« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月29日 (土)

日英堂の「クリームサンド」&不思議な名前のパンPart2

もはや定番化している「日英堂」のパン紹介です。
まずはクリームサンド(120円)。

Cimg2790

ここの「クリームサンド」は、生クリームではなくバタークリームを使用しています。飾りの缶詰みかんと相まって、昭和時代の懐かしい雰囲気が…。
でもバタークリーム特有の「こてこて」感はなく、マイルドで優しい味です。バタークリームがニガテな人にもおススメ。

次は「ちょっと不思議な名前のパン」シリーズ第2弾(第1弾は→こちら)。

Cimg2988

アシカスティック(確か150円)。「アシカ」って何?動物のアシカ??

…って突っ込みたくなるような名前ですが、実は「アップル」「シナモン」「カスタード」の略なんです。各々の頭文字を取って「ア・シ・カ」。

Cimg2990

パイ生地の中に煮リンゴとカスタードが入り、味のアクセントにシナモンが。
要はアップルパイなんですが、別に「ショーソン」という名前(確か…)のアップルパイもあります。こちらはカスタードが入ってないので、その点とスティックの形で区別したかったんでしょうね~。

カスタードが入っている分、「アシカスティック」は重量感があり、食べ応えがあります。でも、日英堂のデニッシュ・パイ系では一番のお気に入りですheart02

もう一つ、以前も紹介したことあるチェルキオサンド(200円)。

Cimg2994

「チェルキオ」はワイン入り生地で、もちもちとした食感が特徴のパンです(ただ何故「チェルキオという名前かは不明…)。前回のはハムサンドでしたが、今回はクリームチーズのサンド。

Cimg2992

クリームチーズとトマトはベストコンビheart02刻んだアーモンドも入っているのですが、それがいいアクセントになっています。正直なところ…ハムサンドより気に入っています。

最近はハムとクリームチーズが一緒に入った「ダブルチェルキオサンド」が登場したそうです。こちらは230円。お店で見かけなくても、頼めば…作ってくれるかも??

日英堂
高崎市連雀町交差点北(日英堂ビル)
TEL:027-322-5459
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日・祝日

※最近の「日英堂」記事
夏季限定!「日英堂」のピタサンド(2009.7.29)
「日英堂」はちょっと不思議な名前のパンが多いです!(2009.3.4)
日英堂の「冬季限定パン」Part2(2009.2.7)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ヤマザキ「ランチパック」に嬬恋産キャベツメンチカツが登場!

ヤマザキパンのサンド系と言ったら「ランチパック」。
フィリング(中の具)の豊富さと食べやすさ、おいしさが気に入っていて、よくお昼ゴハンにいただきます。

その「ランチパック」、新製品に群馬の食材を使ったものが…お目見えしました!

Cimg3001

「嬬恋産キャベツメンチカツ」。群馬県はキャベツの生産量が全国1位(2006年度)!特に県北西部の嬬恋産は有名で、ブランド化しています。
嬬恋が群馬にあることは知らなくても、「嬬恋キャベツ」の文字は見たことある方も多いと思います。

この嬬恋産キャベツ、「ランチパック」ではメンチカツの具と一緒になっています。

Cimg3007

Cimg3005

キャベツはざく切り。口に入れると、シャキシャキとした歯ごたえがあります。
味もはっきりとキャベツの甘みを感じます。ゆでてあるので、生で添えられているキャベツよりおいしくいただけます。

お肉もしっかり入っているし、ソース&マヨネーズの味付けが程よい濃さでおいしい!!

ボリュームはありますが、クセになるおいしさなので、コンビニ等で見かけたらぜひ食べてみてくださいhappy01(ちなみに私は既に2回食べました)

山崎製パン(ヤマザキパン)「ランチパック」
※オフィシャルサイトはこちら!
URL:http://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

久しぶりの「田能久」

昨日(22日)、久しぶりに田能久に行きました。
前回行ったのが4月の下旬だったので、それから4ヶ月も経っていたわけです(本当にご無沙汰していた…)。

Cimg3012

暑かったせいか(?)かおさんも紹介している「おチビちゃん」は姿が見えませんでした。
居たらカメラに収めたんだけどな~。残念…

この日の前菜はラタトゥーユ

Cimg3013

「(前菜)重くないのがいいなあ~」と思っていたので、これは嬉しかったです。ラタトゥイユ大好き!!
野菜の旨味と甘みがマッチして、とってもおいしい♪

Cimg3014

メインはお豆と野菜のポークシチューにしました。初めてお店のメニューを見たときから、食べたかった料理の一つ(今は全て制覇したい…)。

勝手な想像ですが、この料理は山が大好きな田能久さんならではのメニューだと思います。山小屋の料理で出てきそう…。

Cimg3016

トマトベースのシチューに、程よい食感のお豆、それに野菜と豚肉…。お豆大好きな私には、たまらなかったです。こちらもすっごくおいしい!!

最初はライスと別々に食べてたのですが、そのうちライスをシチューの中に入れて食べてました(さすがにスプーン大ずつですが…)。この方がシチューを余すことなくいただけますheart02(ハンバーグで食べ方教えてくれたかわせみさん、ありがとう!)

そしてデザートは…ずーっと食べたかった新ショウガのシャーベット

Cimg3018

これが食べたくて「夏の間にどうしても行かなくてはっ!」と思ってたのですが、今に…。
まだあって、本当に良かったheart02
ショウガ独特の辛味をシャーベットの中で見事に引き出したデザートです。爽やかな口当たりで、夏にぴったり。後に引くショウガの味が…ホントたまらん!!

今回はこれで980円。ごちそうさまでした。とってもとってもおいしかったです!!

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~17:00
ディナータイム 18:00~20:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
HP:http://www.tanokyu.com/
※ご主人のブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

※以前の紹介記事はこちら。
チョコレートのタルトが食べたくて…再び「田能久」へ!(2009.3.7)
「田能久」に行ってみたい!…ということで。(2008.12.17)

-------------------------------------------

おまけ

今はぶどうの季節。
昨年榛東のぶどうをいただきましたが、今年も食べることができました。
甥が幼稚園でぶどう狩りに行ってきたのです。

Cimg3009

こちらもとっても甘くておいしいです!
実もしっかりしていて、洗っても全然房から取れません。それだけ新鮮なんですね~。

※昨年の紹介記事はこちら。
ぶどう(葡萄)の季節―榛東ぶどう郷(2008.8.27)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

その後「芳泉」でランチ―観音山丘陵

前回の記事のつづき)カフェ「ル・テルモス」でランチができなかった私たち。
少し道を下って「芳泉」に行きました。

Cimg2986

本格的な台湾烏龍茶と飲茶が楽しめるお店です。こちらは以前2,3回行ったことがあります。

食事のおススメは2,000円~の「点心おまかせコース」ですが、今回は単品で頼んでみました。

Cimg2979

お通し(…って言うのか分からないけど)で出たきゅうりの和え物。茶色いのは大根です。切り干し大根みたいな感じですね~。

Cimg2982

点心は湯葉まき(2個1セットで400円)を注文しました。油分もありますが、くどくなくいただけます。

Cimg2983

雑醤麺(味噌ザァージャンメン)。写真は冷(夏季限定)ですが温かいのもあります。700円。お酢を入れて食べるのがおススメ。
点心もおいしいけど、麺類も本格的でおいしいです。イチオシは牛肉麺(900円)。こちらは涼しい時に食べに行こう…

Cimg2981

今回特においしかったのが、こちらの飲み物。「優酪乳蘋果牛乳」という名のアップルヨーグルトジュース(400円)です。生のリンゴが摩り下ろして入っています。暑い季節にふさわしい飲み物です。「お代わり」したかったなあ~heart02

ちなみに奥にちらっと見えるのは、友人が頼んだ「珍珠泡沫紅茶パールミルクティ・400円)」。ブラックタピオカが入っています。

久しぶりに食べたけど、やはりおいしいかったですhappy01

台湾式茶芸のレッスンや健康ツボ(要予約)もやっているみたいです。
また、庭にあるモンゴル式パオで宴会も可能(5~20名)。一度はパオで宴会したいです!!

Cimg2985

芳泉
高崎市石原町2879-1(清水寺入口~観音山ルート沿い)
TEL:027-320-1811
FAX:027-320-1660
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
URL:http://www.dan-b.com/housen/(だんべー.comのサイトより)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

観音山丘陵のカフェ「ル・テルモス」に行ったけど。

やっと、群馬のネタに戻りまして…(笑)

先週の日曜日、久しぶりに高崎の観音山丘陵へ行きました。
観音山丘陵は、高崎のシンボル白衣観音がいらっしゃるところです。

「白衣観音」について(Wikipediaより)

この観音さまの御裾に、「ル・テルモス」というカフェができたと聞き、ランチをしに行ってみました。
何でも、倉渕地域(旧倉渕村。現在は高崎市と合併)の有機野菜を使った料理を提供してくれるらしく…

しかし…県道71号、館(たて)の交差点から老人ホーム高風園方面へ向かったのが、間違いの始まりwobbly
山道や住宅の中をウロウロ彷徨った挙句、結局清水寺入口から観音山へ登る主要道路沿いにあることを知りました。

Cimg2978

(白線のある舗装道路が清水寺入口~観音山の道路です)

Cimg2977

Cimg2976

実際は道路より少し奥まった所にあります。別荘のような白と緑の建物と看板が目印。

Cimg2975

やっとお店に着きました。

がっ!ランチは予約制!単品であるキッシュも売り切れてしまい、ドリンクとケーキしかないとのこと…(お一人で切り盛りされているので、予約しないと対応できないらしいんですね)

…散々迷ってこれは…ショック…!!

でも、お店の方がとっても親切で、お水を出し注文を聞く段階だったのに「お食事であれば、(注文しないで)いいですよ」と言ってくれた上、食事ができる別のお店まで紹介してくれました。

お腹が空いていた私たちは、結局ご好意に甘え、そのままお店を出ることに…(スミマセン!)。

Cimg2974

私たちが一旦腰掛けた席。観音山の緑を見ながら、ゆったり食事をしたかったなあ…。

この席を撮る時、お店の方に許可をいただいたのですが、それも心おきなく対応していただいて…ありがとうございましたshine

またぜひ行きたいと思います。
ランチをする場合は予約は忘れずにflairそして、清水寺の道から行きましょうcoldsweats01

ル・テルモス
高崎市石原町2652-1
TEL:027-323-1622
営業時間 10:30~(なくなり次第終了…かも)
定休日 火・水曜日
※ランチは「キッシュセット」と「ザク煮うどんセット」があるみたいです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

伊勢から鳥羽へ―鳥羽水族館と海の幸

まだ番外編「伊勢の旅」の話です。
確かこのブログ「群馬」の紹介だよな…と思われるかも知れませんが…coldsweats01スミマセン!!今回で最後です。

「お伊勢参り」もしましたが、鳥羽にも足を延ばしました。伊勢と志摩の中間に位置する鳥羽は、志摩同様リアス式海岸が広がり、海産物が豊富な地域。海水浴もできます。

Cimg2860

鳥羽と志摩を結ぶドライブウェイ「パールロード」から撮影。

Cimg2859

(右上の光はカメラの光。バスの中から撮ったので、ガラスに反射しているんですcoldsweats01

鳥羽というと、真珠のテーマパーク・ミキモト真珠島が有名ですが…

Cimg2956

時間の関係で寄れなかったため、外観だけ撮影。

でも、お隣にある鳥羽水族館へ行きました。

Cimg2920

ここは日本で唯一ジュゴンが見られる水族館です。

Cimg2943

ジュゴンは哺乳類で人魚のモデルと言われています。とても繊細で音に敏感なため、飼育が困難らしいですが、鳥羽水族館では長期飼育世界記録を更新しています。

Cimg2946

こう見ると「どこが人魚なのかなあ…??」と思うのですが…
でも、ゆったりと泳ぐ様はカワイイです。

それ以外にもたくさんの動物たちに会いました。

Cimg2953

「ニモ」にも

Cimg2932

だれている(笑)オットセイにも

Cimg2939

行進するペンギンにも会えましたpenguinpenguinpenguin

鳥羽水族館
三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
TEL:0599-25-2555(代表)
FAX:0599-25-2587
営業時間 9:00~17:00
(夏季は17:30まで・冬季は16:30までの営業)
入館料 大人:2,400円 子供:1,200円 幼児:600円
URL:http://www.aquarium.co.jp/

--------------------------------------------

さて、伊勢~志摩は海の幸がとっても豊富。有名なのはやはり「伊勢えび」ですが、あわびや牡蠣、ウニやフグもおいしいです。
どれもとっても高級…な中でも、あわびはいただくことができましたshine

Cimg2839

また、この地域の有名な海産物に、アオサがあります。

Cimg2966

青海苔の一種で、主にお味噌汁の具に使われます。潮の香りが強く、味も他の海苔よりはしょっぱめだと思いますが、私はすっごく気に入りました!コリコリとした食感もクセになります。
普段はお土産はお菓子中心で、こういった乾物系を買わないのですが…思わず買ってしまった次第。我が家でも、アオサのお味噌汁の時は潮の香りが漂いますwave

Cimg2848

こちらはホテルの朝食で出たアオサ入りのパン。意外な組み合わせですが、こちらもおいしいですhappy02

--------------------------------------------

こうして行ってきた伊勢方面。行く前は「伊勢神宮」しか見所がないのかな(←とっても失礼sweat01)と思ってましたが…とんでもない!!

「盛りだくさんでいいところ」です!!

「お伊勢参り」で神聖な気分になれる一方、おかげ横丁は面白いし、鳥羽~志摩は海があってリゾート地にもなっています。遊んだりリフレッシュするのにも最適です。意外にファミリーにも向いていると思います。
そして食べ物は文句なくおいしい!あの松坂牛で有名な町・松坂も伊勢の近くなんです。

群馬からだと電車の場合、一旦東京へ出て、新幹線で名古屋、そこから近鉄特急等で乗り換える必要があります。早くても5時間くらいかかります。
でも、行くだけの価値はあります。私もまた行きたいです~!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

お伊勢参り―おはらい町&おかげ横丁~そして「赤福」

前回の「お伊勢参り」のつづき。伊勢神宮の内宮前には、昔ながらの木造家屋が並び、食べ歩きや買い物ができるようになっています。これがおはらい町です。

Cimg2887

おかげ横丁は、おはらい町の中ほどにあり、こちらも昔の伊勢路を再現したエリア。こちらでも食べ歩きやお土産を買ったり、おみくじや射的などの遊びもできます。

Cimg2903

群馬でいうと…草津の湯畑周辺や伊香保の石段街の感じですかね~(浅草が一番近い雰囲気ですけど)。
ちょっと観光化してる感もありますが、「お伊勢参り」で神妙な気持ちになった後、これらの街並みでぱーっと楽しむのも一興!

私たちも食べたり買ったりして、街並みを堪能しました。

Cimg2886 Cimg2890

Cimg2898 Cimg2965

(左上)伊勢うどん。詳細はこちら(Wikipediaより)
(右上)「豆腐庵山中」(お豆腐屋さん)のおとうふソフト(270円)。
(左下)「豚捨」(お肉屋&お食事)のコロッケ(80円)。
(右下)お土産で買った小物。「おかげ参り」のお犬様おみくじも。

…さて、伊勢といったら「これは外せない!」というお菓子が…「赤福」
「赤福」の本店もここにあります。

Cimg2893

創業宝永四年(1707年)の文字とたたずまいが、老舗を感じさせます。

定番の「赤福」はもちろん買えますが、ここでしか食べられないのが「赤福氷」

Cimg2909

「赤福氷」って一体何ぞや…??

Cimg2905

これが「赤福氷」(500円)。一見ただの抹茶かき氷ですが…

Cimg2907

中には「赤福」がっ!!!

Cimg2908

しかも単純に「赤福」を入れているのではありません。餡と餅を別にしているのです(確か餅は2つ入ってました)。

…以前、消費期限偽装等の事件があったのに、「赤福」一本でここまでやるとは…恐るべし、赤福!!!

茶店は「赤福氷」を食べる人たちで大盛況!!事件の影響とか、全く感じられない雰囲気でしたhappy01
でもみんな食べるだけあり、「赤福氷」はおいしかったです。抹茶シロップと赤福が上手くかみ合って、爽やかな甘さを出しています。まさにこの時期ならではの「赤福」です。

…さて、「あんこ党=アンコラー」である以上、定番の「赤福」も買ってきました。

Cimg2959_2

帰るときに駅のお土産屋さんで購入しました。くどいぐらい「(お餅が片寄ってしまうので)傾けないでくださいっ!」って言われたため、平らに持って来た赤福です。

Cimg2961

お陰で、とってもキレイな「赤福」登場heart02

Cimg2960

久しぶりに食べましたが、餡とお餅が上品な味わいで、いくらでも食べられますねnote
さすが全国一の有名なお菓子(確か)!ここでも「赤福」の凄さを知った次第です。

おはらい町
伊勢神宮内宮 宇治橋渡ってすぐ

おかげ横丁
URL:http://www.okageyokocho.co.jp/
問い合わせ先 0596-23-8838(おかげ横丁 おみやげや)

赤福(本店)
三重県伊勢市宇治中之切町26
TEL:0596-22-7000
営業時間 5:00~17:00
無休
URL:http://www.akafuku.co.jp/
※「赤福氷」は向かいの別店舗(9:00~)で食べられます。また支店やカフェ(茶屋)でもいただけるみたいです。詳細はHPで。
※「赤福」は伊勢周辺のお土産屋さんでは必ず(と言っていいくらい)販売しています。なので、帰る日にお土産屋さんで買うのがおススメです!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

番外編―「お伊勢参り」

今回は番外編前回の記事で告知した通り…遠出していました。
場所はこれまたお察しの通り、伊勢へ。「お伊勢参り」をしてきました。

Cimg2876

伊勢神宮(正式名は「神宮」)は、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る内宮と、豊受大神(とようけおおみかみ)を祀る外宮を中心に、伊勢志摩一円にある別宮・摂社・末社を含めた125社を指します。

「お伊勢参り」が盛んになったのは江戸時代。自由に旅ができない時代でしたが、「お伊勢参り」は特別に許可されていました。江戸時代後半には年間500万人も参拝したことがあるとか!
まさに、日本人が最初に「旅行」を体験したのが、「お伊勢参り」だったのです。日本人の旅の原点と言えるのも、ここにあります。

さて、お伊勢参りですが、外宮→内宮の順に行くのが正式。私もこれに倣って行きました。
まずは外宮の様子。

Cimg2869

Cimg2868

Cimg2866

食物を司る豊受大神がいらっしゃるだけあり、動植物の息吹・大地の営みを肌で感じられるものがありました。さすが伊勢は違う!

内宮は天皇の祖先であり、日本の総氏神様である天照大神がいらっしゃるだけあって、すっごく厳かな雰囲気なのかな…と思ったのですが…

Cimg2873

Cimg2879

それ以上に人が多くて…coldsweats01

Cimg2882

御正宮も(御正殿)への石段も、人が少ないところをやっと撮れた次第(でも、御正宮にはたくさんの人が…)。

Cimg2883

人が居ないところでは、こんなに厳かなんですけどね…。

でも、参拝者が多いのも内宮、天照大神様のご威光なのだと思います。なんせ江戸時代で年間500万人ですから!!

ところで、伊勢には伊勢神宮や天皇陛下に縁のあるお菓子が数多くあります。
その中の一つ、播田屋絲印煎餅(いといんせんべい)を買ってみました。

Cimg2962

明治天皇に献上されたというこのお菓子。写真はばら入りで450円。

Cimg2969

絲印の焼印が入ったお煎餅は、500円玉程度の一口サイズ。
卵と砂糖が入っていて甘みがあり、優しい味わいのお煎餅です。食感も軽く、子どもから高齢者の方まで幅広く喜ばれるお菓子だと思います。

数枚ごとに包装されたものもあるので、職場などのお土産にも最適!
本店は伊勢神宮から離れていますが、内宮すぐ近くの「おかげ横丁」(おはらい町内)にある「伊勢路名産味の館」や駅等のお土産屋さんでも売っています。

播田屋
三重県伊勢市河崎2-13-5
TEL:0596-28-2207
営業時間 8:00~20:00
定休日 毎月最終日曜
※お土産屋さん等では、お店の営業時間・定休日に倣います。

------------------------------------------

…ところで、伊勢のお菓子というと…「あれ」がありますよね…
…特に「アンコラー=あんこ党」は絶対外せない…

それは次回、「おはらい町&おかげ横丁の巻」で紹介します!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

2009年の高崎まつり

8月の最初の土日…と言えば「高崎まつり」
今年は1日と2日に行われました。

Cimg2816

(写真は今年のおまつりのワッペン。デザインは毎年地元小学生への公募から選ばれます(確か)。1枚に付き1回福引ができます)

高崎まつりについては昨年も紹介しましたが、今年は姪&甥に振り回されながらも(←振り回されるのは「今年」だけど…)、様子が撮れたので紹介します。

Cimg2795

高崎スズラン前~高崎城址の交差点付近。

Cimg2796

同じく高崎スズラン前…ですが、こちらは大手前通り~慈光通り(高崎駅西口)方面。

Cimg2797

お神輿は撮るタイミングを逃したのですが、山車は撮ることができました。

Cimg2799

雨が降っていたため、手前の屋根にビニールがかぶせてあります。

Cimg2803

(写真が小さくて分かりづらいですが…)もてなし広場(元市役所跡地)に集まった山車。毎年、出ている全ての山車が集まり、笛や太鼓を吹き(叩き)ます。
今年出た山車は17台ですが、輪番制のため、実際は38台あります。38台という台数は全国一です。

私も祖母の家が街中だったため(山車は街中の町内ごとにある)、小さい時は山車を引いたことがあります。暑いし引くのは大変だし、当時は「嫌だなあ」と思ったのですが…最近見ると、この山車の伝統はいつまでも続いて欲しいなあ、と思います。

Cimg2802

がらりと変わって、こちらは同じもてなし広場でも「キングオブパスタ」の会場。高崎は実はパスタの街。パスタの消費量全国1位、店舗数も全国1位(人口割合)という中でしのぎを削るパスタのお店が集まり、高崎の素材を使ってパスタを披露。食べ比べてもらって、1位を決めようというものです。1位になったパスタは、コンビニのセーブオンで商品化、全国発売されるそうです!

これは格好の「おいしいこと」ブログネタだったんですが…私が行った時は、完売で終了してました(笑)これはセーブオンの販売を待つことにしよう…coldsweats01

でも屋台や出店がたくさん出ていたので、花火の時間まで腹ごしらえしました。(雨がひどくて大変だったけど…)

Cimg2805

チヂミ。イカが入っています。

Cimg2807

ブロガーさんの間で話題だったトルネードポテトがあったので、買ってみました。実際はこの1.5倍の長さ(食べてしまったんですcoldsweats01)。1個のじゃがいもをトルネード状に切り込みを入れ、串に刺し揚げているんですね~。

花火は雨が降っていた割にはキレイに見られました。写真も撮ったけど、余りにも無残で、UPは…bearing

最後に今年の福引の景品。

Cimg2817

今年もウエルクのクッキーでした。姉は「ディズニーリゾートのチケットが…」と残念がってましたが、食の細い甥が喜んで食べていたので良かったですnote
去年は開始直後に行ったのですが、今年は初日終了間際。それでもこれだった…ということは、かなりの数が用意されていると思われます。あとは、引いたのが子ども(姪&甥)なので、子ども向けの「残念賞」なのかも知れませんね~。

高崎まつり
URL:http://www.takasaki-matsuri.jp/

--------------------------------------------------

お知らせ―コメントをくださっている方々へ

明日(3日)より、3日ほど遠出をする関係で、今回のコメントへの返事が遅れると思います。
申し訳ありませんが、ちょこっと待っててくださいね。
「遠出」の模様は、後ほどこのブログで「番外編」として掲載する予定です。
(…ということは、群馬じゃないです。ヒントは西の方。日本人の旅の原点…??)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »