« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

止められない、止まらない!?―桐生の「新浜せんべい」

「食の駅ぐんま」―群馬の農畜産物を中心に、手作りのお惣菜や地元のお菓子を販売している直売所ですが、そこでおいしそうなおせんべいを見つけました。
桐生の「新浜(しんはま)せんべい」です。

Cimg1316

写真は「新浜あげおかき」。3本入りの袋が5袋で505円です。おかきがばらで入っているのもあり、こちらは350円くらいだったと思います。(値段はいずれも「道の駅ぐんま」での値段です)全国菓子大博覧会金賞を受賞したえら~いお菓子。

Cimg1319

3個入りの小袋にも由緒ある雰囲気を漂わせています。
そのお味はというと…

Cimg1323

「…しょっぱ~い!!」

そう、すっごくが効いているのです。
写真でも一面たっぷり振ってある塩、分かりますか?正直「こんなにしょっぱいと塩分取りすぎっcoldsweats01」て思うほど。

…でも、2本3本といただいていると、 「もう少し食べてもいいかな」と思ってしまうのは不思議。
何かポテトチップスを食べる時に近いですね。しょっぱいのに止められない…というか…

おせんべい自体は、きめが細かくさくさくとしていて、とってもおいしい。
このおいしさも「止められない」理由なのかな、と思いました。

新浜(しんはま)せんべい
桐生市浜松町一丁目7-20
TEL:0277-45-3426
URL:http://www.shinhama.jp/
「道の駅ぐんま」での販売は、現在は行っていない可能性があります。なお、私が見かけたのは高崎店(高崎市棟高町)です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

ちょっと異色!?―大黒屋のお好み焼き

高崎の「大黒屋」というと、ラーメン屋さんもあるみたいですが、こちらは今川焼きの「大黒屋」。
高崎渋川線(三国街道)沿い、環状線との交差点すぐ北の高架脇にあります。
※お店の外観は→こちら(「食感.com」のブログより)

今川焼き以外にもたこ焼き・お好み焼きを売っていますが、今回はお好み焼きを買ってきました。こちらも持ち帰ることができます。

Cimg1299

お好み焼き(肉入り・380円)。アルミの袋を開ければそのまま食べられるよう、包装に工夫がされています。
お皿を汚す必要がなくて、とっても便利♪…ですが、お好み焼きには不可欠!なソースがかかっていません。
では、ソースはどこにいるかというと…(写真でもちらっとは見えてますが)

Cimg1301

こちら。折り畳んだ生地と生地の間についているのです。
マヨネーズもついているのですが、分かりますか?
焼いてソースをつけた後、生地を二つに折り畳むため、このような形になると思うのですが、結構合理的。これも汚さずに食べられる工夫ですね。

生地はかなり柔らかめで、生地とソース、中の具までもが一体となってとろけてしまうような食感です。ソースが十分しみ込んでいるのもあるのですが、とろろ芋をたっぷり入れていると思われます。キャベツもとっても柔らかいです。
対照的なのはお肉で、こちらは奥歯で噛み切らないほど固ーく焼かれています。でも、噛めば噛むほどジューシーに焼けた豚肉の味が。食感も味も、生地に負けずにしっかり主張していて、それもまた面白いです。

お好み焼き本来のふんわりとした食感を求めている人には違和感があるかもしれませんが、「あ、こういうお好み焼きもあるのねflair」と思ってもらえればと思います。
子どもにも受けがいいお好み焼きです。

大黒屋
高崎市下小鳥町460-3
TEL:027-363-4113
定休日 水曜日
※駐車場は高架下にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

パンに恋して―りんでんば~む(高崎店)

先日、南欧レストラン「りんでんば~む」に行きました。
高崎店は近年クレイドル(カフェ&ダイニング)やジュレ(ウェディングレストラン)などお洒落なお店が立ち並んで話題の新保町にあります。私は高崎店にしか行ったことがないのですが、藤岡(本店)や前橋、軽井沢にもあるレストランです。

Cimg1292

Cimg1293

小さなウェディングパーティができるほどのレストランですし、料理もランチは1,050円~、ディナーも2,100円~と少しいい値段なので、特別使いのレストランという感はあります。
でも、何もない日でもつい行きたくなるのは「パンがおいしいから」。
このお店のパンは別格!パンを食べたくてお店に行くと言っても過言ではないくらいです。

Cimg1295

これがそのパン。手前から松の実、ゆず、ミルク(日によって種類は異なる)。朝夕と1日2回手作りで焼き上げているパンで、出された時はほんわりと温か。特別な小麦粉を使っているらしく、生地もふわふわとしていて弾力があります。
口当たりもふわふわ、そしてものすご~く滑らかで、生地の甘みが口いっぱいに広がります。パンは一片がかなり大きく、ボリュームあるのですが、全然嫌にならないのです!他の料理もあるのに、パンも残さず食べられてしまう!これはまさに奇跡!

正直「パン屋さんのパンよりおいしい…!」
(あ、でも日英堂はまた別ですが)

…このパン食べると、本当に幸せな気分になりますheart02

パンばかり紹介してしまいましたが、このお店は料理もおいしいです。
今回いただいた夜のAコース(2,100円)から、その一部を紹介します。

Cimg1296

ごぼうのポタージュスープ。ごぼうの味がして、普通のポタージュスープよりあっさりとした味わい。
このスープとミニサラダがセットで前菜となります。前菜はそれ以外にも単品で数種類が選択できます。この日のメニューだと秋ナスのグラタンや生牡蠣など。

Cimg1297

メインのイタリアンハンバーグ。お肉はとってもジューシー。デミグラスソースが濃厚です。メインはAコースの場合、他にお肉料理2種とパスタが選べます。
あと、この他にドリンクがつきます。

メインをパスタ(単品880円~)にすれば、+500円でサラダとドリンクというセット(夜)もあるのでリーズナブルに。
でも…これだとパンはつかない…sweat01私はやはりパンがつくメニューにしてしまいますね…

りんでんば~む(高崎店)
高崎市新保町69-1
TEL:027-350-1535
ランチ 11:30~16:00(L.O.15:00)
ディナー 17:30~23:30(L.O.22:30)
定休日 不定休
※営業時間と定休日はこちら(「だんべー.com」のサイト)から抜粋しています。
※他店舗についてはお店のサイトをご覧ください。手作りパンは他店舗でも食べられるかは不明なので、お店で確認してください。高崎店ではテイクアウトもOKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ヌーベル三浦の「パリパリシュー」

9月10日(水)~16日(火)まで高崎スズランで開催していた「大群馬展」。
私は行けなかったのですが、母親が行きシュークリームを買ってきてくれました。
それがヌーベル三浦の「パリパリシュー」です。

Cimg1259

値段は105円。小ぶりですが、ケーキ屋さんのシュークリームしては結構リーズナブル。
砕いたアーモンドが載っているのが特徴です。

Cimg1260

シュー生地は「パリパリシュー」というだけあって固めなものの、個人的には「パリッ」というよりも「サクッ」という食感が。
でもこのシュークリーム、クリームをシューに詰めるのは注文後。私が食べたのは購入してから6時間ほど経過していたため、味が「サクッ」に変化してしまったのかもしれません。
う~ん、早めに食べられればなあ…bearing
でも、生地自体は生地だけでもいただけるほど、しっかりした味わいでおいしかったです。

一方クリームですが、とろとろしていてあっさりマイルドな味。カスタードと生クリームのブレンドらしいです。お腹にもたれない優しい味なので、飽きずに食べられると思います。シュー生地との食感の対比がまたいいですね。

お店は安中磯部。私は知らなかったのですが、地元では結構評判のお店らしいです。
今回の「大群馬展」のイベントでも人気が高く、初日は完売した模様(→「高崎前橋新聞」より)。

磯部の名前がついた焼き菓子もあるみたいなので、磯部温泉に行ったお土産にもいいかも…。
「『磯部せんべい』以外にも、こんなお土産もあるよ!」ということで…

ヌーベル三浦
安中市下磯部168-4
TEL:027-385-7056
営業時間 9:30~19:30
定休日 月曜日
URL:http://www.nouvelle-m.com/

-----------------------------------------

おまけ―磯部温泉と磯部せんべい

磯部温泉は現安中市にあり、中仙道を往来する旅人や近在からの湯治客で親しまれてきた温泉です。誰もが知っている温泉記号。この発祥地とも言われています。
磯部温泉の温泉を使って作られているのが磯部せんべい。薄くて甘い、さくさくとした軽い食感のおせんべいで、誰にでも好まれる味。磯部温泉の代表的なお土産品となっています。
※詳細は→安中市のHP「観光スポット」をご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

十割そば さぎょう

先日、高崎街中においしいおそば屋さんがあるということで、連れて行ってもらいました。
「十割そば さぎょう」というお店。ミニシアター「シネマテークたかさき」の並びにあります。

Cimg1256

こじんまりとした店構え。上の看板やのれんがなければ見落としてしまいそうな感じです。
店内も4人掛けのカウンターが4つ(計16席 カウンターは2つずつ合い向かいになっています)という具合なので、少人数で行くべきお店。もちろん一人でもOKです。
ちなみに写真左下の黄色い板は隣の八百屋さんのものです。バナナを売ってるわけではありません(笑)

初めてのお店なので、やはりそばの味がわかるもりそばを!…と思ったのですが、カウンター上に置かれてあるお勧めメニューに惹かれ、ついそちらを頼んでしまいました。
それがこの「夏雲」(1,000円)

Cimg1253

おそばの上にとろろ、きゅうりやおくら、みょうがなどの夏野菜が入っています。
こんがり焼いたズッキーニやかぼちゃもあって、かなり個性的。
とろろと夏野菜を絡ませていただきますが…

まずはとろろの粘り気に衝撃!「焼く前のパン生地なんじゃないか」と思うほど粘りが強く、お箸では持ち上げられないほど。その分濃厚で、成分や旨味が凝縮されています。色も真っ白!正直、こんなにおいしいとろろを食べたのは初めてでした!わさびを加えているのか、すがすがしい食感です。

肝心のおそばは十割とはいいつつも、ぼそぼそとした食感はなくて、喉越し「ちゅるん」といけます。味は…やはり今回は注文した品が品なので、ちょっと分かりづらかったですが、他の味もする中おそばの味もしたので、しっかり「おそば」なのだと思います。

Cimg1255_2

(とろろと混ざってますが)おそばの様子はこんな感じ。

次回こそは、もりそばですかね!
でも、またとろろのそば食べたいし、涼しくなると温かいおそばも気になってくる…

Cimg1254

付け合せに出たミニトマトのコンポート。ちょこんと置かれた形がかわいらしいです。甘酸っぱく、夏にふさわしい味。

値段は700円前後~と、少しお高めですが、質が高くそれなりのおそば屋さん。
また夜も営業しています。お酒も置いてあるので、天ぷらやおそばと一緒にしっぽり…というのも、いいかもしれません。

十割そば さぎょう
高崎市あら町65
TEL:027-327-0636
営業時間 不明ですが昼と夜営業しています。
定休日 日曜と祝日
※駐車場はないので注意してください。
※今回紹介した「夏雲」は夏季限定メニューです。とろろのおそばは、これ以外に通常メニュー「とろろそば」があります。

--------------------------------------------------

おまけ―「シネマテークたかさき」とは?

高崎は実は映画の街。毎年3月末~4月の初めには「高崎映画祭」が行われ、文化会館を中心にたくさんの映画が上映されます。今年(2008年)で22回目。
そんな「高崎映画祭」の中で、「高崎にミニシアターを!」という動きにより設立されたのが「シネマテークたかさき」です。2スクリーンあり、たくさんのミニシアター系作品が上映されています。
公式URL:http://takasaki-cc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

チーズケーキ専門店で奮闘!?―cheese cake farm

高崎市貝沢町、旧17号線沿いにチーズケーキ専門店ができました。
「cheese cake farm(チーズケーキファーム)」というお店です。

Cimg1250

中泉町(旧群馬町内)にあるシフォンケーキ専門店「自由が丘 ル・シフォン」の姉妹店とのこと(「ル・シフォン」の情報は→こちら)。
「ル・シフォン」のケーキもおいしいし、これは期待大!
外観も牛さんが居たりして、かわいらしい雰囲気をかもし出しています。

店内は、噂を聞きつけてなのか、かなりのお客が。
(駐車場もいっぱいで、交通整備員の方が居たくらいですから…)
時間は午後3時。おやつの時間なのにショーケースはがらがら。ケーキが全然見えないのです。
「これはひょっとして売り切れ!?」
一緒に行った姉と「どうする??」と押し問答する始末。

…でも、お客が一瞬空いた時、少し残っているのが見えたので購入してきました。それが以下のケーキ。

Cimg1251

手前左から時計回りに、チーズプリン×2、レアシャンテ、ベリーベリー、NEWニューヨーク、そして黒いのがブラッククッキーチーズ。
チーズケーキ専門店だけあって、プリンにもチーズが。チーズプリン(290円)は濃厚なプリンにカッテージチーズかな?酸味のあるチーズが入っていて、なんとも不思議な味。「カスタードクリームを食べているのでは!?」と思うほど濃いので、その重さをマイルドにしているとも言えます。

レアシャンテ(330円)はいわゆるレアチーズケーキ。ベリーベリー(380円)は上はレアシャンテと同じレアチーズで、下はフランボワーズのムース。どちらも酸味があり、あっさりマイルドなチーズケーキです。

NEWニューヨーク(360円)はベイクドチーズケーキですが、上に載っているフルーツがかわいらしいです。ケーキは濃厚でチーズが「ぎゅっ」と詰まった感じですが、どこか酸味も感じられます。小ぶりの割には食べ応えあるケーキ。

この中で一番珍しいブラッククッキーチーズ(360円)は、NEWニューヨークよりも濃いチーズケーキにオレオクッキーのクランチを載せたものです。チーズケーキの部分は甘みよりも塩気が。チーズそのままを食べている感じです。
クッキーが甘いのでこれはこれで丁度いいのですが、かなり大人向けのケーキ。オレオが大好きな姪(小学1年生)にと買ってきたのですが、「もういい」と2,3口残されてしまいましたcoldsweats01

Cimg1252

(写真は「NEWニューヨーク」のチーズケーキ)

これ以外にも、ブルーチーズのタルトなど、専門店ながらのチーズケーキがあります。
また、定番のチーズスフレもあるのですが、今回行ったときは売り切れてました。
どちらも次回はぜひ食べてみたい!

cheese cake farm
高崎市貝沢町599-1
TEL:027-386-3208
FAX:027-386-3209
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜と第3木曜日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

羽前屋高崎店の焼きまんじゅう

焼きまんじゅう―群馬県民なら誰でも知っているおまんじゅう。
皮だけのまんじゅうをお団子みたいに串に刺し、甘しょっぱい味噌だれをつけて、うなぎの蒲焼のように焼く。途中またたれをつけて焼いて…を繰り返し、おまんじゅうにたれがしみ込んで、焦げ目がついたところをいただきます。

Cimg1248

(写真は串が外れてますが)外見はビックサイズのみたらし団子です。そのため、「軽~く一串食べるか」と思って注文すると大変です。何しろ一串3~4個まんじゅうが刺さってますから。おやつどころかちょっとした食事のボリューム。
餡入りのもありますが、餡がないのが基本。

…他県の人から見たら、「何これ?」と思われる食べ物ですよね。
でも、群馬では郷土の食べ物として、皆に愛されています。

ただ…実は私、生粋の「群馬っ子」でありながら、余り好きではないのですcoldsweats01
味噌だれ自体も好みではないのですが、中身がまんじゅうの皮だけ、というのがどうも…(餡入りもあるけど)

でも、写真の羽前屋(うぜんや)高崎店の焼きまんじゅう、とってもおいしかったです!
濃い目の味噌だれがたっぷりとかかっていて、見るからにおいしそう…焼きまんじゅうにはほとんど手を出さない私が思わず一つ。

口に入れると…ふっくらとしたまんじゅうの生地から、甘しょっぱいたれが染み出て、一気に口の中に広がります。
たれは砂糖の甘さの方が強いですが、味噌の味もしっかり。そして濃い!
焦げたたれの香ばしさも何とも言えず、思わずもう一つ…

お店は高崎市下小鳥町、とりせん小鳥店の近く。写真屋パレットプラザと並んであります。
本店は大泉町にある模様です。

羽前屋高崎店
高崎市下小鳥町 小見ビル1階
※とりせん小鳥店のすぐ斜め前のビルです。
※値段は一串(3個)150円と聞いています。それ以外のお店情報は不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

Lien(リアン)のケーキたち

以前「パフェがおいしい!」と紹介したケーキ屋さん「Lien(リアン)」。(その時の記事は→こちら!)
ケーキも購入したので、紹介します。

Cimg1241

モンブラン(320円)。マロンクリームの内側はクリーム、栗、スポンジ、(恐らく)カスタードクリームです。栗がラム酒がきいていて大人っぽいですが、全体的に甘く、ボリュームのあるケーキ。
底の台がクッキーなのも特徴。クッキーの片面はチョコレートがコーティングされていて、ケーキの甘さを一層引き立ててます。

Cimg1243

シュークリーム(150円)。皮は固めです。生クリームが見えてますが、奥にはカスタードクリームが。割と大きめで、こちらもボリュームあります。

Cimg1246

イタリアンレアチーズ(340円)。お店の人にどういうケーキか尋ねたところ、「ティラミスみたいなケーキです」という返事が。マスカルポーネのクリームとエスプレッソをしみ込ませたスポンジの層を見ると、確かにティラミス的。ココアパウダーもそうですね。
ティラミスと違うのはクリームが載っていて、ちょっとパフェみたいになってるところかな。
こちらは甘さは控えめ。ただスポンジはラム酒がきいています。

これ以外にもお店のストロベリーパフェの原点(!?)とも言えるミルフィーユやチョコレートケーキ、ロールケーキもありました。
チョコレートケーキは生クリームのケーキのほか、ザッハトルテなど。ロールケーキにもチョコレートがあり、フルーツの生クリームもあります。

今回紹介したケーキでも分かる通り、全体的にラム酒がきいていて大人の味ですが、そうではないケーキもあります。またスポンジはどれもしっとりと柔らかくおいしいので、スポンジ系ケーキはお勧めです。焼き菓子は食べたことがないのですが、生地がおいしいので、おいしいと思われます(憶測ですが…)。

「メモリード」(冠婚葬祭事業者)の結婚式等でのお菓子を提供するのがメインのお店。
そのため、個人向けで販売するケーキは10種類程度しかないのですが、個別販売の要望が多かったというのも頷ける味だと思います。

パティスリー Lien(リアン)
高崎市問屋町2-3-7
TEL:027-360-3131
営業時間 10:00~19:00
(9月から営業時間が変更になりました)
定休日 火曜日
※焼き菓子のガトーショコラはインターネットでの販売もしている模様です。
「バーチャルスーパーにち兵衛」のサイト
 →「入り口」から「お菓子」か「産直ギフト」をクリック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »