« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

利根沼田産のりんごジュース

以前のブログで沼田はさくらんぼの産地である話をしましたが、実は利根地域と合わせりんごの産地でもあります。
そんな利根沼田産りんご100%で作られたりんごジュースをいただきました。

Cimg1187

写真は半分ほど飲んだところのもの。実際は注ぎ口近くまで1,000ml入っています。1本630円。
ラベルには「利根のりんごジュース」とありますが、ダンボール箱には「沼田のりんごジュース」と書かれているので、「利根沼田産」なのでしょう。JA利根沼田提供。沼田市内で加工されています。
いただいたのは今年の3月頃だったのですが、1年近く保存が利くので今の時期でも飲めます。それでいて原材料はりんごと酸化防止剤(ビタミンC)のみ。群馬県ふるさと認証食品(群馬県自慢の特産物を原料とし、優れた味と品質、正確な表示のされた製品として県が認証した食品)なんだそうです(農林水産技術情報協会HPより)。

ジュースはストレートで下に沈殿しているため、よ~く振ってから氷の入ったグラスに注ぎ、氷で薄めながらいただきます。

Cimg1192

それでもりんごがすごく濃厚!甘みも強く、「これりんご100%なの!?」と一瞬疑ってしまうほどです。
でも、それだけりんごが甘いということなんだろうなあ。その証拠に砂糖や人工甘味料にあるような後に残る、べたついた甘さではありません。暑~い中でも、喉越しすっきりといただけます。

まさに夏に飲みたいりんごジュース。以前紹介した道の駅白沢や田園プラザかわばで売っていました。またJAよりネット販売もしています。詳細は→JA利根沼田HPへ(トップページから右上の「利根・四季の味巡り」から行けます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

「日本一」のかき氷

暑い!連日暑い日が続きますね~sun
群馬(南部)は内陸性の気候なので、単に気温が高いだけではなく、蒸し暑い!
空気までが「もあ~ん」と身体にまとわりつくように生暖かいのです。まさに蒸し風呂にいる感じ。思わず空気を払いのけたくなってしまいますbearingsweat01

そんな暑さの中でいただく絶好の食べ物と言えば…かき氷!

高崎の街中にあるかき氷屋さん「日本一」へ食べに行きました。

Nec_0012

本町三丁目交差点から細い路地に入ったところにあるお店は、夏になると自転車に乗った学生さんや家族連れで賑わいます。
私も高校生の時、学校帰りに寄ったことがあります。その時から屋台にあるかき氷とは一味違った種類がありましたが、現在は更にパワーアップしています。

Nec_0014

ブルーハワイやメロンなどメジャーなものからピーチやラムネ、アセロラやシークワーサーなんて珍しいものまで100円~注文できます。
ミルクやアイスなどのトッピング(+100円~)も含めると、その種類は無限大!
スペシャルメニューとして宇治金時(500円)や、2種類の生フルーツ+ミルクまで載ったアイスマウンテン(700円)、7色のレインボー(400円)なんてのもあります。
フルーツ系の多くが生の果汁入りなのも大きな特徴です。

かなり迷うところですが、学生時代に食べたオレンジのかき氷を思い出し、オレンジ+ミルク(計450円)を注文してみました。

Nec_0013

学生の時のはオレンジの甘いシロップでしたが、こちらはバレンシアオレンジの果汁入り。そのためちょっと酸っぱめです。暑い中さっぱりしたいときにはいいと思います。ミルクと混ざると丁度マイルドな甘さになります。
氷は天然氷を使用しているだけあって、きめ細やかでサラサラとした口当たり。器の許容量を超えるほど氷が盛られてますが、氷のおいしさと暑さもあり、頭が痛くならずにいただけます。
やはりかき氷は外で食べないとね!

Nec_0015

こちらは姪が頼んだW(ダブル)チョコミルク(400円)。写真では見えないですが、氷の中にチョコアイスがが隠れてます。さすがに甘いです。子どもやチョコレート大好きな人にはお勧め。

バリエーション豊かなかき氷。家が近ければ、毎日のように行って食べ比べたいですねhappy01

日本一
高崎市本町73
TEL:027-322-3029
営業時間 9:00~19:00
不定休
※駐車場はありますが1,2台しか置けないので、自転車か徒歩で行くのをお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

前橋駅前の「南欧の邸宅」―ラ・フォンテーヌ

前橋駅前に誕生したレストラン「ラ・フォンテーヌ」。
ウエディングのイメージが強いですが、パーティーや宴会、個人的な食事にも利用できます。
先日こちらで宴会があり、初めて中に入ることができました。

Cimg1134

駅ホームに降りて見ただけでは、「何かクリーム色の建物があるなあ~」という感じしかしないのですが、北口出てロータリー側から見ると、そこは南欧の邸宅。とてもお洒落。建物内も、

Cimg1131

噴水のある中庭を囲んでパーティールームやチャペルがあり、異空間が広がっております。
私が行ったときは夜だったため、間接照明を効かせて、幻想的ながらも温かい雰囲気。
「こんないい雰囲気の中で宴会なんて勿体ないなあ~」と思う一方で、ここを選んだ幹事の方に思わず感謝してしまいましたshine結婚式でもない限り、なかなか行ける場所ではないと思うので…

さて、料理は飲み放題付(ビール、焼酎、ソフトドリンク等)5,500円の和洋折衷コース。
その一部が宴会の最中にも撮影に成功(!)したので、ちょこっと紹介します。

Cimg1128

前菜三種。手前はサーモンとアボカドを和えたもので、コンソメゼリーとクリームチーズが載っており、夏らしい味わい。右はキッシュで、奥の器はごま豆腐。くるみの味もした気が…かなり濃厚でした。

Cimg1129

肉料理。宴会コースのため牛肉…とはならず鶏肉でしたが、お肉の旨味がしっかり出ていて、かなりおいしかったです。お酒を注ぎに回っていたため、食べたのが出された時より相当後だったにもかからず…なので、出来上がり直後はもっとおいしかったと思います。野菜が夏らしさを演出。

Cimg1130

デザートのマンゴームース。私はマンゴー…実は苦手なのですが、これはとてもおいしくて、宴会のお開き後に慌ててかき込みました(笑)。ムースの生クリームがマンゴーの味をマイルドにしています。ふわふわで、繊細な味わい。
ちなみに左わずかに見えるのはしらすご飯。お酒の後の閉めにはピッタリ。

これ以外にも、洋食は魚料理、和食はお刺身、煮物が出ました。

立地条件も駅前と最高なので、まさに結婚式にはベストなお店。いや、パーティー等にも大いに使えると思います。

ラ・フォンテーヌ
前橋市表町2-315-7
TEL:027-221-1221/FAX:027-221-1227
営業時間 11:30~14:30/18:00~21:30
URL:http://la-fontaine.ne.jp/
※宴会や個人の利用は平日の月・水・木・金(祝日除く)のみの利用となりますので、ご注意ください。
※お店情報はこちらにも詳細があります→だんべー.com「ラ・フォンティーヌ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ラーメン+ビストロ=Navajo White(ナバホホワイト)

子どもの頃、親によく連れられて高崎の街中にあるラーメン屋「らあめんはんす 成吉思汗(じんぎすかん)」に行きました。
「いかにもラーメン屋」という、カウンターと座敷中心の店内でいただいた「しょうゆらあめん」。透き通ったスープと太いちぢれ麺がとてもおいしく、何回行っても飽きない味でした。
春巻きや餃子、カレーのセットもあり、これも大満足な味。もっとも私はカレーセットだとボリューム的にきついので、春巻きや餃子のセットでしたが…coldsweats01

さて、この「らあめんはんす 成吉思汗」、2004年にリニューアルしました。
その名も「らあめんビストロ Navajo White(ナバホホワイト)」です。

Cimg1112

ラーメン屋とはとても思わぬ外観に大変身。
それもそのはず、「らあめんビストロ」というだけあり、ラーメン屋とビストロが合体したお店になっているのです。
つまり「成吉思汗」時代のラーメンや餃子も食べられるけど、鴨のローストやカルパッチョなんかも食べられてしまう構成。セットやコースで頼むと、料理が混在しています。
しかも夜は飲み屋さんにもなってしまう。かなり珍しいタイプのお店です。

間接的に聞いた話ですが、何でも息子さんがそのままラーメン屋を引き継ぐのではなく、ビストロ系を修行してきたとか…それで料理がコラボしているらしいです。

Cimg1113

店内も洋風でかなり洒落ています。
写真は2階の様子。こちらはパーティールームにもなります。1階も大体同じですが、カウンターがラーメン屋らしさをかもし出してます。そのせいか、一人でも入りやすいです。

今回はランチで「Navajo'sブランチセット」(950円)を注文。

Cimg1115

まさにこのお店のコンセプトを象徴したランチで、右はミニしょう油ラーメン、左は2種類のソースで和えたヒレカツ。ソースはトマトとかなり甘めの…オイスターかな?他にご飯、サラダ、小物、ドリンクとデザートがつきます。
カツは酸味と甘みが絡んだ斬新な味。一方ラーメンは昔ながらの変わらない味。

Cimg1116

デザートは杏仁のムースのマンゴーソースがけ。デザートも実はかなりおいしいくて、他のランチに「タルトDEランチ」という、タルトが食べられるものも。こちらのメインはサラダラーメンです。

私の親みたいに「昔のメニューが…」という人には、従来のラーメン単品もありますし、餃子などとのセットもあります。
昔のイメージを知る人はちょっと入りにくいかもしれませんが、親子2代で行ってもいいお店。「昔はこんなんだったんだよ~」と言いながら食べるのも、いいかも知れません。

…ただ、味は保証しておいしいのですが、定員さんの態度や気配りはもう少し…なところが。それが良くなると、一層いいお店になると思うんだけどなあ…coldsweats01

Navajo White(ナバホホワイト)
高崎市鞘町24
TEL:027-322-6029
営業時間 11:30~24:00
定休日 水曜日
※駐車場は道路向かいにある「パーク500」を利用(3台分 22:30まで可)。駐車券を発行してくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

水上・小荒井製菓の「生どら焼き」

道の駅「水上(みなかみ)町水機構館」のすぐ近く、国道291号線沿いにある「小荒井製菓」。
生どら焼きで一躍有名になったお店です。
「水上と言えば生どら焼き」、「生どら焼きといえば水上」と言えるほど(そうか?)。
先日、水上の温泉に行った姉一家から、お土産にといただきました。

Cimg1122

前回食べた時は2,3年ほど前なので、久しぶりの対面。
封を切ると…

Cimg1127

ふわっふわの皮に薄い小豆色のクリームが顔を覗かせます。
(写真は半分に割ったところ。写りが悪いのですが…)
皮の生地は本当にふわふわで軽く、きめ細やか。クリームも卵白を泡立てたような軽い食感。甘さはあるのに、全然くどくないのも、この軽さから来るのかもしれません。
かなり大きいのですが、1個食べても「もう十分」とはならないのです。その気になれば、何個でも食べられる味。全然飽きません。

最近はあちこちの和菓子屋さんでも生どら焼きがありますが、やはりここのが一番!パーフェクトですねhappy01

ちなみに生どら焼きは小豆の他、りんごやいちごの果肉入りのもあります。以前いちごをいただきましたが、これもおいしかったです。小豆が苦手な人はこちらがお勧め。

小荒井製菓
利根郡みなかみ町湯原1680-20
TEL:0278-72-2143
FAX:0278-72-2146
営業時間 8:00~18:00
休業日 木曜日と月1回水曜休みがあります。
※営業時間と休業日は下記のサイトから引用させていただきました。現在は変更の可能性がありますので、ご了承ください。
「SOLAMAME~食⇔湯⇒旅~そらまめ」のサイトより→小荒井製菓

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

円座の「大人様ランチ」―大人御膳

郊外型飲み屋さんとして、前橋・高崎・伊勢崎にある「円座」。
和の創作料理と和モダンな店構えで人気がありますが、ランチもやっています。
先日、久しぶりに高崎店へランチを食べに行ったところ、「大人御膳」たるメニューが誕生していました。

「大人御膳」とは…いわゆる大人のお子様ランチ

「お子様ランチ」は、ハンバーグやエビフライなど少量ずついろいろ載っていますが、まさにその大人バージョン。
「どんなものが来るのか?」とわくわくしながら、注文すると…

Cimg1111

これはすごい!
手前から反時計回りに、炊き込みご飯(ごぼうと鶏肉)・味噌汁・香の物(切り干し大根と白菜の漬物)・デザートのごま団子・ざるに飾られたおかずの数々。
おかずはお刺身(マグロ・サーモン・イカ)・手作り豆腐・牛すじ(恐らく…)の煮込み・揚物二種(鶏肉の串カツとコロッケ)・玉子のおすし・サラダ…とこれまた盛りだくさん。
余りにも数が多くて、写真に収めきれないほど。味噌汁とコロッケは半分写ってないし…coldsweats01

でもこれにドリンク込みで1,200円なんです。とてもお得。
ちょっとリッチなランチにはいいですよねhappy01
高崎店だと個室が多いので、落ち着いてしっぽりといただけると思います。

…でも、私の場合は姉一家も混ぜての食事会だったので、ちびっ子二人(姪と甥)が動きまくって全然落ち着けませんでしたcoldsweats01
ただ子どもが居ても迷惑とならないのも、個室の魅力。

「大人御膳」以外にもランチは10種類ほどと多く、800円台からあります。
また「大人御膳」があれば子供バージョンもあるということで、「子供御膳」たるお子様ランチもあります。こちらはから揚げやエビフライなど(ちなみに姪も食べていました)。家族で行っても十分満足できるお店です。

円座(高崎店)
高崎市飯塚町439-1
TEL:027-370-3737
営業時間 11:30~15:00/17:30~24:30
 (土日祝日前は26時まで営業します)
URL:http://www.enza.jp/(円座グループ)
※円座グループ(円座ダイニング)にはイタリアンやラーメン屋もあります。また「円座」の店舗は群馬の他、埼玉の桶川や川越にもあります。
※今回紹介したランチメニューは、高崎店のものです。前橋店等にも同じメニューがあるかは確認していないのでご了承ください。

--------------------------------------------

お知らせ

円座(高崎店)は現在閉店しています。他の店舗の状況はホームページで。(2009.6.14)

---------------------------------------------

おまけ(NEWS)
つぶのおいしいこと日記」、「グッドぐんま」のブログに紹介!
「グッドぐんま」
は、群馬のイベントや自然、食べ物などいろいろな出来事を紹介しているブログです。ほぼ毎日更新されているので、群馬の「今」を知ることができます。作成者はこにタンさん。アクセス数は39万件(2008年7月13日現在)、まさに群馬を代表するブログの一つです。
このブログの「私のお気に入り」の箇所に、「つぶのおいしいこと日記」を加えていただきました。こにタンさん、ありがとうございます!これからも、群馬のおいしいもの・おいしい場所を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
※グッドぐんまのブログ
http://ginhikari.cocolog-nifty.com/yamame/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

「笑顔の予感」by高崎農協

群馬は小麦生産県。このブログでも以前、群馬の小麦を使ったお菓子を紹介しましたが、今度はその中でも高崎産小麦「きぬの波」を使ったお菓子です。
その名も「笑顔の予感」。高崎農協(JA高崎)提供。

Cimg1098
Cimg1102

上の写真はプレーン味。下の写真は桑の粉が入ったものです。
「きぬの波」は群馬で誕生した日本麺用の小麦の品種で、うどんには最適らしいです。

味はちょっと懐かしい素朴な味。パウンドケーキ特有のしっとり感はないので、物足りない人もいると思いますが、小麦の素材は味わえると思います。
プレーンの方が甘みがあって、桑の実の方はほとんど甘さが感じられないくらい控えめです。どちらもオリゴ糖が入っていて、健康志向大。オリゴ糖は腸内ビフィズス菌を増やし、整腸作用があります。
しかも桑の葉は血糖値の上昇を抑制する効果があり、より健康的。

群馬というと絹織物が有名ですが、絹糸を出すお蚕のえさ「桑」を使うとは…(小麦粉に限らず)何気に「群馬の特産」を使っているではないか、とJAの頑張りに感動してしまいましたshine

JA高崎直売店「グル米四季彩館」のほか、高崎市役所地下1階売店でも販売しています。お立ち寄りの際は、ぜひ。

※こちらのブログでも紹介しています。
 →食感.com 高崎JA「笑顔の予感」
※オリゴ糖と桑の葉の効果はWikipediaより要約・抜粋しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

「ぐんまちゃん家」オープン!…その全貌は??

7月5日(土)、東京銀座にぐんま総合情報センター:愛称「ぐんまちゃん家(ち)」がオープンしました。
「群馬のことをもっと県外の人に知ってもらいたい!」というコンセプトの元、群馬の情報発信拠点として誕生した施設です。
観光案内や居住等の情報提供のほか、群馬の物産も販売しています。

…さて、その全貌はいかなるものか。
オープン当日、丁度東京に用があったので、ついでに行ってみました。

Cimg1107

場所は銀座5丁目。歌舞伎座とまさに合い向かいの建物「デュープレックス銀座タワー」にあります。
銀座の中心街からは少し外れますが、晴海通りと昭和通りの交差点の角にあり、かなり立地条件はいいと思うけど…

でも、この入口。看板とか間に合わなかったのかもしれないけど、ちょっと地味すぎないですか!?
名前も「ぐんまちゃん家」ではなく正式名の「ぐんま総合情報センター」とお堅いし…

入れ込みはしていたのでまだアピール感はあったけど、もう少し「ここから群馬の情報を発信してるんだっ!」という外観が欲しかった気がします。
例えば入口に「ゆうまちゃん」(※)のぬいぐるみを置くとか…少なくとも看板は大きくして欲しいです。
※ゆうまちゃん:県のマスコットの一つ。紹介は→こちら(グッドぐんまのブログより)

さて中ですが、1階は群馬の特産品(農産物のほか、だるまや温泉の湯の花等名産品もある)の販売スペース、2階はイベントのスペースで、この日は名産品の試食や販売をしていました。

Cimg1106

出ていた名産品は以下の通り。

林牧場の「福豚」(前橋市)
(2008年日本のハム工房初の快挙モンドセレクション金・銅賞を受賞)
沢田農協の漬物(中之条町
田園プラザかわばのヨーグルトと地ビール(川場村)
(関東で好きな道の駅4年連続No.1。地ビールはジャパン・アジア・ビアカップ2008金・銀賞を受賞。このブログでも以前紹介しています→こちら
ガトーフェスタ・ハラダのラスク(高崎市)
…等

初回とということもあり、メジャーな名産品が多かったですね。
でも、人は結構入ってました。
お買い上げの場合は、県内の温泉宿泊券が当たる抽選もやっていたし。
無料でビールや日本酒(写真の樽のがそうです)も飲めるし、お得感もあったと思います。
私(と一緒に居た友人)も便乗して、ソーセージやラスクをいただきました。
(群馬県民なのに…)

ちなみに1階の農産物販売では嬬恋キャベツの無料配布もしてました。
さすがにこの後の用事を考えると、キャベツは持って歩けなかったなあ…
まあ、それはより多くの東京の人に…ということで。

イベントは、この後も
11日(金)~13日(日):尾瀬・谷川岳の観光案内と物産販売
15日(火)~17日(木):富岡製糸場と絹産業の紹介と物産販売
19日(土)・20日(日):ぐんまの農産物フェア
23日(水)・24日(木):前橋・渋川(伊香保)・伊勢崎エリアの紹介
26日(土)・27日(日):八木節まつりをはじめ桐生の紹介
29日(火)・30日(水):太田のやきそば紹介

と盛りだくさん…らしいのですが、HPにはその情報、載ってないんですよね…

せっかく群馬をPRするにはうってつけのイベントをするのですから、情報提供は大事だよなあ…と思いました。

ですが、何はともあれ、群馬初(?)の情報発信拠点。ぜひぜひ東京の人や東京観光に来た人たちに「群馬って素晴らしい!」と思ってもらえる活動をして欲しいと思います。

ぐんま総合情報センター(ぐんまちゃん家(ち))
東京都中央区銀座5-13-19
(デュープレックス銀座タワー5/13 1・2階)
TEL:03-3546-8511
営業時間 10:30~19:30
URL:http://kikaku.pref.gunma.jp/g-info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

久しぶりの「SHUN(シュン)」

高崎市井野町のイタリアン「トラットリア・SHUN(シュン)」。

Cimg1094

添加物や化学調味料を使わない、オーガニックなイタリアンとして、地元では大評判のお店。
かなり分かりづらい場所にあるのに、ランチ時はいつも満席。1時間待ちなんてことも…
そのため、すっかりご無沙汰していたのですが、先日ランチをする時間が早かったため、「これはチャンス!」とばかり行ってみました。

Cimg1092

25ほどある席のうち、埋まっているのは2,3割程度。でも、空いている席の幾つかには「リザーブ」のプレートが。
さすがに皆さん「混んでいる」と見越しての予約なんでしょうね。学習してますhappy02
本当に空いている席は4割ほどだったかなあ。開店直後(11時半)の時間帯でこの状態とは…人気の高さが窺えます。
(ちなみに写真は食事した後に撮ったものです。ご了承を)

さて料理ですが、ランチはメインのパスタに3種類のセットが付けられる形です。今回注文したAセットはパン・サラダ・ドリンクがついて1,000円~(パスタの種類により値段が異なる)。

Cimg1086

パン。もちろんお店の手作り。フォカッチャはバターとオリーブオイルをたっぷり練りこまれています。塩味はきつめですが、全然後に残りません。これだけでも十分堪能できる味。
レストランの自家製パン、結構あちこちでいただいているのですが、私の中では上位に食い込むおいしさ。このしょっぱさがくせになります。

Cimg1087

サラダ。

Cimg1088

メインのパスタ。パスタは5種類から選べます。お店名物とも言えるラザニアやニョッキもあり、こちらは各3食の限定です。
写真はきのことキャベツの塩味スパゲティー。オリーブオイルとにんにくたっぷりですが、しつこさはなく、飽きることなく食べられます。これも化学調味料を使っていない所以ですね。

Cimg1090

お店のサービスでいただいた一口デザート。シャーベットですが、何のシャーベットか分かりますか…?
答えはなんと赤シソ!食べてみると本当にシソの味がします。でも、さっぱりしていておいしいです。口直しにはピッタリ。

前菜やドルチェのついたセットもあります。また、季節の特別なパスタもありました。

1時すぎまでお店に居ましたが、今はみんながお店に殺到して1時間待ち…という状況はないですね。2人くらいなら予約なくても大丈夫だと思います。

Cimg1091 トラットリア SHUN(シュン)
高崎市井野町582-4(中尾中学校南)
TEL/FAX:027-364-5735
ランチ 11:30~14:30(L.O)
ディナー 18:30~21:30(L.O)
定休日 月曜日と第3火曜日
※材料がなくなり次第お店を閉めることがありますので、注意してください。
※フォカッチャやピッツァはテイクアウトもできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »