« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

年末だけど「ラーメン」の紹介なんです―大吉飯店

年末も押し迫った今日(28日)、両親とお墓参りに行ってきました。
実は、本日は父方の祖母の命日なんです。
例年は私は仕事なので行けないんですけど、今年は既に休暇に入ったので行くことができました。

…で、帰りにお昼ゴハンで寄ったのがこちら

Cimg1841

前橋市小相木町にある「大吉飯店」というラーメン&中華のお店。
父親が知人から「おいしい」と聞き行ってみることに。
場所は「とりせん新前橋店」や「ネッツトヨタ」の近くで幹線沿いですが、お店が奥まって建っているため、ちょっと分かりづらいです。目印の建物が見えてきたら、注意して見ないと…

お店そのものは、座敷とテーブル、カウンター。洒落っ気はない、いかにも「ラーメン屋」という感じですが、清潔感はありました。女性グループのお客もいました。

さて我が家ではラーメン屋で食事というと、ラーメン&餃子のパターンなので、3人揃ってそちらを注文。

Cimg1847

ラーメン(580円)。醤油味のスープはなんと和風!かつお節や煮干しの出汁がとてもよく出ていて、さっぱりとした味わいです。
麺は自家製の手打ち麺で、太めでもちもちとした食感。

Cimg1848

ラーメンというより、うどんを食べているような感覚でしたね。
細い麺や「中華的なラーメン」を好む両親は余り好みではなかったみたいですが、私は気に入りました。これなら、いくら食べても飽きなさそう…幅広い年齢層に支持される味だと思います。

そして餃子

Cimg1844

1人前500円(写真は3人前)。「500円ってちょっと高…」と思ったのですが、餃子自体が大きくボリュームがあるので、これはこれでナットクです。
皮はこちらも自家製で手打ち。小籠包みたいにもちもちとしていて、十分食べ応えがあります。
油もたっぷり…ですが、嫌にならないのは中身の具にありました。

Cimg1845

キャベツやニラをはじめ、野菜がたっぷり!お肉も入っているらしいですが、そうとは思えないほどあっさりとした味わいなのです。
その分野菜の旨味が口いっぱいに広がります。
材料は国産を使用。キャベツやニラは群馬県産だそうです。群馬県はキャベツ(嬬恋キャベツ)の特産地。おいしいですものね~happy01

この餃子は通販もしているそうです。詳細はHPで(↓)

大吉飯店
前橋市小相木町279-4
TEL/FAX:027-252-4462
営業時間 11:30~15:00/17:30~21:00
定休日 水曜日
HP:http://www.daikichi-gyoza.com/
※お店の地図もHPに載っています。

----------------------------------------------

年末のごあいさつ

「つぶのおいしいこと日記」2008年はこれが最後の記事になります。
ブログを開設してほぼ1年。記事を読んでいただいた方、コメントをくださった方、本当にありがとうございました。
来年もご愛好いただければ幸いです。
皆様がよいお年を迎えられることを祈念いたしますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

「プレミアム」ラスクも販売開始です―ガトーフェスタ・ハラダ

10月にホワイトラスクが販売再開となった「ガトーフェスタ・ハラダ」。
先日再びホワイトラスクを買いに行ったら、「プレミアム」も販売されていました。

Cimg1809

プレミアム―正式名称「クーデ・デ・ロワ・プレミアム」は、その名の通りホワイトラスク(クーデ・デ・ロワ・ホワイトショコラ)より上をいった、プレミアムなラスク。
何しろ、片面のみならず全面チョコでコーティングされています。

Cimg1811

裏面までたっぷりチョコレート(こちらはホワイトチョコではないです)。
写真にはないのですが、表面にはshine金粉shineがまぶしてあります。

このラスクが1枚ずつ、金色のゴージャスな袋に包装されているのですが、今シーズンは台付きとなっていました。

Cimg1820

こちらがその台。この上にラスクを載せ、包装してあるのです。

…まさに「ラスク」の領域を超えた「ラスク」。
5枚入りで682円(1枚約136円)というのも…ナットク…

味は甘いながらもカカオのほろ苦さが漂った高級チョコレートと、さくさくっとしたラスク。食感はホワイトラスクと同じですね。
昨シーズン食べた時は、「おいしいけど、ちょっと重いかな…」と思ったのですが、今回はカカオの分量を増やしたのか、ほろ苦さが加わり、 「ボリュームはあるけどすっきりといただける」味になっていました。より一層高級感が増した気がします。

昨シーズンはホワイトラスクにはまったけど、今シーズンはこちらもはまりそうですheart02

ガトーフェスタ・ハラダ
(新本館)高崎市新町1207
URL:http://www.gateaufesta-harada.com/
※他の店舗やオンラインショップもこちらのサイトに載っています。(オンラインショップは注文が殺到している状態により、現在一時休止しています)

※「ガトーフェスタ・ハラダ」以前紹介した記事
ホワイトラスク販売開始!(2008.10.19)
ラスクとソフトのコラボ(2008.2.24)

--------------------------------------------

おまけ―我が家のクリスマス

ところで…今日はクリスマスイブですねhappy01
我が家のクリスマスのデザートはこちら。

Cimg1821

ご存知の方は多いですよねnoteサーティーワンアイスクリームの「クリスマスツリー」。12種類のアイスが食べられるバラエティーパックのクリスマスバージョンです。
いろいろな味が楽しめるし、幾日かに分けて食べられるので、ちょっと得した気分。
まあ、実際は遊びに来た姪&甥に食べられて、2つ食べられればいいとこなのですが…coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

高崎駅東口とLABI1高崎(&佐世保バーガー)

「ヤマダ電機LABI1高崎」に用事があったので、久しぶりに高崎駅東口に出かけました。
東口はペデストリアンデッキの開発や、ヤマダ電機によるイルミネーションがあったりと、これまでとは違った風景となっています。
「LABI1高崎」の建物とも合わせて、撮影してみました。

Cimg1804

「LABI1高崎」の外観。建物の2階からデッキに出ることができます。
デッキには県のマスコット「ぐんまちゃん(二代目)」と、群馬県警のマスコット「みやまちゃん」の姿が。「LABI1高崎」のイベントで来ていた模様です。

「ぐんまちゃん」については→高崎前橋経済新聞より
「みやまちゃん」については→群馬県警のサイトより

Cimg1807

「LABI1高崎」とぺデストリアンデッキの様子。デッキは現在駅~LABI1高崎~道路を渡り、向かいの「高崎タワー21」まで延びています。
「高崎タワー21」には高崎市タワー美術館が。日本画を中心に、絵画の展示やイベントを行っています。

Cimg1805

デッキから見た東口交差点。

Cimg1808_2

Cimg1803

東口のイルミネーション。昼だったので点灯はしていませんが、白を基調としたためか、昼でもちょっと冬らしい雰囲気をかもしだしています。

ちなみに夜はこんな感じ→ヤマダ電機のサイトより

そんな中、お昼に「LABI1高崎」内にある佐世保バーガーのお店「BigMan(ビッグマン)」に行きました。
一回寄ってみたかったお店です。

Cimg1798

オープン当初は待ち時間が出るほどの人気でしたが、現在は落ち着いた模様ですね。

Cimg1799

ベーコンエッグバーガー(500円)。中はパティ、ベーコン、半熟卵、たまねぎ、トマト、レタスが入っています。
ベーコンは自家製だけあって、じっくりスモークされた旨味がありました。卵も程よい半熟状態でおいしかったです。
マヨネーズにマスタードが入っているのかな?ちょっと辛味もありました。

「佐世保バーガー」というと、写真のような「ベーコンと卵が入っているハンバーガー」というイメージが強いけど、特に具に決まりはなく、地元の食材を使った手作りのハンバーガーのことを指すのだとか。
なので、次は「黒豚バーガー」、その次は「海老チリバーガー」…といった具合にいろいろ食べるのがオツだと思います。

--------------------------------------------

今回の記事関連サイト(ページ)

ヤマダ電機「LABI1高崎」

高崎駅東口ペデストリアンデッキについて(市HPより)

佐世保バーガー「BigMan(ビッグマン)」(LABI1高崎店

※「LABI1高崎」関連 以前紹介した記事→「ニャーベトナム・LABI高崎店」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

「田能久」に行ってみたい!…ということで。

かおさんのブログで紹介されていた「洋食屋 田能久(たのきゅう)」。
高崎にあって、とっても有名でおいしいらしい。行ってみたい!…けど、どんなところ??
調べてみると…場所は八千代町。住宅街の奥まったところだけど…んんっ!ここなら分かるぞ!

…ということで、先日友人と会った際、ランチしてみました。

Cimg1782

ペンションか別荘みたいな店構え。見るからに「ほっ」と和めそうな雰囲気です。

Cimg1790

Cimg1789

お店の出入り口にはポインセチアをはじめとする、たくさんの花が。
店内も全体的に木を基調とした落ち着いた雰囲気です。

写真には撮れなかったのですが、椅子のスポンジが程よい固さで、とても座り心地が良かったです。ずっと座ってても疲れません。
結構長居してしまったのは、友人との話が弾んだのもあるけど、雰囲気と椅子のせいもあったと思いますhappy01

さて、ランチのメニューはメイン+ライスが基本。プラス250円で前菜・デザート・コーヒーがつくコースとなります。

Cimg1783

「ここはお得なコースでしょ!」ということで、コースを注文。
メインはハンバーグステーキにしてみました。
コロッケも惹かれたんだけどなあ…でも、どうしても「おいしい」というハンバーグが食べてみたくって…

Cimg1784

まずは前菜。前菜は日替わりで、この日はツナときのこのキッシュとサラダ。
キッシュは上の卵の生地がふっわふわ!プリンを食べているような、とっても柔らかな食感です。
具は塩味が強めなのですが、この塩味と生地のマイルドさがみごとにマッチ!具もよ~く炒められてて、素材の味が奥深くから出ている感じ。たまねぎがアクセントになっています。

そして、いよいよ念願のハンバーグheart02

Cimg1785

デミグラスソースがたっぷりかかった大きいハンバーグです。マッシュポテトつき。
このハンバーグ…shineホント絶品!shineでした。
生地は十分空気が入ってすごくふわふわ!口に入れると、お肉の旨味と同時に「空気を食べている」ような食感がするのです。それだけふわふわで柔らかいってことなんですね。
炒めたたまねぎのシャキシャキ感がアクセント。デミグラスソースもよ~く煮込んであって…こんなおいしいハンバーグは初めてかも…

付け合せのマッシュポテトはレモンとマスタードが効いているのか、ちょっと辛めで酸味があります。ハンバーグが濃厚な味なので、ちょうどいい感じです。

食後のデザート

Cimg1786

デザートは3種類から選択できます。写真はカトルカールというフランスの家庭のお菓子。
一見ショートケーキのスポンジっぽいですが、生地は固めで「ぎゅっ」と凝縮した感じです。
「卵の味がする」と思ったのですが、お店のブログを見たところ、理由にナットク!バター・小麦粉・砂糖・卵が4分の1ずつ入っているんですね~。
シンプルな分、素朴でフランスの田舎に馳せてしまいそうなお菓子です。

雰囲気、味ともとっても気に入りました。
またぜひぜひ行ってみたいです!!

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00/ティータイム 14:00~17:00
ディナータイム 18:00~20:00(要予約)
定休日 日曜と祝日
HP:http://www.tanokyu.com/
※ブログもあります→「洋食屋田能久店主戯言」
 今回紹介した料理も掲載されています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

「さぎょう」は温かいおそばもおいしいです!

今年の9月に紹介した高崎街中のおそば屋さん「さぎょう」
その時は冷たいおそばをいただきましたが、「温かいおそばも食べてみたい!」ということで行ってみました。

Cimg1744

(左側には前回と同じ隣の八百屋さんのバナナが…)
梅の暖簾が秋・冬模様になっています。

Cimg1743

今回は店内も撮影できました。前回「1カウンター4人掛け」と書きましたが、3人掛けですね。趣のあるほっこりした雰囲気。

店名の「さぎょう」とは、その名もズバリ「あかさたな」の「さ行」から取っています。「そば」「酒」「酒菜(=肴)」など「さ行」のつくものが集まっているからだそうです。

さて、温かいおそばですが、つくね(鶏)やつみれ(いわし)、揚げとろろなど数種類。
「あっさりしたのが食べたいなあ」と思い、きのこそば(880円)注文。

Cimg1740

きのこはまいたけやしめじ、えのきだけ。冷たいそばと同様、ミニトマトのコンポート付き(右奥にあってちょっと見づらいですが…)。

Cimg1742

天ぷらまでついています。
この日は春菊。季節により種類は変わるそうです。さくさくとしていて、とってもおいしい。

肝心のおそばも、

Cimg1741

そばの味わいと丁度いいゆで具合が何とも言えません!
温かいのもおいしいですねhappy01
お店の方の温もりでしょうか、身体だけではなく心まで「ほんわか」温かくなった気がしました。

--------------------------------------------

おまけ

Cimg1325

こちらは前回紹介の2週間後、再び行った時の写真です。
この時にもりそばを注文。そばが光っていますshineみずみずしくて、喉越しすっきり。
「そばってこんなにおいしいんだなあ」と実感できる味です。

十割そば さぎょう
高崎市あら町65
TEL:027-327-0636
営業時間 11:30~14:00/17:30~20:00
定休日 日曜日と祝日
※専用駐車場はないのでご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

「食の駅ぐんま」は群馬の食材の宝庫です!

このブログにも何回か名前が出てきた「食の駅ぐんま」。
群馬の農産物が安く新鮮に手に入ると大評判の直売所です。農産物のほか、手作りのお惣菜や「群馬といえばこれっ!」と言えるお菓子が販売されています。
我が家は結構御用達。月曜日(8日)の休暇の際も行ってみました。

Cimg1717

今回は吉岡店へ。吉岡店はカインズホームの北、吉岡バイパスと上毛大橋の県道との交差点角にあります。
平日だというのにかなりの混み具合でびっくり!年配の方が多いです。

購入したのを紹介すると

Cimg1725

箕郷の梅干し。このブログでも再三紹介していますが、高崎市の箕郷・榛名地域は梅の産地。(紹介している記事は→こちら
農家ごとに様々な梅干しがありますが、今回は「マルテル食品」の梅干し2種類を購入。左は通常、右は赤しそで漬けたものです。左のは食べてみましたが、酸っぱさは控えめでマイルドな味。皮は固めです。

Cimg1730

高崎市金子町にある「岸とうふ店」の木綿豆腐と油揚げ。カワイイ女の子が目印。
国産大豆100%を使用。消泡剤を使っていないのも注目。
(消泡剤とは?→Wikipedia「豆腐」より)

食材ではないですが、こんなものも買いました。

Cimg1738

ろう梅です。こちらは渋川産。お花も売っているんです。
ちょっと早いけど家の玄関に飾って…

世間はクリスマス&年末ムードですが、一足早くお正月が来たような感じがしました。

食の駅ぐんま(吉岡店)
北群馬郡吉岡町393-1
TEL:0279-30-6111
FAX:0279-30-6112
営業時間 8:30~19:30
※店舗は吉岡店のほか県内に5店舗、県外に1店舗あります。詳細は経営主体である「FarmDo(ファームドゥ)」のサイトをご覧ください。
※通販も行っています。詳細は→「食の駅.com」のサイト

岸とうふ店
高崎市金古町293-3
TEL:027-373-0011
※営業時間・定休日等は不明です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

たかさき光のページェント―今年は駅西口へ移動!

クリスマスが近づくこの時期、高崎では「たかさき光のページェント」が実施されます。
毎年市役所周辺で行われてましたが、今年から場所を駅西口へ移動!
忘年会で駅方面に行った際、撮影してみました。

Cimg1715

駅西口の様子。イベントを象徴するタワーはこちらへ移動。
幼稚園・保育園のイルミネーションもこちらに飾られています。

Cimg1710

駅前通り。かなり幻想的な雰囲気です。

Cimg1711

ラジオ高崎とイノウエビル。
「ラジオ高崎」は地元高崎のFM局。高崎の様々な情報を発信しています。

Cimg1709

あら町交差点前のイルミネーション。こちらはJTB側。

Cimg1708

こちらはダイニングバー「M's cafe カレント」側です。

正直なところ、暗い場所の方がイルミネーションが映えるので、「市役所前の方がキレイだったかな…」という感はありますが、「より多くの人に見てもらいたい!」という今回の主旨は分かりますね~。
これなら、駅を利用する方に観てもらえますものねhappy01忘年会のシーズン、飲み会後やちょっとしたお茶をしながら…でも観てもらえると思います。
2009年1月4日までの開催です。

※公式サイトはこちら!→たかさき光のページェント

こちらのサイト・ブログにもイベントの模様が載ってます。
高崎前橋経済新聞(高崎でイルミタワー点灯)
グッドぐんま2(たかさき光のページェント)

--------------------------------------------

おまけ

今回の記事に合わせ、ブログをクリスマスバージョンにしてみましたxmasxmas

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

「ウニクス高崎」へ行ってみました!

群馬県内では近年「郊外型SC(ショッピングセンター)」建設ラッシュ。最近では「スマーク伊勢崎」が大々的にオープンしましたが、その陰で(?)高崎にも新たなSCがオープンしました。
それが「ウニクス(UNICUS)高崎」。オープン最初の日曜日にちょこっと行ってみました。

Cimg1702

Cimg1699

Cimg1700

店舗はスーパー「ヤオコー」を中心に20店舗ほど。「スマーク伊勢崎」や同じ高崎にある「イオンモール高崎」など比べるとかなり規模は小さいです。でもその分、「スーパーに寄ったついでにちょっと」というのがウリ。スマークやイオンだと「ショッピング」になってしまいますしね。群馬県民にとっては…coldsweats01

あとこのSCの大きな魅力は「本屋と併設してカフェがある」こと。

Cimg1705

本屋は文真堂の本格的書店「ブックマンズ・アカデミー」 、カフェは「タリーズコーヒー」
実は趣味が「読書」な私。本を買ってそのままお茶&読書…これはとってもウレシイ!「遂に群馬にもこんなお店が…」と感激shineです。

今回はその場でお茶はしなかったのですが、持ち帰りでカフェラテのショートサイズ(320円)を注文しました。

Cimg1706

クリスマス専用カップがカワイイheart02
飲み口に封がしてあるのもウレシイですねhappy01

タリーズはスタバと同様、あるとつい足が向いてしまうお店。
フードはスタバよりもおいしい気がします。
(個人的にアメリカンな大味が苦手なので…)
ドリンクはスタバの方が「一味違う」気がするので、二つ並んでいると、スタバにの方に行ってしまうんですけどね…

ウニクス(UNICUS)高崎
高崎市飯塚町1150-5
TEL:027-370-5294
URL:http://www.unicus-sc.jp/takasaki/

------------------------------------------

おまけ―タリーズで面白い店員さんに遭遇!

上の記事は先日の日曜日(30日)の様子ですが、2日後(2日)の夜、軽食を取りにタリーズに行ったら…面白い店員さん(女性)に出遭いました。
とにかく何についても「テンションが高い」。で、おどけちゃったりします。
私が注文に迷っていたら、

「大いに迷ってくださぁ~い。私待ってますね。『どいて』待ってますからぁ」

と言って、本当にカウンターからどきました(もちろん「おどけて」そうしてます)。

あと、追加でクッキーを2袋注文したのですが、

「これおいしいですよ~。でも、封開けると(個別包装ではないので)食べないとなんですよね~。私も1袋一気に空けちゃいます。2袋注文ですか?1日1袋買っていく方がいいですよ~」

などとおっしゃっていました。

…タリーズのようなお店で、こんな面白い店員さんって珍しいですよね(感じのいい人はたくさんいますが)。

でも、印象はいい方です。「クラスに一人いる人気者」という感じですねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »