« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月26日 (木)

ギネス認定の「つるし雛」―地球屋

前回のつづき)渋川に行った帰り、「地球屋」に寄りました。
伊香保から榛東方面へ降りる山中、「ハルナグラス」の合い向かいにあります。

Cimg2070

「ちょっと変な布紙木土」なんて紹介してますが、ちりめんなどで作った「つるし雛(飾り)」が有名なお店。
最近は3,000個のつるし雛がギネスブックに認定されて話題になっています。

Cimg2069

お店の入口には、「ギネス認定」を証明する認定証(拡大版)が。

つるし雛は店内に飾られています。撮影が可能(ギネス認定のみ)なので、早速カメラに納めました。それがこちら

Cimg2059

天井からびっしり下がっているつるし雛。その姿はまさに圧巻!
全部飾りが違うんですよ~。すごいです。裁縫ニガテな私にはとてもできない…

Cimg2058

中に入ることもできます。こう見るとますますすごい!人形たちが空から降ってくるみたいです。

後でオフィシャルサイトを見て知ったのですが、この中に入って写真を撮ると、良いことが起こるらしい…

何か良いこと起こるかな?(わくわく)

縁起をかつぎたい方は、ぜひカメラを持って中へ入りましょうhappy01

さて、このお店の一角ではスイーツやコーヒーを販売しています。
「カフェ」というにはちょっと規模が小さいですが、飲食できるスペースも。
実際コーヒーも試飲でき、1杯目は無料!大和屋みたいだな…

Cimg2083

お土産に買ってきたクッキー詰め合わせ。こちらにも「ギネス認定」の紹介が。
クッキーはさくさくとしているけど、パサパサ感はなくて、とってもおいしい。ショーケースに並んだケーキ類もおいしそうでした。

今度はぜひケーキを食べてみたいです。

地球屋(榛名)
北群馬郡榛東村上野原吾妻山1-1
TEL:0279-20-5536/0120-198867
営業時間 10:00~17:00
無休
URL:http://www.chikyuya.co.jp/
※お店は草津にもあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

渋川のパン屋さん―コロンバ(とおまけ)

渋川市街の新町五差路交差点の角にあるパン屋さん「コロンバ」。
以前から気になっていたのですが、今回寄ることができました。

Cimg2054

(ローカルな建物が多い渋川の街中、この洒落た建物は目立ちます)地元では結構評判らしく、群馬のブロガーさんも度々紹介しているお店。
寄ったのは10時半ごろでしたが、既にたくさんのパンが並んでいました。

迷った挙句、選んだパンの幾つかを紹介

Cimg2078

ベーコンエッグサンド(200円)。パンはライ麦パン。はみ出たベーコンエッグ(しかも黒コショウつき)が食欲をそそられたので購入しました。パセリとレタスもサンドされています。

Cimg2076

ソーセージ入りのロングフランスパン(420円くらい)。どれくらいロングかというと…

Cimg2075

長方形テーブルの両端(しかも長い方)についてしまいそうな勢い。
テレビのリモコンと比較すれば更に分かります。長っ!!

Cimg2081

切って盛り付け。ホームパーティーなど大人数でいただくのには、もってこいのパンだと思います。

Cimg2079

さくらのデニッシュ(200円くらい)。このお店はデニッシュ系が充実していて、10種類以上並んでいました。こちらは新商品とのこと。さくらのモンブランに白玉が添えられています。
パイみたいな生地のパリパリ感と甘いモンブランがたっぷり載って、お菓子をいただいている感覚です。

Cimg2082

もう一つデニッシュ系。デニッシュ生地を使ったくるみのフロランタン風(130円)。
2㎝ほどの小さいデニッシュとくるみを絡め、底のカラメルの上に載せた感じ。食べるとデニッシュとくるみがこぼれ落ちます(笑)。
ちょっと変わったパンで、これこそ「お菓子」の印象が強いパンです。

全体的にパンの生地は乾いた感じがします。デニッシュは種類が豊富なだけあって(お店の得意分野なのかな)、こちらの方がおいしかったです。
でも珍しいパンも多いし、値段もリーズナブルなので、毎日使いにはいいパン屋さんだと思います。

コロンバ
渋川市新町五差路交差点角
TEL:0279-24-5766
営業時間 7:00~19:30
定休日 日曜日・祝日

----------------------------------------------

おまけ―今年も行きました!「赤城のいちご園」

この時期に渋川…ということは…
(去年に引き続き)今年も行きました「赤城のいちご園」。
そしてまたまた、いちごを買ってきました。

Cimg2072

群馬で生まれた品種「やよいひめ」。
1パック550円で4パック2,000円です(2月21日現在)。
右側のパック、いちごが一部なくなってますが、帰りの車内で私と母親がつまみ食いしたためです(笑)。

「やよいひめ」は甘さはもちろん、果肉がしっかりしていていて、皮も丈夫なのが特徴。口に入れると絶妙な甘みと酸味で、とってもおいしいです。

「赤城のいちご園」以前紹介した記事
「ひめ・おとめ」の季節―いちご(2008.3.12)
再び…赤城のいちご園へ(2008.3.23)

「赤城のいちご園」について
渋川市ホームページ「赤城の観光農園・いちご狩り」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

土屋文明記念文学館と大和屋「珈琲チョコ物語」

土屋文明(つちやぶんめい)は群馬を代表する歌人です。明治~昭和にかけ数多くの和歌を詠んだほか、歌誌「アララギ」の編集や「万葉集」の研究に大きな功績を残しました。
出身は現在の高崎市保渡田町。この地には「土屋文明記念文学館」があります。

Cimg2015

先日、こちらで行われている企画展「川柳とマンガ―そのエスプリ」を観に行きました。
川柳の歴史から始まり、漫画と絡めてどのように詠われていったか、書物を中心に展示されています。
当時の世相を風刺するのにも川柳は使われるため、時事漫画(「やくみつる」さんとかが描いているものです)も展示されていました。

館内は撮影できないため、せめてパンフレットを撮影。

Cimg2025

この企画展は3月15日(日)まで。詳細は公式サイトで。

土屋文明記念文学館「第64回企画展 川柳とマンガ-そのエスプリ-」

土屋文明記念文学館
高崎市保渡田町2000
TEL:027-373-7721/FAX:027-373-7725
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)
観覧料 200円(企画展開催中は特別料金)
URL:http://www.bungaku.pref.gunma.jp/

---------------------------------------------

文学館に行った後、「大和屋」に寄りました。
高崎を本店するコーヒーと日本の陶器のお店。現在は全国に30店舗ほどあります。

Cimg2017

こちらの2階では催し物が開催されています。
私が行った時はひな人形と皮細工の展示・販売がされていましたが、20日(金)から「木のおもちゃ&創作家具店」が行われる模様。

そんな中、今回買ったのはこちら

Cimg2020

期間限定の「珈琲チョコ物語」。早春らしく、かわいらしい包装がされています。お値段はこの量で630円ほど。

Cimg2048_2

箱を開いたところ。ふた裏面に書かれてあるメッセージには「チョコレートと大和屋の珈琲が出遭い、新たな物語がまたひとつ、ここに生まれました」とあります。
…そう、チョコレートの中にコーヒーが練りこんであるのです。
(え、「分かる」って?そうですよね…)

Cimg2050

袋を開けた途端、漂ってくるコーヒーの香りが珈琲専門店のチョコを感じさせます。

味はチョコレートとコーヒーがミックスされた味。チョコレートを食べながら、コーヒーを飲んでいる…という感もしますが、固形物なのでまさしく「一緒に食べている」という感じです。
コーヒーの苦味が強いため、甘さは控えめ。まさに「大人のチョコ」です。

大和屋(高崎本店)
高崎市筑縄町66-22
TEL:027-362-5911(代表)/FAX:027-362-7034
営業時間 平日10:00~19:30(日祝日は19:00)
無休
URL:http://www.yamato-ya.jp/
※紹介した「珈琲チョコ物語」はネットでも購入できます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

上州空っ風凧揚げ大会in前橋

群馬というと「かかあ天下と空っ風」―ですが、この「空っ風」を生かしたイベントが開催されました。
「上州空っ風凧揚げ大会in前橋」。敷島公園脇の河川緑地が会場です。
天気がとっても良かったので、姉&姪甥と行ってきました。

Cimg2034

Cimg2032

昨日(14日)の春一番とは打って変わって穏やかな天気。「『空っ風』と銘打ってるけど、風そのものがあるのか?」と思ったのですが、たくさんの凧が揚がっていました。
ちょっと分かりにくいですが、空を飛んでいる鳥みたいなのが凧です。いずれも一般の方が揚げています。

ちなみに地面に置いてにあるのは大凧

Cimg2047

写真の3畳サイズのほか、25.5畳サイズも揚げたみたいです。
時間の都合で、残念ながら見られなかったのですが…

でも、スタントカイトは見ることができました!

Cimg2043

Cimg2046

競技にもなっているスタントカイトは、2本の糸を使って自由自在に操れるのがポイント。
今回は「美女と野獣」のテーマソングに合わせ、4つのカイトが大空を舞っていました。その姿はダンスをしているよう!
姪曰く「操り人形みたいだね」…上手いこと言うなあ…

会場にはかき氷やたこ焼きをはじめ、屋台や特産品が食べられるブースが。

Cimg2035

玉コンニャク。無料配布ということで、早速いただくことに。
甘しょっぱく煮た歯ごたえのあるコンニャクは、まさに群馬の味。

調子に乗って(?)、こちらもいただきました。

Cimg2038

「まえばしtonton(とんとん)汁」(300円)。「豚肉=TONTONのまち」と謳っている前橋市。「tonton汁」はオリジナルの豚汁で、豚のつみれやねじっこ(すいとん)、バターでいためたきのこが入っているのが主な特徴。

詳細は→tontonのまち前橋「まえばしtonton汁」

初めていただきましたが、なかなかコクがあります。つみれやきのこ、厚揚げなど、具沢山でおいしかったです。
寒いときには、とっても身体が温まったと思います。

第17回上州空っ風凧揚げ大会in前橋
開催日時 2009年2月15日(日)9:00~14:30
場所  敷島公園河川緑地
※イベント内容はこの他にも、「凧のプレゼント」「凧揚げコンテスト」がありました。

-------------------------------------------

お礼―1周年を迎えました!

「つぶのおいしいこと日記」、この度1周年を迎えました!

最初の記事は、片品村の大豆「大白大豆」でできた「尾瀬の醤油」の紹介。(その時の記事はこちら
それから1年。今では多くの方に見ていただけるようになり、とっても嬉しく思っていますheart02

これからもご覧いただければ幸いですhappy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

バレンタインにあげるお菓子は?

もうすぐバレンタイン
毎年父親と姉のダンナ様にあげるのですが、今年はこちらにしました。

Cimg2011

群馬の名菓、「ガトーフェスタ・ハラダ」のチョコラスク「プレミアム」です。
今回は贈答用を注文。リボンがかけられて、ますますお洒落。

「プレミアム」については→こちら(2008.12.24の記事)

あと、昨年から甥(2歳)にもあげるようにしています。
甥へのチョコはこちら。

Cimg2012

サンリオのチョコクランチ。
ちなみに右は7歳の姪用。「シュガーバニーズ」というキャラクターらしいです(私が子どもの時はこのキャラクターはいなかったぞ!)。
バレンタインとは言え、二人にあげないとかわいそうですものねhappy01

いずれも購入はスズランデパート高崎店。現在はバレンタインチョコがたくさん売られています。14日まで。

スズランデパート(高崎店)
高崎市宮元町13-1
TEL:027-326-1111(代表)
営業時間 10:00~19:00
水曜日休館の場合あり
URL:http://www.suzuran-dpt.co.jp/
※「ガトーフェスタ・ハラダ」のラスクは地下1階で購入できます。

ガトーフェスタ・ハラダ
(新本館)高崎市新町1207
URL:http://www.gateaufesta-harada.com/

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

日英堂の「冬季限定パン」Part2(とおまけ)

1月11日の記事で紹介した「日英堂」の冬季限定パン
その後も食べたパンがあるので、紹介します。

Cimg1941

ウインナコーヒー(150円)。コーヒー生地のパンに生クリームをサンド。なので「ウインナコーヒー」。
コーヒー生地は以前紹介した「コーヒーあんぱん」と同じ。生地がほろ苦い分、生クリームの味が引き立ちます。ちょっと大人のパンです。

Cimg1953

サリー(140円)。デニッシュ生地の「チョココロネ」の上にホワイトチョコをコーティングした、見た目甘甘なパン。
しかもサイズがかなり大きめ!日英堂のデニッシュパンは小ぶりなのが多いのですが、これは強烈に大きいです。しかも中はチョコレートがぎっしり…と重っ!

「これはかなりグロッキーだぞ…coldsweats01」という印象は受けますが、食べると思ったほど甘くないです。中のチョコもホワイトチョコも甘さかなり控えめ。いつの間にか平らげられます。
これだけボリュームのあるパンを、ここまで食べやすくする日英堂、本当にスゴイ!だから好きなんです…shine

ちなみに中カスタード、上がチョコという姉妹版(140円)もあります。こちらの名前はマリー。
サリーにマリーとは…名前がどうも意味不明ですよね~。実は結構不思議なネーミングのパンが多いんです。それは別の機会に紹介するとして…

もう一つ、限定パンではないですが、菓子パンの一つを紹介。

Cimg1968

シナモンロール(120円)。このパンを初めて食べた時、余りのおいしさに衝撃を受けました。
シナモンもたっぷり入っているんですけど、生地の甘みもしっかり生かしたパンになっています。砂糖のアイシングとの兼ね合いも絶妙で、生地の味を殺していない。レーズン(写真では見えてないですが)もいいアクセントに。

シナモンロールというと、シナモンやアイシングの味が前面に出るイメージが強いですが、その観念を覆したパン。
大好きな「日英堂パン」の中でも、上位にくるパンです。

日英堂
高崎市連雀町交差点北
TEL:027-322-5459/027-325-2659
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日・祝日

※以前の関連記事
日英堂の「冬季限定パン」(2009.1.11)
マドレーヌもおいしい!日英堂(2008.5.20)
「飽きない」パン―日英堂(2008.2.16)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

奇跡…!―おおみやの「かりんとうまんじゅう」

前回の記事「第30回群馬展」で、おおみやの「かりんとうまんじゅう」が余りに人気で買えなかったことを書きました。

…がっ!!

翌日私が仕事から帰ってきたら、我が家に「かりんとうまんじゅう」が!

Cimg1995

何と母親が再び「群馬展」に行って、買ってきたらしいのです。
もちろん、今度は開店前から並んで…(既にお店入口は行列だったそうです!)

母親スゴイ!…これぞまさに奇跡!

…というわけで、早速いただきました。

Cimg1987

まず皮の固さにびっくり!皮が「かりんとう」なので当然なんですが、日が経ったお餅みたいに固いです。おまんじゅうの概念から考えると、これだけで違和感あります。

あと大きな特徴として、皮一面に油が。油で揚げているからこれも当然ですが、通常かりんとうは揚げた後乾燥させるため、油は手につかないはず。
何故油が…理由は食べた時に分かりました。

Cimg1993

口に入れると、外は「かりっ」とかりんとう。そして後に広がるおまんじゅうの皮とあんこの味。
特に底の部分はカリカリしていて、「ざらめ」に近いような食感です。
餡はこしあん。甘さ控えめな上品な餡なので、かりんとうの皮と食べてもくどい甘さになりません。かりんとうの甘さを上手に引き出しています。
先述の油はコクを出していると思います。これがないと、ちょっと締まりのない味になってしまった感があるので…

…確かに、今まで食べたことがない食感と味だ

個人的には、物珍しさとカリカリした食感が気に入って、結構高評価でした。
でも…やはり油分が強いせいか、一日1個で十分!な感じです。

ちなみに2日後である今日食べてみたら、高崎前橋経済新聞の記事の通り生地(皮)が柔らかくなっていました
ちょっと弾力が出てきて、味も通常の皮に近くなった感じです。

…個人的には固~い時のほうが好みですhappy01

おおみや
高崎市下室田町1068
TEL:027-374-0075
※営業時間・定休日は不明です。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009年2月 1日 (日)

第30回群馬展―高崎タカシマヤ

1月28日(水)~2月2日(火)、高崎タカシマヤ(高島屋)で開催されている「第30回群馬展」に行ってきました。
今回の目玉は何と言ってもおおみや(高崎市)の「かりんとうまんじゅう」

「かりんとうまんじゅう」の人気→高崎前橋経済新聞より

何でも「お店に行っても予約しないと買えない、しかも予約も今月いっぱい埋まっている」という、超人気のおまんじゅうなんです。それが80箱限定で販売されるのですから…

私も「かりんとうまんじゅう」を求め、開店直後に行きましたが…ダメでしたdown
既に大行列で、「今並んでも売り切れ」とのこと。

…後でお店へ買いに(or予約しに)行こう…coldsweats01

と、おまんじゅうは諦め、他のブースを見て回りましたが、ここも人がすごかったです。
特に食べ物系は、人が押し合いへし合いで通れないほどcoldsweats02
…皆さん、「おいしいもの」を求めて来られてるんですね~(私もその一人)。

さて、そんな中購入したのはこんな感じ。

Cimg1978

井上食堂(沼田市)の「鳥まいたけ弁当」(1,050円)。 「グッドぐんま2」のブログで紹介されてて、すっごーく食べたくなり買いました。
お目当ての品だったので、これが購入できたのは良かったです♪
よく煮込んだまいたけは、しゃきしゃきとしていてとっても肉厚。鶏肉の照り焼きは脂身のしつこさなくいただけます。

Cimg1979

ご飯はおしょう油ベース。所々にある「おこげ」がいい感じ!この香ばしさと何ともいえないです。
濃い味付けではなく、お米(なのかな?)の甘みがほんのりするのも良かったです。

思った以上にボリュームがあったので、女性や高齢の方は「まいたけ弁当」(840円)の方がおススメです。こちらも鶏肉は一切れだけ入ってますし、群馬ならではの食材「こんにゃく」も入っています。

Cimg1981

「最初だから」と、お店の方からいただいたりんごとしいたけ。もちろん沼田産。
しいたけすっごく肉厚!井上食堂さん、ありがとう!!

井上食堂URL:http://www3.kannet.ne.jp/~oze/

Cimg1983

たまむらとうふ(玉村町)の「大白ざる」。
本来は800円台らしいですが、群馬展特別価格525円だったため買ってしまいました。
片品産の大豆を使用しています。大豆の味がしっかりしていて、調味料なしでもいただけます。口当たりも滑らかでとってもおいしい!

このお店は現地・玉村産の大豆を使用したお豆腐も販売しています。豆乳プリンやおからクッキーなどもお菓子も充実。一度直に行ってみたいお店です。

たまむらとうふURL:http://www.tamamura-toufu.jp/

Cimg1985

ミント(高崎市)のドレッシング(和風)(525円)。以前も紹介したこのドレッシングも販売していました。

ドレッシングハウス ミントURL:http://www.mint-inc.jp/

あと以前紹介した食べ物で、今回の群馬展で販売していたのは…

ガトーフェスタ・ハラダのラスク(高崎市)
Lien(リアン)のケーキ(高崎市)
おぎのやの峠の釜めし(安中市)
「福豚」のウインナー(前橋市)
伊香保段々豆腐(渋川市)
古月堂「富岡赤れんが」と「本宿どうなつ」(富岡市)

…などなど。

ちなみに古月堂のお菓子は、別の日に群馬展に行った母親が買って来ました。赤れんがのカステラもどうなつもおいしかったです♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »