き」の記事(2008.7.16)

これ以外にも、古月堂(富岡市)の本宿どうなつをはじめ、おいしいものがたくさんあります。22日(火・祝)までの開催です。

スズランデパート 高崎店
高崎市宮元町13-1
TEL:027-326-1111(大代表)
営業時間 10:00~19:00
※「大群馬展」は地下2階・大催場で行われています。最終日(22日)は15時まで。
URL:http://www.suzuran-dpt.co.jp/takasaki/

--------------------------------------------

追記

次の記事(2009.9.19)も「大群馬展」!
今回紹介したお店へのHP(リンク)も掲載してます(2009.9.19)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

はじめての「夜の田能久」と…

昨日(11日)、初めて夜の「田能久」に行きました。

Rimg0115

(今回は店内が撮影できました。写真奥が私の「指定席」です♪)
この日はもう一つ、初めてなことが…

実はかおさんえるさんとの「オフ会」だったんです!

「オフ会」自体も初めてでしたが、かおさん&えるさんにお会いするのも初めて。

かおさんは、(面識がある方を除いて)最初のブロガー仲間さんです。田能久さんを最初に紹介してくれたのもかおさんで、そこから他のブロガーさんとの輪が広がりました。かおさんが居なかったら、「私の今の充実したブログ生活はなかったじょ(←かおさん流)」と思うので、ある意味「恩人」ですshine

えるさんとの交流は最近なのですが、気さくに「田能久さん行こう!」と声をかけていただきましたshineえるさんの行動力があってこそ、今回のオフ会は実現したようなものです。
実際えるさんは、とっても気さくで「楽しい」方です~。かおさんは想像してた通り、「ほわっ」とした感じのかわいらしい方でしたclover

…で、お二人と堪能した田能久ディナー。
今回は2,500円のコース。

Rimg0107

前菜のナスとドライトマトのキッシュ&つぶ貝ときのこのソテー(かな?)。

Rimg0110

メインは3種類。こちらはホタテとほうれん草のグラタンです。グラタンの生地は卵黄と生クリームを使用しています。チーズも入って、優しいながらもコクのある味。

Rimg0111

あとの2種類。手前はビーフシチュー(→じゃなくって、牛ほほ肉の煮込みですね。きっと(^^;)。奥は鶏肉をオリーブオイル&バジルのソースで和えてます。ボリュームがありますが、しつこくないので食べられます♪

Rimg0112_2

付け合せのパンとサラダ。パンはライスに変更できます。シェル型のバターがお洒落です。
サラダは田能久さんの「陰の主役(!)」、ポテトサラダ付き。

Rimg0113

デザートはえるさんやかわせみさんイチオシの「ココナツミルクのアイス」、それと「トマトのコンポート」。
アイスの甘みをコンポートの酸味が中和して、後味すっきり。でも、アイスだけでも十分すっきりしています。ココナツミルクの味はしっかり!ですが、シャーベットに近い食感なんですね。

味は…もう言うまでもないのですが…言っちゃいます。
どれもこれも感動的においしいかったですheart02

更に、えるさんのリクエストでオニオングラタンスープもいただきました。

Rimg0108

Rimg0109

このスープ、たまねぎがたっぷり入っています。これぞ「オニオングラタンスープ」って言わしめる量です。たまねぎの旨味と甘みもぎっしり。
一方でオニオンスープにありがちな、しょっぱさも全くありません。こんなにおいしい「オニオングラタンスープ」食べたの、初めてかも…

更にさらに、田能久さんのご厚意でバゲットのトーストに乗ったナスのペーストもいただけました。

Rimg0116

こちらも田能久さんのブログで見て、食べたかったものの一つ。
皮付きのナスにバターとオリーブオイルで混ぜて作ったらしいです。コクはあるんですけど、これまたしつこくないんですよね~。ナスの味もして、「確かにナスのペーストだっ!」って分かります。

田能久さん、おいしい料理と温かいおもてなし、ありがとうございましたshine

ランチは行けるけど、ディナーはなかなか…と思っていたので、嬉しかったです!
そして何よりも、実際のかおさん、えるさんにお会いできて良かった!楽しかったです~(^^)

そして、お二人からはお土産が…

Rimg0117

以前かおさんが紹介した伊勢崎の「水戸屋」さんのお菓子「蜜月の宿」と、えるさんの手作りクルミクッキー。
「蜜月の宿」は、中が日英堂のクリームサンドのようなバタークリームです。クッキーはクルミのかな?ぷちしょっぱいのがクセになります♪料理大大大好きなえるさん、さすがです。
もらってばかりで、スミマセン…!でも、こちらも嬉しかったです(^^)

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~17:00
ディナータイム 18:00~20:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
HP:http://www.tanokyu.com/
※ご主人のブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

※田能久さんのランチはこちら!(以前の記事)
久しぶりの「田能久」(2009.8.23)
チョコレートのタルトが食べたくて…再び「田能久」へ!(2009.3.7)
「田能久」に行ってみたい!…ということで。(2008.12.17)

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2009年9月 9日 (水)

念願の…!!「おやつ屋マナペコ」

Rimg0058

この愛くるしいネズミのパン、かわせみさんのブログで一目見たときから恋焦がれて(!)ました。
正式名は「チュゼッペ」と言います。安中にある「おやつ屋マナペコ」のパンです。

Rimg0065

注文販売専門で店頭販売は金・土曜日のみ。ブロガーさんの間では超話題のパン&お菓子のお店です。
「行きたい」と思いつつ、(実は)なかなか腰を上げない私。そんな中、先にお店に行った方がカタログをくれた上、「みんなでまとめて注文しよう!」と声をかけてくれました。

Rimg0066

1種類が2個単位、3個単位~での注文となるので、複数人で頼んで分けるといいんですねnote
手書きのカタログからして、味があり、おいしそうな雰囲気が漂ってます~happy01

で、現れた「チュゼッペ」

Rimg0062

牛乳とはちみつをたっぷり入れた全粒粉の生地です。中には角切りのチーズ、ネズミの目はレーズンを使用しています。1個180円で3個単位から。
生地がふっわふわで柔らかく、ほんのり甘みが。「どうしてこんなに柔らかいんだろう」って思うくらい、感動的な柔らかさです。
小さなお子さんや年配の方にもおススメ。1個父親にあげたら、父親も喜んで食べていました。普段は「パンはパサパサする」と言って、余り食べないのに…!

Rimg0061

こちらは「くるみぼう」(250円で3本から)の断面。ハード系の生地にくるみがたくさん入ったパンです。くるみの香ばしさがたまらず、食べれば食べるほど味わい深い。

Rimg0060

「くるみぼう」は長さが30cmもあります。「チュゼッペ」と一緒に記念撮影(笑)

Rimg0067

「ぼう」は「ぼう」でも、こちらは「ご★ぼう」(250円で3本から)。オリーブオイルでソテーしたごぼうとチーズを加えた生地に、オリーブオイルと塩で仕上げています。
ちょっと塩気が強いですが、クセになる味。結構人気だそうです。

Rimg0068

お菓子も買ってみました。左がコンベルサション(300円で1個から)、右が茶リッチ(200円で3個から)。
「コンベルサション」はアーモンドクリームが入った、さっくさくのパイです。「茶リッチ」はホワイトチョコと抹茶をたっぷり混ぜ込んだ焼き菓子で、上のザラメがアクセント。
こちらも感動的においしかったです。余りにもおいしくて、どんな味かはっきり言えない…!

味に関しては超辛口な母親も、「どれもおいしい」と認めたマナペコ。
「…(店頭販売の日に)お店に行ってみるか」という声も…
(その時は、マナペコさんよろしくお願いしますshine

なお、お店は農家を改造した「えっ!ここでパン&お菓子売ってるの!?」という感じの外観です。こちらもかわせみさんのブログに載っています。

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:manapeco@topaz.plala.or.jp
店頭販売日時 金・土曜日 11:00~
※注文は毎日受け付けています。2,3日前までに。
※1組限定でランチもしているそうです。詳細は問い合わせで。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

「パティスリー・シムラ」のお菓子たち

以前yossyさんが紹介していた「パティスリー・シムラ」。
お店は高崎市新保町、ジュレのほぼ裏手にあります。気になっていたので、2日遅れの母親の誕生日のケーキを買いに、行ってみました。

Rimg0037

白を基調とした、お洒落な外観shine
行ってから知ったのですが、レストラン(完全予約制)と併設してるらしいです。
どちらかと言うと、レストラン(リストランテ)の方が主軸みたいですね。パティスリーはこじんまりとしたたたずまいでした。

そんな中、購入したケーキはこちら。

Rimg0040

フルーツのカスタードケーキ(400円)。スポンジケーキの間に、カスタードとキューイがサンドされています。ふどうの飾り付けがとってもお洒落です。

Rimg0043

リンゴのシブースト(380円)。パイ生地を土台にリンゴ、スポンジ、クリーム…表面にはカラメルが載っています。
カラメルは飴状なので、パリッとした食感です。それとクリームの柔らかさが対照的。味もクリームが甘い分、リンゴの酸味を利かせています。

Rimg0042

レモンのプリン(330円)。レモンの酸味を利かせたプリンは、今日みたいな残暑にぴったり。

ケーキのついでに、焼菓子も買ってみました。

Rimg0044

サブレ・ショコラ(400円)。チョコチップ入りのショコラクッキーです。
ケーキ以上にお値段がいい(!)のですが、おいしかったです。サクサクとした食感とフランス本場とも言えるチョコの甘さがいい感じheart02お仕事で疲れたときに食べると、一気に回復しそう…

全体的に味は甘め。ですが、変にこてこてした甘さではなく、格調の高い甘さが他のケーキ屋さんとは違うのかな~と思いました。

パティスリー シムラ
高崎市新保町251
TEL/FAX:027-362-9222
営業時間 11:00~19:00
定休日 日・月曜日
URL:http://www.chefshimura.jp/

------------------------------------------

おまけ

前回の「群馬『まめ知識』Part1―上毛三山」で「小学校の組分けは『赤城団』…色も決まっています」と書きましたが…

その後、皆さんから「うちは色が違う(違った)よ~」というコメントを多数いただきました☆
これにはビックリ!!
てっきり「赤城団→赤 榛名団→青 妙義団→黄色」だと思ってた…coldsweats01
こういうのも、地域性があるんですかね~。東毛(東部)方面では「『赤城』とかいう団名すらないよ~」と言うし…

でも、地域(それとも学校??)によって、本当に様々なんですね~。
方言の違いみたいで、すっごく面白かったですhappy02

「群馬『まめ知識』」は、いつもの「おいしいもの紹介」の合間を縫って載せていきますので、ぜひ皆さんの「思い出話」を聞かせてくださ~い!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

群馬「まめ知識」Part1―上毛三山

新カテゴリーを立ち上げました。名付けて「群馬『まめ知識』」。

群馬って何があるの?生まれも育ちも「群馬っ子」の私が、思い出を交えながら(?)説明する…というコーナーです。
群馬県外の方は「へえ~、そうなんだ~」、県内の方も「そうそう、そうだったなあ~」って思ってもらえると、嬉しいですheart02

第1回目のテーマは「上毛三山」です。「じょうもうさんざん」と読みます。
上毛というのは群馬の古い呼び名です。つまりは「群馬を代表する3つの山」という意味で、赤城山・榛名山・妙義山がこれにあたります。

Rimg0015_2

赤城山。東京から群馬に入ると、北側に大きく見える山です。
大ムカデの姿で日光男体山の神様と争った神様。その大ムカデの血で山々の地が赤く染まったことから「赤き山」→「赤城山」になったという伝説があります。
現在は静かですが活火山で、「大沼」と「小沼」の湖があります。

Rimg0018_2

赤城山の西側に見えるのが榛名山。中央に小さく富士山の形をした山が見えますが、これ榛名富士で、榛名湖はその下にあります。こちらも活火山です。
榛名富士は上野(群馬の昔の国名)の巨人が造ったと言われ、駿河の巨人と山造りを競ったとか…。駿河の巨人が造ったのが、今の富士山に当たります。

ところで、榛名山というと忘れてはならないのが…マンガ「頭文字D」
「頭文字D」で登場する「秋名山」は、ここ榛名山がモデル(…というか、全体的に群馬が舞台なんですよね。確か…)。
私はちょこっとしか読んだことないのですが…コースはほぼ現地と同じらしいです。

最後が妙義山

Cimg1615

日本三奇勝の一つに数えられている奇岩の山です。もとは古い時代の火山ですが、侵食され今の形になりました。
榛名山より更に西、軽井沢方面にあります。

この上毛三山は群馬のシンボルであり、群馬県民の生活にも深~く根付いています。
小学校の運動会の組分けは、上毛三山を使うのが一般的。「赤城団」「榛名団」「妙義団」という団(組)名がつけられます。しかも、

赤城団→赤
榛名団→青又は緑
妙義団→黄色

と、色も決まっています。
誰が決めたわけではない(と思う)のですが、大体こうなんですよね~。赤城団の赤は分かるけど、榛名と妙義は何故この色なんだろうなあ~。

…ちなみに私は…実は「浅間団」でした(笑)
当時私の通ってた小学校は、4つの団があったのです。「浅間団」はもちろん浅間山から取っています。
浅間団の色は「白」。好きな色だったし、浅間団は強かったので良かったんですけどね~。

私の姉は「妙義団」。で、昨年から小学校に上がった姪は「赤城団」。
…群馬の小学生だった皆さんは、「何団」でしたか…??

※群馬についてはこちらも!
群馬の魅力発信サイト「秘密のぐんま」

--------------------------------------------

追記

団名と色は、群馬の地域(又は学校)によって異なります。
「赤城団」という団名のない地域もある模様です。(2009.9.5)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »