« Lien(リアン)のケーキたち | トップページ | チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm »

2008年9月 7日 (日)

羽前屋高崎店の焼きまんじゅう

焼きまんじゅう―群馬県民なら誰でも知っているおまんじゅう。
皮だけのまんじゅうをお団子みたいに串に刺し、甘しょっぱい味噌だれをつけて、うなぎの蒲焼のように焼く。途中またたれをつけて焼いて…を繰り返し、おまんじゅうにたれがしみ込んで、焦げ目がついたところをいただきます。

Cimg1248

(写真は串が外れてますが)外見はビックサイズのみたらし団子です。そのため、「軽~く一串食べるか」と思って注文すると大変です。何しろ一串3~4個まんじゅうが刺さってますから。おやつどころかちょっとした食事のボリューム。
餡入りのもありますが、餡がないのが基本。

…他県の人から見たら、「何これ?」と思われる食べ物ですよね。
でも、群馬では郷土の食べ物として、皆に愛されています。

ただ…実は私、生粋の「群馬っ子」でありながら、余り好きではないのですcoldsweats01
味噌だれ自体も好みではないのですが、中身がまんじゅうの皮だけ、というのがどうも…(餡入りもあるけど)

でも、写真の羽前屋(うぜんや)高崎店の焼きまんじゅう、とってもおいしかったです!
濃い目の味噌だれがたっぷりとかかっていて、見るからにおいしそう…焼きまんじゅうにはほとんど手を出さない私が思わず一つ。

口に入れると…ふっくらとしたまんじゅうの生地から、甘しょっぱいたれが染み出て、一気に口の中に広がります。
たれは砂糖の甘さの方が強いですが、味噌の味もしっかり。そして濃い!
焦げたたれの香ばしさも何とも言えず、思わずもう一つ…

お店は高崎市下小鳥町、とりせん小鳥店の近く。写真屋パレットプラザと並んであります。
本店は大泉町にある模様です。

羽前屋高崎店
高崎市下小鳥町 小見ビル1階
※とりせん小鳥店のすぐ斜め前のビルです。
※値段は一串(3個)150円と聞いています。それ以外のお店情報は不明です。

|

« Lien(リアン)のケーキたち | トップページ | チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm »

名産・特産品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/23574037

この記事へのトラックバック一覧です: 羽前屋高崎店の焼きまんじゅう:

« Lien(リアン)のケーキたち | トップページ | チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm »