2016年9月24日 (土)

【告知】『秋のパンまつり』 at TOMIOKA!

フライヤー

『秋のパンまつり』 at TOMIOKA
「おかって市場」で開催される、パンまつりの秋バージョン。
今年(2016年)は10月2日(日)の、11時から開催されます。
(↑時間、今年の春までと違うので、間違えないでくださいねー!!)

出店するパン屋さんとコーヒー屋さん、そしてスープ屋さんは写真(↑)の通り。
(クリックすると拡大します)
Facebook「おかって市場」のブログにも紹介されていますので、併せてチェックしてみてくださいね♪

「パンまつり」ではお馴染みのお店に、初登場のお店。
いろいろな顔が揃っていますが。。。

今回、ここで紹介するのは、県外から初出店する2つのパン屋さん。
「ベーグル屋 ハル」さんと「ヘブンズテーブル」さんを紹介します(^▽^)

ベーグル

「ベーグル屋 ハル」さんは、長野・上田市での「発酵祭り」にも出店されていたベーグル屋さんです。
地元・長野の小麦「ゆめかおり」を使ったベーグルは、すっきりした味で、とても食べやすいです。

動物性原材料(卵や乳製品)不使用で、オーガニックに重点を置いているのですが。
ベーグルの種類はとても豊富!
「よもぎきなこ」に「ダブルベリー」、「黒糖ピーナッツ」。
「オレンジ&紅茶」に「豆乳チーズ」に「カフェモカ」。。。

ベーグルたち

「発酵祭り」の際、どれを「お持ち帰り」しようかすごく迷って。
随分と長い間、ベーグルたちと「にらめっこ」していました(笑)

ベーグルは常時10種類は並ぶそうですが、他にもマフィンやスコーン。
食パンや豆乳クリームパンといった、ヴィーガンブレッドも焼いていらっしゃいます(^^)

「ベーグル屋 ハル」
URL:http://www.fsf-haru.com/

…そして、もう一店舗の「ヘブンズテーブル」さんの拠点は、埼玉の川口市。
パン教室や料理教室を開く傍ら、金曜日にはアトリエでパンを販売していらっしゃる。
自家製酵母のパン屋さんです。

今回の「秋のパンまつり」の出店を機に。
どんなパンなのかを、知っておきたかったので。。。
(一応「パンまつり」のスタッフ(お手伝い)なので、「予習」です・笑)

お取り寄せしたパンたち

そこでこの度、「お取り寄せ」をしてみました♪
初めてだから、セレクトした数種類のパンが入った「おまかセット」と。
シンプルな「玄米カンパーニュ」をオーダー(^▽^)

パン

パンはカンパに食パン、クリームやあんこなどの「おやつパン」に。
チキンやトマト、チーズを使った「お食事パン」もありますが。

使っている自家製酵母が、パンの種類ごとに違っていて。
そのパンの特徴に合わせているんですね。

「スモークチキンと玉ねぎ」のパンだったら、「酒粕&ヨーグルト酵母」。
「ほうじ茶とあんこ」のパンだったら、「ほうじ茶酵母」。
「オレンジとチョコレート」だったら、「オレンジ酵母」…といった具合。

先述の「玄米カンパ」はモチロン…「玄米酵母」!

オーブントースターで温めると、酵母から来る食材の香りが一層漂って。
とっても、シアワセな気持ちになりました♪

「ヘブンズテーブル」
URL:http://www.f6.dion.ne.jp/~h-table/h-table/

…それでは、「『秋のパンまつり』 at TOMIOKA」おさらいです!(↓)

『秋のパンまつり』 at TOMIOKA
開催日 2016年10月2日(日)
開催時間 11:00~15:00
(↑開始時間(くどいようですが)間違えないでくださいねー!)
場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
Facebook:「『秋のパンまつり』 at Tomioka」
※駐車は専用駐車場へお願いいたします。詳しくは「おかって市場」のブログをご覧ください。
※パンは早めに完売となることがあるので、ご了承ください。

| | コメント (0)

2016年9月17日 (土)

「ちゃきち」の抹茶パフェ―富岡・一ノ宮

抹茶パフェ

9月最初の土曜日は、母親の誕生日。
甘味が好きな母親。そこで、かねてより「連れて行きたい」と思っていた。。。
富岡の「ちゃきち」さんへ、一緒に行きました。

私にとっても、初めての「ちゃきち」さんです。

いただいたのは、写真(↑)の抹茶パフェ
ミニサイズの方ですが、抹茶ジェラートに「あんこ」、生クリームはモチロンのこと。
抹茶のわらび餅、白玉に栗の甘露煮、ほうじ茶のシフォンまで入っていて。
底部には、抹茶クリーム(かな…?)で和えたグラノーラ。

抹茶パフェ

ミニサイズながらも、パフェの「盛りだくさんさ」が「ぎゅっ」と詰まっていて。
甘いモノ大好きな女子なら、年齢問わず、ときめいちゃうな~☆と思いました。

私も例外漏れず、その一人(笑)

可愛く積まれたパフェを、崩すのがもったいないなあ~と思いながらも。
外側から、少しずつ。
それぞれの味をじっくりと、堪能しました(^▽^)

あんみつ

こちらは母親が頼んだ「抹茶クリームあんみつ」
母親は甘味処に行くと、必ずあんみつをいただきます(^-^)

…ところで、「ちゃきち」さんは、日本茶のお店「吉田園」さんが手掛けているだけあって。
お茶スイーツ、中でも5段階の濃さが堪能できる「利き抹茶ジェラート五点盛り」が有名なのですが。

この度、五点盛りの一番濃いのより更に濃い。
抹茶ジェラート「極(きわみ)」を、追加でいただくことにしました。

「極」

実際はもっと緑色が際立っていた「極」。
お茶として点(た)てた抹茶をそのまま冷やしたような、苦みと。すっきりとした後味。
抹茶パフェの口直しにも、丁度良かったです♪

店内の様子

外に目をやると、時折上信電鉄の車両が横切ります。
その長閑な走行音と、心地良い振動が。

お茶スイーツと共に。
リラックスさせてくれる、和カフェです(^▽^)

お店外観

茶カフェ ちゃきち
富岡市一ノ宮264
(国道254号線(西上州やまびこ街道)沿い)
TEL:0274-63-4017
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
Facebook:「ちゃきち」
※ジェラートはテイクアウトもできます。またお茶の販売も行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【告知】「さくらカフェ」ふたつの企画展