« 利根沼田産のりんごジュース | トップページ | 高崎まつり―だるまみこしと福引景品 »

2008年8月 3日 (日)

念願!「福豚」のウィンナー

7月6日の記事、「ぐんまちゃん家」を紹介した中でちょこっと出てきていた「福豚」。
(公式サイトは→こちら

前橋市の市街地から赤城山へ向かう途中、三夜沢町にある林牧場(とんとん広場)で育てられた豚です。
徹底した管理(とたっぷりの愛情)の下、ストレスなく健康に育てられた豚は、豚肉とは思えない霜降りで赤身が濃く、柔らかいのが特徴。脂身もさっぱりしています。
生ロースハムとロースハムは、2008年に日本のハム工房では初めてモンドセレクション金賞を受賞しているのです。

まさに栄誉ある豚…様(笑)。

以前「グッドぐんま」のブログで福豚のトンカツを紹介しているのを見てから、ずっと食べてみたいと思っていたのですが。

念願かなって、ウィンナーでいただける機会が。

Cimg1197

ポークウィンナー。ロースハム等と同時にモンドセレクション銅賞を受賞したウィンナーです。パッケージがかなりかわいい!

Cimg1198

フライパンで焼いたウィンナー。我が家の流儀で細かく切ってしまったため、見栄えは悪くなってしまいましたが、味は格段においしかったです!

まずお肉の味が濃い!「ウィンナーってこんなにお肉の味がするもんなんだなあ」と感動shineするほどしっかりしています。きっと「赤身が濃い」からなのでしょう。
旨味も濃縮されていて、噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります。脂身もあると思うのに、全然くどくなく、いくら食べても飽きません。

う~ん、名誉ある賞を受賞するのもナットク…
値段も580円とお高いのですが、それに見合うだけのウィンナーだと思います。

群馬は実は豚肉の産地。特に前橋は「豚肉のまち」で、トンカツやカツ丼等の豚肉料理店が多いのはもちろん、「tonton(とんとん)汁」(豚汁)や「tontonまんじゅう」(豚肉のおまんじゅう)まで売り出すほど。最近は専用サイト「TONTONのまちまえばし」まで立ち上げました。

そんな豚肉アピールの一役を担っている「福豚」。私が購入したのは「けやきウォーク前橋」のアピタででしたが、通販も行っています。

林牧場「福豚の里」とんとん広場
前橋市三夜沢町534
TEL:027-283-2983
FAX:027-283-2980
URL:http://www.fukubuta.co.jp/

-------------------------------------------------

おまけ―「モンドセレクション」とは?

世界的に権威のある食品品評会のことで、世界食品オリンピックと訳されることもある。最初は菓子が中心だったが、近年酒類をはじめ食品以外にも拡大されつつある。
日本でも菓子・酒類を中心に数多く受賞しており、中には金賞の上の「特別金賞」や3年以上連続で金賞のものもある。(Wikipediaより抜粋)

|

« 利根沼田産のりんごジュース | トップページ | 高崎まつり―だるまみこしと福引景品 »

名産・特産品」カテゴリの記事

コメント

豚肉の産地ですか。
知らなかったですね。
おいしいウインナー食べたことないですねえ。
安い方、安い方へと・・・

投稿: なべゆき | 2008年8月 4日 (月) 19時53分

>なべゆきさん
群馬県は(確か)豚の飼育数が全国第4位と、養豚が盛んなんです。
牛肉もとってもおいしい上州牛があります。
良かったらぜひ食べてみてください。

投稿: つぶ | 2008年8月 4日 (月) 21時26分

夏は豚肉!
福豚は美味いですね。
ウインナーと言えば、
和豚もちぶたのハム工房グローバルの
ウインナーなどの豚加工品もお薦めです(^^)

投稿: こにタン | 2008年8月 5日 (火) 22時59分

>こにタンさん
グローバル、パッケージは見たことがありましたが、群馬だとは知らなかったです!
お目にかかったら、ぜひ購入してみます。

投稿: つぶ | 2008年8月 6日 (水) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/22753263

この記事へのトラックバック一覧です: 念願!「福豚」のウィンナー:

« 利根沼田産のりんごジュース | トップページ | 高崎まつり―だるまみこしと福引景品 »