« 老神・川場の旅(おまけ)―沼田のイタリアン・ジラソーレ | トップページ | 久しぶりの「SHUN(シュン)」 »

2008年6月29日 (日)

高崎にある「フジサン」

日本人なら誰もが知ってる「富士山」。山は静岡県と山梨県にありますが、群馬高崎には「フジサン」という名の飲み屋さんがあります。
先日そこで飲み会がありました。

Cimg1074

場所は街中連雀町。以前載せた日英堂パンの北、連雀町のバス停から道路脇に入ったところにあります。目の前は中央駐車場です。
小さな看板とのれんにある、かわいらしい「富士山」マークが目印。

店内は1階はカウンターと4人掛けのテーブルがあり、和風的なたたずまいですが、小さな階段を上がった2階は

Cimg1075

和風モダン的な装いです。10人ほど入れます。

料理は今回は3,000円のコース。”超”がつくくらい新鮮な魚介を中心に8品ほどです。その一部を紹介すると

Cimg1076

先附の生湯葉。右のグラスはスパークリングワインですが、ワインの縁…斜めになってるの分かりますか?
実はグラス自体が傾いているのです。
もちろんわざと。器とかもかなり凝っていて、お店のセンスのよさが窺えます。

Cimg1079

生牡蠣。貝も大きいですが身も大きい。で、とても新鮮。
牡蠣が駄目な人には生の白魚(?)が出されました。こちらも身が透き通っていて、新鮮でした。

Cimg1080

お刺身。器の中は生ウニです。私はウニの生臭さが苦手なのですが、このウニは全然生臭さがなかったです。ちなみに右は生みかんジュース。

Cimg1081

鮎(あゆ)の塩焼き。

Cimg1082

鱧(はも)の天ぷら。

この後、豚肉のお料理とお食事(おにぎり茶漬け)と続きました(こちらもおいしかったです!)。

魚介を中心とする飲み屋さんなので、「年配のおじさんがさばいてお客もおじさん」というイメージもありますが、魚をさばいているのは実は若いおにいさんです。お店も切り盛りされてらっしゃいます。
自分(30代)よりも若いんじゃないか?と思うので、女性でも使いやすいお店だと思います。
ただし、お酒の種類は焼酎やワインが中心で、後はビール、サワーなど。カクテルとかは置いてないので注意してください。

フジサン
高崎市連雀町38
TEL:027-326-2838
営業時間 18:00~25:00(深夜1時)
※定休日は不明なので、お店で聞いてみてください。

|

« 老神・川場の旅(おまけ)―沼田のイタリアン・ジラソーレ | トップページ | 久しぶりの「SHUN(シュン)」 »

飲み処・ダイニング」カテゴリの記事

コメント

つぶさんは、いつも写真をとっており、見やすいですよね。
私はいつも食べてしまってから、しまった、と思います。

私はこういう店、大好きです。
あとは値段で決めますかね?

投稿: なべゆき | 2008年6月29日 (日) 20時59分

>なべゆきさん

>いつも写真をとっており
食べ物系は言葉で説明するよりも、実際に見せた方が分かるので、「これでもかっ」という位写真撮りますね。
お陰で周囲には「まだ撮るの」と呆れられてます(特に親)coldsweats01

投稿: つぶ | 2008年7月 1日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/21961790

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎にある「フジサン」:

« 老神・川場の旅(おまけ)―沼田のイタリアン・ジラソーレ | トップページ | 久しぶりの「SHUN(シュン)」 »