« シャンゴはテイクアウトが一層お得! | トップページ | 老神・川場の旅(前編)―老神温泉「旅館仙郷」 »

2008年6月10日 (火)

高崎問屋町に誕生したケーキ屋さん―ル・ポンポネット

2008年6月7日(土)、高崎問屋町に新しいケーキ屋さんができました。
「ル・ポンポネット」というお店です。

Cimg0991

場所は17号からドン・キホーテやマハトマ(カレー屋さん)側に入った道路沿いの一角、以前フレンチレストランがあったところです。
外観はガラス張りで、店内のケーキやお菓子が見えるようになっています。
なお、豪華に花が飾ってあるのは開店直後だから。お祝いのお花です。

開店前にお店前を通った際見かけて、気になっていたため早速行ってみた次第。
開店後2日間は焼菓子をプレゼントしてくれるのにも惹かれて…coldsweats01

さて、肝心のケーキですが、ショートケーキは15種類ほど、焼菓子も10種類以上はあって、他にロールケーキもあります。
ロールケーキは和三盆や小豆、生地が真っ黒い炭のもあって、結構珍しいです。
そんな中購入してみたのは、

Cimg0992

右からシュークリーム(200円)、レアチーズケーキ(300円)、ショコラ・ブラン(320円)、いちごのショートケーキ(300円)、チーズスティック(120円)。(料金はいずれも税抜き)
ショートケーキのピンク色の線はイチゴピューレ。ちょっと珍しいショートケーキですが、かわいらしい。ケーキ全体がかわいらしい感じです。

Cimg0994

こちらはショコラ・ブラン。下からスポンジ(アーモンド付)、ホワイトチョコのムース、パッションフルーツのムース、ホワイトチョコのムース、チョコレートの順。5層がとてもキレイです。
チョコレートのシックさとイチゴのかわいらしさが対照的。
口に入れると、最初パッションフルーツの酸味が広がりますが、後から来るホワイトチョコの甘みが酸味を和らげます。
見た目と味、双方のコントラストが楽しめるケーキだと思います。

Cimg0993

こちらはレアチーズケーキ。チーズはさほど濃くはありませんが、レモンの風味をほのかにきかせ、食べやすい味になっています。

これ以外にも、チーズスティックや焼き菓子(プレゼントでいただいたものです)も食べてみましたが、このお店はムース系ケーキの方がお勧め。
スポンジや焼き菓子の生地はちょっとぱさつき感があるので、もう少ししっとり感が出せると、一層おいしいケーキになると思います。

ル・ポンポネット
高崎市問屋町西二丁目8-10 
(第2中央ビル 1階A号室)
TEL:027-362-5441
営業時間 10:00~19:30
定休日 日曜日

------------------------------------------

おまけ―パッションフルーツとは?
アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物で、和名は「クダモノトケイソウ」。花の形がイエス・キリストの受難を示していることから、この英語名がついた。世界で生産する9割が加工用として利用され、ジュースの香り付けのほか、洋菓子類やカクテルベースとしての利用が急増している。
日本での生産は沖縄県が中心。ですが、群馬のお隣栃木県などでもハウス栽培されているそうです。(Wikipediaより要約)

|

« シャンゴはテイクアウトが一層お得! | トップページ | 老神・川場の旅(前編)―老神温泉「旅館仙郷」 »

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/21507568

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎問屋町に誕生したケーキ屋さん―ル・ポンポネット:

« シャンゴはテイクアウトが一層お得! | トップページ | 老神・川場の旅(前編)―老神温泉「旅館仙郷」 »