« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

「茶香坊」のカフェがリニューアル!

前橋六供町のお茶屋さん「茶香坊」。
日本茶をはじめ各種お茶の販売のほか、カフェスペースもあります。
最近、このカフェがリニューアルしたとのこと。「けやきウォーク前橋」にも近いので、帰りに寄ってみました。

Cimg1959

建物は基本的には変わってないですが…壁に「Chakoubou Cafe」という文字が。

Cimg1964

店内は白を基調とした空間に。所々にある黒い椅子とテーブルがアクセントになっています。
座席数は以前より圧倒的に増えました。25席くらいかな…。以前は10席程度でした。
スペースは変わらないので、その分席と席の間は狭め。でも椅子は以前のより座りやすくなりました。

メニューも一新。スイーツ系飲み物・食べ物は充実してました。季節限定メニューの「抹茶ミルクぜんざい」なんてのも。

詳細は→「茶香坊」サイト「カフェ」のページ

今回の注文。「抹茶ミルクぜんざい」にもすっごく惹かれたのですが、まずはお茶とスイーツ!ということで…

Cimg1958

(右)宇治抹茶入り玄米茶(500円)/(左)抹茶入り玄米茶のタルトケーキ(480円)
奥中央のお菓子はお茶請けです。

まずは玄米茶を一口。宇治抹茶入りとのことですが、玄米が入っているせいか爽やかな飲み心地。
急須を覗いたら、玄米の比率が高かったですね。6対4、いや7対3かな?
正直以前紹介した「浜名園」の抹茶入り玄米茶の方が抹茶感があります。でも、すっきりいただきたいときは、こちらもいいと思います。

タルトケーキは付け合せのアイスも抹茶入り玄米茶。タルトの上に載っている赤いのはリンゴです。
やはり玄米茶だからかなあ…ケーキもアイスも「お茶」が強調された味ではないですが、普通においしかったです。リンゴが甘酸っぱいので、タルトの甘みと上手く調和が取れた形。

Cimg1963

今度行った時は「抹茶入りミルクぜんざい」が食べたいけど…時期が終わってるかも…down
でも、その時の限定メニューに期待したいと思います。
別のケーキやラテもいただきたいしhappy01

茶香坊
前橋市六供町546-2
TEL:027-260-9181/FAX:027-260-9182
営業時間 10:00~19:00
URL:http://www.chakoubou.co.jp/ 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

豊田屋旅館―その建物と料理

先日、高崎駅前の「豊田屋旅館」で飲み会がありました。
開発が進んだ駅前通りにたたずむ瓦屋根の建物です。

Cimg1943

創業は明治12年!という老舗の旅館(建物は昭和7年建築)で、その昔は多くの著名人が泊まったとか。
現在は宴会(食事)中心となってしまいましたが、趣のある部屋と料理のおいしさが好評で、週末は予約が取れないほど。

ちなみに建物は国の有形文化財に登録されています。詳細はこちら

高崎市ホームページ「豊田屋旅館本館」

Cimg1945

玄関の様子。ガラスにある「豊田屋」の文字が時代を物語っています。
部分的に改装され、ちょっとモダンな感じ。実際に改装した個室もあるみたいですが、大体は昔のままの部屋を使っており、全て個室です。

Cimg1946

階段も趣たっぷり(写真だと分かりづらいですが)。

なお、旅館の歴史や部屋の様子の詳細はこちら

ぐんまの名物商人「豊田屋旅館 園原豊さん」

料理は和の会席。女性や宴会には丁度いい量で、とっても繊細な味。

Cimg1947

先附。手前のカブに包まれているのはペースト状になった柿。カブと食べると、おせち料理の「なます」を甘くしたような味でおいしかったです。お豆には金粉が載っています。
あとは切り干し大根の煮つけとお豆腐のイクラのせ。

Cimg1948

椀物。汁はこの時期ならではの粕汁。
群馬で粕汁が出るのはかなり珍しいと思います。

Cimg1949

お刺身。隠れていますが、ホタテもありました。とても新鮮。

Cimg1950

焼き物。魚はブリですが、サザエもついています。手前は口直しの昆布の佃煮。

Cimg1951

「食事」のうどん。飲んで食べた後の口直しには丁度いいです。
うどんと一緒に揚物の天ぷらが出るので、天ぷらうどんとしても食べられます。

あとは白身魚の揚物(こちらはフライ風)が出ました。

お酒はビール、焼酎、日本酒がメインですが、ワインも出してもらえます。

Cimg1956

コースターと箸入れ。こんなところからもお店の風情が窺えます。

時代が変わり旅館としての運営は変わっても、この建物と料理はいつまでも後世に引き継いでいって欲しい…そう願わずにはいられないお店です。

豊田屋旅館
高崎市八島町68(ラジオ高崎向い)
TEL:027-322-3137
営業時間(食事)12:00~14:00/18:00~22:00
定休日 日曜日
※昼夜とも要予約です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

「スマーク伊勢崎」へ行ってきました!

群馬で話題の「スマーク伊勢崎」へ行ってきました。
昨年11月、伊勢崎に誕生した大型ショッピングモール。185の店舗が並び、北関東一と称されています。

Cimg1916

館内は赤城・榛名・妙義の「上毛三山」と利根川、伊勢崎名産の「伊勢崎かすり」をイメージし、位置関係を分かりやすくしています。
(「伊勢崎かすり」について→日本の伝統的工芸館のサイト
また印象的だったのは、ベンチ(又はソファ)を多く配置していること。館内は当然広いので、ずっと歩いていると疲れる…そんな時にベンチとかあると結構嬉しかったりします。

中の店舗は、「イオンモール高崎」「けやきウォーク前橋」にあるお店が多いので、西毛地区の人はちょっと物足りないかも。でもここでしかないお店もあるので、それ目当てで行くのもいいと思います。

…かく言う私もその一人

まあ、専ら食べ物が中心になってしまいましたが…coldsweats01

まずは絶対食べたかった「マーベラスクリーム」のアイスクリーム。-16℃の大理石の上でアイスとフルーツなどを混ぜ合わせた新感覚アイスクリームのお店は、群馬初出店

Cimg1919

今回いただいた「ジュレ・ド・カフェモカ」。エスプレッソ味のアイスをベースに、ホワイトチョコ・コーヒーゼリーを混ぜ、生クリーム・クーベルチョコソースをかけています。
甘さ控えめな大人の味。コーヒーの味がしっかりしていておいしかったです。

写真はリトルサイズ(80ml)にワッフルボールをプラスして450円。結構いい値ですが、パフェを食べると思えば…。
ワッフルボールも料金かかるけど(+60円)、やはりワッフルあっての「マーベラスクリーム」なので、つけたほうがベター。お腹がいっぱいでも、リトルサイズにすれば大丈夫。このサイズでも十分マーベラスな味を堪能できると思います。

ちなみにあとのサイズはハッピー(100ml)とマーベラス(180ml)。2つのサイズの差はリトル1個分!マーベラスすごい…coldsweats02

さて、もう一つ惹かれたのが「柿安口福堂」柿安ブランドが出した和菓子のお店です。

Cimg1937

Cimg1939

写真上はみたらし団子(1個70円)。下はどら焼き(1個100円)。
「食観.com」のブログで紹介されていて、「行ってみたいなあ」と思っていました♪
実際お店に行ったら、開店直後の10時台にもかかわらず行列がcoldsweats02これにはびっくり!先述の「マーベラスクリーム」だって、この時間は空いてたのに…

肝心の味ですが、みたらし団子は、お団子が「もちもちっ」としつつも喉に残る感じではなくて、とっても滑らか&柔らかな食感。
たれも濃厚ながらも甘しょっぱさの加減が丁度良く、嫌にならない味。
「団子は『あんこ』」派の私も、これはおいしいと思いました。

どら焼きはかなり小ぶりの一口サイズ。皮はさほど甘くないのですが、その分餡の甘さが強調された味。
小さいのに「1個で十分甘さ堪能しました」という感があります。
ちょっとつまんで甘さをチャージ(?)したい!という時にはいいかもしれないです。

スマーク伊勢崎
伊勢崎市西小保方町368
営業時間 10:00~21:00(ショッピングモール)
※レストラン、スーパー等は時間が異なります。
無休
URL:http://www.smark-isesaki.jp/
※今回紹介したお店の情報もサイトにあります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

Lundi(ランディ)の風景

先日、ちょっと時間が空いたので「Lundi(ランディ)」でお茶しました。
高崎市緑町にあるカフェ。「Queen Anne(クイーン・アン)」というファッション&雑貨のお店が併設しています。

Cimg1891

群馬にあるカフェの中でも、お気に入りのお店の一つ。
何しろ店内がとっても落ち着きます。

Cimg1888

Cimg1887

アンティーク家具の数々。席用の椅子(ソファ)とテーブル以外はほとんどが売り物。値札がついていて買うことができます。確か照明器具も購入できたはずです。

それらの家具と対照的―だけど雰囲気には妙にマッチしている赤いソファは、座り心地Good!ゆっくりとお茶をするには最適です。
以前は入口に雑貨類が並んでいて、ソファはその先~店内奥に並んでましたが、久しぶりに行ったらソファ席が入口まで延びてました

Cimg1886

雑貨と洋服は奥のスペースに移動。こちらの方がゆっくり見ることができるし、配置もお洒落な感じです。

Cimg1889

今回注文したチャイ(インド風ミルクティー 600円)。紅茶の種類は60種類以上ととっても豊富。コーヒー系も20種類ほどあります。とにかくドリンクが充実しています。
オレオチーズケーキなどのカントリーなケーキもおススメです。

Lundi(ランディ) カフェ・アンティーク
高崎市緑町2-9-1
TEL:027-361-7758
営業時間 11:30~23:30(L.O23:00)
無休(元日は休業)
URL:http://www.dan-b.com/lundi/
(だんべー.comのサイトより)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

夢ある街のたいやき屋さん

随分洒落たタイトルupですが…たい焼き屋さんの店名なんです。
お店は高崎市並榎町、国道17号・並榎町交差点角。モスバーガーと同じ敷地にあります。

Cimg1894

色鮮やかなお魚のイラスト看板が目印。
「夢ある街のたいやき屋さん」だけあり、売っているのはたい焼きのみ。

Cimg1901

メニューは王道のつぶあん(130円)、カスタード(130円)、そしてかなり珍しい「おこのみたいやき」(160円)。
(現在の値段は写真のポイントカードのとは異なっています)
「おこのみたいやき」とは、その名の通りお好み焼きの具を入れたもの。キャベツやベーコン、味付けもソース&マヨネーズです。

あとは季節もの。今回はこの時期限定たい焼き「アップルカスタード」(160円)を食べてみました。

Cimg1895

表面には「昇運」の文字が。ちなみに裏面には「招福」と書いてあります。
たい焼きの顔も笑ってて、見るからに「夢がある」感じnote

Cimg1896

Cimg1898

しっぽまでぎっしり詰まったカスタードの中、お腹の部分に大きなリンゴが。
余りの大きさにたい焼きの身を二つに割ることができず、慌てて側面から食べましたcoldsweats01
リンゴはシナモンパウダーがかかっていて、甘酸っぱく、甘いカスタードとよく合います。
カスタードも牛乳や卵といった、素材の味を生かした甘さ。しつこい甘さではありません。

生地も甘すぎず、中の具と丁度いい感じ。
お昼を隣のモスバーガーで食べたばかりだったのに、1個ペロリと平らげました。

実はこの生地、冷めてもおいしい。以前時間がたったのを温めなおして食べたことがあるのですが、確かにおいしかったです。

Cimg1900

こちらはつぶあん。今回は母親が食べているのをちょっとおすそわけ。
餡がふわっとしていて、しっかり小豆の味が。十勝小豆100%らしいです。

お店はこの他に前橋の六供町にもあります。
また最近できたショッピングモール「スマーク伊勢崎」内にもあります。ここでの店名は「おめで鯛焼き本舗」。伊勢崎・太田方面の方は、ぜひ。

夢ある街のたいやき屋さん(高崎並榎店)
高崎市並榎町49-1
TEL:027-365-4600(予約可能)
営業時間 11:00~19:00
無休
※六供町店をはじめ、お店の詳細はこちらのサイトで。
ほのぼのお好み鯛焼き本舗

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

日英堂の「冬季限定」パン

このブログで再三紹介しているパン屋さん「日英堂」。
「素朴で優しく飽きない」と絶賛のパン屋さんですが、実は冬にしか食べられないパンが幾つかあります。
最近、その内の一つをいただきました。

Cimg1882

フレッシュクレセント(150円)。さくさくっとしたクロワッサン生地に生クリームをサンドしたもの。
袋に入っていたため生クリームがぐじゃぐじゃ…ですが、本来はショートケーキのデコレーションみたいになっています。
味もショートケーキの生クリームそのまま!甘さ控えめながらもミルク濃厚でとってもおいしいです!

Cimg1883

クロワッサン生地もさくさくと軽く、両端は香ばしいくらい。
生クリームとの相性もバッチリ!

…ああ、とっても「シ・ア・ワ・セ」でしたheart02

ちなみに名前の「クレセント」、どういう意味かと思ったら「三日月」の意味があるんですね。いわゆるクロワッサンの形…ナットク。

なお、クリームが生チョコバージョンもあります。こちらも冬季限定で、名前は「生チョコクレセント」(150円)です。

----------------------------------------------

今回その他に食べたパン

Cimg1881

サラダパン(150円)。以前も登場したこのパンは、母が特に好きなパン。
パン生地の甘みと、ちょっと酸味の効いたポテトサラダが絶妙な味。

ついでにお店の包装用袋(小)も撮影

Cimg1885

この袋、年季が入ってます。
「グッドぐんま2」のブログによると、日英堂は創業明治13年!以前「母親が結婚する前からある」と書きましたが、それより半世紀以上の歴史があったんですね…coldsweats01

日英堂
高崎市連雀町交差点北
TEL:027-322-5459/027-325-2659
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日・祝日

※以前の関連記事
マドレーヌもおいしい!日英堂(2008.5.20)
「飽きない」パン―日英堂(2008.2.16)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

「高崎ハム」の食品たち

「高崎ハム」は、昭和13年に群馬畜産加工組合が立ち上げたハム・ソーセージなどのブランドです。
現在はJA高崎ハム株式会社が事業を展開。ハムやソーセージ、ベーコンのほか、焼き豚や調理済み肉製品も販売しています。

高崎を周辺とする群馬県民には馴染みの深~い食肉ブランド(のはず)。
今回はそんな「高崎ハム」の商品を紹介します。

まずはロースハム

Cimg1836

「食の駅ぐんま」(高崎店)でお正月用に購入したもの。300グラム。
上部が薄い脂身で覆われているのが特徴。頭に「ホワイト~」とつく所以です。
赤身にはほとんど脂身がないので、全体的にあっさりとした味。脂身がアクセントです。

Cimg1880

お正月に食べなかったため、普段の食卓に並んでいました。
なお、左上のウインナーも高崎ハム。「赤城の郷」というあらびきポークウインナーで、群馬県産の豚肉を使用しています。
写真はスモークのウインナーですが、ノンスモークやチリ味もあります。ノンスモークも食べてみましたが、マイルドに行きたいならノンスモーク、ジューシーさを求めるならスモークがおススメです。

高崎ハムのサイト「赤城の郷」シリーズ

この際なので、以前購入して写真に収めておいた商品をUP

Cimg1697

「ねぎ塩ホルモン」。たれ味もありますが、我が家ではこちらの方がお気に入り。
少し強めの塩味と黒胡椒がばっちしホルモンに合います!
ホルモンも程よい歯ごたえで旨味十分です。

高崎ハムの商品はこれ以外にもたくさん!
先述の「食の駅ぐんま」や地元スーパー、デパートなどで販売されています。
通販もされています。詳細は下記サイトへ。

高崎ハムホームページ
※高崎ハムについてもこちら!

食の駅.com(「食の駅ぐんま」の通販サイト)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

「九重ねぼけ堂」のどら焼き

三が日は過ぎましたが、もう一つお正月にまつわる記事を。
お正月というと、我が家では必ず用意されるお菓子があります。
それが「九重ねぼけ堂」のどら焼きです。

Cimg1874

お正月でなくても販売していますが、我が家ではお正月のお茶菓子として大晦日に買いに行きます。どちらかというと来客用ですが、大抵余るため家族でもいただきます。

どら焼きの大きさは大人の手のひらに収まる程度で、割と小ぶり。でも、ちょっと食べるのには丁度いい大きさです。

Cimg1876

生地はしっとり、餡はねっとり。最中に入っている餡に近くかなり甘め。
生地も甘いので、通常だとくどくなってしまいそうですが、全然そんなことはなく嫌になりません。互いが互いの甘さを上手く引き出している感じです。

以前紹介した「小荒井製菓」の生どら焼きとは対極をなす、王道とも言えるどら焼きですねhappy01

お店は高崎の南町。あら町の交差点をそのまま南に行くと右側にあります。

Cimg1859

昔ながらの和菓子屋さんの看板&店構えが目印。カステラが有名なのですが、「ブルーノ・タウト」というお菓子もあります。
どんなお菓子かはこちら

「グッドぐんま2」のブログ「九重ねぼけ堂のブルーノ・タウト」

九重ねぼけ堂
高崎市南町7-6
TEL:027-322-4364
※営業時間・定休日は不明です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年のお正月

2009年、明けましておめでとうございます!!

Cimg1854

本年の皆様のご多幸を、心よりお祈り申し上げます。
そして、このブログ2年目に突入。ご愛好していただければ幸いですshine

なお、写真は昨年「食の駅ぐんま」で買ったろう梅。見事に満開です。

---------------------------------------------

さて、2009年最初の記事はやはりお正月!…ということで、今回は我が家のお正月を紹介。
我が家でも他の家と変わらず、お雑煮&おせち料理です。

Cimg1864

お雑煮。醤油味の出汁に角餅ですが、お餅は煮込みます
群馬県(特に西毛地区)では結構このパターンが多いと聞いています。

具は大根・にんじん・三つ葉・鶏肉・かまぼこ・なると(これはない年もある)、そしてつと豆腐
「つと豆腐」というのは、豆腐をワラで包んで煮詰めたもので、普通の豆腐より水分が少ない分、豆腐の成分が凝縮され日持ちがするのが特徴。福島の会津地方や茨城の郷土食らしいですが、何故か我が家ではこれが入っています。
写真だと、全面に写っている白いのがそう…なのですが、今年は「普通の豆腐」に近いなあ…。通常はもっと穴が開いていて「す」が入っている感じなんです。

※「つと豆腐」についての詳細は→「南会津農林事務所」のサイト

おせち料理

Cimg1868

Cimg1865

基本的には「食べたい物を食べたい分だけ買って詰める」…という形。
でも「きんぴらごぼう」と「なます」は毎年作っています。「かずのこ」も塩抜きからしていますね。
私は「伊達巻」が大好物。あと「栗きんとん」も好きです。甘いものばっかし…coldsweats01

ちなみにきんぴらのごぼうは、高崎の大八木産。結構おいしいと評判です。

-----------------------------------------------

さて、元日に我が家で恒例となっている行事が、「全国実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)」の応援です。
TBSで毎年元日に放送される「ニューイヤー駅伝」は群馬南部が舞台。
選手の走行ルートに近いこともあり、毎年応援に行っているのです。

Cimg1870

今年も選手が通る時間には間に合ったけど…すでに人だかり。
後ろで何とか撮った写真がこれ…coldsweats01選手の集団が見えるの、分かりますか…??

写真は(というか毎年見に行くのは)1区。今年は2区が「インターナショナル区間」となり、スピードのある外国人選手はそちらで走ることになったため、1区はほとんど集団化していました。例年以上に「あっ」という間に通り過ぎてしまい、ちょっと物足りなかったです。

あ、あとは初詣で。

Cimg1873

こちらも例年通り「護国神社」へ。護国神社は群馬県出身の殉国者を祀っていますが、我が家では特に深い意味はなく、単に「神様へのお参り」ということで行ってます。

護国神社ホームページ

あとは姉一家が挨拶に来たり、年賀状を見たり…といった具合happy01

2009年もいよいよスタート。いいことがたくさんありますように…shine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »