« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

ウエルク高崎のクッキー(とケーキ)たち

高崎市栗崎町にある「ウエルク高崎」。
この施設は、知的障害者通所授産施設といって、18歳以上の知的障害者が、家から施設に通い作業を身に付けることで、自立と社会参加ができるようにすることを目的としています。
作業もホッチキスの針箱詰めや、清掃作業など様々なのですが…

…その中にある「クッキー・ケーキの製造と販売」。
このクッキーがかなりおいしいのです!

私はもう5,6年ほどファンで、高崎市役所やイオンモール高崎で販売していると必ず購入をしてしまいます。
先週末、イオン寄った際お店が出ていたので速攻買いました。イオンでは月2回ほど土日に販売しているみたいです。

Cimg0947

今回は(手前より時計回りに)ココア・アーモンド・チョコチップ・黒ゴマの4種類を購入。
これ以外にもプレーンや紅茶、かぼちゃにくるみなど、10種類はあります。
一袋12~15個ほど入って値段はたったの130円
驚異的な安さ!これでも原材料高騰で値上げ後の金額なのです。
(ちなみに値上げ前は110円でした)

こんなところにも原材料高騰の影響が…小麦粉の値段のみならず、バターや牛乳も不足がちだし、今後の日本のお菓子やパンたちはどうなってしまうのか…と憂慮しつつ…

…それはちょこっと置いておいて、
クッキーの紹介です!

Cimg0950

こちらはアーモンドクッキー。さくさく感のある生地にアーモンドがマッチ。誰でも喜ぶ味です。

Cimg0951

チョコチップクッキーは私が大好きなクッキーの一つ。アーモンドの時よりもバターが多めの生地です。バタークッキーにチョコチップって相性抜群ですよね。
(カロリー高めですが…coldsweats01

ココアクッキーは、ココアがかなり入っていてほろ苦い大人の味。
ちなみにココアを入れなければプレーンクッキーとなります。
黒ごまクッキーもごまがたっぷり。ごまの風味と食感を十分に堪能できます。

どのクッキーも試食させてくれるので、いろいろ食べ比べながら、お好みの味を見つけるといいと思います。
もちろん全種類買ってもOK!10種類買っても1,300円ですから…happy02

なお、クッキーだけではなく、ケーキも販売しています。
ケーキはレアチーズケーキが主ですが…これもかなりおいしいです。
チーズはたっぷり入っているのに、レモンの風味なのか、後味はかなり爽やか。
いつもクッキー買う際の試食でしかいただいてないので(すみません…)、いつか買ってみんなで食べたいと思っています。

ウエルク高崎
高崎市栗崎町210-1
TEL:027-347-2321
FAX:027-347-2361
※クッキーやケーキは高崎市役所やイオンモール高崎で販売しています。どちらも出店の形。市役所は不定期で地下1階。イオンでは月2回土日の模様で、2階のイオン専門店フロア(サティに近いエスカレーター付近)にお店が出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

タルトの誘惑―スミィーツカフェ(けやきウォーク前橋)

けやきウォーク前橋にあるタルト屋さん「スミィーツカフェ」

Cimg0942_2

けやきウォークができて以来、ショーケースに並ぶタルトに引き込まれ、「いつか食べてみたい」と思っていたのですが、混んでいたり、時間の都合があったりとなかなか…
先日、やっと食べに行くことができました。

ショーケースは相変わらず色鮮やかなタルトが並んでいます。
実際食べられるのは店内奥のタルトだけで手前はダミーですが、「わっ!タルト食べたい!」とオンナの子(or人)の気持ちを惹きつけるには十分。よく分かってらっしゃいます。(私もその内の一人です…coldsweats01

でも奥にある(本物の)タルトも種類が豊富!
イチゴ、マンゴー、ブルーベリーのフルーツ系や、かぼちゃやモンブラン、コーヒークリームやティラミスのタルトもあったりして、どれにしようか正直かなり迷います。

またタルトというと、生地ともいえる「台」の上にクリームがあり、その上にデコレーションというのが一般的ですが、このお店のタルトの特徴は土台のクリームがムースになっており、ムースもカスタード・チョコ・フロマージュとタルトによって使い分けしているのです。
その上にたっぷりのクリームやデコレーション。
ボリュームたっぷりで、1個で十分満足できるタルトとなっています。

今回はフルーツ系のタルトを注文。

Cimg0940

私が注文したオレンジのタルト(499円)。さんざん迷ったけど、オレンジのみずみずしさと色鮮やかさに思わず頼んでしまいました。ムースはフロマージュムース。生クリームとの間にはスポンジ生地も入っています。
タルトの「台(生地)」や生クリームが甘めなので、オレンジの酸味が丁度いいくらいです。オレンジ自体も甘みがあります(コーティングの甘さかもしれないけど)。

Cimg0941

こちらは連れが頼んだ王道フルーツタルト(499円)。ムースはオレンジと同じフロマージュ。こちらもスポンジ生地があります。生クリームが半端ではない量です。
左のケーキ用フォークと比べると、大きめのタルトであることが分かると思います。

今度はぜひフルーツではないタルトを食べてみたい!
その時は、またブログで報告したいですねhappy01

スミィーツカフェ
けやきウォーク前橋(1階)
TEL:027-223-5040
営業時間 10:00~22:00
※店内が狭いのでカフェタイムはかなり混んでいます。時間をずらすのがお勧め。テイクアウトもできます。
※軽食のランチもやっています(タルトは別注文になります)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ちょっとこ洒落たおそば屋さん―あくる

おそば屋さんというと、「駅の立ち食いそば」や「いす席や座敷を構えたこってこて純和風のお店」というイメージが強いですよね。
それはそれで味があっていいのですが、東京では和風モダンな店構えをした洒落たおそば屋さんが増えているのも事実。
そば懐石もあったりして、女性同士の食事や会食に利用されているみたいです。

実は群馬にも、和モダンな店構えをしたおそば屋さんがあります。
会食にも最適!
それが今回紹介する「あくる」です。

Cimg0914

場所は高崎市本町(もとまち)。本町二丁目交差点を本町三丁目交差点方面に行った3軒目にあります。
手前に5台ほどの駐車場(街中で駐車場があるのは貴重!)があり、その奥まったところに店があるので、最初は入りにくいかもしれません。
何か高級料亭の印象もしますしねcoldsweats01

でも、おそばやうどんだけなら「もり(冷)→550円」「山菜(温・冷)→750円」思ったほど高くはありません。

Nec_0012_3

店内の様子。暖色系の灯りを基本に、和とはいえ、かなりスタイリッシュなデザインとなっています。

あと、このお店の大きな魅力は「離れ」の個室があること。
離れはすっきりとした純和風で、完全に1軒屋の構成。話が周囲に漏れないので、会合や勉強会等を兼ねた会食には最適です。

今回ここを利用したのは、とあるレポート発表会を兼ねての食事会。
「秘密の会合」にはもってこいでした(笑)。

で、今回は会食のためそば懐石のコースを注文。
コースは10品で3,700円のみですが、多少相談に乗ってくれます。例えばお刺身を除いて3,000円コースにしてくれる…といった具合です。

Cimg0916

大根おろしのいくら和え(左)と厚焼玉子(右)。そば屋さんというと厚焼玉子ですよね。甘しょっぱい濃い目の味なので、大根おろしがとてもよく合います。

Cimg0915

写真手前にあるのは筍とそら豆の味噌田楽(風)。味噌の濃厚な甘さと筍・そら豆の味が絶妙。旬です。

Cimg0921

お刺身は鮪、帆立、甘海老。

Cimg0922

天ぷらは海老、椎茸、山菜(たらの芽)など。たらの芽の下にあるのは、小さいながらもさつま芋みたいな食感の食べ物。これも山菜の一種なのかな…?おいしかったけど。

Cimg0924

肝心のおそば。喉越しのよい上品なおそばです。

なお、この食事会では梅の飲み物が大好評!
ジュース(500円)、ソーダ(600円)、サワー(850円)とあるのですが、全てに大きな梅が丸ごと入っていて、つぶして飲みます(群馬産の梅でないのは残念なところですが…)。
梅のほのかな香りと酸っぱさが口直しに良かったみたいで、次々と注文が入っていました。

そんな中、私は梅サワー1杯飲んだだけでかなり酔っ払ってしまいました。
会計時、店員さんの前でおかしな行動を…
どうも申し訳ありませんでしたcoldsweats01

そば 甘味処 あくる
高崎市本町114
TEL:027-321-6454
営業時間 11:00~15:00/17:00~22:00(LO21:00)
定休日 日曜日
※アルコールは夜のみです。
※店名に「甘味処」とあるように、このお店は甘味もあります。あんみつ(500円)、白玉ぜんざい(500円)等。そばアイス(300円くらい)というのもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

マドレーヌもおいしい!日英堂

以前「飽きないパン」として紹介した日英堂
(前回の記事は→こちら
安いことでも絶賛のパン屋さんですが、原材料高騰のあおりを受けて、遂に値段が…
パン1個につき10円~30円の値上げとなってしまいましたが、それでも他のパン屋さんの値段より若干安め。で、おいしさは変わらず。
大変な時期だと思いますが、頑張ってこれからもおいしいパンを作り続けてください!

ところで、前回紹介後も日英堂のパンは再三食べていたのですが、先日パンのほかマドレーヌも食べてみました。
マドレーヌは初めてだったので、どんな味かちょっとわくわくhappy02

Cimg0895

写真右がそのマドレーヌ。今回はチョコ(140円)を注文。チョコのほかにプレーン(120円)とリンゴ(140円)味もあります。
マドレーヌの型は表面積が大きく底が浅い円形タイプ。
ちなみに左のパンはチーズフランス(160円)。日英堂にしては結構大きめのパンで、中はチーズがごろごろ。生地のもちもち感と表面の固さが絶妙で、このパンもすごくおいしい!

Cimg0896

こちらはマドレーヌを半分に割ったところ。
生地はとてもしっとりとしていて、密度が濃い。小麦粉・バター・卵が上手く混ざって「ぎゅっ」と凝縮された感じです。
でもバターの油が手に残ってしまう…といった脂っこさはなくて、風味と味を生地に閉じ込めた感じ。ほんと、パンと同じ特徴を持っているんですね。

チョコチップなんか多分これ「明治のチョコベビー」使っているんだろうなあ、と思ってしまうほど懐かしさ。このプチプチ感と甘さがチョコ好きの私にはたまりませんでした。
でも、何もないプレーン味でも生地の味が十分堪能でき、満足できると思います。

実はお菓子もおいしかった日英堂、今度はお菓子まで買ってしまいそうですheart02

日英堂
高崎市連雀町交差点北
(場所の詳細は前回の記事(本文)に説明があります)
TEL:027-322-5459/027-325-2659
FAX:027-325-2717
定休日:日曜日(祝日も確かお休みです)
※駐車場はないので注意してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

バラとバラ&焼きまんじゅう―緑化フェア敷島会場(ばら園)

このブログでも再三紹介している「全国都市緑化フェアぐんま」。
今回まだ行ったことのなかった敷島会場に行ってみました。

敷島会場はばら園をはじめとする敷島公園がメインとなっています。
バラは丁度今が見頃の季節。
ばら園もリニューアルしたということもあり、ぜひぜひ行ってみたかったのです。

で、園の様子はこちら(↓)。

Cimg0898

Cimg0901

バラの花は6割は咲いている模様。
この日は午前中はいい天気だったため、たくさんの人出。
(お昼頃急に夕立になったので、その時は大変でしたが…)

バラはどんなのが咲いていたかというと…

Cimg0905
Cimg0904

写真の白いバラ(ティアードロップ)は、小ぶりのバラです。
小さいバラも可憐でかわいいです。

Cimg0909_2

ピンクと白のグラディーションが美しいこのバラは「プリンセス・ド・モナコ」。
モナコ王妃となった女優 グレース・ケリーに献上するために作られたバラです。
ピンクと白はモナコの国旗をイメージしているとのことですが、グレース・ケリーのイメージにもぴったりです。

Cimg0910

Cimg0911_4

黄色の球状に咲いているバラは名前を忘れてしまったのですが、ドイツ出身のバラです。
真っ赤なバラの名前は「希望」。希望の炎というところなのでしょうか。

いずれにせよ、余りのバラの綺麗さと種類の多さにすっかり魅了されてしまいました。

さて、そんな敷島会場でちょこっと見つけた「話題性」ある食べ物を紹介。

1.バラのおまんじゅう
白あんがほんのりバラ色で、バラの花びらまで入っているおまんじゅうです。
食べるとほのかにバラの香りが…
敷島会場限定だと思います(たぶん…)。

2.上州名物焼きまんじゅう味コーンスナック
群馬の特産品・焼きまんじゅうがコーンスナックになったお菓子。
多くのブロガーさんの間でも紹介されており、「結構おいしい!」と評判だったので、食べてみたかったのです。
群馬県民でありながら好んで焼きまんじゅうを食べない私。それでもおいしいのか?ということで…

…で、食べてみた結果ですが、確かに結構いけました。
甘しょっぱい味噌だれの味と、コーンスナックの味がうまくマッチしています。
「焼きまんじゅうの味もするけど、これはコーンスナックなんだ」という感じがいいですね。
焼きまんじゅうが苦手な人も、思わず次の手が出てしまうお菓子。緑化フェア前橋公園・高崎の会場やスーパーのベイシアでも販売しています。
※お菓子の写真及び評判等は→こちら(高崎前橋経済新聞のHPより)
※焼きまんじゅうってそもそも何?と思った方は→こちら(グッドぐんまのブログより)

今回は食べ物よりもバラをメインに紹介してしまいましたね(すみません…coldsweats01)。
でも敷島公園周辺は手軽に食べられるアイス屋さんや、お洒落なレストラン・カフェがたくさんできています。最近敷島公園周辺まで来ていなかったので、かなり驚きました。

いつか機会があった際、これらのお店や食べ物を紹介したいと思います。

※以前紹介した敷島公園周辺の洋菓子店・シャンティーの記事は→こちら
※「全国都市緑化フェアぐんま」については→こちら
(緑化フェアは2008年6月8日までです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

無添加手作りドレッシング(和風)―ミント

今回は我が家で愛用しているドレッシングをご紹介。

Cimg0806

高崎市浜川町にある「ドレッシングハウス ミント」の無添加手作りドレッシング。
クリーミー味もありますが、我が家では写真の和風味がお気に入り。
和風味とはいっても、原材料にたまねぎやにんにく、黒胡椒を使ってたりと、イタリアンドレッシングに近い味です。

Cimg0888

たまねぎやにんにくが、ドレッシング特有のさっぱり(+酸っぱさ)感にコクを加え、黒胡椒がピリッと味を引き締める感じ。
しつこさは全くないので、このドレッシングがあればたくさんサラダが食べられそう…。

無添加といっているだけあって、原材料は他にしょうゆ・植物性油脂(菜種油・大豆油)・酢・食塩のみ。
賞味期限も1ヶ月ちょっとしかもちません。
でもそれが、素材の味を十分に活かしたドレッシングになっていると思います。

購入はJA高崎直売所をはじめとする農産物直売所や高崎高島屋、生協関連など。
実は東京のデパートでも買えます。
※取扱店一覧は→こちら
配送もしてくれるみたいです。

ドレッシングハウス ミント
高崎市浜川町395-1
TEL/FAX:027-344-3464
URL:http://www.mint-inc.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

もちもち食感のクレープ屋さん―モミリーウィッチ

クレープ屋さんと聞くと、イオンモール高崎とかにある「ロマンドロール」(厳密にはロマンドロールはクレープとは違うらしい)が有名ですが、この度安くておいしいクレープ屋さんがあると聞き、行ってみました。
高崎市井野町、「パルクハナミズキ高崎」内にあるお店「モミリーウィッチ」です。

Cimg0889

カフェや美容院、雑貨等のお店が並び、プチショッピングモールとなっているパルクハナミズキ高崎。
以前もブログで紹介しましたが、結構お洒落なお店が揃っています。
※以前お店を紹介した記事はこちら(↓)。
 ・トラットリア ラウライタリコ ピアッティーノ(イタリアン)
 ・p.cafe(カフェ&バー)

「モミリーウィッチ」のクレープ屋は「clef poche(クレフ ポシェ)」という雑貨屋さんと併設してある形。
「clef poche」は、スタイリッシュな雑貨が揃っていて、見るだけでも十分楽しめるお店です。
あと余談ですが、お店の洗面所とトイレ(の洗面所)はスタイリッシュすぎてかなり変わっています。どんな風に変わっているかは…洗面所だけお見せしますと…

Nec_0016

こんな感じ。
どのように水が出るかは直接現地で確認してみてくださいね!

さてさて、肝心のクレープですが、生クリームベースとクリームチーズベースを中心に50種類ほど!
これにジャムの種類やトッピング、限定メニューも含めると種類は無限大…。
キャラメルやオレオクッキー、マロンにバナナなど…どれにしようか迷ってしまいますhappy02

ここでは生クリームベースの3種類をご紹介。

Cimg0891

まずこちらは私がいただいた「コーヒーゼリー生クリーム」(350円)。
コーヒーゼリー入りのクレープは余りないので、頼んでみました。
見た目の華やかさはないですが、コーヒーゼリーのほろ苦さが甘めの生クリームとマッチして、甘いながらも食べやすい味です。
また「ゼリーはクレープの底にはないのかな?」と思っていたのですが、きちんと底にもゼリーがあったのは嬉しいところhappy01

生地は厚めのもちもちとした食感があり、かなりのボリューム。
1個でおやつどころか、軽食になるくらいですね。
これで350円はかなりお得だと思います。

Cimg0892

こちらはみんな大好きな「いちご生クリーム」(期間限定・380円)。
写真は食べかけなのですが、いちごが綺麗に飾りつけられていて食欲をそそられました。
生クリームたっぷりなので、かなり甘そうですが…。

Cimg0893

こちらはアップルパイ風味のクレープ(期間限定・420円)です。
リンゴがとっても温かい。5月なのに最高気温13℃と寒い日だったので、こんな日に外で食べるには丁度いいクレープです。

値段は190円~高くても430円ほど(トッピングした場合を除く)。
ハムチーズやツナサラダなどの甘くないクレープもあるので、甘いものが苦手な場合や食事代わりにも。

お持ち帰りもできますが、やはりその場で食べるのが一番!
お店横のベンチに腰掛けて、「clef poche」の雑貨や景色を眺めながら食べると、それだけで十分気分転換になると思います。

モミリーウィッチ(高崎店)
高崎市井野町 パルクハナミズキ内
TEL:027-363-7606
営業時間 11:00~20:00
定休日 木曜日
※伊勢崎店もあります。TEL:0270-23-1595/営業時間12:00~18:00/火曜定休日です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

伊香保の新名産―伊香保段々豆腐

群馬でも有数の温泉地・伊香保温泉
伊香保のお土産というと湯の花饅頭が有名ですが、新たなお土産を発見しました。
山本作右衛門商店「伊香保段々豆腐」です。

Cimg0886

(中身がない写真ですみません…)おいしい伊香保の水をろ過して作られた豆腐です。
大豆は良質な国産大豆「銀嶺」を100%用い、にがりも天然のものを使用。オカラを一切出さず、その分旨味を豆腐に封じ込めているとのこと。
※豆腐の中身を見たい場合は→こちら

実際冷奴で食べてみましたが、十分すぎるほどの大豆本来の甘みが。
お醤油をかけるのは、正直勿体ないと思います。
あと特徴的なのは舌触り。
なんとも滑らかで、木綿豆腐なのに絹ごしを食べているような感覚です。

値段は一丁400gで315円(木綿の場合)。豆腐は木綿、絹ごしのほか、ごま豆腐と桑の葉豆腐もあります。

お店は有名な石段街ではなく、消防署近くの見晴台温泉街にあります。
一方、石段街にはカフェ「豆腐茶房だんだん」があります。段々豆腐を使ったランチや甘味が堪能できるので、伊香保に行った時は散策がてらお店によるのもいいですね。

山本作右衛門商店
〒370-0102
群馬県伊香保温泉557-25
TEL/FAX:0279-72-2333
E-mail:sammy_drec@yahoo.co.jp
URL:http://www.ikaho-dandan.com/
※全国配送もしています。

豆腐茶房だんだん
伊香保温泉20
TEL:0279-72-2338
営業時間 10:30~16:00
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

番外編―東京六本木の「おいしいこと」

今回は番外編。群馬県外の「おいしいこと」の紹介です。
このゴールデンウィークに東京六本木にある東京ミッドタウンへ遊びに行ってきました。
誕生から1年、「衣・食・住」全てにおいて最新かつ最高のステイタスが得られるスポットです。
世界に名だたるホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」もここにあります(写真の建物がそうです)。

Cimg0842

さすがにゴールデンウィークだけあって、たくさんの人出が。
人気のあるレストランやカフェはどこも大変な行列です。

Cimg0835

写真はカリスマパティシエ・鎧塚俊彦氏のお店「Toshi Yoroizuka」ですが、虎屋のカフェ「虎屋菓寮」や京都の有名カフェ「京はやしや」のお店も長蛇の列が。
そんな列を尻目に、今回はこの2ヶ所の和菓子処から「群馬へ持って帰れるお土産」を買ってきました。

Cimg0877

こちらは「虎屋」のようかん(小倉と黒砂糖入/各210円)です。
こいのぼりと兜を描いたケースはこの時期のみの限定品。
珍しいのと、母親の好物でもあるので購入。

Cimg0875

こちらは「京はやしや」の抹茶バームクーヘン(左奥)とほうじ茶バームクーヘン(右手前)(各262円)です。

「京はやしや」は黒豆入り抹茶ロールケーキが絶品ですが、生菓子のため持ち運びには2,3時間しか対応できないとのこと。
不可能ではないけど、ちょっとなあ…と思い、食べてみたかったバームクーヘンにしてみました(こちらはは5月いっぱいはもつみたいです)。
なお、写真のような小分けサイズのほかに、ホール状の大きいサイズもあります。

Cimg0883_2

抹茶味の袋を開けて半分に切ってみたのがこちらです。
封を開けた途端、抹茶のさわやかな香りが。
味は…普通のバームクーヘンですが、抹茶が入っているせいなのか、卵やバターの味は控えめです。生地は思っていたよりもドライ感がありました。

------------------------------------------

六本木は実はアートな街。ミッドタウンにも「サントリー美術館」「フジフィルム・スクエア」などありますが、国立新美術館にも行ってきました。

Cimg0861
Cimg0865
Cimg0864_2

建築家・黒川紀章氏が設計した建物はそれだけでアート。
作品展(この時のメインはモディリアーニ展)もとても良かったですが、この建物を見られただけでも大満足。
個人的には、中央の写真の円錐の出入口がすごく気に入りました。
なお、下の写真で見える上のフロア(逆円錐状の上の部分)はレストランがあります。

美術館では、レストランの先に小さく見えるカフェ(こちらも逆円錐状になってます)でお茶をしたのですが、そこのパウンドケーキが半端じゃなかった!

Cimg0870

ティーカップと比較すれば分かるかなあ…とにかく半端じゃなく大きいのです。
トースト並みの大きさと厚さ。
まさかこんな大きなパウンドケーキが出ると思わなかったのでビックリ。思わず笑ってしまいました。
…ちゃんと完食しましたよ。笑いながらですが(笑)。

でも、このパウンドケーキ、ドリンクとセットで800円。大きさの割にはかなりお得。
国立新美術館に行ったときは、ぜひこのケーキも堪能してみてください。味も結構おいしいです。

東京ミッドタウン
東京都港区赤坂9-7-1
・東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口より徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線六本木駅7,8出口よりすぐ
※群馬からの場合は高崎より湘南新宿ラインで恵比寿まで出て、日比谷線に乗り換えるのが一番分かりやすいです。

国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2
・東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口よりすぐ
※ミッドタウンからだと徒歩5分ほどです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »