« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

高崎にある「フジサン」

日本人なら誰もが知ってる「富士山」。山は静岡県と山梨県にありますが、群馬高崎には「フジサン」という名の飲み屋さんがあります。
先日そこで飲み会がありました。

Cimg1074

場所は街中連雀町。以前載せた日英堂パンの北、連雀町のバス停から道路脇に入ったところにあります。目の前は中央駐車場です。
小さな看板とのれんにある、かわいらしい「富士山」マークが目印。

店内は1階はカウンターと4人掛けのテーブルがあり、和風的なたたずまいですが、小さな階段を上がった2階は

Cimg1075

和風モダン的な装いです。10人ほど入れます。

料理は今回は3,000円のコース。”超”がつくくらい新鮮な魚介を中心に8品ほどです。その一部を紹介すると

Cimg1076

先附の生湯葉。右のグラスはスパークリングワインですが、ワインの縁…斜めになってるの分かりますか?
実はグラス自体が傾いているのです。
もちろんわざと。器とかもかなり凝っていて、お店のセンスのよさが窺えます。

Cimg1079

生牡蠣。貝も大きいですが身も大きい。で、とても新鮮。
牡蠣が駄目な人には生の白魚(?)が出されました。こちらも身が透き通っていて、新鮮でした。

Cimg1080

お刺身。器の中は生ウニです。私はウニの生臭さが苦手なのですが、このウニは全然生臭さがなかったです。ちなみに右は生みかんジュース。

Cimg1081

鮎(あゆ)の塩焼き。

Cimg1082

鱧(はも)の天ぷら。

この後、豚肉のお料理とお食事(おにぎり茶漬け)と続きました(こちらもおいしかったです!)。

魚介を中心とする飲み屋さんなので、「年配のおじさんがさばいてお客もおじさん」というイメージもありますが、魚をさばいているのは実は若いおにいさんです。お店も切り盛りされてらっしゃいます。
自分(30代)よりも若いんじゃないか?と思うので、女性でも使いやすいお店だと思います。
ただし、お酒の種類は焼酎やワインが中心で、後はビール、サワーなど。カクテルとかは置いてないので注意してください。

フジサン
高崎市連雀町38
TEL:027-326-2838
営業時間 18:00~25:00(深夜1時)
※定休日は不明なので、お店で聞いてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

老神・川場の旅(おまけ)―沼田のイタリアン・ジラソーレ

老神・川場の旅おまけ編。老神温泉に行く前に、沼田でお昼を食べることになりました。
私は沼田は疎いので、ネットも含めて何件か調べたのですが、最終的に選んだのは…

Cimg0998

沼田市役所の近くにある「ジラソーレ」というイタリアンです。
別のお店を改装したのかな?という外観。店内もテーブルのほかに座敷もあったりしますが、ワインやイタリアの本を並べたりして、イタリアンな店内にしようと頑張っている感じです。

でも、このお店は夜飲み屋さんになるようなので、座敷があるのはありがたい気が。小さな子ども連れのママさんにもいいと思います。

ランチは平日のみで3種類。イタリアンでは珍しい丼物のランチ(1,000円)やレディースランチ(1,580円)もありますが、私たちは「ジランチ」(1,000円)を注文。
前菜&サラダのプレート、パスタorリゾット、パン、ドリンクという内容で、デザートを付けると+300円。
パスタorピッツァというのはよくあるけど、リゾットが選べるのはちょっと珍しいかも。しかも数種類から選べるんです。

Cimg0995

こちらがその前菜&サラダ。前菜はハムとにんじんのマリネ(手前左)とツナとパン、トマトの和えもの(手前右)の2種類。

Cimg0997

メインのパスタ。私が頼んだのはボンゴレロッソですが、パスタも何種類か選べます。
麺の茹で加減が柔らかめなので、アルデンテが好きな人は「あれっ?」って思いますが、柔らかいのが好きな人や子ども、年配の方は食べやすいと思います。
味もあっさりめでやさしい味。最後まで食べても飽きなかったです。

あと、このパスタの「顔」とも言えるあさりは実が大きくしっかりしていて、本当においしかった!

Cimg0996

こちらは連れである母親のメイン。きのこのリゾットです。
味はオリーブオイルと塩。隠し味でチーズも使っている気が。
誰でも食べやすいマイルドな味です。きのこのこりこり感がいいアクセントになっています。

後で店のホームページを見て分かったのですが、このお店は化学調味料を使用せず、シチリア島の塩で調理をしているとのこと。
だからこんなに「やさしい」でも「イタリアン」な味ができるんですね。

幅広い年齢層にも支持されそうなお店です。

ジラソーレ
沼田市東倉内町835-2
TEL:0278-30-2255/FAX:0278-30-2257
営業時間 11:30~22:00
(金・土・祝日前夜は24時まで営業)
定休日 水曜日
URL:http://www.girasole2006.com/
※市役所通り沿いにある「珀龍門」という中華(?)料理屋さんの裏手にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

箕郷の梅をいただきました!

先週行った老神・川場旅行の「おまけ編」を書こうと思ったのですが…
ちょっとそれは後回し。

2,3日ほど前、箕郷の梅をいただきました。

Cimg1064

3月の梅まつりの時に見た

Cimg0651_2

梅の花(写真はつぼみ状態ですが)が大きな実をつけたのです!
(ちなみに以前書いた梅まつりの様子は→こちら

写真の梅の実、白加賀という品種で、粒が大きく梅酒に向いています。
ということで…我が家でも早速梅酒を作りました。

Cimg1066

水につけてアク抜きをした梅の実に、氷砂糖と焼酎を入れ、2ヶ月ほど置いておくと出来上がりです。
梅1kgに対し、焼酎は1.8kg、氷砂糖は500g~1kgがいいようですが、変にアバウトな我が家のこと、梅の実に対し焼酎の量が少ないような…(写真の梅は1kg)

まあ、それはできた時のお楽しみということでcoldsweats01

…ただ、私はアルコールは弱いので、飲んでも味見程度しかできないかなあ。
個人的には、梅ジュースの方が良かったんだけど。

ちなみに梅ジュースも作り方は簡単です。

<作り方>
1.梅は5~6時間水につけて、アクを抜く。
2.梅の水けを切り、竹串で穴を開ける。
3.ビンの中に梅と砂糖を交互に詰め、好みで酢を入れる。砂糖が溶けにくいので、時々かき混ぜる。
4.40~50日経つと砂糖が溶け、液が透明になるので、実を取り出して液だけにして、別のビンに詰め替えて保存する。

飲む時は冷たい水で4~5倍に薄めて飲みます。

材料は梅1kgに対して砂糖は800g~1kg、酢は100ccです。

早く飲みたい場合は、梅を電子レンジで加熱すると早く熟しますが、その分手間がかかることがあります。
私は昔電子レンジで「梅ネクター」を作りましたが、加熱後の梅をざるで裏ごしたりしなければならず、結構大変でした。

ゆっくりできるのを待つのも、またオツかもしれませんhappy01

箕郷梅林
高崎市箕郷町(箕郷地域)
・生梅の販売:みさと生梅直売所(箕郷町富岡 車郷小学校北)
・梅製品販売:みさと鳴沢ふるさと館
 (高崎市箕郷町富岡1478-1 TEL:027-371-7770)
※生梅の販売は7月初旬ごろまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

老神・川場の旅(後編)―道の駅「田園プラザかわば(とおまけ)」

老神・川場の旅後編。老神温泉に泊まった後、道の駅「田園プラザかわば」へ行きました。

Cimg1045

ご存知のかたもいると思いますが、この「田園プラザかわば」、関東の好きな道の駅No.1に選ばれています。
しかも2003年から4年連続です!4年連続!
(あ、2回も言ってしまった…coldsweats01

何故そんなに人気かというと、道の駅とは思えない施設の充実さにあると思います。
地元の農作物を販売する「ファーマーズマーケット」をはじめ、ビールやパン、ソーセージなどの工房があったり、レストランや物産館もあったりします。
プラザ自体が公園みたいになっていて、子どもも遊べる遊具や「ブルーベリー公園」と称した散策路もあるのも大きな魅力です。
(ブルーベリー公園は実際にブルーベリーが育てられています)

Cimg1048

プラザオリジナルの商品もあったりして、ちょっとしたテーマパークの装い。
私が来たのは今回で2回目でしたが、初めて来た時は「これが道の駅かっ!」とびっくりしたものです。

さて、そんなプラザで購入したお土産を一挙ご紹介。

Cimg1052

「ファーマーズマーケット」で購入した地元産の野菜&果物です。
どれもスーパーで買うより安いし新鮮!
右上のさくらんぼ(420円)、沼田では結構生産が盛んで、さくらんぼ狩りもできます。

Cimg1051

「パン工房」のパン。
左からくるみパン(シュガー付)、ブルーベリー&カスタードパイ、メロンパン(半分)です。
群馬産の小麦を使用しています。ちょっと素朴な、懐かしい味わいです。

Cimg1057_2

プラザオリジナル商品のチーズケーキと飲むヨーグルト、ビール工房で製造された「川場ビール」。
チーズケーキは値段は忘れてしまいましたが、ヨーグルト(150ml)は115円、ビールは420円です。
ヨーグルトは900mlもあります。またビールは写真はピルスナーという一般的なラガービールですが、フルーティーな味わいのビールや限定の黒ビールなどもあります。

Cimg1058

「ミート工房」で造られたソーセージ。こちらはノーマルなものですが、チョリソーや荒挽きのものや、チーズの入ったものなど多種多彩です。ベーコンもあります。

Cimg1059

物産館で売っていたブルーベリーキャラメル&チョコ(各420円)。
こちらのブルーベリーもプラザ内で採れたものと思われます。
ブルーベリーの味は余りしない(特にチョコはホワイトチョコの味しかしなかった…)ですが、香りはあり、お土産には最適です。

これ以外にもお土産にできるものはたくさん!
食事まですれば半日は遊べます。まさに群馬が誇る「道の駅」ですshine

道の駅「田園プラザかわば」
利根郡川場村大字萩室385
(関越自動車道「沼田IC」から川場村方面へ車で10分)
TEL:0278-52-3711/FAX:0278-52-3713
URL:http://www.denenplaza.co.jp/
※営業時間は施設により異なります。
※「Yahoo!Japanショッピング」サイトや東京世田谷区のネットショップ「せたがや市」でも商品を販売しています。各サイトは上記のURL(プラザのサイト)からリンクされています。

--------------------------------------------------

おまけ―ここにもブルーベリー(道の駅白沢)

Cimg1000_2

沼田市内にある「道の駅白沢」のブルーベリーソフト(バニラとミックス)です。
こちらの道の駅は「望郷の湯」という温泉施設があります。
何と展望露天風呂付。人気です。

道の駅白沢
群馬県沼田市白沢町平出1297
(国道120号 ロマンチック街道沿い)
TEL:0278-53-3939/FAX:0278-53-2345
詳細は→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

老神・川場の旅(前編)―老神温泉「旅館仙郷」

1泊2日で老神(おいがみ)・川場方面へ小旅行へ行ってきました。
老神温泉で泊まって、川場の道の駅「川場田園プラザ」に寄って来るコースです。
前編・後編・おまけの三部構成でこの旅を紹介したいと思います。

まず老神温泉ですが、沼田市から片品・日光方面へ国道120号(ロマンチック街道)を車で45分ほど行ったところにある温泉です。

Cimg1043

(写真は道中の椎坂峠から見た沼田市の風景。なお椎坂峠にはドライブインも兼ねた「オルゴール館」があります)

草津や伊香保と比べると知名度は高くありませんが、尾瀬や片品の「吹割の滝」に行く際の宿泊地として利用されています。
赤城山の神が日光二荒山の神との戦で負った傷を癒した温泉と言われ、その後二荒山の神を追い払ったことから、「追神」→転じて「老神」という名称になったそうです。
温泉は無色透明のアルカリ性で、「美人の湯」「傷治の湯」と言われています。
現在は20軒近くの宿がありますが、観光地というよりも昔の温泉街といった雰囲気です。四万温泉にちょっと似ています。

Cimg1037_2

この写真は温泉街側の写真ではないのですが…。でも老神の雰囲気は伝わってくると思います。

そんな中、今回泊まったのは温泉街から少し離れた「旅館 仙郷」というお宿。

Cimg1005

Cimg1009

平日でも1泊2万円ほど~という、なかなか高級な旅館ですが、何年か(?)ぶりの大規模な親孝行の旅だったため、思い切って奮発。
でも、その分ホスピタリティは充実していて、到着時には

Cimg1008

抹茶と和菓子が振舞われたり、夕食後には

Cimg1034_2

女将さんからの直筆のメッセージつきで夜食が出ていたり、

Cimg1038

朝食が和食と洋食が選べたりできます(写真は洋食)。

要望等も応えてくれて、例えば私の親はお肉が食べられないのですが、事前に伝えたところお肉抜きの料理にしてくれました。
朝食の奥にあるオムレツは親の分なのですが、実はソーセージの部分がアスパラガス。
もちろん、食事以外の要望にも対応してくれます。

食事処は和室で掘りごたつ形式か畳にテーブルの2種類(部屋食になる場合もあります)。

Cimg1012_2

客室を改装したかな?と思われる場所でしたが、部屋の雰囲気はいいし、景色は最高!今は新緑が楽しめます。
紅葉時は鮮やかな景色になるんだろうなあ…。

そんな中出された夕食の一部はこんな感じ。

Cimg1013

先附と前菜。先附はホワイトアスパラ豆腐。
沼田市はアスパラガスを育てている農家が多いのですが、ホワイトアスパラも育てているのかなあ…。

Cimg1019

(6月だけど)鍋物。お肉は上州牛です。霜降りがすごい!口の中でとろけました。

Cimg1024

春野菜の揚物。野菜はアスパラガス・こしあぶら・うどの三種。うどはかき揚げになっています。いずれも地元沼田で採れたものです。
こしあぶらは山菜の一種で、見かけはたらの芽に似ていますが、香りが強いのが特徴。天ぷらにするとコクが出てとてもおいしいです。

Cimg1026

山椒ご飯・香の物・赤出汁のお味噌汁。
ご飯の上にある茶色いものは筍。お味噌汁の具は山菜です。
山椒や山菜も沼田産のものかも知れないですね。

お風呂は男女入れ替え制で、各内湯と露天があります。
部屋数は20室ほど。小規模なので賑やかさを求める場合は物足りないかもしれませんが、おこもりしたい時、ゆったりと落ち着いて過ごしたい時はいい旅館だと思います。

仙郷
沼田市利根町大楊2-1
TEL:0278-56-2601
URL:http://www.senkyou-gunma.jp/
※夏は中庭で蛍が見られるそうです。

老神温泉旅館組合公式サイト
URL:http://www.oigami.net/

-----------------------------------------------

おまけ(老神温泉のポピー畑)

Cimg1041_2

丁度見頃でした。一斉に花を咲かせていて、とてもキレイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

高崎問屋町に誕生したケーキ屋さん―ル・ポンポネット

2008年6月7日(土)、高崎問屋町に新しいケーキ屋さんができました。
「ル・ポンポネット」というお店です。

Cimg0991

場所は17号からドン・キホーテやマハトマ(カレー屋さん)側に入った道路沿いの一角、以前フレンチレストランがあったところです。
外観はガラス張りで、店内のケーキやお菓子が見えるようになっています。
なお、豪華に花が飾ってあるのは開店直後だから。お祝いのお花です。

開店前にお店前を通った際見かけて、気になっていたため早速行ってみた次第。
開店後2日間は焼菓子をプレゼントしてくれるのにも惹かれて…coldsweats01

さて、肝心のケーキですが、ショートケーキは15種類ほど、焼菓子も10種類以上はあって、他にロールケーキもあります。
ロールケーキは和三盆や小豆、生地が真っ黒い炭のもあって、結構珍しいです。
そんな中購入してみたのは、

Cimg0992

右からシュークリーム(200円)、レアチーズケーキ(300円)、ショコラ・ブラン(320円)、いちごのショートケーキ(300円)、チーズスティック(120円)。(料金はいずれも税抜き)
ショートケーキのピンク色の線はイチゴピューレ。ちょっと珍しいショートケーキですが、かわいらしい。ケーキ全体がかわいらしい感じです。

Cimg0994

こちらはショコラ・ブラン。下からスポンジ(アーモンド付)、ホワイトチョコのムース、パッションフルーツのムース、ホワイトチョコのムース、チョコレートの順。5層がとてもキレイです。
チョコレートのシックさとイチゴのかわいらしさが対照的。
口に入れると、最初パッションフルーツの酸味が広がりますが、後から来るホワイトチョコの甘みが酸味を和らげます。
見た目と味、双方のコントラストが楽しめるケーキだと思います。

Cimg0993

こちらはレアチーズケーキ。チーズはさほど濃くはありませんが、レモンの風味をほのかにきかせ、食べやすい味になっています。

これ以外にも、チーズスティックや焼き菓子(プレゼントでいただいたものです)も食べてみましたが、このお店はムース系ケーキの方がお勧め。
スポンジや焼き菓子の生地はちょっとぱさつき感があるので、もう少ししっとり感が出せると、一層おいしいケーキになると思います。

ル・ポンポネット
高崎市問屋町西二丁目8-10 
(第2中央ビル 1階A号室)
TEL:027-362-5441
営業時間 10:00~19:30
定休日 日曜日

------------------------------------------

おまけ―パッションフルーツとは?
アメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科の果物で、和名は「クダモノトケイソウ」。花の形がイエス・キリストの受難を示していることから、この英語名がついた。世界で生産する9割が加工用として利用され、ジュースの香り付けのほか、洋菓子類やカクテルベースとしての利用が急増している。
日本での生産は沖縄県が中心。ですが、群馬のお隣栃木県などでもハウス栽培されているそうです。(Wikipediaより要約)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

シャンゴはテイクアウトが一層お得!

群馬県民、特に南部の人なら誰もが知っているイタリアン「シャンゴ」。

Cimg0982

(写真は本店の外観です。他支店が7店舗あります)
今では誰もが気軽に入れるイタリアンレストランですが、私が子どもだった20数年前は群馬では貴重なお店でした。
パスタもスパゲティーやマカロニしか種類を知らず、ミートソースやナポリタン、グラタンくらいしか考えられなかった時代です。まさに「イタリアンとは何ぞや?」の世界。

そんな中で食べたシャンゴの「ボンゴレスパゲティー」や「ラザニア」がすごく新鮮で、「こんなにおいしいものがあるのか!」と感動した記憶は、今でも鮮明に残っています。

群馬は今や「パスタの県」と言ってもいいくらい、イタリアンレストランやパスタ屋さんが立ち並んでいますが、シャンゴはまさにそのパイオニア的存在。
子どもの頃の記憶と相まって、私の中ではちょっと特別なレストランです。

さて、その「シャンゴ」。量の多さとリーズナブルな料金が特徴。
パスタとか600円台から食べられて、量もS,Mサイズから選べます。
女性や年配の方ならSサイズで十分!それでもお腹いっぱいになるくらいです。

ですが…それ以上にお得に食べられる方法があります。
テイクアウトで注文すると単品の値段でサラダまでついてくるんです!

Cimg0972

写真はマーレトマトのスパゲティ(Sサイズ)。ミニサラダがついて682円という安さ。
Mサイズでも735円。サラダまでついてこの値段はかなり破格です。
お店まで取りに行く必要がありますが、時間の指定ができます。
私はお店よりもテイクアウトで食べることが多くて、「思い立ったら!」で注文するのですが、それでも対応してくれます(ただし「○分後です」とは言われます)。

Cimg0973

今回はマーレトマトを食べましたが、魚介の味が効いていておいしい!
シャンゴは全体的に味がかなり濃いめですが、この濃さがクセになります。
このブログ書いていたら、また食べたくなりました…happy01

シャンゴ(問屋町本店)
高崎市問屋町1-10-24
TEL:0120-615269/027-361-5269
営業時間 11:00~22:30(LO 22:00)
定休日:月曜日
URL:http://www.shango.co.jp/
(支店の情報やメニューも掲載されています)
※テイクアウトメニューにサラダがつくのは、パスタ、肉・魚料理、グラタン、リゾットです。ピッツァや前菜等にはつきませんので、ご注意ください。

-----------------------------------------

補足

現在はサラダはつかなくなりました。パスタの量や値段は変わらないです。
(2009年2月8日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

「宝箱」みたいなパン屋さん―DEKO.(デコ)

久しぶりにDEKO.(デコ)へ行きました。
高崎市東貝沢町、ハナミズキ通り沿いににあるパン屋さんです。

Cimg0975

とても小さい店構えをしたパン屋さんで、店内も4.5畳くらいしかありません(販売部分)。
パンが置いてある棚と机の間を通れるのは一人がやっと。
パンにぶつかってしまうのではないか…と毎回はらはら(?)しながら買ってます。

売っているパンも小さく、かわいらしいパンが多いです。
クリームパンやドーナツなど定番パンもありますが、凝ったパンも売ってるのも特徴。
思わず「うわぁーshine」とときめいてしまうパンばかり。
(それで、どれを買おうかいつも迷ってしまうんだよなあhappy02
まさに「宝箱」みたいなパン屋さんだと思います。

さて、その「お宝」であるパンをご紹介。

Cimg0977

こちらはフルーツデニッシュ(240円)。デニッシュ系パンはこのお店の売りの一つで、さくっとした生地と香ばしさが特徴です。
特にフルーツを乗せたデニッシュは、どのパンも飾りつけがすごくキレイ!フルーツたっぷりで、キレイにコーティングされています。値段は少々高めですが、余りのかわいらしさに思わず手が出てしまいます。お店で一番目に付くパンです。

Cimg0978

こちらはバナナのパン。ボリュームのあるパンですが、120円という安さです。
バナナはマーブル状に生地と混ぜているので、果物としてのバナナの素材が十分味わえます。かと言って重たさはなく、何回食べても飽きない味。この店に来ると必ず買ってしまうパンです。

Cimg0980

甘くないパンも充実してます。こちらはドライトマトとチキンのフォカッチャ(180円)。
ドライトマトが絶妙な酸っぱさを出しています。チキンとの相性は抜群。黒胡椒もアクセントです。

Cimg0981

こちらは新商品だそうで、フロマージュチーズケーキのようなチーズの入ったパン(160円)です。
チーズは中に入っていて、甘いながらもレモンの酸味もする爽やかな味。チーズのパンというと、プロセスチーズやカマンベールチーズといったしょっぱい系が多いので、このパンは新鮮でした。
パンとの相性はばっちりで、上にあるアーモンドやシュガーがアクセントとなり、一口、また一口と口に入れたくなります。絶品!おススメですhappy01

パン工房 DEKO.
高崎市東貝沢町4-15-8
TEL:027-365-5639
定休日:月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »