« 2009年の高崎まつり | トップページ | お伊勢参り―おはらい町&おかげ横丁~そして「赤福」 »

2009年8月 6日 (木)

番外編―「お伊勢参り」

今回は番外編前回の記事で告知した通り…遠出していました。
場所はこれまたお察しの通り、伊勢へ。「お伊勢参り」をしてきました。

Cimg2876

伊勢神宮(正式名は「神宮」)は、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る内宮と、豊受大神(とようけおおみかみ)を祀る外宮を中心に、伊勢志摩一円にある別宮・摂社・末社を含めた125社を指します。

「お伊勢参り」が盛んになったのは江戸時代。自由に旅ができない時代でしたが、「お伊勢参り」は特別に許可されていました。江戸時代後半には年間500万人も参拝したことがあるとか!
まさに、日本人が最初に「旅行」を体験したのが、「お伊勢参り」だったのです。日本人の旅の原点と言えるのも、ここにあります。

さて、お伊勢参りですが、外宮→内宮の順に行くのが正式。私もこれに倣って行きました。
まずは外宮の様子。

Cimg2869

Cimg2868

Cimg2866

食物を司る豊受大神がいらっしゃるだけあり、動植物の息吹・大地の営みを肌で感じられるものがありました。さすが伊勢は違う!

内宮は天皇の祖先であり、日本の総氏神様である天照大神がいらっしゃるだけあって、すっごく厳かな雰囲気なのかな…と思ったのですが…

Cimg2873

Cimg2879

それ以上に人が多くて…coldsweats01

Cimg2882

御正宮も(御正殿)への石段も、人が少ないところをやっと撮れた次第(でも、御正宮にはたくさんの人が…)。

Cimg2883

人が居ないところでは、こんなに厳かなんですけどね…。

でも、参拝者が多いのも内宮、天照大神様のご威光なのだと思います。なんせ江戸時代で年間500万人ですから!!

ところで、伊勢には伊勢神宮や天皇陛下に縁のあるお菓子が数多くあります。
その中の一つ、播田屋絲印煎餅(いといんせんべい)を買ってみました。

Cimg2962

明治天皇に献上されたというこのお菓子。写真はばら入りで450円。

Cimg2969

絲印の焼印が入ったお煎餅は、500円玉程度の一口サイズ。
卵と砂糖が入っていて甘みがあり、優しい味わいのお煎餅です。食感も軽く、子どもから高齢者の方まで幅広く喜ばれるお菓子だと思います。

数枚ごとに包装されたものもあるので、職場などのお土産にも最適!
本店は伊勢神宮から離れていますが、内宮すぐ近くの「おかげ横丁」(おはらい町内)にある「伊勢路名産味の館」や駅等のお土産屋さんでも売っています。

播田屋
三重県伊勢市河崎2-13-5
TEL:0596-28-2207
営業時間 8:00~20:00
定休日 毎月最終日曜
※お土産屋さん等では、お店の営業時間・定休日に倣います。

------------------------------------------

…ところで、伊勢のお菓子というと…「あれ」がありますよね…
…特に「アンコラー=あんこ党」は絶対外せない…

それは次回、「おはらい町&おかげ横丁の巻」で紹介します!!

|

« 2009年の高崎まつり | トップページ | お伊勢参り―おはらい町&おかげ横丁~そして「赤福」 »

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

ああーーー懐かしい。
私の実家の辺りからだと、フェリーで海を渡って
お伊勢参りに行くんですよ~。
何度も行った思い出の地…でも、外宮に行ったことがない私…。
つぶさん、えらい!!!
しかも、お参りを全くせずにおかげ横丁だけで
遊んで帰ってきたことも…。罰当たりじゃぁ~。
次回の「あんこ」特集…この時期ならではのものかなぁ~?
おいしいよねぇ~♪楽しみにしてまーす。

投稿: 桐子 | 2009年8月 6日 (木) 22時52分

おはよございます

お伊勢さんだったのですね♪
伊勢は小学校の修学旅行。。昔の勤務先の慰安旅行。。
夫とも一度行ったかな。
大阪からならがんばれば?日帰りでもいけますが。

こうやって改めて見せていただくとまた行ってみたくなりますね。
今度は一人旅かな~~^

あんこ。。って超有名なアレかな?


投稿: まう | 2009年8月 7日 (金) 07時19分

伊勢ってどこ?と調べてしまいました。続いて三重ってどこ?みたいな・・・。しかも、鳥羽の水族館や答志島なら何度か行ったことがあるのにもかかわらずです。
もう一度小学校4年生からやり直しです。;;
自分のバカさ加減に、心臓がバクバクしています。

投稿: suikamama | 2009年8月 7日 (金) 20時32分

>桐子さん
「伊勢って桐子さんのご実家から近いよなあ~」と思っていました。フェリーで行くんですね♪フェリーで「お伊勢参り」もまたオツですね~。
外宮は大地の息吹が感じられるところが、とても気に入りました。一度は行ってみるべき場所だと思いました(^^)
おかげ横丁は、本当に面白いですよね~。一つ一つ見たかったのですが、時間と暑さ(笑)で断念。おかげ横丁だけ行ってしまう桐子さんの気持ちも分かる気がします♪
この時期ならではのあんこ…ご存知ですか?
桐子さんの想像されているものだといいなあ~(^^)

投稿: つぶ | 2009年8月 7日 (金) 20時57分

>まうさん
まうさんの地域だと、小学校の修学旅行で行くんですね。
群馬だと中学の修学旅行で行くことが多いみたいです。私は中学・高校とも京都・奈良でしたが…(^^;
でも京都・奈良に匹敵するぐらい、いい場所だと思います!もっと早くに行ければ良かったなあ~。
一人旅もいいですよね♪気分の赴くままに行くの、私もいつかはしたいと思っています(^^)

あんこ。超有名な「あれ」です(笑)

投稿: つぶ | 2009年8月 7日 (金) 21時02分

>suikamamaさん
そんなことないですよ~!!
私も(一緒に行った)友人と「伊勢って何県?」「三重県だよね?」と言ってました☆伊勢の名前は有名ですが、三重県という認識は薄いかもしれません。
(「草津」や「伊香保」は有名だけど、「群馬県」とは思われないのに似てる…(^^;)
鳥羽水族館は私も行きました。答志島は…これまたレアなところに行かれたんですね。でもいいところみたいですよね~。長閑な島で、ゆったりしたいです(^^)

投稿: つぶ | 2009年8月 7日 (金) 21時10分

やっぱり、伊勢だったんだね。
伊勢神宮はバイクで日本半周した時に寄りました。
荘厳にして神聖な雰囲気はまさに神の国。
背筋が伸びる思いがしまた^^。

投稿: かわせみ | 2009年8月 7日 (金) 23時13分

わ~い♪当たった当たったhappy01
つぶさんのヒントのお陰でわかったじょ♪
いいな~~!!
お伊勢参り、いつかは行きたいモンね~
ミキモト真珠とかも行きたいし・・
それにアンコラーだし(笑)

投稿: かお | 2009年8月 7日 (金) 23時44分

>かわせみさん
京都も歴史があっていい所ですが、伊勢はまた別の素晴らしさがありました!やはり神々のいらっしゃる国なんでしょうね~(^^)
伊勢から志摩へは海沿いで絶好のルートですから、バイクで巡るのもいいですよね~。次回行けたら、志摩にも足を延ばしたいです♪

投稿: つぶ | 2009年8月 8日 (土) 17時00分

>かおさん
やはり「日本人の旅」というと「お伊勢参り」なんですね♪実は「日本人の旅の原点」というフレーズ、ガイドブックの受け売りなんです☆江戸時代の人たちが「お伊勢参り」していたのは知ってたけど、旅の原点だったとは知らなくて…(^^;

本当に行って良かったと思いました!
「一生に一度はお伊勢参り」と言いますから、かおさんもぜひ!!ミキモト真珠と「あんこ」は必須で(^^)

投稿: つぶ | 2009年8月 8日 (土) 17時08分

こんちは~!!
出遅れちゃいました!!

伊勢だったんすね。
ワタシ、中学生の頃、修学旅行で行ったきりですね~。何年か前だったかな~。伊勢神宮でワタシの親父が、なんか縄結って、デカイ木を引くようなイベントに参加してました。

今度、伊勢行ってみようかな~!!

投稿: yuki | 2009年8月 9日 (日) 17時35分

>yukiさん
やはり群馬の中学校、就学旅行は「伊勢」に行くんですね~。私の友人も(聞いた限りでは)ほぼ全員が伊勢でした。
(私の中学校は京都・奈良だったけど…)
「縄結って、デカイ木を引く」イベントって何だろう??伊勢神宮は神様に関わる行事がいろいろありますからね~。実は行った時、入口の橋(宇治橋)が工事中で、仮の橋から入ったんですよ~☆

伊勢、その先の鳥羽や志摩も含めて、一度行ってみてください!神様いらっしゃるし、海見られるし、食べ物おいしいし…いいところです!!
私も「また行きたい!」と思いました(^^)

投稿: つぶ | 2009年8月 9日 (日) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/30856776

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編―「お伊勢参り」:

« 2009年の高崎まつり | トップページ | お伊勢参り―おはらい町&おかげ横丁~そして「赤福」 »