« チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm | トップページ | ヌーベル三浦の「パリパリシュー」 »

2008年9月14日 (日)

十割そば さぎょう

先日、高崎街中においしいおそば屋さんがあるということで、連れて行ってもらいました。
「十割そば さぎょう」というお店。ミニシアター「シネマテークたかさき」の並びにあります。

Cimg1256

こじんまりとした店構え。上の看板やのれんがなければ見落としてしまいそうな感じです。
店内も4人掛けのカウンターが4つ(計16席 カウンターは2つずつ合い向かいになっています)という具合なので、少人数で行くべきお店。もちろん一人でもOKです。
ちなみに写真左下の黄色い板は隣の八百屋さんのものです。バナナを売ってるわけではありません(笑)

初めてのお店なので、やはりそばの味がわかるもりそばを!…と思ったのですが、カウンター上に置かれてあるお勧めメニューに惹かれ、ついそちらを頼んでしまいました。
それがこの「夏雲」(1,000円)

Cimg1253

おそばの上にとろろ、きゅうりやおくら、みょうがなどの夏野菜が入っています。
こんがり焼いたズッキーニやかぼちゃもあって、かなり個性的。
とろろと夏野菜を絡ませていただきますが…

まずはとろろの粘り気に衝撃!「焼く前のパン生地なんじゃないか」と思うほど粘りが強く、お箸では持ち上げられないほど。その分濃厚で、成分や旨味が凝縮されています。色も真っ白!正直、こんなにおいしいとろろを食べたのは初めてでした!わさびを加えているのか、すがすがしい食感です。

肝心のおそばは十割とはいいつつも、ぼそぼそとした食感はなくて、喉越し「ちゅるん」といけます。味は…やはり今回は注文した品が品なので、ちょっと分かりづらかったですが、他の味もする中おそばの味もしたので、しっかり「おそば」なのだと思います。

Cimg1255_2

(とろろと混ざってますが)おそばの様子はこんな感じ。

次回こそは、もりそばですかね!
でも、またとろろのそば食べたいし、涼しくなると温かいおそばも気になってくる…

Cimg1254

付け合せに出たミニトマトのコンポート。ちょこんと置かれた形がかわいらしいです。甘酸っぱく、夏にふさわしい味。

値段は700円前後~と、少しお高めですが、質が高くそれなりのおそば屋さん。
また夜も営業しています。お酒も置いてあるので、天ぷらやおそばと一緒にしっぽり…というのも、いいかもしれません。

十割そば さぎょう
高崎市あら町65
TEL:027-327-0636
営業時間 不明ですが昼と夜営業しています。
定休日 日曜と祝日
※駐車場はないので注意してください。
※今回紹介した「夏雲」は夏季限定メニューです。とろろのおそばは、これ以外に通常メニュー「とろろそば」があります。

--------------------------------------------------

おまけ―「シネマテークたかさき」とは?

高崎は実は映画の街。毎年3月末~4月の初めには「高崎映画祭」が行われ、文化会館を中心にたくさんの映画が上映されます。今年(2008年)で22回目。
そんな「高崎映画祭」の中で、「高崎にミニシアターを!」という動きにより設立されたのが「シネマテークたかさき」です。2スクリーンあり、たくさんのミニシアター系作品が上映されています。
公式URL:http://takasaki-cc.jp/

|

« チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm | トップページ | ヌーベル三浦の「パリパリシュー」 »

そば・うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/23693004

この記事へのトラックバック一覧です: 十割そば さぎょう:

« チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm | トップページ | ヌーベル三浦の「パリパリシュー」 »