« 高崎半熟チーズ――プチール | トップページ | 再び…赤城のいちご園へ »

2008年3月20日 (木)

大人カジュアルなイタリアン――開国屋

以前紹介したイタリアン「トラットリア・ラウタイタリコ・ピアッティーノ」で予定されていた食事会。
この食事会が再度行われることになり、再びお店を選ぶことになりました。
選んだお店は…高崎市上並榎町にある「開国屋」。
高崎経済大学前の道路(県道29号線)、高経大からだと17号方面に向かった最初の信号(「稲荷橋」の信号)を左折してしばらく行くと左手にあります。
酒屋さんと併設してあるので、曲がる場所さえ間違えなければたどり着けると思います。

お店の雰囲気は「ラウライタリコ~」と同様、イタリアの家庭を思わせる雰囲気です。
でもお店自体奥まったところにあるせいか、こちらのほうが「隠れ家」的感じ。大人同士が肩肘を張らずにくつろげる感じがします。
アルコールが充実しているのも、大人的な雰囲気もかもしだしている一因かもしれません。
(ちなみにこのお店は隣の酒屋さんが経営しているため、アルコールが充実している)

さて、料理ですが、4人居て今回頼んだのは以下の通り。

1.まいたけのピッツァ
2.カルツォーネ(具を餃子みたいに包み込んだピッツァ)
3.イカ墨のパスタ(クリーム味)
4.鯛と菜の花のパスタ(塩味)
5.海老のトマトソースのフィットチーネ(手打ちパスタ)

それにサラダ・デザート・ドリンクのセット。
料金はパスタが900円台~、ピッツァは1,000円(くらい?)台~、セットは一人480円。

イカ墨のパスタは初体験でしたが、イカ墨独特の味をクリームがマイルドにしていて絶妙でした。
このお店はパスタ(スパゲティ)の麺が太めなので、クリーム系に向いています。
塩味でも麺の醍醐味を堪能できるので、いいですね。

ピッツァは薄めながらももちもち感があり、これまた具とマッチしていくらでも食べられます。
まいたけのピッツァなんて、群馬らしいですよね。
(群馬はまいたけは特産品なんで…)

量は普通だと思います。
4人で5皿も頼んでいるのは、皆さんすごくお腹が空いていたのもあるんだけど、やはり料理がおいしいからでしょう。
料理も会話も十分満喫できました。

今回は写真を撮れなかったので、次回行った時は撮って載せたいと思います。

開国屋
高崎市上並榎町1000-4
TEL:027-361-7720
定休日:水曜日
※お店の様子、料理の写真はこちらのブログで紹介されています。
 群馬へUターン!H2の「はやりの扉!」――「開国屋」

|

« 高崎半熟チーズ――プチール | トップページ | 再び…赤城のいちご園へ »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/11566179

この記事へのトラックバック一覧です: 大人カジュアルなイタリアン――開国屋:

« 高崎半熟チーズ――プチール | トップページ | 再び…赤城のいちご園へ »