« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月28日 (土)

高崎城址公園のサクラたち

春なのにちょっと肌寒い中…でしたが、高崎城址公園を散策してみました。
高崎城址公園は高崎城(旧和田城)の跡地で、お堀に咲くソメイヨシノが有名。それ以外も多くのサクラや花々があります。

Cimg2251

コヒガンザクラ。

Cimg2252

コヒガンザクラは丁度今が見頃。

Cimg2247

高崎市役所前にはたくさん咲いています。花見している方もいらっしゃいました。

Cimg2242

ハクモクレン。ハクモクレンとサクラは高崎市の花です。

Cimg2249

Cimg2250

パンジー。花壇にはこれ以外にも花がたくさんあります。
昨年開催された「全国都市緑化フェアぐんま2008」で造られた花壇、幾つかは残して今年も利用されているのです。

「緑化フェアぐんま」2008.3.30の記事

さて、ソメイヨシノはどうかな…と思ってお堀の方に行ってみると…

Cimg2257

Cimg2262

つぼみがほころび始め…

Cimg2264

咲いているのもあります!!

こにタンさんのブログ「グッドぐんま2」で、「敷島公園のソメイヨシノが咲き始めた」という記事を見ましたが、高崎の城址公園でも咲き始めたんですね~cherryblossom

この分だと、来週末は見頃!
来週末(4月4,5日)は「たかさき春まつり」「商都フェスティバル」のイベントも開催されるので、皆さんぜひ行ってみてくださいhappy01

高崎城址公園
高崎市高松町
(市役所と群馬音楽センター周辺一帯です)
※サクラ情報と「たかさき春まつり」は高崎市役所観光課(TEL:027-321-1257)、「商都フェスティバル」は同商業課(TEL:027-321-1256)にお問い合わせください。市ホームページ内(「観光」ページ)にも詳細が載っています。
市HP:http://www.city.takasaki.gunma.jp/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

堀製菓「はぎのかりんとう」

ここ2ヶ月ほど我が家に常備されているお菓子…。
それが堀製菓の「はぎのかりんとう」です。

Cimg1907

お店は前橋の昭和町にあります。住宅街の中にあってかなり分かりにくい場所なのですが、午後には売り切れてしまうことも。
かりんとうは写真の白のほか黒がありますが、白のほうが人気。我が家も買うのは白です。

このところ父親がはまっているみたいで、前橋に行く時は必ず買ってくるのです。それで常備あるんですね。一気に2,3袋とか買ってきます(添加物入ってないから余り保存できないのに…coldsweats01)。

Cimg1908 Cimg1912

かりんとうは固すぎず柔らかすぎず、丁度いい固さ。
絡めた白みつも甘すぎず、油もしつこさがないため、いくらでも食べられる味になっています。

…でも、食べ続けると…やはりお腹にたまってきます。
砂糖に油と、かりんとうはとっても高カロリー。おいしいとはいえ、食べすぎには注意しないと…coldsweats01

堀製菓「はぎのかりんとう」
前橋市昭和町1-8-11
TEL:027-231-0449
※営業時間・定休日は不明です。不定期だったと思うので、問い合わせるのがいいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

イタリア料理Radice(ラディーチェ)…とおまけ

久しぶりにイタリアンのお店です。
高崎市江木町にできたRadice(ラディーチェ)に行ってきました。

Cimg2228

アウラ江木会館とカインズ本部が目印。その隣りにお店があります。

Cimg2229

フランクなイタリアンというよりも、ちょっと高級感を漂わせた感じ。

Cimg2227

(逆光で分かりづらいですが…)店内も白と茶、黒を基調にシックにまとめています。
店員さんも高級レストランにいらっしゃるような物腰でした。

料理もランチセットで1,480円~といい値段ですが、数量限定のプレートランチがあります。サラダ・パスタ・肉料理・ドルチェ・ドリンクで1,280円(いずれも休日の場合)。

今回はプレートランチを注文してみました。

Cimg2222

サラダ。

Cimg2223

おまかせのパスタと肉料理。この日のパスタはボンゴレロッソ。肉料理は豚肉にまいたけの…(忘れてしまったけど)ソースで和えたもの。
パスタはトマトの味はあっさりめですが、あさりの身が大きくてしっかり味があり、「ああ、あさりのパスタだな」という実感は持てました。お肉も見かけよりもしつこくなかったです。

Cimg2226

おまかせのドルチェ。今回はパンナコッタ。
このパンナコッタはめちゃくちゃおいしかったです!とっても濃厚でクリーミー。
生クリームが「ぎゅっ」と濃縮されています。でも決してくどくなくて…正直今まで食べた中で一番おいしかったです。ソースとの相性も抜群!!

このお店のコンセプトとして「スローフード」があるみたいです。そのせいか(パンナコッタを除き)全体的に味は薄め。味にインパクトを求める人にはちょっと物足りないかも…。

でも、コンセプトを理解していれば「なるほど」と思います。群馬の食材を積極的に使っている姿勢にも好感は持てました。

イタリア料理Radice(ラディーチェ)
高崎市江木町1633
TEL/FAX:027-387-0550
営業時間 11:30~15:00/18:00~22:30(L.O.)
定休日 火曜日
URL:http://www.dan-b.com/radice/
(だんべー.comのサイトより)

-------------------------------------------------

おまけ―お彼岸といえば「おはぎ」です。

今はお彼岸。お彼岸といえば「おはぎ」です。

Cimg2232

少し前に紹介した「鉢の木~七冨久」のおはぎをいただきました。
手前がこしあん、奥がつぶあん。
こしあんは上生菓子をいだたいているよう。つぶあんも餡本来の甘みを出しつつも上品な甘さです。
とってもおいしかった~!大満足です!!

「鉢の木」前回の記事
ひな祭り―「鉢の木~七冨久」のさくらもち(2009.3.1)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

Lien(リアン)のガトーショコラ(とおまけ)

前回の記事のつづき―結婚式の引き出物に、Lien(リアン)の焼き菓子詰め合わせをいただきました。

Cimg2190

Lienは高崎問屋町にあるケーキ屋さんですが、「メモリード」(冠婚葬祭事業者)関連のお店。
会場だった「ラ・フォンテーヌ」はメモリードが経営しているので、引き出物のお菓子はLienが提供、というわけです。

Cimg2199

中はガトーショコラとチーズケーキが。
結婚式らしく、ハート型ですっheart02

ここのガトーショコラ、ちょっと気になっていたので、これまた嬉しいhappy01

Cimg2212

中はもちろん、表面もとってもしっとり。
口に入れた途端、とろけてしまいます。「生チョコレートじゃないの!?」と思えてしまうほど。
とてもおいしかったです。

チーズケーキの方も食べたかったけど…ぐずぐずしていたら、遊びに来た姪と甥に食べられてました…coldsweats01
こちらも濃厚だったらしいです。

パティスリー Lien(リアン)
高崎市問屋町2-3-7
TEL:027-360-3131
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
※営業時間と定休日は2008年9月時点の情報です。
※ガトーショコラはインターネットでも販売しています。
「バーチャルスーパーにち兵衛」のサイト
 →「入り口」から「お菓子」か「産直ギフト」をクリック。

「Lien」以前の記事
Lienのケーキたち(2008.9.3)
ケーキ屋さんのパフェ―Lien(2008.8.16)

-------------------------------------------

おまけ―「やよいひめ」再び!

群馬で生まれたいちご「やよいひめ」
今度は藤岡産のをいただきました。

Cimg2217

こちらの「やよいひめ」はとても大きい!
1パックに6個しか並びませんcoldsweats01
でも酸味が少なく、みずみずしくて、これまたおいしいかったですnote

前回紹介した「やよいひめ」
渋川のパン屋さん―「コロンバ」(とおまけ)(2009.2.22)
※「おまけ」に「やよいひめ」が登場してます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

前橋駅前の「南欧の邸宅」―ラ・フォンテーヌ(結婚式Ver.)

前橋駅前にあるレストラン「ラ・フォンテーヌ」で結婚式がありました。
昨年(2008年)7月に宴会で行って以来2回目です。

その時の様子
前橋駅前の「南欧の邸宅」―ラ・フォンテーヌ(2008.7.24)

Cimg2123

その時は、8ヵ月後再び(しかも結婚式で)行くことになるとは、思わなかったけど…
でも、「結婚式でも行ってみたいなあ」と思っていたので、ちょっと嬉しいheart02

会場内の雰囲気はこんな感じ。

Cimg2125

春らしくピンク色の花や飾りが。

Cimg2130_2

中庭の噴水。奥の通路は式後のフラワーシャワーに使われました。

Cimg2176_2

パーティー(披露宴)会場から。晴れてよかった…!

料理は和洋折衷でした。

Cimg2138

前菜。ホタテとグレープフルーツのマリネと大和豚の煮込み。旬の素材を使っています。

Cimg2160

マグロと甘海老のお刺身。ハート型に切り抜かれた大根が結婚式らしいです。

Cimg2161

赤城地鶏の赤ワイン風味、ポワロのグラタン添え。群馬の素材も使っているんですね(^^)

Cimg2169

ロブスターのカダイフ包み。衣のサクサク感とロブスターの味がいい感じで、個人的にはこれが一番おいしかったです。付け合せの野菜が春を感じます。

Cimg2170

牛フィレのポワレ、マデラソース。こちらも旬の野菜が。
全体的に季節感を出したメニューだな、と思いました。

会場と料理と一気に駆け抜けてしまったのですが、全体的にゲストに親切な印象がありました。
建物も中庭を囲んで教会とパーティー会場がある構造なので、分かりやすいし移動もしやすかったです。
料理も和洋対応しているし、和食の料理自体も凝っていました。
老若男女、どんなゲストでも対応できる感じ…

もちろん、前橋駅前という立地条件は最高です♪

何よりも、主役お二人の幸せな姿が見られて良かった!
末永く、お幸せに…heart02

ラ・フォンテーヌ
前橋市表町2-315-7
TEL:027-221-1221/FAX:027-221-1227
営業時間 11:30~14:30/18:00~21:30
URL:http://la-fontaine.ne.jp/
※宴会や個人の利用は平日の月・水・木・金(祝日除く)のみの利用となります。
※お店情報はこちらにも詳細があります
だんべー.comのサイト「ラ・フォンティーヌ」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

浮世絵見てきました―高崎市タワー美術館

先週末「田能久」でゴハンを食べた後、高崎市タワー美術館へ行きました。
現在「広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展」が開催されています。

Cimg2116

Cimg2117_2

浮世絵画家として有名な歌川広重と葛飾北斎の「東海道五十三次」を展示すると共に、喜多川歌麿らの美人画や東洲斎写楽の役者絵、奇想天外な物語とテーマとした「妖怪絵」やジグソーパズルのような「寄せ絵」など、約220点が展示されています。

特に「東海道五十三次」は、53ヶ所の宿場全ての浮世絵が展示。有名な歌川広重版はもちろん、葛飾北斎版の「五十三次」や、歌川広重でもちょっと視点を変えた「五十三次」(「五十三次名所図会」)も揃っていて、比較して見ることができます。

Cimg2119_2

宿場ごとに解説があって、とっても興味深いです。単に風景だけではなく、当時の旅の様子や人々の姿なども描かれているので、絵に不得手な私でも楽しく観ることができました。
人気なお茶屋さんとかも描いてあるんですよ~。お店ののぼりには「とろろ汁」や「わらび餅」などの文字が!まさに現代の「旅行ガイドブック」!

…写真や映像がなかった時代、人々はこれらの絵を見て、どんな旅なのか、想像して楽しんだんだろうなあ…

浮世絵は時勢や流行を伝える当時の情報媒体。浮世絵が何故人気だったか、分かった気がしました。

3月29日(日)までの開催です。

高崎市タワー美術館
高崎市栄町3-23(高崎タワー21)
TEL:027-330-3773/FAX:027-321-7277
開館時間 10:00~18:00(金曜は20:00まで)
休館日 月曜日
観覧料 一般500円 大高生300円 中小生200円
※土日は中小学生は無料。
公式サイト:「高崎市タワー美術館」

※ヤマダ電機「LAVI1高崎」の駐車場が利用できるようになりました。詳細は美術館サイト「利用案内」にて。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

チョコレートのタルトが食べたくて…再び「田能久」へ!

昨年12月に行って絶賛だった「洋食屋 田能久」。
ご主人のブログ「洋食屋田能久店主戯言」にはお店の料理も紹介されています。
6日の記事にはバナナとチョコレートのタルトが紹介。そのタルトを見て…

「…食べたい!」

…ということで、早速今日行ってしまいました。

Cimg2110

前々からブログで料理を見るたびに「また行きたい!」と思っていたのですが、日程と都合が合わなくてなかなか行けず…
今回丁度都合が良かったので、一人で敢行!してきました。

Cimg2115

お店の出入口には、春らしく桜の花が。
(前回の12月はポインセチアが飾られてました)

タルトは単品でも頼めますが、時間的にはランチタイム…なので、ここはランチメニュー+250円のコースにしていただくことに。

まずは前菜。この日はかぶとベーコンのグラタン

Cimg2111

こちらもブログで紹介されていて、すっごく食べたかったので嬉しかったです。
かぶがとろとろにとろけていて、ホワイトソースの一部分のよう…
でも素材はかぶですから、口当たりはあっさり。
ベーコンがアクセントになって、とってもいい感じです。

そしてメイン。今回はハヤシライス(単品では700円)にしてみました。

Cimg2112

奥にあるのが付け合せのポテトと味噌汁。実は味噌汁も付くんです。
ハヤシライスはたまねぎたっぷり!セロリも入っているのですが、セロリの苦味は余り感じられず、どちらかというと濃厚なソースをマイルドにさせる役目。
でも、ソースも決してくどくないんです!しっかりソースの味はするけど、舌に残るしつこさはなくて…

…こちらも、おいしかったですね~happy01

そして、念願のバナナとチョコレートのタルトheart02

Cimg2113

いや、これも絶品!でした。
チョコレートの味は濃厚ですが、甘さはかなり控えめ。チョコ本来の味で勝負したタルトです。
「バナナチョコ」というと、「甘甘」でお子様や若い女性を対象としたイメージが強いですが、これは大人の「バナナチョコ」。男性でも全然OK!です。
本当に食べられて良かった…shineと思いました。

田能久さん、今日もおいしい料理をありがとうございました。
ぜひ、また伺います。

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~17:00
ディナータイム 18:00~20:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
HP:http://www.tanokyu.com/
※ブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

「田能久」関連記事
「田能久」に行ってみたい!…ということで。(2008.12.17)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

「日英堂」はちょっと不思議な名前のパンが多いです!

またもや「日英堂」ネタになりますが…
2月7日の記事(「冬季限定パンPart2」)でも書きましたが、「日英堂」にはちょっと不思議なネーミングのパンが結構あります。
「名前だけでは想像ができない…!」なんてしばしば。今回はそんなパンの「ほんの一部」を紹介します。

まずは「カフラ」(120円)。

Cimg1940

「カフラ」って何?って感じですが、要はカレーの入ったフランスパン(カレーフランス)なんです。

Cimg1942

「カレー」と「フランスパン」、それぞれの頭を取って「カフラ」。
そこまで略さなくても「カレーフランス」でいいじゃん!と思うんですけどね…

でも、味は文句なくおいしいです!カレーも程よい辛さで、ぱりぱりしたフランスパンとよく合います。角切りのチーズも入っており、チーズカレーといった感じ。

ちなみに中の具があんこやツナのもあります。それぞれ名前は「アフラ」(=あんこフランス)と「サフラ」(=(恐らく)サラダフランス)です。

次は「グランドパン」(70円)。

Cimg2088

揚げパンですね。写真のは少なめですが、一面に砂糖がまぶされています。
周りのカリカリした食感が何とも言えません!
シンプルですが、だからこそ日英堂のおいしさを満喫できるパン。値段もGoodです。
(ただ、何故「グランドパン」かは不明…)

今度は、名前と実物にビミョーな差があるパンの一例。
「トマトスライスサンド」(230円)。

Cimg2087

…確かにトマトがスライスされているんですけどね。でもトマトが入っているのは片方だけで、もう片方はツナサンドだし…
実はパン生地にトマトが入っているんです。だから「トマトスライスサンド」。

「トマト~」という名前のシリーズは(実際生のトマトがサンドされているのもありますが)、生地がトマト色のパンを指します。ここ注意!です(笑)

最後にこんなパンを紹介。

Cimg1967

「イタリアンフィッシュバーグ」(180円)。麦芽パンにひじき入りのフィッシュハンバーグをサンドし、トマトソースで味付けしています。「トマトソース=イタリアン」って訳です。

日英堂の麦芽パン、初めていただきましたが、こちらもおいしかったです。麦芽なので当然他のパンよりパサつき感がありますが、他のお店の麦芽パンよりは食べやすいと思います。

他にも、「バンズパン」が他のお店でいう「メロンパン」だったり…と、「ええっ!」というネーミングパンがいろいろ。
ネーミングの真相(?)を知るのも結構楽しい「日英堂」なんです。

日英堂
高崎市連雀町交差点北(日英堂ビル)
TEL:027-322-5459/027-325-2659
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日・祝日

※以前の関連記事
日英堂の「冬季限定パン」Part2(2009.2.7)
日英堂の「冬季限定パン」(2009.1.11)
マドレーヌもおいしい!日英堂(2008.5.20)
「飽きない」パン―日英堂(2008.2.16)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ひな祭り―「鉢の木~七冨久」のさくらもち

季節はもう3月。ひな祭りが近づいてきました。

Cimg2024

我が家でも少し前からおひなさまを飾っています。
姉の初節句の時からのなので、昔ながらの七段飾りです。

…で、ひな祭りのお菓子というと…やはり「さくらもち」ですよねhappy01

我が家は大抵、季節の和菓子というと、こちらに買いに行きます。
「鉢の木~七冨久」、高崎の赤坂町、高崎神社隣の坂にある和菓子屋さんです。

Cimg2102

店名でもある「鉢の木」というお菓子が、天皇陛下(だったかな?)に献上されたことで有名なお店ですが、それ以外の和菓子もとってもおいしい。
特に生菓子は口当たり滑らかでとっても上品。見た目もキレイだし、本当東京の老舗和菓子店にも負けないくらい

余りにもおいしいので、お客さんは後を絶たず、駐車場も大抵埋まっています。
今回は時間が早かったせいか、店前に停めることができました。

…で、買ってきたさくらもち。

Cimg2106

手前は道明寺さくらもち、奥はうす皮さくらもち
道明寺はつぶあんで、うす皮のはこしあんです。さくらの香りが春を感じさせます。
さくらもちも口当たり滑らかで、とろけてしまうような食感です。余りのおいしさに…「何も言えない!」

Cimg2109

こちらの(右側)白いうす皮さくらもちは「みそあん」
意外にも人気があって、かなりの人が買って行きます。私の母親や姉も「これが一番おいしい!」と絶賛しています。

私は大の「あんこ党」な上、みそ味を好んで食べないので(群馬県民なのに「焼きまんじゅう」を余り食べない…)、「やはりさくらもちはあんこでしょ!」と思いますが、これはおいしいと思います。
みそのしょっぱさが、餡の甘さを和らげています。柚子の風味もあり、爽やかな味わい。あんこが苦手な人におススメです。

鉢の木~七冨久
高崎市赤坂町73
TEL:027-322-6001
FAX:027-322-6099
営業時間 9:00~18:00(日曜日は17:00)
定休日 水曜日
URL:http://machi.goo.ne.jp/027-322-6001
※さくらもちは150円~160円、他の生菓子は180円~くらいです(いずれも税抜き)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »